2009年8月7日金曜日

2011年に大阪マラソン?

8月5日に橋本大阪府知事が大阪マラソン開催案の提示がありました。
知事会見の内容からすると、実現に向けて、苦労している様子がうかがえ、ようやく開催の目途が立ち、詳細はこれからという感じです。

開催時期が10月から12月ということで、
大阪国際女子マラソンや大阪ハーフマラソンの存続等気になりますが、記者からはそういった質問がなかったので、よくわかりません。

たこやきエイドがあったら、面白いかなと個人的には思いながら、今後の動向が気になるニュースです。

大阪マラソン開催案(大阪府案)
http://www.pref.osaka.jp/hodo/attach/hodo-01225_4.pdf

【2009年8月5日 知事会見内容】大阪府ホームページより
<知事>
大規模スポーツイベントの開催に向けて 大阪の都市魅力を発信そして、次です。今日皆さんにお伝えしたいことですが、大規模スポーツイベントの開催に向けて、頑張っていきたいなと思っております。
一つは大阪マラソン、これは東京マラソン、二番煎じですけれども、これをやりたいと思っています。走る人が楽しむことと、大阪全体で、大阪府民皆さんで盛り上がるというか、マラソンを核として、みんなで大阪をもう一回楽しむ、味わうといいますか、そういう大阪マラソンというものを何とか開催したいと思っています。きっかけと言われると、やっぱり東京マラソンになってしまいますが、僕は、東京マラソンはすごいなと思っていまして、もちろん、これは都民の皆さんのご協力があってのことですし、大阪マラソンということになりますと、府民の皆さんのご協力がなければできません。日本の中で東京に並ぶ大阪でありますから、みんなが楽しむマラソンというものを何とかやりたいなと思っておりまして、平松市長にご協力をお願いしましたところ、平松市長もぜひやろうということを言ってくださいました。本当に平松市長、ありがとうございます。また、大阪陸上競技協会の横川会長にもご協力していただける、お力添えいただけるということですので、本当に感謝申し上げます。

大変なイベントになりますので、ここまでの調整もいろいろ大変でしたが、まず、準備委員会の発足まで何とか今、来ました。メンバーとしましては、大阪府は府民文化部長が委員長、大阪陸上競技協会の理事長さん、大阪市のゆとりとみどり振興局長、大阪市には副委員長さんになっていただきます。これは府市協調の一大イベントと。大阪市内が重要なコースになってきます。大阪市さんあってのイベントになりますので、府市協調でしっかりとやっていきたいと。大阪府は、大阪府警の皆さんとも力を合わせていかなければいけませんので、何とか3万人ほどのランナーが大阪の誇れる名所・旧跡を駆け抜けて、みんなで大阪を楽しめる、大阪を味わえる、また、周りの協力といいますか、周りの商店街とか、そういうところもひっくるめて大阪を楽しめるような、そんな大阪マラソンをやっていきたいと思っています。
まだ準備委員会の発足というところで、これからが大勝負ですが、今後、実施に際して府民アンケートを実施します。府民の皆さんの要望や提案をどんどん寄せていただきまして、そんなことやるなという声も含めてですが、府民の皆さんの声をお聞かせください。大規模マラソン大会ということになりますと、交通規制をはじめ、大阪全体、大阪府民の皆さんのご協力がなければできませんので、忌憚のないご意見をお寄せいただきたいなと思っております。
僕が就任直後から言っていたことが、ここまでの時間をかけてやっと準備委員会の発足というところまでになりましたが、今度は実現に向けてもう一回頑張っていきたいと思いますので、よろしくお願いしたいと思っております。

<記者>
大阪マラソンの件です。コースは未定ということですけども、知事の思いとしてWTCあたりに行きたいとか、大阪城広場とか、思いがありますか。

<知事>
これ、コースだけは超NGで、僕が言うとそこにあたかも決まったような話になりそうなのでということですが、だめになったところは言ってもいいと思うんですけど、通天閣の下を通らせてくれと最初言ったんですよ。それはすぐにだめでしたね。あそこは全く急カーブになってしまうし、90度カーブになってしまうしということで、それも含めてそれはだめだというふうに言われましたけども。
あとは、コースを考えるのが多分最大のおもしろみというか。担当の職員も僕も何遍も大阪マラソンについて去年からいろいろ頑張ってやっていたんですけど、結局みんなコースの話になって、これで2時間も3時間もしゃべり続けるんですよね。その前段階の警備の話やらなんやらが全部抜けて、みんなコースが、そこが一番おもしろいところでああでもない、こうでもないと言って。いいですね、これ、コースを考えられるのがね、うまくいけばね。僕の思いとしてはいろいろあります。なかなかこれをやりたいと言うのは難しいんですが、これはぜひ府民の皆さんの意見も聞きながら、東京マラソンに負けないようなコースにしたいですね。

<記者>
ほかに明らかにだめというコースは。

<知事>
明らかにだめと言われたの、何かありましたっけ、僕の。あまり言わせないように。とにかく通天閣の下はだめだということだったんですよね。

<記者>
確認ですけど、そうすると、ハーフマラソンも自転車のイベントも、基本は毎年やっていくということで、知事の考えとしては。

<知事>
大阪マラソンですね。大阪マラソンはハーフじゃないですよ。フルですよ。フルで、ハーフマラソンとか、これは表現があれですかね。かっこで、制限時間7時間最大、ハーフマラソン、または10キロマラソンなどというのは、そういうことも入れていきますということなので。基本はフルでやります。大阪マラソンは毎年のイベントにしたいし、サイクルイベントも毎年のイベントにしていきたいです。

<記者>
知事マラソンに出られますか。

<知事>
できれば、これ、23年、やりたいですよ。出たいですね。

<記者>
フルマラソンですか。

<知事>
フルマラソン。何とか。一緒に走ってください。

0 件のコメント:

Books

マラソンの記録

【フルマラソン】

◆男子世界記録 2時間02分57秒 デニス・キメット (ケニア) 2014年9月 ベルリンマラソン (2分55秒/km)

◆男子日本記録 2時間06分16秒 高岡 寿成 2002年10月 シカゴマラソン (3分00秒/km)

◆女子世界記録 2時間15分25秒 ポーラ・ラドクリフ (英国) 2003年4月 ロンドンマラソン (3分13秒/km)

◆女子日本記録 2時間19分12秒 野口 みずき 2005年9月 ベルリンマラソン (3分18秒/km)

◆自己記録  3時間37分32秒 2013年12月 青島太平洋マラソン(5分09秒/km)


【100km】

◆男子世界記録 6時間13分33秒 砂田 貴裕 (日本)  1998年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分44秒/km)

◆女子世界記録 6時間33分11秒 安部 友恵 (日本) 2000年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分56秒/km)

◆自己記録 12時間13分41秒  2009年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン(7分20秒/km)

【ハーフマラソン】
◆男子世界記録
 58分23秒 ゼルセナイ・タデセ(エリトリア) 2010年3月(ポルトガル・リスボン)(2分46秒/km)
◆男子日本記録 1時間00分25秒 佐藤 敦之 2007年10月(伊・ウディネ)(2分52秒/km)
◆女子世界記録 1時間05分06秒ペレス・ジェプチルチル (ケニア)2017年2月(RAKハーフマラソン・UAE) (3分05秒/km)
◆女子日本記録 1時間07分26秒 福士 加代子 2006年2月 香川丸亀国際ハーフマラソン) (3分12秒/km)
◆自己記録  1時間37分12秒 2013年11月 江東シーサイドマラソン(4分36秒/km)