2009年8月31日月曜日

2009北海道マラソン (その1:レース編)

2009年8月30日 北海道マラソン (フルマラソン)

大会当日、暑い天候を覚悟していたのですが、曇り空で肌寒く、マラソン日和になってくれました。
今年はサロマ湖、奥武蔵に続いて涼しい気候で天候に恵まれています。

スタートは12時10分で遅いのですが、さらにスタート地点が、真駒内から中島公園に変更になって札幌の中心地に近くなり、朝ゆっくり過ごせることができました。といってもホテルのチェックアウトが10時なので、10時前にはホテルを出て、会場の中島公園には10時20分前に到着しました。

仲間と合流して、走る準備をします。暑さ対策用のグッズも必要なくなり、より身軽な格好で走ることにしました。しかし、エイドがないのでポケットにはゼリー飲料など入っていていつもより、重たいです。
それから、トイレを済ませて、スタート地点へ向かいました。今年の参加者は8000人、例年よりも混雑してました。

12時10分にスタート、制限時間が緩和されたこともあり、まわりのランナーも昨年のようなピリピリムードの雰囲気はなく、穏やかな雰囲気でした。

上って下る最初の5キロは、マイペースで走りましたが、自分の感覚より実際のタイムが遅く、後ろからもどんどん抜かされました。8月上旬に痛めた足は完治していましたが、練習は控えていたので、どうしてもペースがあがらないようです。

最初の5キロは、29分58秒 (スタートロスを除いても28分20秒)ちょっと遅めの出足です。

5キロから10キロまでは、長い下りになるのですが、いつものように調子よく下れておらず、ここでもたくさんの人に抜かされました。ただこの区間は、長いトンネルがあったり、札幌駅の中心部に近く、多くの応援があったりで、楽しむことができました。

10キロを過ぎてようやく、リズムに乗れてきた感じがして、ちょっとペースが上がってきました。このあたりは、昨年と同じコースで過去の暑いレースを思い出し、今年は走りやすいな思いながら走っていました。さらに、18キロぐらいからは、折り返してきたランナーとすれ違うようになり、男子の先頭争い、女子の先頭争いを一視聴者のように応援しながら走っていたので、気分的に楽になってきました。

19キロ以降からは、今大会の一番の難関といわれている往復10数キロの新川通りの長い直線に入りました。最初は上位ランナーをみながら楽に走れて、ハーフも1時間58分で通過し、4時間切れそうなペースでしたが、徐々に辛くなりはじめ、足も止まってきました。25キロ過ぎてようやく折り返し地点ですが、ゴールまで走りきれるか心配なくらい、呼吸も足もきつくなってきました。


それでも30キロは、29分16秒で30分は切れているので、4時間切りは無理でも、4時間1ケタ台を目指そうと、一旦足を止めて、膝のテーピングをはずして、残りの12キロを頑張ることにしました。

そうすると、長かった新川通りが終わり、沿道の声援の数も増えてきて、徐々にスピードが回復してきました。
35キロは、29分15秒で、立ち止ったロスを考えると、ペースを上げることができました。札幌駅の中心部の高いビルがみえてきて、走りもちょっとだけ軽快になってきました。(しかし、ここでメイド姿に仮装した女性には抜かされてしまいました。)

37キロを過ぎて、北海道大学の構内へ、入口は人があまりいませんでしたが、中を走るにつれて応援が増えてきました。そして、40キロ地点が見えてきました。昨年の場合、3時間48分以内で通過すると完走になるのですが、今年緩和されたとはいえ、この時間以内で通過したいなと思い、40キロ直前でペースを上げて、何とか3時間47分52秒で通過しました。

これで、何とか目標達成した気分になっていたのですが、沿道から「4時間切れるよ」という声援が増えてきました。しかし、残りの2.195キロは、今まで速くても12分30秒かかっており、12分(キロ5分半を切る)で走るのは厳しいなと思いながらも、4時間をちょっとだけオーバーするのも、悔いが残るかなと思い、スパートをかけました。

そして、残り1キロ、残された時間は5分35秒、非常に厳しいなと思いながら、このコースのハイライトの北海道庁の建物もあまり目に入らず、さらにスパートをかけました。メイドさんを再び抜き返し、その他の人も抜かして、最後の直線、時計は3時間58分台、力を振り絞って駆け抜けてゴールしました。

3時間59分17秒 

最後の1キロは、4分50秒ぐらいでした。北海道マラソン3回目にして初完走、そして、昨年の制限時間内にもゴールすることができました。

完走メダルがもらえて本当に嬉しかったです。


ということで、事前の目標ラップと比べると、1分の差のないところで推移しました。よかったのは、10キロから19キロとラスト2.195キロぐらいですが、それでも4時間切れたので、よかったです。

目標タイム 差
5km  0:29:58 (目標0:30:00 -2秒)
10km 0:57:21 (目標0:57:15 +6秒)
15km 1:24:47 (目標1:25:15 -28秒)
20km 1:52:34 (目標1:53:15 -41秒)
25km 2:20:34 (目標2:21:25 -51秒)
30km 2:49:50 (目標2:49:45 +5秒)
35km 3:19:05 (目標3:18:15 +50秒)
40km 3:47:52 (目標3:46:55 +57秒)
ゴール3:59:17 (目標3:59:55 -38秒)

0-5km 0:29:58
5-10km 0:27:23
10-15km 0:27:26
15-20km 0:27:47
20-25km 0:28:00
25-30km 0:29:16
30-35km 0:29:15
35-40km 0:28:47
40-ゴール 0:11:25


参加賞:Tシャツ、バーム、ノート、アリナミン、水





0 件のコメント:

Books

マラソンの記録

【フルマラソン】

◆男子世界記録 2時間02分57秒 デニス・キメット (ケニア) 2014年9月 ベルリンマラソン (2分55秒/km)

◆男子日本記録 2時間06分16秒 高岡 寿成 2002年10月 シカゴマラソン (3分00秒/km)

◆女子世界記録 2時間15分25秒 ポーラ・ラドクリフ (英国) 2003年4月 ロンドンマラソン (3分13秒/km)

◆女子日本記録 2時間19分12秒 野口 みずき 2005年9月 ベルリンマラソン (3分18秒/km)

◆自己記録  3時間37分32秒 2013年12月 青島太平洋マラソン(5分09秒/km)


【100km】

◆男子世界記録 6時間13分33秒 砂田 貴裕 (日本)  1998年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分44秒/km)

◆女子世界記録 6時間33分11秒 安部 友恵 (日本) 2000年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分56秒/km)

◆自己記録 12時間13分41秒  2009年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン(7分20秒/km)

【ハーフマラソン】
◆男子世界記録
 58分23秒 ゼルセナイ・タデセ(エリトリア) 2010年3月(ポルトガル・リスボン)(2分46秒/km)
◆男子日本記録 1時間00分25秒 佐藤 敦之 2007年10月(伊・ウディネ)(2分52秒/km)
◆女子世界記録 1時間05分06秒ペレス・ジェプチルチル (ケニア)2017年2月(RAKハーフマラソン・UAE) (3分05秒/km)
◆女子日本記録 1時間07分26秒 福士 加代子 2006年2月 香川丸亀国際ハーフマラソン) (3分12秒/km)
◆自己記録  1時間37分12秒 2013年11月 江東シーサイドマラソン(4分36秒/km)