2013年10月11日金曜日

2013別海町パイロットマラソン (その2)

つづきです。

2013年10月6日(日)

午前10時にスタートして、競技場を1周してから、ロードに。しばらくは別海町の中心部で応援の多い場所です。
走りでも、運転でも、見慣れた道になりました。

1キロごとのペースを確認するのですが、5分30秒を切るぐらい。やはり、例年のペースと比べても遅く、サブ4が何とか狙えそうなペースです。

おまけに暑さで2キロぐらいから大量の汗が出て、全く例年とは違うコンディションで、先行きが不安に感じました。


5キロは、27分18秒で通過。身体は重く、タイムも厳しい状況です。

5キロを過ぎると、酪農地帯です。向かい風が気になるところですが、この日は風を受けたほうが涼しく感じて暑さを凌げました。


10キロまでの5キロは、27分10秒。このペースで落ち着いた感じですが、遅いペースなのに、余裕があまりありませんでした。


14キロで中西別市街に入り、やっと3分の1。という気持ちでした。
15キロは、27分34秒。少しですがペースが落ちてきました。

例年は、それほど気にならない往路の上り坂も厳しく辛く感じるようになっていました。
17キロ手前で、左折して一旦国道243号線を離れ、いくつかの酪農場の前を通過するのですが、例年は、まともな向かい風に苦しめられる地点ですが、この日は風が逆で追い風です。

それなのに、ペースが上がるどころが、自分でも認識できるぐらいに明らかにペースが落ちてきました。


20キロは、28分33秒で通過。もう後ろからどんどん抜かされ始めています。果たして、制限時間(5時間20分)の完走できるか、鮭獲得を逃すのか、心配し始めました。

中間点は1時間57分で通過したものの、明らかにスピードが落ちていて、残りのハーフは、どれだけ時間がかかるか分からなくなってきました。


折り返し地点でも、ペースは変わることなく、落ちて行くばかりです。再び国道243号線に戻って、間近に牛の声援も、なかなか回復しません。

25キロは、30分25秒。この時点ですでにキロ6分を越えてしまいました。特に、ここのコースの復路は精神的にきついので、気持ちが沈んできます。


28キロの復路の中西別のポイントでは、クールスプレーをかけてもらって、少しでも気分転換をしようと思いました。

30キロ地点は、34分34秒、まだ3時間にはなっていませんでしたが、4時間半は越えそうな気配。過去の別海町でのワーストは、4時間38分。これは越えたくない。そんな気持ちになってきました。

30キロから35キロは、集落もなく、給水以外では、ランナーの足音、息づかいと、風の音だけが響くような道。自分を試されているような感じです。

何とか歩かず走りきり35キロは、34分7秒。前の5キロよりもペースが上がりました。それでも4時間20分ぐらいはゴールまでかかりそうです。

初参加の時は、4時間15分、10年目で、「このタイムより悪かったら進歩がないな、なにやっているんだ自分」そう思い出したら、徐々に足の痛さ、身体のだるさを忘れてペースが上がってきました。

15キロ以降かなりの数のランナーに抜かされましたが、徐々に抜かされたランナーを抜き返し始めました。キロ6分を切るペースに回復にしました。

残り5キロを切ると、建物が増えてきます。そこから加速して5分40分を切るペースで、面白いようにランナーを抜いて行きます。

過去9回、ラスト5キロは苦しんでいましたが、今回は今まで一番良いリズムで走れています。

40キロ地点を通過、この5キロは29分28秒ですが、直近の1キロは5分半を切るペースになっていました。

給水も立ち止まらずに、取って、ラストの2キロを切って、長い直線道路に入りました。
例年はここも向かい風に苦しむのですが、今日は追い風、勢いを加速してラストを走っていきました。

こんなに力が残っていたのかと不思議に感じながら、競技場のマラソンゲートをくぐりました。ラストはトラック1周、いつもは苦しむ中、今回は、ごぼう抜き。ラスト5キロは誰にも抜かされずにゴールしました。


終わってみれば、4時間10分59秒。ここ3年続いていたサブ4はならず、別海町では10回中の5番目のタイムで、初参加の時のタイム(4時間15分)は上回ることができました。

これで、フルマラソン70回完走達成。(+ウルトラマラソンを含めると90回近くになります。)それにしても、フルマラソンは、何回走っても、うまくいかなかったり、急に走れるようになったり、分かりません。だから、続けられているのかもしれません。

前日の開会式の選手宣誓「抜かれたら抜き返す倍返しだ」のとおりには、マラソンはいかないと思ったのですが、まさか、自分がそのような展開で走ることになるとは思いもしませんでした。 (倍ではなく、半分返しぐらいでしたが。。)


LAP TIME
00-05km 27:18
05-10km 27:10
10-15km 27:34
15-20km 28:33
20-25km 30:25 
25-30km 34:34
30-35km 34:07
35-40km 29:28
40- Goal 11:37

4時間10分59秒

1キロ毎
00-05km◆ 5:35-5:25-5:23-5:25-5:29
05-10km◆ 5:30-5:28-5:24-5:25-5:22
10-15km◆ 5:30-5:33-5:32-5:27-5:31
15-20km◆ 5:39-5:37-5:43-5:44-5:48
20-25km◆ 6:11-6:13-5:59-6:01-6:03
25-30km◆ 6:39-6:44-6:36-7:32-7:03
30-35km◆ 7:09-6:25-7:00-6:47-6:46
35-40km◆ 6:39-5:50-5:49-5:43-5:25
40km-   ◆ 5:25-5:18

過去の別海町パイロットマラソンの成績 (開催年をクリックすると完走記にリンクします)
2004年 4:15:25
2005年 4:14:14
2006年 4:22:34
2007年 4:38:29
2008年 4:24:55
2009年 4:08:53
2010年 3:58:18
2011年 3:55:26
2012年 3:53:46
2013年 4:10:59


大会ホームページ http://betsukai-marathon.jp/ 

0 件のコメント:

Books

マラソンの記録

【フルマラソン】

◆男子世界記録 2時間02分57秒 デニス・キメット (ケニア) 2014年9月 ベルリンマラソン (2分55秒/km)

◆男子日本記録 2時間06分16秒 高岡 寿成 2002年10月 シカゴマラソン (3分00秒/km)

◆女子世界記録 2時間15分25秒 ポーラ・ラドクリフ (英国) 2003年4月 ロンドンマラソン (3分13秒/km)

◆女子日本記録 2時間19分12秒 野口 みずき 2005年9月 ベルリンマラソン (3分18秒/km)

◆自己記録  3時間37分32秒 2013年12月 青島太平洋マラソン(5分09秒/km)


【100km】

◆男子世界記録 6時間13分33秒 砂田 貴裕 (日本)  1998年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分44秒/km)

◆女子世界記録 6時間33分11秒 安部 友恵 (日本) 2000年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分56秒/km)

◆自己記録 12時間13分41秒  2009年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン(7分20秒/km)

【ハーフマラソン】
◆男子世界記録
 58分23秒 ゼルセナイ・タデセ(エリトリア) 2010年3月(ポルトガル・リスボン)(2分46秒/km)
◆男子日本記録 1時間00分25秒 佐藤 敦之 2007年10月(伊・ウディネ)(2分52秒/km)
◆女子世界記録 1時間05分06秒ペレス・ジェプチルチル (ケニア)2017年2月(RAKハーフマラソン・UAE) (3分05秒/km)
◆女子日本記録 1時間07分26秒 福士 加代子 2006年2月 香川丸亀国際ハーフマラソン) (3分12秒/km)
◆自己記録  1時間37分12秒 2013年11月 江東シーサイドマラソン(4分36秒/km)