2009年2月15日日曜日

2009青梅マラソン












昨日ほどではないですが、ポカポカ陽気の中、青梅マラソンが行われました。
初エントリーした昨年、雪で中止になったため、今年は念願の初出場です。

2万人が参加するこの大会、最寄の河辺駅に10時前に着いたのですが、ホームで大渋滞で改札を出るまでに20分以上かかりました。そして、受付・スタート会場を歩いたのですが、人で溢れて大混雑してました。

11時50分、30kmの部がスタートしましたが、スタート地点からはるか後ろに並ばされたので、スタートラインを通過するまで6分経過してました。(実質31kmのレースです。)

今回は、練習不足で体調万全でないので、15kmまではキロ5分半、その後できればキロ5分で走ることを目標にしました。

スタートしてしばらくは大渋滞が続いたので、ゆっくり走ることにしました。豊かな自然が残る青梅路に人・人・人の大集団、このミスマッチが面白かったです。
10キロ手前、お昼スタートなのに、事前にあまり食べなかったこともあり、エネルギー切れになりそうになったのですが、あらゆる場所で、私設エイドがあり、チョコ、黒砂糖、バナナ、レモン、パン、ヤクルトなどあって、助かりました。

前半上りと聞いていたのですが、他の大会で急坂を経験しているので、それほどきつさを感じず、予定通りのペースで折り返しました。
後半はペースを上げようと思ったのですが、疲労からペースが上がらず現状維持が精一杯でしたが、往路よりも増えた沿道の声援を受けながら、21km地点の長い上り坂を凌いで、ゴールへ向かいました。最後の5キロは多少のラストスパートをして、グロスタイム2時間47分59秒(ネットタイムは2時間41分台)でゴールしました。

昨年のフルマラソン走ったときの30キロ地点のタイムと1、2分ぐらいしか違いませんが、一応自己ベストです。

帰りも、河辺駅は大渋滞だったため、隣りの東青梅のお店で軽い打ち上げをして、帰りました。

ロスタイム 6分程度
0-5km 27:45
5-10km 26:40
10-15km 27:15
15-20km 26:06
20-25km 27:20
25-30km 26:46

2時間47分59秒

参加賞:Tシャツ、ストラップ、おにぎり、アクエリアス、入浴剤、WGHpro、飴玉



0 件のコメント:

Books

マラソンの記録

【フルマラソン】

◆男子世界記録 2時間02分57秒 デニス・キメット (ケニア) 2014年9月 ベルリンマラソン (2分55秒/km)

◆男子日本記録 2時間06分16秒 高岡 寿成 2002年10月 シカゴマラソン (3分00秒/km)

◆女子世界記録 2時間15分25秒 ポーラ・ラドクリフ (英国) 2003年4月 ロンドンマラソン (3分13秒/km)

◆女子日本記録 2時間19分12秒 野口 みずき 2005年9月 ベルリンマラソン (3分18秒/km)

◆自己記録  3時間37分32秒 2013年12月 青島太平洋マラソン(5分09秒/km)


【100km】

◆男子世界記録 6時間13分33秒 砂田 貴裕 (日本)  1998年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分44秒/km)

◆女子世界記録 6時間33分11秒 安部 友恵 (日本) 2000年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分56秒/km)

◆自己記録 12時間13分41秒  2009年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン(7分20秒/km)

【ハーフマラソン】
◆男子世界記録
 58分23秒 ゼルセナイ・タデセ(エリトリア) 2010年3月(ポルトガル・リスボン)(2分46秒/km)
◆男子日本記録 1時間00分25秒 佐藤 敦之 2007年10月(伊・ウディネ)(2分52秒/km)
◆女子世界記録 1時間05分06秒ペレス・ジェプチルチル (ケニア)2017年2月(RAKハーフマラソン・UAE) (3分05秒/km)
◆女子日本記録 1時間07分26秒 福士 加代子 2006年2月 香川丸亀国際ハーフマラソン) (3分12秒/km)
◆自己記録  1時間37分12秒 2013年11月 江東シーサイドマラソン(4分36秒/km)