2010年2月28日日曜日

東京マラソン2010(ボランティア編)

東京マラソン、今年も雨になりました。

4年連続落選のため、4年連続ボランティアでの東京マラソンの参加です。

給水2回(豊洲、内幸町)、清掃1回(茅場町)とやってきましたが、
今年は、都庁スタート地点での荷物預かりでした。

今までは、長丁場の仕事でしたが、今回はスタート前に任務が終わる短期集中型です。
しかし、集合時間は朝6時20分ということで、3時40分頃起きて、バンクーバー五輪のスキー、スケートを見つつ、5時半過ぎに薄暗い中家を出て、新宿・都庁前を目指しました。

6時過ぎ新宿駅は、ランナーではなく、ボランティアの方たちの集団が都庁前を歩いていきます。雨はやみそうでやまず、むしろ雨足が強くなってきました。

都庁前の荷物預かりの場所に到着すると、何十台ものトラックが並んでいました。
3万5000人分のランナーの荷物を収集するとなると、スケールが違います。

雨でしたが、幸い自分が担当するトラックは、歩道橋の下で雨を凌げる場所で助かりました。
寒くてトイレも行きたくなりましたが、周辺のトイレはランナー専用なので、我慢しました。

午前7時荷物受付開始、トラック1台1000名分で、5つのブロックに分かれ、200名分を2~3名で受け持ち、トラックの上の日通の方に渡していきます。

最初の1時間は、預ける人はまばらでしたが、8時を過ぎて、締め切りまで30分は、怒涛のように人が集まってきます。外国の方も多く意思疎通がうまくいかなかったり、傘を預けられないのでそれをお断りしたり、荷物を預ける場所に迷っている人がいたり、一度預けた荷物を戻してほしいと言われる方がいたりと、時間との戦い中、てんやわんやしていました。

8時30分の締め切りを過ぎても、荷物を預ける人がいます。45分にトラックを出発しなければいけないので、ある程度のところで締め切って、トラックの蓋が閉まりました。

これ以降遅れてきた方の荷物は、予備トラックが用意されていて、そちらに誘導していきます。
その中には、女性のランナーが泣いてうろうろしていました。電車が人身事故で1時間閉じ込められて遅れてしまい、初めてのレース参加のようで、荷物を預けられずもう失格だと思っていたようです。
予備トラックの荷物を置き場を紹介したら、安心して、スタート地点に向かわれました。

9時近くになっても、まだ荷物置き場付近に結構ランナーがいて、その中に知人もいて驚きました。

任務完了して、スタート付近でレースを観戦しました。寒そうだけど、いつかは走ってみたいとそう感じました。

その後、日比谷、茅場町、築地などの沿道で応援しました。今日は第1回大会の時よりも寒く、相当大変だったと思います。ランナーの皆さん本当にお疲れ様でした。




0 件のコメント:

Books

マラソンの記録

【フルマラソン】

◆男子世界記録 2時間02分57秒 デニス・キメット (ケニア) 2014年9月 ベルリンマラソン (2分55秒/km)

◆男子日本記録 2時間06分16秒 高岡 寿成 2002年10月 シカゴマラソン (3分00秒/km)

◆女子世界記録 2時間15分25秒 ポーラ・ラドクリフ (英国) 2003年4月 ロンドンマラソン (3分13秒/km)

◆女子日本記録 2時間19分12秒 野口 みずき 2005年9月 ベルリンマラソン (3分18秒/km)

◆自己記録  3時間37分32秒 2013年12月 青島太平洋マラソン(5分09秒/km)


【100km】

◆男子世界記録 6時間13分33秒 砂田 貴裕 (日本)  1998年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分44秒/km)

◆女子世界記録 6時間33分11秒 安部 友恵 (日本) 2000年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分56秒/km)

◆自己記録 12時間13分41秒  2009年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン(7分20秒/km)

【ハーフマラソン】
◆男子世界記録
 58分23秒 ゼルセナイ・タデセ(エリトリア) 2010年3月(ポルトガル・リスボン)(2分46秒/km)
◆男子日本記録 1時間00分25秒 佐藤 敦之 2007年10月(伊・ウディネ)(2分52秒/km)
◆女子世界記録 1時間05分06秒ペレス・ジェプチルチル (ケニア)2017年2月(RAKハーフマラソン・UAE) (3分05秒/km)
◆女子日本記録 1時間07分26秒 福士 加代子 2006年2月 香川丸亀国際ハーフマラソン) (3分12秒/km)
◆自己記録  1時間37分12秒 2013年11月 江東シーサイドマラソン(4分36秒/km)