2012年6月18日月曜日

2012飛騨高山ウルトラマラソン(その3:レース編2)

つづきです。

2012年6月10日(日)

19.1kmの道の駅のエイドを過ぎると、再び、長く続く上り坂に入りました。
20キロ地点は2時間14分で通過。設定より3分ほど早いタイムに。


ここからの上り坂は、第一の山場だと思い、少し頑張って走ることにし、前をゆくランナーを一人、また、一人と抜いていきました。



22.5キロのエイドを過ぎると、傾斜がきつくなってきましたが、まだ前半ということで余裕を持って走れました。
25キロまでの5キロは33分で走破、40分を想定していたのですが、いいリズムで進みました。



27.5キロのカクレハキャンプ場のエイドを超えると、上り坂がさらに急になりました。ここまで勢いよく登ってきたので、ここからは無理せず歩き中心に変更しました。



このあたりから雨が本格的に降り始めました。暑いよりはいいのですが、靴ずれを起こしやすくなるので、靴を濡らさないよう気をつけながら進みました。

30キロまでの5キロは44分、少しかかりましたが、力を貯めることができました。30.5キロの駄吉林道峠で険しい斜度の坂は終わり、ここから最高地点までは、緩やかな下りと上り坂が続きます。まず、2.5キロの非舗装の道、下りですが、雨が降って、足場が多少不安定で、細心の注意を払って下っていきました。

その後は、舗装路の上り中心の道、最高地点が近づいてきたので、多少の上りでも、苦にせず走ることができました。

35キロまでの5キロを37分で通過、そして、標高1345m、このコースの最高地点の飛騨高山スキー場が見えてきました。ここの第2関門は4時間20分、閉鎖時間より1時間25分、設定タイムより14分早く到達しました。思ったより苦しまず、前半の山場をクリアしました。


ここからは、しばらく下り坂が続きます。ここで少し休めるかと思ったのですが、常にスピードが出ている状態、勢いよく下ったら100キロまで耐えられるか、そんな不安が生じ、ついつい、スピードを緩めてしまって、後ろから抜かされがちになっていました。



42.195キロ地点は、4時間58分で通過、完走に向けてはすこし貯金ができましたが、まだ大きな坂が2つ残されているので、安心はできません。



下りきって、45キロを通過。40~45キロは30分54秒、この区間が最速ラップでした。雨もすっかりやんで、太陽も時折顔を出し始め、暑くなりはじめてきました。


46.6キロの岩滝公民館を過ぎると、トンネル、そして、上り坂、休ませてくれません。


50キロの中間点は、5時間54分で通過、あと8時間で50キロ行けば完走、平地であれば、何とかなりそうですが、坂が待ち構えているコース、まだ不安を持ちながら走っていました。


コースはトンネルをくぐり、高山と地元の松本方面を結ぶ国道158号線へ、ペースは落ち気味になってきましたが、まもなく、荷物受け渡しの大休憩ポイント(第3関門)が近づいてきました。


丹生川支所付近では、また大声援が聞こえてきました。地元の小学生も一生懸命応援してくれています。
54.4キロの関門は6時間24分で通過、設定より23分、関門閉鎖より1時間51分早く通過しましたが、ここは82.5キロで再び戻ってくるところで、ちょうど先頭ランナーにここで追い抜かれました。



ここのポイントでは、この後の上り坂に備えて、痛みを抑えるコールドスプレーやジェルを足や背中に入念につけて、だんごやトマトシャーベットやおにぎりなどエネルギー補給もしっかりしました。




つづく

飛騨高山ウルトラマラソン ホームページ
http://www.r-wellness.com/hida100/2012hida.html

0 件のコメント:

Books

マラソンの記録

【フルマラソン】

◆男子世界記録 2時間02分57秒 デニス・キメット (ケニア) 2014年9月 ベルリンマラソン (2分55秒/km)

◆男子日本記録 2時間06分16秒 高岡 寿成 2002年10月 シカゴマラソン (3分00秒/km)

◆女子世界記録 2時間15分25秒 ポーラ・ラドクリフ (英国) 2003年4月 ロンドンマラソン (3分13秒/km)

◆女子日本記録 2時間19分12秒 野口 みずき 2005年9月 ベルリンマラソン (3分18秒/km)

◆自己記録  3時間37分32秒 2013年12月 青島太平洋マラソン(5分09秒/km)


【100km】

◆男子世界記録 6時間13分33秒 砂田 貴裕 (日本)  1998年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分44秒/km)

◆女子世界記録 6時間33分11秒 安部 友恵 (日本) 2000年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分56秒/km)

◆自己記録 12時間13分41秒  2009年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン(7分20秒/km)

【ハーフマラソン】
◆男子世界記録
 58分23秒 ゼルセナイ・タデセ(エリトリア) 2010年3月(ポルトガル・リスボン)(2分46秒/km)
◆男子日本記録 1時間00分25秒 佐藤 敦之 2007年10月(伊・ウディネ)(2分52秒/km)
◆女子世界記録 1時間05分06秒ペレス・ジェプチルチル (ケニア)2017年2月(RAKハーフマラソン・UAE) (3分05秒/km)
◆女子日本記録 1時間07分26秒 福士 加代子 2006年2月 香川丸亀国際ハーフマラソン) (3分12秒/km)
◆自己記録  1時間37分12秒 2013年11月 江東シーサイドマラソン(4分36秒/km)