2010年1月23日土曜日

都道府県男子駅伝 長野三連覇に赤信号

明日は、広島で都道府県男子駅伝が行われます。

地元長野県は、現在2連覇中、3連覇も可能性が高いと思っていたのですが、
インフルエンザ、ノロウィルスの感染で、主力高校生が出られず、急遽メンバーの追加が行われたようです。

これで、優勝争いは、広島、兵庫、埼玉、福島あたりが中心となるでしょうか。

長野県も駅伝以外はスポーツでなかなか上位に入れないので、踏ん張って頂ければと思います。


全国都道府県対抗男子駅伝:ウイルスで県勢ピンチ 佐久長聖の選手3人感染 /長野 24日に広島市の平和記念公園前を発着点とする7区間48.0㎞のコースで行われる全国都道府県対抗男子駅伝で、3年連続6度目の優勝を狙う長野県チームが窮地に立たされた。本番に向けて合同練習を積んできたが、中心となる佐久長聖高の選手たちがノロウイルスとインフルエンザに感染。メンバー変更を余儀なくされ、レースや戦略に影響が出るのは必至だ。【福田智沙】

 県チームの山田良徳監督によると、メンバー登録した高校生4選手のうち、16、17日の合宿後に宮坂俊輔選手(3年)がインフルエンザに感染した。さらに臼田稔宏(2年)と両角駿(1年)の両選手がノロウイルスを発症した。

 47都道府県はメンバー10人を既に登録済み。長野は社会人1人、大学生2人、高校生4人、中学生3人の布陣だ。従来は事故や病気に限り2人まで変更が可能だったが、今回は新型インフルエンザ対策の特例措置で、インフルエンザによる変更は無制限。このため長野は、佐久長聖高から代田修平(3年)、山浦大輔(1年)、さらに諏訪二葉高の牛山雄平(3年)の3選手を急きょ追加登録した。

 今回は広島、兵庫とライバルが多く、長野は一般選手枠に日本長距離界で期待される佐藤悠基選手、08年全国高校駅伝優勝メンバーの村沢明伸、平賀翔太両選手の佐久長聖高OBを据えた。ただ1、4、5区は高校生、2、6区は中学生区間で、勝つには高校生の力が不可欠だ。

 山田監督は「アンカー勝負。4、5区で先頭にいないと厳しい」とみていたが、チームはウイルスという思わぬ「敵」に襲われた。「もともとチャレンジャー精神で『気楽にいこう』と言っていた。ピンチをチャンスに変えて3連覇を狙いたい」と話している。

http://mainichi.jp/area/nagano/news/20100123ddlk20050080000c.html
毎日新聞記事より



優勝争いが予想されるチームのオーダー
http://contents.hiroshima-ekiden.com/pdf/orderlist.pdf

1区7km 2区3km 3区8.5km 4区5㎞ 5区8.5km 6区3km 7区13km
<福島>
第1区 佐久間 建(田村高)5,000m:14:14.61
第2区 佐藤 征昭(逢瀬中)3,000m:8:45.17
第3区 柏原 竜二(東洋大)10,000m:28:20.99
第4区 仲野 光博(田村高)5,000m:14:26.10
第5区 今井 憲久(学法石川高)5,000m:14:02.99
第6区 渡部 勇人(一箕中)3,000m:9:08.85
第7区 佐藤 敦之(中国電力)10,000m:27:56.86

<埼玉>
第1区 服部 翔大(埼玉栄高)5,000m:13:54.32
第2区 打越 雄充(与野西中)3,000m:8:32.01
第3区 秋山 羊一郎(Honda)10000m:28:23.99
第4区 設楽 悠太(武蔵越生高)5,000m:14:07.02
第5区 設楽 啓太(武蔵越生高)5,000m:14:02.67
第6区 富越 洸二朗(富士見勝瀬中)3,000m:8:46.59
第7区 堀口 貴史(Honda)10,000m:28:07.57

<長野>
第1区 大迫 傑(佐久長聖高)5,000m:13:58.66
第2区 久保田 隼(飯島中)3,000m:8:55.95
第3区 村澤 明伸(東海大)10,000m:28:44.23
第4区 山浦 大輔(佐久長聖高)5,000m:14:49.59
第5区 牛山 雄平(諏訪二葉高)5,000m:14:38.22   
第6区 出口 武志(東御東部中)3,000m:8:56.32
第7区 佐藤 悠基(日清食品グループ)10,000m:27:38.25

<兵庫>
第1区 西池 和人(須磨学園高)5,000m:14:02.39
第2区 井戸 浩貴(新宮中)3,000m:8:40.78
第3区 森本 直人(山陽特殊製鋼)10,000m:28:38.8
第4区 延藤 潤(三木高)5,000m:14:33.21
第5区 志方 文典(西脇工高)5,000m:14:09.91
第6区 中谷 圭佑(上郡中)3,000m:8:48.82
第7区 竹澤 健介(エスビー食品)10,000m:27:45.59

<広島>
第1区 竹内 一輝(世羅高)5,000m:13:59.76
第2区 箱田 幸寛(向丘中)3,000m:8:34.27
第3区 岡本 直己(中国電力)10,000m:28:11.99
第4区 藤川 拓也(世羅高)5,000m:14:26.5
第5区 北 魁道(世羅高)5,000m:14:01.08
第6区 加藤 和成(高屋中)3,000m:8:45.56
第7区 鎧坂 哲哉(明治大)10,000m:28:55.33

0 件のコメント:

Books

マラソンの記録

【フルマラソン】

◆男子世界記録 2時間02分57秒 デニス・キメット (ケニア) 2014年9月 ベルリンマラソン (2分55秒/km)

◆男子日本記録 2時間06分16秒 高岡 寿成 2002年10月 シカゴマラソン (3分00秒/km)

◆女子世界記録 2時間15分25秒 ポーラ・ラドクリフ (英国) 2003年4月 ロンドンマラソン (3分13秒/km)

◆女子日本記録 2時間19分12秒 野口 みずき 2005年9月 ベルリンマラソン (3分18秒/km)

◆自己記録  3時間37分32秒 2013年12月 青島太平洋マラソン(5分09秒/km)


【100km】

◆男子世界記録 6時間13分33秒 砂田 貴裕 (日本)  1998年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分44秒/km)

◆女子世界記録 6時間33分11秒 安部 友恵 (日本) 2000年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分56秒/km)

◆自己記録 12時間13分41秒  2009年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン(7分20秒/km)

【ハーフマラソン】
◆男子世界記録
 58分23秒 ゼルセナイ・タデセ(エリトリア) 2010年3月(ポルトガル・リスボン)(2分46秒/km)
◆男子日本記録 1時間00分25秒 佐藤 敦之 2007年10月(伊・ウディネ)(2分52秒/km)
◆女子世界記録 1時間05分06秒ペレス・ジェプチルチル (ケニア)2017年2月(RAKハーフマラソン・UAE) (3分05秒/km)
◆女子日本記録 1時間07分26秒 福士 加代子 2006年2月 香川丸亀国際ハーフマラソン) (3分12秒/km)
◆自己記録  1時間37分12秒 2013年11月 江東シーサイドマラソン(4分36秒/km)