2016年11月24日木曜日

2016杉並区民体育祭 陸上競技大会

2016年11月13日(日)第69回杉並区区民体育祭 秋季大会陸上競技大会 
100m, 5000m
武蔵野市立武蔵野陸上競技場

2年ぶりに地元の大会に出場してきました。

会場までは、1時間かけて自転車で向かいました。

先々週のフルマラソンで失速、前週のハーフマラソンと10kmで調子を少し戻して、そして、この日は、100mと5000mです。

100mは、中々計測する機会がないので、2年前の同大会以来です。

40歳以上のカテゴリーでしたが、自分以外皆、スパイクを着用。場違いな感じです。
予選3組で、3組目。学生以来のスターティングブロックの使用は、ちょっとわくわくしました。

そして、100mのスタート、気持ちだけは、前ですが、思ったように走れません。100mってこんなに長かったけと終盤、息切れ気味でゴールしました。

15秒7 
2年前よりもタイムを落としてしまいました。

100m全力で走ったら、両脚がパンパン、筋肉痛になりました。(ハーフマラソン走っても筋肉痛にならないのに、100mで1週間近く筋肉痛が消えませんでした。)


インターバルが1時間ほどあって、次は5000m

最近は、調子が悪いので、22分台を目標に走りました。

色々なレベルの方が参加しているので、なるべく同じぐらいのペースの人について、途中まで走ろうと思いました。

序盤はそのような走りができたのですが、500mぐらいからは、単独走で前も後ろ差が空いてきてしまいました。

1000mは、4分23秒で通過できたのですが、その後は、キロ4分40秒前後のペースで安定してしまい、ペースアップできません。このままでは、22分台も厳しいと思い、ラスト1kmは、若干ペースアップして、22分55秒でゴール。

今日の目標は達成したものの。
快晴、微風の好コンディションでしたが、22分台が精一杯。今の実力を思い知らされました。






それでも秋晴れの日、久しぶりのトラックレースを楽しめました。

100m 15秒7
5000m 22分55秒9
参加賞 タオル

0 件のコメント:

Books

マラソンの記録

【フルマラソン】

◆男子世界記録 2時間02分57秒 デニス・キメット (ケニア) 2014年9月 ベルリンマラソン (2分55秒/km)

◆男子日本記録 2時間06分16秒 高岡 寿成 2002年10月 シカゴマラソン (3分00秒/km)

◆女子世界記録 2時間15分25秒 ポーラ・ラドクリフ (英国) 2003年4月 ロンドンマラソン (3分13秒/km)

◆女子日本記録 2時間19分12秒 野口 みずき 2005年9月 ベルリンマラソン (3分18秒/km)

◆自己記録  3時間37分32秒 2013年12月 青島太平洋マラソン(5分09秒/km)


【100km】

◆男子世界記録 6時間13分33秒 砂田 貴裕 (日本)  1998年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分44秒/km)

◆女子世界記録 6時間33分11秒 安部 友恵 (日本) 2000年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分56秒/km)

◆自己記録 12時間13分41秒  2009年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン(7分20秒/km)

【ハーフマラソン】
◆男子世界記録
 58分23秒 ゼルセナイ・タデセ(エリトリア) 2010年3月(ポルトガル・リスボン)(2分46秒/km)
◆男子日本記録 1時間00分25秒 佐藤 敦之 2007年10月(伊・ウディネ)(2分52秒/km)
◆女子世界記録 1時間05分06秒ペレス・ジェプチルチル (ケニア)2017年2月(RAKハーフマラソン・UAE) (3分05秒/km)
◆女子日本記録 1時間07分26秒 福士 加代子 2006年2月 香川丸亀国際ハーフマラソン) (3分12秒/km)
◆自己記録  1時間37分12秒 2013年11月 江東シーサイドマラソン(4分36秒/km)