2007年8月24日金曜日

【ニュース】「いびがわマラソン」が5位に 愛好者が選ぶ大会ランク

【岐阜】「いびがわマラソン」が5位に 愛好者が選ぶ大会ランク

 全国のマラソン愛好者が選ぶ魅力ある大会のランキングで、「いびがわマラソン」(揖斐川町、中日新聞社主催)が過去最高の5位に入った。地元の熱い応援が評価され、大会事務局は「町を挙げてのもてなしがランナーに伝わった愛好者が選ぶ」と喜んでいる。

 ランキングは、出版社「ランナーズ」(東京都目黒区)が実施する「全国ランニング大会百撰(せん)」。ランナーズが発行する同名のランニング専門誌で発表された。

 選考基準は地元住民の応援や走路の安全性、スタッフの熱意など15項目で、各項目を3段階で評価。全国の愛好家がインターネットやはがき、ファクスで投票した。

 いびがわマラソンは、中部地区で唯一ベスト10入りを達成。子どもからお年寄りまで町民総出の応援がたたえられた。同誌によると、ウオーキング大会など応援の家族らが楽しめる催しの充実や、揖斐川沿いの紅葉に彩られた風光明美なコースもランナーの心を引きつけた。

 今年のランキングでは長野マラソン(長野)が2年連続で1位。2位は荒川市民マラソン(東京)、3位は福知山マラソン(京都)、4位はかすみがうらマラソン(茨城)が輝いた。

 いびがわマラソンは今年20回の記念大会を迎え、11月11日に開催。フル(42・195キロ)とハーフ(約21キロ)の二種目がある。

 大会の参加料は4,000円。制限時間は、ハーフが今年から30分延び3時間、フルは5時間。申し込みは、いびがわマラソンのホームページか所定の申込用紙で。

 問い合わせは大会事務局=電0585-23-0117=へ。ホームページのアドレスは、http://www.ibigawa-marathon.jp/
 (小野谷公宏)

中日新聞 2007年8月24日 より

0 件のコメント:

Books

マラソンの記録

【フルマラソン】

◆男子世界記録 2時間02分57秒 デニス・キメット (ケニア) 2014年9月 ベルリンマラソン (2分55秒/km)

◆男子日本記録 2時間06分16秒 高岡 寿成 2002年10月 シカゴマラソン (3分00秒/km)

◆女子世界記録 2時間15分25秒 ポーラ・ラドクリフ (英国) 2003年4月 ロンドンマラソン (3分13秒/km)

◆女子日本記録 2時間19分12秒 野口 みずき 2005年9月 ベルリンマラソン (3分18秒/km)

◆自己記録  3時間37分32秒 2013年12月 青島太平洋マラソン(5分09秒/km)


【100km】

◆男子世界記録 6時間13分33秒 砂田 貴裕 (日本)  1998年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分44秒/km)

◆女子世界記録 6時間33分11秒 安部 友恵 (日本) 2000年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分56秒/km)

◆自己記録 12時間13分41秒  2009年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン(7分20秒/km)

【ハーフマラソン】
◆男子世界記録
 58分23秒 ゼルセナイ・タデセ(エリトリア) 2010年3月(ポルトガル・リスボン)(2分46秒/km)
◆男子日本記録 1時間00分25秒 佐藤 敦之 2007年10月(伊・ウディネ)(2分52秒/km)
◆女子世界記録 1時間05分06秒ペレス・ジェプチルチル (ケニア)2017年2月(RAKハーフマラソン・UAE) (3分05秒/km)
◆女子日本記録 1時間07分26秒 福士 加代子 2006年2月 香川丸亀国際ハーフマラソン) (3分12秒/km)
◆自己記録  1時間37分12秒 2013年11月 江東シーサイドマラソン(4分36秒/km)