2014年4月9日水曜日

2014幸手市さくらマラソン

2014年4月6日 幸手市さくらマラソン (埼玉) 10マイル

桜のシーズン、今までも桜がつく以下のマラソン大会に参加してきました。

2005年 熊谷さくらマラソン (埼玉)
2009年 日本平桜マラソン (静岡)
2010年 おやま思川ざくらマラソン(栃木)
2012年 日立さくらロードレース(茨城)
2013年 さが桜マラソン (佐賀)

しかし、なかなか満開のタイミングで開催されることは少なく、歯がゆい思いをすることが多いのですが、今年も満開の桜を期待して、幸手さくらマラソンにエントリーしました。

4月6日(日)
今年は、森町ロードレース北九州マラソン静岡マラソン佐倉朝日健康マラソン
4レース連続雨、今週は大丈夫だろうと思ったら、朝起きたら雨。

テンションが下がり気味で、先週の佐倉と同じ午前6時前に家を出ました。


北千住から東武線に乗り換えて、7時40分前に幸手駅に到着しました。


駅から、桜がいっぱいです。


会場までの送迎バスの列に並んでいると、著名人の多くの手形が展示されていました。

幸手 → ハッピーハンド ということで、感動や幸せを与えてくれた人の手形が飾られているとのことです。


8時10分過ぎに、会場に到着

今年は、桜が咲いている、桜マラソンになりました。



幸手さくらマラソンは、昨年、爆弾低気圧の影響で、中止になっており、2年ぶりの開催。
ランナーもスタッフも待ちわびた大会となりました。


早朝は雨でしたが、天気が急回復して、空の青、桜のピンクが映えてとても綺麗な景色です。


ゴール地点のトラック周辺の芝生に、シートを並べて、普段の大会よりものんびりモードです。


貴重品を預けて、会場から600m先のスタート地点へ、桜並木の下を歩いていきました。


普段とは違って、カメラを持参している人が目立っています。


今大会の距離は、10マイル(約16キロ)。かなりレースに参加していますが、初めての距離になります。

ハーフマラソンや10kmと違って、それほど頻繁に行われる距離ではないこともあり、今日は桜を楽しみながら、頑張りすぎずに走ることにしました。

周りのランナーも、桜が見頃ということも重なって、他の大会よりも本気モードの人は少ない感じです。


午前9時10分にレースがスタートしました。


スタートから、桜並木が続きます。

一旦、桜が途切れても、また桜並木に入ります。


桜の見事さに圧倒されっぱなしで、まだまだ桜が続きます。


徐々に道幅が狭くなり、このコースのハイライト、権現堂桜堤の桜のトンネルに入りました。


狭い道の中、両脇には、観光で訪れた人も含めて多くの声援を受けます。


そして、右を向けば、菜の花畑の黄色が鮮やかです。




ランナー渋滞でそれほど速く走れませんが、そんな事は全くどうでもよいと感じてしまうほど、気持ちよい道でした。

その後は、行幸湖に向かいます。

そして、また美しい桜並木の下を走ります。


風もなく、気持ちよい天気で、水辺を走るのは爽快です。



橋を渡って、折り返して、5キロ通過。
もう景色が凄すぎて、お腹いっぱいで、ようやく5キロという感じです。

3キロまでキロ5分を越えるペースで、25分30秒でした。



行幸湖を離れて、再び、桜堤の方に向かいます。


今度は、菜の花畑の横を走ります。


これだけ、色が鮮やかだと、本当に圧倒されます。

これで、花のコースが終わりと思いきや、まだまだ桜が続きます。


市内、至る所に桜が植えられており、本当に飽きないコースです。

8キロ過ぎで、広い幹線道路に入り、ゴール付近を通過して、建設中の圏央道の下を走ります。

この大会、10キロではなく10マイルということは、まだ何かあると思いながら走ります。

10キロは、50分6秒で通過。

そして、またコースは菜の花と桜の道に入りました。

ペースも徐々に上がってきて、気持ちよく走れています。





エイドでは、10マイルですが、果物もあり、レモンを食べて、ラストに備えました。

そして、最後もまた、桜並木です。

15キロは、1時間14分29秒で通過。
1時間20分でゴールできそうです。


運動公園内に入ってトラックを4分の3周ほど走ってフィニッシュ。


1時間19分47秒で、タイムはともかく、久しぶりにビルドアップしてゴールできて気持ちよい感覚で走ることができました。

コースの半分以上で、桜を楽しめる。それも満開の桜。とても贅沢と感じた大会でした。


ゴール後も気持ちよかったので、幸手駅まで歩いて戻りました。


帰り道も桜がいっぱいでした。



東京に戻ったら、また天候が急変して、雷雨になりました。

さくらマラソンの開催時間だけ、晴れて、気持ちよく走れて、本当にラッキーでした。

LAP TIME
0-5km 25:30
5-10km 24:36
10-15km 24:23

ネットタイム 1時間19分47秒
グロスタイム 1時間20分37秒

参加賞:タオル、ドリンク

2014幸手さくらマラソン(ダイジェスト動画)



http://www.city.satte.saitama.jp/ka/kyouiku-iinkai/syakaikyouiku/simin-benrityou/sports/sakura-marathon/sakura-marathon.html

0 件のコメント:

Books

マラソンの記録

【フルマラソン】

◆男子世界記録 2時間02分57秒 デニス・キメット (ケニア) 2014年9月 ベルリンマラソン (2分55秒/km)

◆男子日本記録 2時間06分16秒 高岡 寿成 2002年10月 シカゴマラソン (3分00秒/km)

◆女子世界記録 2時間15分25秒 ポーラ・ラドクリフ (英国) 2003年4月 ロンドンマラソン (3分13秒/km)

◆女子日本記録 2時間19分12秒 野口 みずき 2005年9月 ベルリンマラソン (3分18秒/km)

◆自己記録  3時間37分32秒 2013年12月 青島太平洋マラソン(5分09秒/km)


【100km】

◆男子世界記録 6時間13分33秒 砂田 貴裕 (日本)  1998年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分44秒/km)

◆女子世界記録 6時間33分11秒 安部 友恵 (日本) 2000年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分56秒/km)

◆自己記録 12時間13分41秒  2009年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン(7分20秒/km)

【ハーフマラソン】
◆男子世界記録
 58分23秒 ゼルセナイ・タデセ(エリトリア) 2010年3月(ポルトガル・リスボン)(2分46秒/km)
◆男子日本記録 1時間00分25秒 佐藤 敦之 2007年10月(伊・ウディネ)(2分52秒/km)
◆女子世界記録 1時間05分06秒ペレス・ジェプチルチル (ケニア)2017年2月(RAKハーフマラソン・UAE) (3分05秒/km)
◆女子日本記録 1時間07分26秒 福士 加代子 2006年2月 香川丸亀国際ハーフマラソン) (3分12秒/km)
◆自己記録  1時間37分12秒 2013年11月 江東シーサイドマラソン(4分36秒/km)