2015年9月7日月曜日

100マイル・ベルリン2015(ベルリンの壁一周マラソン) その4

第4回100マイル・ベルリン ベルリンの壁一周マラソン 161.85km
Der Mauerweglauf / 100MeilenBerlin / The Berlin Wall Race 2015
2015年8月15日-16日
http://100meilen.de/

つづきです。

2015年8月15日 23時30分 スタートから17時間半 (103.2km)

最初は、大通りで街灯がありましたが、しばらくしてまた真っ暗な道を走る(歩く)ことになります。


夜明けまでの6時間、暗闇との格闘がまた始まります。気がつくと、また、前にも後ろにもランナーがおらず、コースを間違えていないか、常に不安を抱えながら、恐る恐る進んで行きます。

たまに、遠くで、音楽が聞こえたりしますが、孤独な状態が続きます。一人なので、徐々に睡魔も襲ってきました。

何とか109.6kmの第18エイドを通過。午前1時前ですが、たくさんのボランティアの方が待っていました。


ここで、眠気を覚まして、再び、出発しました。

残り50kmちょっと、全部走りきれそうではないので、しばらく歩いて力を貯めることにしました。今年の土佐乃国横断遠足242kmもラスト40kmから走ることができたので、そうなることを心の中で、期待しました。


歩き続けるものの、やはり、ウトウトしはじめます。ここで、道を間違えたら、大変なことになると分かっていても、眠気が勝って、意識が薄らいできます。

真っ暗な森の中、このままでは、「ベルリンの森の中で日本人男性が行方不明」という記事が出てしまうのではないかと、変な事を考えながら、何とか持ちこたえています。

一瞬、右折すべきところで、直進してしまいましたが、すぐに気づき、115.4kmの第19エイドに到着しました。


エイドでは、椅子に座って、数分目をつぶって、休みました。

再び歩きはじめると、街灯のある場所、住宅街など多少でも明るい場所であれば、大丈夫なのですが、真っ暗な場所では、再び眠くなりウトウトしはじめます。


こんな時は、日本でもドイツでも、バス停がよい休憩所になります。しばらく休んで、再び歩きはじめます。


119.75kmの第20エイドに到着。残りはフルマラソンの距離を切りました。
時間は、午前3時過ぎ、スタートしてから21時間が経過していました。


ここのエイドでも、しばらく横になって休んだので、ペースとしては、キロ15分以上かかる状態になっていました。

そろそろ、ゴールの制限時間(正午)まで、あまり余裕がないなと感じ、どこかでペースアップをしなければと思いつつ、今はとりあえず歩きを続けます。

ペースが遅くなったことで、後ろからランナーに抜かれて、孤独の状況からは脱却しました。ランナーの見えるところで歩きを早歩きに、そして、少し走りを入れるようになりました。


125.9kmの第21エイドは、深夜(4時過ぎ)にも関わらず、音楽もかかって、道路にはランナーに対する応援メッセージもあり、励みになりました。


コースも、森の中から住宅街になり、空も明るくなりはじめて、眠気もようやく解放されました。
ヘッドライトの必要はなくなり、片付けて、ゴールに向けてペースアップのタイミングも見計うのですが、なかなか足が言う事を聞いてくれません。


午前5時半過ぎ、130.9キロの第22エイドに到着。大きな道路もあり、ベルリンの中心部も近い感じの雰囲気になってきました。


残り30kmちょっとを6時間。深夜のペースでは、ギリギリになってしまうので、どこかでペースアップをしなければいけないと思いつつ、足が痛くて動かない、そんな状態の中、少しずつ走って行きます。

ベルリンの壁が立っていたことを示すプレートを横切り、メルセデスベンツの工場を通過すると、右は高速道路、左は大きな運河(テルトー運河)が見える果てしなく長く、ずっと緩やかに上り坂が続く直線道路に入りました。


走っても走っても道は続き、遠くにエイドが見えているのに、なかなか近づきません。このコースのアップダウンはほとんど苦にならないのですが、ここのわずかな上り坂が果てしなく続くことで、精神的に相当に苦しめられました。


ようやく136.8kmの第23エイドに到着しました。時間は午前7時前、ゴールタイムは29時間以上、気を抜くとギリギリになりそうです。


長い直線道路が終わると、川沿いの道に、朝陽がまぶしく、ジョギングするのには最高のコース。しかし、今の身体の状態だと、歩いたり、走ったりを繰り返すのが精一杯でした。




このあたりから、ベルリンの壁があったことを示すサインを道端でよく見かけるようになります。西ベルリンを囲む形で作られた壁ですが、現在は、壁の内側と外側で大きな差を見た目で感じることはありませんでした。



130km以降は、誰にも抜くことも、抜かれることもなく、142.4kmの第24エイドに到着しました。


時間は午前8時(スタートから26時間)残り20kmを4時間。全部歩いてしまうとギリギリのタイム。完走までまだ気を抜けません。


エイドを過ぎると、ベルリンの街の中心部が近づいてきたのか、交通量の多い道路、お店など建物が増えてきました。


ベルリンの壁の跡も、数多く見る事ができるようになってきました。



シュプレー川を渡ると、ベルリンの観光コースに入ります。


ベルリンの壁が一番、残っているポイント。
イーストサイドギャラリーです。時間があれば、ゆっくり見学したいポイントですが、制限時間も迫っているので、早歩きで通過していきました。


20数年前までは、想像もできなかった、壁の東側の落書きです。




このイーストサイドギャラリーの途中が第25エイド・148.7km地点。残り13km、制限時間まで残り2時間40分。まだ気は抜けません。


街中になり、信号が多くなり、止まることもしばしば。ペースが上がっていきません。
道も石畳が多く、疲れた足が悲鳴を上げて、走ることもなかなかできません。


午前10時近くなり、気温も上昇してきて、汗をかなりかくようになりました。


過去に、脱水症状で意識を失い、道端に倒れたことがあるので、ふと、同じような症状が出たらどうしようと、脳裏をよぎったのですが、
とりあえず、水分をしっかりとって、そのような症状が出ないことを祈りつつ、進んでいきました。


そして、152.97kmの第26エイド、ここもベルリンの壁を象徴する場所 チェックポイント・チャーリー (国境検問所)に到着しました。


日曜の午前中ということもあり、観光客も多く賑やかでした。残り10kmを切り、制限時間までは残り2時間。あともう少しです。


制限時間ぎりぎりになってきましたが、130km以降ランナーに抜かれていません。自分の後ろには80人近く走っていたと思うのですが、この段階で抜かれていないとうことは、結構な人数リタイアしているのかなと思いつつ、ペースが上がらないので、前のランナーを追い抜くこともなく、ずっと一人旅が続いています。


そして、コース右側にブランデンブルク門が見えました。少しだけコースを離れますが、時間を気にしつつ近くまで行き写真を撮りました。



ドイツ連邦議会議事堂の近辺を通り、ベルリンの歴史を感じさせる通りを進んで行きます。







ベルリンの建物や景色を楽しみつつ、157.1km地点、ついに最後の第27エイド、ギュンター・リトフィンの記念碑に到着しました。
時間は午前11時前、制限時間まで残り1時間であと4.7km。


ここで、やっと完走できることを確信して、83kmのポツダムのビール工場から封印していた、ビールをエイドの方にお願いして、紙コップに注いでいただきました。





美味しい。これで、動かなかった足も元気になりました。
最後は、痛む足も、気にならず、よいペースで走って行きます。

路面は、石畳の場所が多いですが、最後だと思って何とか踏ん張っています。


最後も、ベルリンの壁や関連した施設の横を通過。
お昼近くになって、歩道も人が多くなり、たくさんの観光客の中を、汚れた格好で疲れ果てたランナーが走っていきます。


ようやく、見覚えのある運動公園の入口まできました。


そこから陸上競技場へ、すでにゴールしたランナーが拍手と声援で迎えてくれています。

そして、競技場内へ。最後は分かっていましたが、陸上トラック一周です。
ベルリンの壁の一周も辛いですが、最後のトラック一周も、結構厳しいです。

最後の力を振り絞って、300m走り最後の直線。
" Maruyama , Japan " とアナウンスされる中、ベルリンの壁一周161.85kmの旅はフィニッシュを迎えました。

29時間43分25秒、最後は結構ギリギリとなってしまいましたが、初めての海外での超ウルトラマラソン、無事完走することができました。





昼間の暑さ、足が辛くなってからの終盤の石畳には、かなり苦戦しましたが、一方で、食欲はエイドが充実していたこともあり、最後まで落ちることがなかったので、何とか踏ん張れたようです。

ゴール後は、完走Tシャツと完走メダルを頂きました。
完走率は、72.2% (出走296人、完走214人)例年より厳しかったとのことです。
日本人完走者は、1人。ということで、日本人トップです。

その後、宿泊先のホテルに戻って着替えたり、ゴール会場でミネストローネのサービスを頂いたり、慌ただしく過ごして、送迎バスで閉会式・表彰式会場のラマダホテルに向かいました。



完走証や途中の荷物を受け取ることになっています。
会場内では、不眠不休で走った人ばかりなので、床で寝ている人も結構いました。

表彰式は、優勝者を最初に、原則記録順で完走証が渡されるらしいので、本来であれば、私は最後の方で渡されるのですが、わざわざ日本から来たということで、結構、早い段階で名前を呼ばれ、表彰されました。日本だと、なかなか、ここまでの盛り上げで、表彰してくれないので、嬉しかったです。


この日は、さすがに寝ておらずかなり疲れたので、その後はすぐに、ホテルに戻って、眠りました。




その5へつづく

************************************

タイム 29時間43分25秒 178位(男子) 209位(全体)


チェックポイントのタイムペース・順位 
(※計測地点は、エイドの後)
 / 通算距離/通算時間 (区間ペース)  通算順位/区間距離/区間順位/場所
VP1   6.93km 0:50:29 (7:18/km) 167位 6.93km 167位 S-Bahnhof Wilhelmsruh
VP2 12.63km 1:32:57 (7:28/km) 164位 5.70km 163位 Lauftreff Lübars
VP3 18.10km 2:15:10 (7:44/km) 168位 5.47km 162位 Oranienburger Chausee
VP4 23.07km 2:58:48 (8:47/km) 164位 4.97km 164位 Naturschutzturm
VP5 29.87km 3:51:26 (7:45/km) 163位 6.80km 156位 Frohnau
VP6 33.93km 4:44:24 (13:03/km) 172位 4.06km 176位 Ruderclub Oberhavel

VP7 38.68km 5:24:00 (8:21/km) 169位 4.75km 154位 Grenzturm Nieder Neuendorf
VP8 46.21km 6:30:35 (8:51/km) 167位 7.53km 153位 Schönwalde
VP9 51.90km 7:24:19 (9:27/km) 166位 5.69km 148位 Falkenseer Chausee
VP10 58.50km 8:29:47 (9:56/km) 165位 6.60km 153位 Karolinenhöhe
VP11 63.40km 9:23:00 (10:52/km) 164位 4.90km 154位 Pagel & Friends
VP12 71.02km 11:05:55 (13:31/km) 166位 7.62km 173位 Schloss Sacrow

VP13 77.23km 12:05:11 (9:33/km) 164位 6.21km 146位 Revierförsterei Krampnitz
VP14 83.23km 13:03:03 (9:39/km) 163位 6.00km 134位 Brauhaus Meierei
VP15 90.13km 14:23:59 (11:44/km) 167位 6.90km 173位 Gedenkstätte Griebnitzsee
VP16 97.00km 15:45:06 (11:49/km) 168位 6.87km 171位 Königsweeg
VP17 103.20km 17:27:36 (16:32/km) 174位 6.20km 173位 Sportplatz Teltow

VP18 109.69km 18:46:05 (12:06/km) 172位 6.49km 158位 Osdorfer Straße
VP19 115.40km 20:07:58 (14:21/km) 172位 5.71km 177位 Lichtenrade
VP20 119.75km 21:17:31 (16:00/km) 174位 4.35km 179位 Kirchhainer Damm
VP21 125.90km 22:39:12 (13:17/km) 176位 6.15km 170位 Buckow
VP22 130.87km 23:45:05 (13:16/km) 178位 4.97km 161位 Rudow
VP23 136.76km 24:57:03 (12:14/km) 178位 5.89km 133位 Johannisthaler Chaussee
VP24 142.40km 26:03:02 (11:42/km) 178位 5.64km 126位 Dammweg
VP25 148.73km 27:15:59 (11:32/km) 178位 6.33km 109位 East Side Gallery
VP26 152.95km 28:02:47 (11:06/km) 178位 4.22km 126位 Checkpoint Charlie
VP27 157.07km 28:57:41 (13:20/km) 178位 4.12km 144位 Gedenkstätte Günter Litfin
ZIEL   161.85km 29:43:25  (9:35/km) 178位  4.78km 91位 Friedrich-Ludwig-Jahn-Sportpark

各チェックポイント毎の順位、タイムを見ると、ドロップバックポイント、深夜の時間帯で順位を落としている一方で、昼間の暑い時間帯の順位はよい方でした。そして、ラストの4.7kmは順位もタイムも相対的によかったようです。

参加賞・完走賞:完走Tシャツ、完走メダル、ベルリンの壁、パスタパーティ、ミネストローネ、スタート前朝食、ランドリーバック、シリアルバー、プロテイン、ガム、シャンプー、絵はがき 

0 件のコメント:

Books

マラソンの記録

【フルマラソン】

◆男子世界記録 2時間02分57秒 デニス・キメット (ケニア) 2014年9月 ベルリンマラソン (2分55秒/km)

◆男子日本記録 2時間06分16秒 高岡 寿成 2002年10月 シカゴマラソン (3分00秒/km)

◆女子世界記録 2時間15分25秒 ポーラ・ラドクリフ (英国) 2003年4月 ロンドンマラソン (3分13秒/km)

◆女子日本記録 2時間19分12秒 野口 みずき 2005年9月 ベルリンマラソン (3分18秒/km)

◆自己記録  3時間37分32秒 2013年12月 青島太平洋マラソン(5分09秒/km)


【100km】

◆男子世界記録 6時間13分33秒 砂田 貴裕 (日本)  1998年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分44秒/km)

◆女子世界記録 6時間33分11秒 安部 友恵 (日本) 2000年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分56秒/km)

◆自己記録 12時間13分41秒  2009年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン(7分20秒/km)

【ハーフマラソン】
◆男子世界記録
 58分23秒 ゼルセナイ・タデセ(エリトリア) 2010年3月(ポルトガル・リスボン)(2分46秒/km)
◆男子日本記録 1時間00分25秒 佐藤 敦之 2007年10月(伊・ウディネ)(2分52秒/km)
◆女子世界記録 1時間05分06秒ペレス・ジェプチルチル (ケニア)2017年2月(RAKハーフマラソン・UAE) (3分05秒/km)
◆女子日本記録 1時間07分26秒 福士 加代子 2006年2月 香川丸亀国際ハーフマラソン) (3分12秒/km)
◆自己記録  1時間37分12秒 2013年11月 江東シーサイドマラソン(4分36秒/km)