2013年12月6日金曜日

2013NAHAマラソン (その3)


NAHAマラソンつづきです。

中間点を過ぎて残り半分、シャワーや水を被れる場所があると、利用する方なのですが、この日はゆっくり走っている分、お昼近くになっても暑さは気にならず、利用せずに走っていきます。


再び緩やかな上り坂をあがると、また、沖縄の海が見えてきました。



コースはひめゆりの塔近くになって、建物が多くになってきました。

ここから、沖縄料理のフルコースのようなエイドが待っていました。


しぼりたてのさとうきびジュース、サーターアンダギーや肉料理、そして、沖縄そば。




もう立ち止まって、ゆっくりそれぞれ、味わって食べました。



ひめゆりの塔の入り口の前を通過して、25キロ。
身体も元気で、マイペースで走っていきます。



このあたりは、直線道路で、通常であれば、単調で苦しくなるところですが、様々なエイドが待っているので、飽きることはありません。


おにぎりを配る、かわいい姿にも癒されます。


再び、前方に海が見えて緩やかな下り坂、石垣の建物が増えて、古くも趣きのある雰囲気になってきました。






30キロを通過。周りのランナーはペースダウンをして、沿道でコールドスプレーをもらってかけている人が多く、たまに、風に流されて目に入ることもありましたが、個人的には、まだ大きな足のトラブルも、内臓のトラブルもなく進んでいます。



仮装ランナーもたくさんいましたが、あまちゃんの絣半纏で走る人が多く目立っていました。
(走りやすそうですし。)

市街地に入り、琉球の音楽、踊りが、至る所で繰り広げられるようになりました。


エイドもゴーヤ料理、シークワーサージュースなど、気になるものがあれば、立ち止まって味わって食べていました。




そして、吉野家の前では、牛丼のエイドがありました。量が多く、ここでもゆっくり味わって食べました。




コースは、豊見城市(とみぐすくし)に入りましたが、人垣は続きます。


立ち止まる時間が多く、キロ6分を越えるペースになりましたが、今日は気にする必要がないので、マイペースで走り続けます。


35キロ地点を通過、食べ放題も、残り7キロになりました。


飛行機や高架道路など、徐々に那覇のゴールに近づいていると感じながら、走っていきます。



あと、5キロの看板も、普段は嬉しいのですが、今回は、なんか寂しく感じます。



残り5キロになっても、大きなトラブルなく、走りきれそうです。



再び、ゆいレールの姿が見え、赤嶺駅、小禄駅、奥武山公園駅と進めば、ゴールです。


40キロ地点を通過、沿道の人垣が二重、三重と増えてすごいことになっています。


寂しさを感じつつ走っていると、
沖縄セルラースタジアムの屋根も見えてきました。


あとは、公園内と陸上競技場の周回だけです。
自分のペースで無理せず、歩を進めます。

沖縄の燦々と降り注ぐ太陽の下、アーチをくぐってゴールしました。


4時間24分。 

予定通り約4時間半かけてNAHAマラソンを堪能しました。

20歳の時の初マラソンは、一生懸命練習して走って4時間27分でその後、9年間破るかとが出来なかったのですが、

今回、ゆっくりペースでも初マラソンの時のタイムを上回ることができたのは、嬉しかったです。



ゴールでは、ちょうど表彰式が行われていました。



完走証と完走メダル、オリオンビール(ノンアルコール)を受け取り、芝生でしばらく寛ぎました。




そして、制限時間6時間15分で、陸上競技場の門が閉められてしまうのですが、その直前になっても、多くのランナーが全速力で走っていきます。

とても、6時間かかっているランナーとは思えないほどのスピードで皆走っているのでびっくりします。

ゲートの前には、たくさんの人、地元のテレビ局もクレーンカメラを使って生中継で放送しています。



周りから、「早く、早く」と悲鳴のような応援の中、午後3時15分。
花火の合図とともに、門が閉められました。


惜しくも、通過できなかった人は、力尽きて、うずくまっています。

そして、周りからは、「お疲れ様」の声と共に、拍手がおこりました。

このようなシビアな側面があるから、NAHAマラソンの面白みが増すのだなと思いました。

動画



ゴール後は、夕方5時過ぎから、打ち上げ。
NAHAマラソンの制限時間6時間15分を越える7時間近く、泡盛など飲み明かしました。



翌、月曜日は、大混雑のモノレールに乗って、那覇空港に向かい、東京に戻りました。





  0-  5km 28:09 (5:37.8/km)
  5-10km 28:19 (5:39.8/km)
10-15km 29:53 (5:58.6/km)
15-20km 29:49 (5:57.8/km)
20-25km 33:40 (6:44.0/km)
25-30km 32:26 (6:29.2/km)
30-35km 35:05 (7:01.0/km)
35-40km 33:58 (6:47.6/km)
40-Finish 13:18 (6:03.6/km)
  
前半 2:03:01 (5:49.9/km)
後半 2:21:36 (6:42.7/km)

タイム 4時間24分37秒 (6:16.3/km)

参加賞:Tシャツ、ドリンク、オリオンビール、完走メダル

出走 27,697人
完走 19,298人
完走率 69.68%


太陽と海とジョガーの祭典 NAHAマラソン

0 件のコメント:

Books

マラソンの記録

【フルマラソン】

◆男子世界記録 2時間02分57秒 デニス・キメット (ケニア) 2014年9月 ベルリンマラソン (2分55秒/km)

◆男子日本記録 2時間06分16秒 高岡 寿成 2002年10月 シカゴマラソン (3分00秒/km)

◆女子世界記録 2時間15分25秒 ポーラ・ラドクリフ (英国) 2003年4月 ロンドンマラソン (3分13秒/km)

◆女子日本記録 2時間19分12秒 野口 みずき 2005年9月 ベルリンマラソン (3分18秒/km)

◆自己記録  3時間37分32秒 2013年12月 青島太平洋マラソン(5分09秒/km)


【100km】

◆男子世界記録 6時間13分33秒 砂田 貴裕 (日本)  1998年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分44秒/km)

◆女子世界記録 6時間33分11秒 安部 友恵 (日本) 2000年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分56秒/km)

◆自己記録 12時間13分41秒  2009年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン(7分20秒/km)

【ハーフマラソン】
◆男子世界記録
 58分23秒 ゼルセナイ・タデセ(エリトリア) 2010年3月(ポルトガル・リスボン)(2分46秒/km)
◆男子日本記録 1時間00分25秒 佐藤 敦之 2007年10月(伊・ウディネ)(2分52秒/km)
◆女子世界記録 1時間05分06秒ペレス・ジェプチルチル (ケニア)2017年2月(RAKハーフマラソン・UAE) (3分05秒/km)
◆女子日本記録 1時間07分26秒 福士 加代子 2006年2月 香川丸亀国際ハーフマラソン) (3分12秒/km)
◆自己記録  1時間37分12秒 2013年11月 江東シーサイドマラソン(4分36秒/km)