2014年6月27日金曜日

もし全日本大学駅伝方式でW杯の出場枠を決めたら

2014FIFAワールドカップ ブラジル大会

南米勢が活躍する一方で、日本、韓国、オーストラリア、ブラジルのアジア勢は結局1勝もできず、次回のアジア枠の削減が叫ばれています。

毎年11月に開催される全日本大学駅伝は、前年の成績に応じて、次年の地域別出場枠が決定されます。

具体的には、8地区に1校ずつの基本枠、6位までの大学にシード権(関東6校)、7位〜17位までに入った地区(関東7校、関西4校)に成績枠が配分されるので、今年は、

  • 北海道  1
  • 東 北  1
  • 北信越  1
  • 関 東  14
  • 東 海  1
  • 関 西  5
  • 中国四国  1
  • 九 州   1

となっています。
http://daigaku-ekiden.com/hirokoji/

これを今年のワールドカップの成績で当てはめてみます。

【基本枠】
欧州、南米、アフリカ、北中米カリブ海、アジア、オセアニアに 1カ国ずつ

【成績枠】
予選落ちチームを勝ち点、得失点で順位付けをすると

17位 エクアドル
18位 ポルトガル
19位 クロアチア
20位 ボスニア ヘルツェゴビナ
21位 コートジボワール
22位 イタリア
23位 スペイン
24位 ロシア
25位 イングランド
26位 ガーナ
*****************************
27位 イラン
28位 韓国
29位 日本
30位 オーストラリア
31位 ホンジュラス
32位 カメルーン

26位までに入った国は、地域別に以下のようになります。
欧州 13 
(オランダ、ギリシャ、フランス、スイス、ドイツ、ベルギー、ポルトガル、クロアチア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、イタリア、スペイン、ロシア、イングランド)
南米 6
(ブラジル、チリ、コロンビア、ウルグアイ、アルゼンチン、エクアドル)
アフリカ 4
(ナイジェリア、アルジェリア、コートジボワール、ガーナ)
北中米カリブ海 3
(メキシコ、米国、コスタリカ)
アジア 0
オセアニア 0 (不出場)

したがって、次回大会の出場枠はこのようになります。

  • 欧州 14  (13)
  • 南米 7 (5.5)
  • アフリカ 5  (5)
  • 中南米 4  (3.5)
  • アジア 1 (4.5)
  • オセアニア 1 (0.5)


実力的には、確かに、この方がいいかもしれませんが、
地域バランスとしては、悪くなってしまいますね。

ちなみに、前回、南アフリカ大会は、アジアのチームが26位以内に3カ国入ったので、アジア枠4.5は妥当だったのですが。

次回、ロシア大会、出場枠はどうなっているでしょうか。

0 件のコメント:

Books

マラソンの記録

【フルマラソン】

◆男子世界記録 2時間02分57秒 デニス・キメット (ケニア) 2014年9月 ベルリンマラソン (2分55秒/km)

◆男子日本記録 2時間06分16秒 高岡 寿成 2002年10月 シカゴマラソン (3分00秒/km)

◆女子世界記録 2時間15分25秒 ポーラ・ラドクリフ (英国) 2003年4月 ロンドンマラソン (3分13秒/km)

◆女子日本記録 2時間19分12秒 野口 みずき 2005年9月 ベルリンマラソン (3分18秒/km)

◆自己記録  3時間37分32秒 2013年12月 青島太平洋マラソン(5分09秒/km)


【100km】

◆男子世界記録 6時間13分33秒 砂田 貴裕 (日本)  1998年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分44秒/km)

◆女子世界記録 6時間33分11秒 安部 友恵 (日本) 2000年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分56秒/km)

◆自己記録 12時間13分41秒  2009年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン(7分20秒/km)

【ハーフマラソン】
◆男子世界記録
 58分23秒 ゼルセナイ・タデセ(エリトリア) 2010年3月(ポルトガル・リスボン)(2分46秒/km)
◆男子日本記録 1時間00分25秒 佐藤 敦之 2007年10月(伊・ウディネ)(2分52秒/km)
◆女子世界記録 1時間05分06秒ペレス・ジェプチルチル (ケニア)2017年2月(RAKハーフマラソン・UAE) (3分05秒/km)
◆女子日本記録 1時間07分26秒 福士 加代子 2006年2月 香川丸亀国際ハーフマラソン) (3分12秒/km)
◆自己記録  1時間37分12秒 2013年11月 江東シーサイドマラソン(4分36秒/km)