2017年1月7日土曜日

マラソン経済研究所 2016年 年間アクセス数 TOP20 野口みずきさん結婚 財政難のさいたま国際 等

Facebookページ マラソン経済研究所
https://www.facebook.com/maraken2014

マラソン経済研究所 2016年 年間アクセス数 TOP20
※リーチ Facebookのタイムラインに投稿が配信された人数 2017.1/4現在

第1位 リーチ56,285人
7/4 野口みずきさん結婚 地元伊勢市の猿田彦神社で挙式


第2位 リーチ46,406人
深刻な財政難に陥っている「さいたま国際マラソン」 http://bit.ly/2f7kgys


第3位 リーチ42,511人
川内選手、スーツ姿でハーフ1時間6分台
地元・埼玉・久喜市 第1回久喜マラソン

スーツ姿で走る川内優輝選手 2016久喜マラソン https://youtu.be/w0aMSkutwFo

第4位 リーチ35,809人
横浜マラソン 第3回大会は、2017年10月29日開催に
http://www.yokohamamarathon.jp/2017/



第5位 リーチ30,629人
2017年 東京マラソンのコース変更案発表
東京都庁スタート~飯田橋~神田~日本橋~浅草雷門~両国~門前仲町~銀座~高輪~日比谷~東京駅前・行幸通りフィニッシュ
http://www.marathon.tokyo/about/course/


第6位 リーチ29,635人
1/31大阪国際女子マラソン 福士加代子選手優勝 派遣設定記録をクリア、リオ五輪の代表が確実に


第7位 リーチ27,706人
9/18 リオ・パラリンピック 視覚障害者マラソン
女子 道下美里選手 銀メダル
男子 岡村正広選手 銅メダル


第8位 リーチ27,204人
愛媛銀行が4月より女子陸上部を創設へ 監督は1500m日本記録保持者小林史和氏 3年後の駅伝出場目指す


第9位 リーチ 27,142人
リオデジャネイロ五輪 男女マラソン 日本代表選手発表


第10位 リーチ26,425人
2/14開催 高知龍馬マラソン 気温上昇等の影響で2名が一時、心肺停止になったものの現場の救命措置で一命を取り留める


第11位 リーチ26,101人
12/4 福岡国際マラソン ツェガエ選手が初V  川内優輝選手が2時間9分台で3位


第12位 リーチ25,698人
箱根駅伝のタブー「試走問題」にモノ申す! あの悲劇を繰り返すな(箱根駅伝を愛しすぎて箱根に別荘を買った女性編集者)


第13位 リーチ25,234人
6/24 陸上日本選手権(名古屋)男子10000m決勝
大迫傑選手初優勝でリオ五輪内定 村山紘太選手も2位で五輪内定


第14位 リーチ 25,008人
青山学院大学で2012年出雲駅伝初優勝時4区区間新、 箱根駅伝で活躍 大谷遼太郎選手(トヨタ紡織) トライアスロンに競技転向し、東京五輪目指す  



第15位 リーチ 24,409人
中国電力 出岐雄大選手(青山学院大OB) 引退表明
「箱根駅伝以上の目標を見つけられなかった」


第16位 リーチ23,176人
東京マラソン2017 (2/26開催) 大会要項発表
定員前回より1000人減  参加料10,800円(据え置き)
受付・EXPOは東京ビッグサイト ボランティアは抽選に


第17位 リーチ23,085人
2/6 米国テキサス州 ケイティハーフマラソン ベビーカーを押しながら 1時間11分27秒で優勝  ギネス記録更新



第18位 リーチ22,687人
7/3 豪州・ゴールドコーストマラソン 川内優輝選手 2時間9分1秒 2位
女子は堀江美里選手が2時間26分40秒 自己ベストで優勝 (日本人5連覇)


第19位 リーチ 22,323人
フルマラソンの走り方「悪魔の誘惑には乗らないでください」 高橋尚子さん



第20位 リーチ 21,911人
福士加代子選手、3/13 名古屋ウィメンズマラソン欠場を発表  

0 件のコメント:

Books

マラソンの記録

【フルマラソン】

◆男子世界記録 2時間02分57秒 デニス・キメット (ケニア) 2014年9月 ベルリンマラソン (2分55秒/km)

◆男子日本記録 2時間06分16秒 高岡 寿成 2002年10月 シカゴマラソン (3分00秒/km)

◆女子世界記録 2時間15分25秒 ポーラ・ラドクリフ (英国) 2003年4月 ロンドンマラソン (3分13秒/km)

◆女子日本記録 2時間19分12秒 野口 みずき 2005年9月 ベルリンマラソン (3分18秒/km)

◆自己記録  3時間37分32秒 2013年12月 青島太平洋マラソン(5分09秒/km)


【100km】

◆男子世界記録 6時間13分33秒 砂田 貴裕 (日本)  1998年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分44秒/km)

◆女子世界記録 6時間33分11秒 安部 友恵 (日本) 2000年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分56秒/km)

◆自己記録 12時間13分41秒  2009年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン(7分20秒/km)

【ハーフマラソン】
◆男子世界記録
 58分23秒 ゼルセナイ・タデセ(エリトリア) 2010年3月(ポルトガル・リスボン)(2分46秒/km)
◆男子日本記録 1時間00分25秒 佐藤 敦之 2007年10月(伊・ウディネ)(2分52秒/km)
◆女子世界記録 1時間05分06秒ペレス・ジェプチルチル (ケニア)2017年2月(RAKハーフマラソン・UAE) (3分05秒/km)
◆女子日本記録 1時間07分26秒 福士 加代子 2006年2月 香川丸亀国際ハーフマラソン) (3分12秒/km)
◆自己記録  1時間37分12秒 2013年11月 江東シーサイドマラソン(4分36秒/km)