2008年7月4日金曜日

定員1000人 最後の東京国際女子マラソン

2008年11月16日に行われる最後の東京国際女子マラソンの要項が発表されました。
昨年は、参加資格の3時間30分に達していても足きりがあり、参加できない人が多数いましたが、
今年は、400人増の1,000人で、3時間半を切っていれば、おそらく大丈夫でしょう。

今年は、市民の部は8分遅れの時差スタート、マイペースで走れるのではないでしょうか。

あと市民の部に推薦枠が設けられています。おそらく大会の顔、松田千枝さんが推薦されるのかなと
思っています。


http://www.asahi.com/tokyo-marathon/information/index.html

東京国際女子マラソン参加資格(要約)

【国際の部】
2008年度日本陸上競技連盟登録者で、大会当日満19歳以上の女性。
(1) 2006年11月1日以降、申し込み日までに日本陸上競技連盟の公認競技会で、下記の記録を出した女性。
① マラソン   3時間以内
② 30km 2時間10分以内
③ ハーフマラソン 1時間25分以内
④ 20km 1時間15分以内

(2) 日本陸上競技連盟、主催者が推薦する女性。

【市民の部】
2008年度日本陸上競技連盟登録者または未登録者で、大会当日満19歳以上の女性(外国人競技者含む)。
(1) 2006年11月1日以降、申し込み日までに国内または海外の競技会で、下記の記録を出した女性。
① マラソン   3時間30分以内
② 30km 2時間20分以内
③ ハーフマラソン 1時間35分以内
④ 20km 1時間30分以内

(2) 主催者が推薦した女性。

※ 申込者多数の場合は、国際の部・市民の部合わせて1000名を限度とし、下記の基準に従い主催者が選考、決定する。

(1) 国際の部→市民の部の順に優先する。
(2) ①マラソン→②30km→③ハーフマラソン→④20kmの順に優先する


スタートは時間差を設けて2回に分ける。
①:12時10分 
②:12時18分
<関門閉鎖時間> 
5㎞  12時43分 (25分) 
10㎞ 13時08分 (50分) 
15㎞ 13時33分(1時間15分) 
20㎞ 13時58分(1時間40分)
25㎞ 14時23分(2時間5分)
30㎞ 14時49分(2時間31分) 
35㎞ 15時15分(2時間57分)
40㎞ 15時42分(3時間24分)
競技終了15時53分(3時間35分)
★第2スタート後3時間35分でレースを打ち切る。

参加料: 1人 5,000円
受付期間は2008年7月1日(火)から9月5日(金)消印有効。
※「市民の部」出場の未登録者は都道府県陸上競技協会の承認がなくても申し込み、出場は可能。ただし未登録者の場合、記録は公認されない。

0 件のコメント:

Books

マラソンの記録

【フルマラソン】

◆男子世界記録 2時間02分57秒 デニス・キメット (ケニア) 2014年9月 ベルリンマラソン (2分55秒/km)

◆男子日本記録 2時間06分16秒 高岡 寿成 2002年10月 シカゴマラソン (3分00秒/km)

◆女子世界記録 2時間15分25秒 ポーラ・ラドクリフ (英国) 2003年4月 ロンドンマラソン (3分13秒/km)

◆女子日本記録 2時間19分12秒 野口 みずき 2005年9月 ベルリンマラソン (3分18秒/km)

◆自己記録  3時間37分32秒 2013年12月 青島太平洋マラソン(5分09秒/km)


【100km】

◆男子世界記録 6時間13分33秒 砂田 貴裕 (日本)  1998年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分44秒/km)

◆女子世界記録 6時間33分11秒 安部 友恵 (日本) 2000年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分56秒/km)

◆自己記録 12時間13分41秒  2009年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン(7分20秒/km)

【ハーフマラソン】
◆男子世界記録
 58分23秒 ゼルセナイ・タデセ(エリトリア) 2010年3月(ポルトガル・リスボン)(2分46秒/km)
◆男子日本記録 1時間00分25秒 佐藤 敦之 2007年10月(伊・ウディネ)(2分52秒/km)
◆女子世界記録 1時間05分06秒ペレス・ジェプチルチル (ケニア)2017年2月(RAKハーフマラソン・UAE) (3分05秒/km)
◆女子日本記録 1時間07分26秒 福士 加代子 2006年2月 香川丸亀国際ハーフマラソン) (3分12秒/km)
◆自己記録  1時間37分12秒 2013年11月 江東シーサイドマラソン(4分36秒/km)