2016年12月17日土曜日

2016青島太平洋マラソン(その1)


2016年12月11日(日)青島太平洋マラソン(フルマラソン・宮崎)

今年も相性抜群の宮崎・青島へ行ってきました。

12月10日(土)今年も貯めたマイルで飛行機を予約、しかし、早朝の便しか取れなかったので、暗いうちに家を出発しました。

朝6時半前には羽田空港に到着して、カードラウンジでベーグル無料朝食サービスを食べて、午前7時40分発の便で宮崎に向かいました。


午前9時半過ぎには、宮崎に到着、良い天気ですが、寒かったです。

宮崎空港からは、バスの土日一日乗車券 ワンコインパス を購入して、市内に向かいました。


宮交シティで下車して、宮崎名物になり始めている ガンジスカレーのお店に入って
カレーを頂きました。


その後は、歩いて、翌日のコースにもなっている国道220号線を歩きました。

この日は、風もなく、明日も良い天気の予報で、いいイメージで走れそうです。


宮崎県庁の隣の物産館に立ち寄り、宮崎土産を購入しました。


東国原知事時代の8〜9年前のブームと比べると、ずいぶん、落ち着いた街の風景です。



その後は、毎年、レース前に食べる なんじゃこら大福をお菓子の日高で購入しました。


そして、きっちょううどんで、天ぷらうどん(宮崎では、さつま揚げを天ぷらと呼びます。)を食べて、毎年恒例、宮崎でのルーティンが完了した感じです。



橘通りをしばしブラブラしながら、再びバスに乗って、シーガイアに向かいました。

ニシタチ 手形モニュメント




昨年に続き、今年も宿泊は少し奮発してシェラトングランデに。
(大会宿泊パック:ホテルで受付可・ホテルから無料送迎バス付)

今年、驚いたのは、シーガイアのシンボルの1つだったオーシャンドーム(2007年閉鎖)が、ついに解体工事が行われていたことです。


取り壊しの大半が終わって、原型はほぼなくなっていました。


午後2時、ホテルにチェックインして、しばし部屋でまったりしました。


青島太平洋マラソンの事前番組がちょうど放送されていて、第1回大会の様子、フルマラソン化、現在の街中コースまで大会の歴史、ランナーを止めずに歩行者を横断するランパスの取り組み、練習の様子など、興味深い内容でした。






夜は、再び、宮崎中心部に向かい、地鶏料理を中心にグルメを楽しみました。



久しぶりのサブ4を目指して、大会前日は、毎年と同じような過ごし方をして、22時に就寝、明日に備えました。





その2へ続く

0 件のコメント:

Books

マラソンの記録

【フルマラソン】

◆男子世界記録 2時間02分57秒 デニス・キメット (ケニア) 2014年9月 ベルリンマラソン (2分55秒/km)

◆男子日本記録 2時間06分16秒 高岡 寿成 2002年10月 シカゴマラソン (3分00秒/km)

◆女子世界記録 2時間15分25秒 ポーラ・ラドクリフ (英国) 2003年4月 ロンドンマラソン (3分13秒/km)

◆女子日本記録 2時間19分12秒 野口 みずき 2005年9月 ベルリンマラソン (3分18秒/km)

◆自己記録  3時間37分32秒 2013年12月 青島太平洋マラソン(5分09秒/km)


【100km】

◆男子世界記録 6時間13分33秒 砂田 貴裕 (日本)  1998年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分44秒/km)

◆女子世界記録 6時間33分11秒 安部 友恵 (日本) 2000年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分56秒/km)

◆自己記録 12時間13分41秒  2009年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン(7分20秒/km)

【ハーフマラソン】
◆男子世界記録
 58分23秒 ゼルセナイ・タデセ(エリトリア) 2010年3月(ポルトガル・リスボン)(2分46秒/km)
◆男子日本記録 1時間00分25秒 佐藤 敦之 2007年10月(伊・ウディネ)(2分52秒/km)
◆女子世界記録 1時間05分06秒ペレス・ジェプチルチル (ケニア)2017年2月(RAKハーフマラソン・UAE) (3分05秒/km)
◆女子日本記録 1時間07分26秒 福士 加代子 2006年2月 香川丸亀国際ハーフマラソン) (3分12秒/km)
◆自己記録  1時間37分12秒 2013年11月 江東シーサイドマラソン(4分36秒/km)