2017年1月21日土曜日

マラソン経済研究所 2017.1/15〜1/21のトピック 大雪の全国女子駅伝 所沢シティで不正失格 等

今週は話題が豊富な一週間でした。
まずは、15日行われた全国女子駅伝。この日は西日本が大雪で、岐阜の木曽三川マラソン は中止になりました。京都の駅伝も、朝の道路の様子を見ると、かなり雪が積もっていて、開催は難しいと思ったのですが、スタッフだけでなく、地元の方が協力して除雪作業にあたり、無事開催されました。

大会中も途中、吹雪となり、テレビ中継の映像ではランナーの姿がはっきり見えない場面もあり、話題となりました。

今回のケースは、ランナーの立場から言えば、公道で行われる大会は延期が不可、そして、路面凍結してなければ、雪の方が冷たい雨よりウェアが濡れにくいので走りやすい(2013年の雪の長野マラソンを経験しました。)ので、除雪さえできれば開催は当然と感じるのですが、走った経験がない人は、吹雪で寒い中、走るのは不思議に思うのでしょう。こんな記事まで、出ていました。
馬は休みなのに…「吹雪の女子駅伝」に批判の声 なぜ中止しなかった?
全国女子駅伝は9区アンカー10km以外は、短い距離を走るので、かなりのスピードで走るので、薄着の方が走りやすいですし、低体温症になる危険も少ないです。中学生がかわいそうという意見がありましたが、この大会一番走りたいと思っているのは、中学生や高校生です。(一方、大学生、実業団の選手は、そこまでのモチベーションはないと思いますが、優勝や入賞を狙うチームは、走りたいという気持ちが強かったと思われます。)
駅伝は寒い冬のスポーツですし、部外者が勝手に中止を促すのは、よくないと思います。もし、男子駅伝だったら、こんな声が出ていたのかも気になります。

とはいえ、マラソン・駅伝は、入場料の代わりに、多くのテレビの視聴者が存在することで、多くの協賛金を集め、大会運営費用を賄っています。普段、走らないけど、マラソン・駅伝を見る人達の存在がとても大事です。このような現状・心情を走らない人によく知ってもらうことが必要になると思います。

所沢シティマラソンのショートカット・替え玉で失格のニュースは、多くのメディアで取り上げれました。マラソンの不正では、この2つは、よくあることですが、ショートカットについて、今大会は10km地点の計測があったために発覚しました。しかし、ハーフマラソンの大会では、途中のタイムの計測をする大会は少ないので、ショートカットしてもばれないケースは多いかもしれません。だからといって、計測地点や監視員を増やすことは、大会運営費の増大となり、大会参加料の高騰、大会開催の取りやめにも繋がってしまい、望ましいことではありません。ランナーの最低限のマナーを守って、大会の運営に負担をかけないことは、当たり前ですがとても大事なことです。

途中棄権して、ショートカットや収容車に乗って、フィニッシュ会場に戻ってきたとき、誤ってフィニッシュラインを通過しないことも大事です。故意でなくても、今回と同様に年代別優勝になってしまうこともあります。ご注意ください。

そのほか、竹澤健介選手引退、丸亀ハーフ・別府大分毎日マラソン・東京マラソンの出場選手発表など大きな話題がありました。



Facebookページ マラソン経済研究所
https://www.facebook.com/maraken2014

1/15 全国女子駅伝 京都・9区間42.195km
大雪の中開催、京都が3年ぶり16回目の優勝、岡山が2秒差2位
2017全国都道府県対抗女子駅伝 結果 (総合・区間成績) 1km換算付 http://bit.ly/2jkuZJ1



1/15開催予定 岐阜・木曽三川マラソン (フルマラソン等)
20cmの積雪のため大会中止に



箱根駅伝 青山学院大学 7区田村和希選手、8区下田裕太選手  【月報・青学陸上部】いま明かす田村和希の失速、下田裕太の激走の真実|陸上 | web Sportiva
第93回(2017) 箱根駅伝 総合結果(復路区間成績 (学年・出身高校付) ) http://bit.ly/2hMaS6c  
2016東京マラソン 結果 (ラップタイム) http://bit.ly/1RfAf6b



沖縄・宮古島を一周するウルトラマラソン 1/15 宮古島100kmワイドーマラソン 開催



・日の丸が上るのを見て「ロンドンでもう一度戦いたい」
・「スピード」よりも「切り替え」対応がメダル獲得に近づく
・世界の概念は「五輪や世界陸上」だけではない
・市民ランナーに引退はない! 生涯現役で走り続ける
自分の経験を活かしてロンドンに挑みたい川内優輝が綴る「対世界」への本音(2) - スポーツナビ



トップランナーが多数出場 /熊本県水上村・湯前町・多良木町を往復するハーフマラソン
1/15奥球磨ロードレース 藤本拓選手優勝 川内優輝選手6位
結果 http://bit.ly/2iBAW2K



2008年北京五輪長距離代表、箱根駅伝(早稲田大)で活躍 竹澤健介選手 
今季限り 現役引退を表明



2/5開催 香川丸亀国際ハーフマラソン 招待選手発表 大迫傑選手がエントリー
2016香川丸亀国際ハーフマラソン 結果 http://bit.ly/1Pfr4Vc



・初マラソンから「サブ10狙い」は首を絞めるだけ
・マラソン前に長距離走を行う意味
・「日本人には日本人の戦い方や練習方法がある」
・いつかは母校の“走れるコーチ”に
過去に学ぶことは「時代遅れ」ではない川内優輝が綴る「対世界」への本音(3) - スポーツナビ



青山学院大学陸上部のフィジカルトレーナー 中野ジェームズ修一さんのカラダメンテ術
1日30品目は過去の話 人気トレーナーの14品目食事術
「どんな時も起床時刻は変えない 」 プロの体調管理術
|ヘルスUP|NIKKEI STYLE



2/26 東京マラソン 記録が狙いやすくなったコース変更で
先頭のペースメーカーの設定タイムは世界記録を狙える基準に計画
2014ベルリンマラソン 結果(2時間2分57秒/世界記録のラップタイム) http://bit.ly/1ruyskX  



千葉県市原市の湖畔コース 1/14 市原高滝湖マラソン (ハーフマラソン等)開催



去年10月トロント・ウォーターフロント・マラソンで3時間56分34秒。 フルマラソン4時間切り!85歳「超人」の秘密 | The New York Times 老化は意志の力である程度抑えられる 



12/11開催 所沢シティマラソン 年齢別優勝者ら3人失格
失格対象者
◆ハーフ男子 60歳以上の部 1位  コースをショートカット →前半と後半で著しくタイムが異なっていたため判明
◆ハーフ女子 39歳以下の部 2位  5キロ男子 39歳以下の部 266位
男女がゼッケンを交換して出場  (男子が女子の部のゼッケンで走り2位)



7/2 函館マラソン 実施要項発表 
フルとハーフ同時スタート → ハーフ9時 フル9時10分 時差スタートに (フルマラソン制限5時間20分)
申し込み2/13  午後9時から (先着順:フル参加料9000円)
Facebookページ開設 
2016函館マラソン 完走記 (その1) http://bit.ly/29cb2wz 
2016函館マラソン 完走記 (その2) http://bit.ly/29jJbN8 
2016函館マラソン 結果(ラップタイム) http://bit.ly/28ZGRXy



「いかに勝つか、もっと考えて」
男子マラソン日本記録保持者
カネボウ高岡監督が語る 日本マラソン低迷の理由:日本経済新聞
日本歴代フルマラソンランキング(男女)http://bit.ly/1XLXwBy



2月5日開催 別府大分毎日マラソン 出場選手発表
中本健太郎選手、丸山文裕選手、木滑良選手、大石港与選手ら
日本人1位は、世界陸上代表の選考対象に



箱根駅伝では関東学連選抜で4年連続出場 梶原有高選手
青山学院大学の合宿に参加 別府大分毎日マラソンに出場予定



全国都道府県対抗女子駅伝(京都) 東京代表 関根花観選手
中継所近くに住む夫婦と出会い毎年交流 控え室として部屋を提供



2015世界陸上北京大会代表 前田彩里選手 ファーストトラックとマネージメント契約
ダイハツ所属は変わらず



2月26日開催 東京マラソン エリートの部出場選手発表
設楽悠太選手、市田孝選手初マラソン、
ペースメーカーに佐藤悠基選手、宇賀地強選手
2017東京マラソン エリートの部 エントリーリスト http://bit.ly/2jT0Cqu



最長10マイル → 今年からハーフマラソン新設
4/29(土・祝) 開催 福島・郡山シティーマラソン
3/3までエントリー受付中  (ハーフ5000円・制限2時間45分)



開通前の阪神高速大和川線の高速道路トンネルを走る
1/21(土) 開通記念 大和川線ハイウェイ&リバーサイド クォーターマラソン 10.6km等 開催



1/22(日)12:30スタート 全国都道府県対抗駅伝 (広島市)
山口は、田村3兄弟が1区〜3区(高校・中学・一般)兄弟リレー実現へ
NHK総合 12:15〜15:10 放送



元順天堂大学陸上競技部 卒業後トライアロンに転向
国内ランキング10位 小林大哲選手 自転車練習中に転落、亡くなる




1/20 ドバイマラソン
男子 リオ五輪1万m銅 タミラト・トラ選手(エチオピア)
大会新の2時間4分11秒で優勝
世界歴代2位のケネニサ・ベケレ選手(エチオピア)は途中棄権
結果 (ラップタイム) http://bit.ly/2jJN3M6



今後のマラソン経済研究所の活動で希望することについて アンケートにご協力ください。  以下よりアクセスして下さい。 http://bit.ly/2iEufil



100マイル・ベルリン(ベルリンの壁一周マラソン) 2017年8月12日-13日 
エントリー募集中です
https://www.sportsentry.ne.jp/event/t/68307
http://100meilen.de/en/
大会概要
http://100meilen.de/en/japan-2017/


****************************
マラソン経済研究所のアクセス数TOP10
2016年12月 福岡国際マラソン川内優輝選手3位 他
2016年11月 深刻な財政難に陥っている さいたま国際マラソン 他
2016年10月 出雲駅伝 箱根駅伝予選会  宮城でフルマラソン開催へ 他
2016年9月 リオパラリンピック ベルリンマラソン ぎふ清流ハーフ 他
2016年8月 リオ五輪マラソン・長距離 別大マラソン大会要項発表 北海道マラソン 
2016年7月 野口みずきさん結婚 豪・マラソン川内優輝選手サブ10
2016年6月 陸上日本選手権大迫傑選手2冠リオへ 東京マラソン2017大会要項発表
2016年5月 猫ひろしリオ五輪代表決定 大谷遼太郎選手 仙台国際ハーフ
2016年4月  野口みずき選手引退、 さいたま国際 制限6時間に、 フル走り方
2016年3月 スーツで走る川内選手、東京マラソンコース変更、リオ五輪代表決定
2016年2月 横浜マラソン10月末に 愛媛銀行陸上部 マラソン代表選考 
2016年1月 大阪国際女子マラソン福士選手 箱根駅伝のタブー 松本マラソン
2015年12月 マラソン大会ですぐに返金を求める風潮が怖い(湘南国際マラソン)
2015年11月 2時間42分で完走 神戸マラソン 上位猛追、コスプレランナーは実力派
2015年10月 第3回ちばアクアラインマラソン 2016年10月23日開催 決定
2015年9月 東京マラソン2016参加者申込  313,840人過去最高(抽選倍率11.3倍)
2015年8月 世界陸上女子5000m決勝 鈴木亜由子選手惜しくも入賞逃すも日本歴代5位
2015年7月 サロマ湖ウルトラマラソン  北海道内唯一 29年連続出場 好記録で完走
2015年6月 陸上 日本選手権 男子10000m 鎧坂 哲哉選手 独走で初優勝
2015年5月 黒部名水マラソン川内優輝選手 フル通算20回目の優勝 17週連続出場で達成
2015年4月 ニトリ女子陸上部創設会見 マラソン特化で、東京五輪でメダルを目指す
2015年3月 世界陸上女子マラソン選考問題/川内優輝選手が語る。
2015年2月 大迫傑選手、日清食品グループ退部。米国を拠点に
2015年1月 スタート直後から頑張ってはいけない最適なレースプラン

マラソン経済研究所 2017年1月
1/8〜1/14のトピック 川内優輝選手初戦、箱根駅伝青学の話題続く 他
1/1〜1/7のトピック 箱根駅伝青学3連覇 実業団は旭化成優勝 他

マラソン経済研究所 2016年12月
12/25〜12/31のトピック 掛川新茶マラソン開催へ 乗鞍天空マラソンがフルマラソン化 等 
12/18〜12/24のトピック 防府読売マラソン 大阪国際女子招待選手 等
12/4〜12/10のトピック 福岡国際マラソン、NAHAマラソン、新豊洲にランステ 等
11/27〜12/3のトピック 100km世界選手権日本人優勝 世界のマラソン大会サイト新設 他 

マラソン経済研究所 2016年11月
11/20〜11/26のトピック  神戸マラソン つくばマラソン 福知山マラソン 他  
11/13〜11/19のトピック 福岡・おかやま・いびがわ、財政難のさいたま国際マラソン他
11/6〜11/12のトピック ポルトマラソン NYシティマラソン 全日本大学駅伝 他
10/30〜11/5のトピック 大阪・水戸・富山マラソン 駅伝シーズン さいたま国際 他

マラソン経済研究所 2016年10月
10/23〜10/29のトピック 長井マラソン距離不足 アクアライン・金沢M 他
10/16〜10/22のトピック 85歳でサブ4、 最後の高島平ロード、鳥取地震で大会中止他
10/9〜10/15のトピック 出雲駅伝青学連覇  箱根駅伝予選会 シカゴマラソン 他
10/2〜10/8のトピック  第1回東北・みやぎ復興マラソン・松本マラソン 来年10/1開催 他 

マラソン経済研究所 2016年9月

9/25〜10/1のトピック  ベルリンマラソン、名古屋ウィメンズタキシード隊 他
9/18〜9/24のトピック   優勝商品はラクダ(モンゴル) パラリンピック道下選手銀 他  
9/11〜9/17のトピック  マラソン大会でスズメバチ トレイルコースで熊出没 等 
9/4〜9/10のトピック  リオパラリンピック開幕  松本薫選手金沢マラソンに 他 

マラソン経済研究所 2016年8月
8/28〜9/3のトピック 北海道マラソン 東京マラソン申込者数過去最高 他
8/21〜8/27のトピック リオ五輪男子マラソン 別大マラソン要項 青梅マラソン賞金 他
8/7〜8/20のトピック リオ五輪女子マラソン 女子10000mで世界新 日光で100km 他
7/31〜8/6のトピック リオ五輪開幕 塩尻選手追加招集 / 犬とマラソン 他 

マラソン経済研究所 2016年7月
7/24〜7/30のトピック ジョハナ・マイナ選手(富士通)死去 士別ハーフ 他  
7/17〜7/23のトピック 富士登山競走・五郎谷選手五合目大会新、リオ五輪壮行会 他
7/10〜7/16のトピック リオ五輪直前レース 大迫選手 福士選手 他
7/3〜7/9のトピック 野口みずきさん結婚 川内優輝選手サブ10 熊本城マラソン開催へ 他 

マラソン経済研究所 2016年6月
6/26〜7/2のトピック 函館マラソン 東京マラソン・福岡国際マラソン リオ五輪他
6/19〜6/25のトピック 日本選手権1万m大迫選手・鈴木選手初優勝 ゼッケン不正 等
6/12〜6/18のトピック エイドに海鮮丼(函館)、修学旅行でハーフマラソン 他
6/5〜6/11のトピック お伊勢マラソン野口みずき杯に 駿河台大・徳本一善監督 他 

マラソン経済研究所 2016年5月
5/29〜6/4のトピック 猫ひろしさんリオ五輪代表決定 室戸ー足摺242kmレース 他
5/22〜5/28のトピック 2017世界陸上選考要項 ウルトラマラソン 関東インカレ 等
5/15〜5/21のトピック  ぎふ清流ハーフ インドでも犬騒動 11/13フルマラソン 他
5/8〜5/14のトピック 仙台国際ハーフ今井選手 吉田香織選手世界一に 他
5/1〜5/7のトピック 鈴木亜由子選手派遣記録突破 川内村で川内優輝選手 他 

マラソン経済研究所 2016年4月
4/24〜4/30のトピック ロンドンマラソン とくしまマラソン チューリッヒマラソン 他
4/17〜4/23のトピック ボストン君原さん完走 東京マラソン参加料据え置き 地震 他
4/10〜4/16のトピック 野口みずき選手引退 さいたま国際制限6時間に 地震 等 
4/3〜4/9のトピック  ハセツネ30k失格問題 エルペ韓国帰化認めず パリマラソン 他

マラソン経済研究所 2016年3月
3/27〜4/2のトピック 東京マラソンコース変更 高島選手デンソー退社 他
3/20〜3/26のトピック 箱根からトライアスロンへ 千葉県民マラソン距離不足 他
3/13〜3/19のトピック 五輪マラソン代表決定 スーツで快走川内選手 名古屋 他
3/6〜3/12のトピック びわ湖毎日マラソン 藤原正和選手中大監督に 出岐選手引退 他
2/28〜3/5のトピック 横浜マラソン10月末に 愛媛銀行陸上部 マラソン代表選考 他

マラソン経済研究所 2016年2月
2/21〜2/27のトピック ベビーカーラン世界新 箱根5区短縮 名古屋福士選手 他
2/14〜2/20のトピック 高知龍馬マラソン救命 駅伝犬飛び出し 横浜マラソン10月に
2/7〜2/13のトピック 女子マラソン代表選考問題続く 別大マラソン 等
1/31〜2/6のトピック 女子マラソン福士選手リオ五輪確実に 前田選手名古屋欠場 他

マラソン経済研究所 2016年1月
1/24〜1/30のトピック 飛び出した犬がハーフ完走、降雪の沖縄、大阪国際 等
1/17〜1/23のトピック  全国女子駅伝愛知優勝 東京マラソン 米国留学 等
1/10〜1/16のトピック 松本でフルマラソン、いぶすき川内優輝選手優勝 等
1/3〜1/9のトピック 箱根駅伝 青山学院大学連覇・駅伝弊害論? 他
2015.12/27〜2016.1/2のトピック  箱根駅伝 ニューイヤー駅伝 富士山女子駅伝 等

マラソン経済研究所 2015年12月
12/20〜12/26のトピック 高校駅伝世羅男女優勝、防府読売藤原新選手優勝 等
12/13〜12/19のトピック クイーンズ駅伝 ホノルルマラソン 大迫選手他
12/6〜12/12のトピック 福岡国際マラソン、湘南国際マラソン ヤフーエントリーサイト参入等  
11/28〜12/5のトピック   福岡国際マラソン展望 箱根駅伝5区短縮へ 等

マラソン経済研究所 2015年11月
11/22〜11/28のトピック  男子1万m日本新、ガメラ大阪3連覇記録剥奪、つくば 等
11/15〜11/21のトピック  さいたま国際/金沢マラソン 成果と課題 等
11/8〜11/14のトピック  おかやまマラソン つくば 日光 さいたま国際ドーピング 他
11/1〜11/7のトピック  NY川内優輝選手6位 富山マラソン 東洋大学初優勝 等

マラソン経済研究所 2015年10月
10/25〜10/31のトピック 北陸新幹線沿線マラソン大会シリーズ開幕 等
10/18〜10/24のトピック  2016年10/23 アクアライン 10/30水戸黄門漫遊マラソン 決まる 他
10/11〜10/17のトピック  シカゴマラソン福士選手、出雲駅伝、箱根駅伝予選会、川内選手等
10/4〜10/10のトピック KLマラソン煙害で中止 世界最高峰エベレストマラソン開催 等
9/27〜10/3のトピック  ベルリンマラソン(佐藤選手) 有力大学4年生の進路 他

マラソン経済研究所 2015年9月
9/20〜9/26のトピック  柏原選手初マラソン(シドニー) 川内選手(ケープタウン) 他
9/13〜9/19のトピック  東京マラソン当選発表 柏原選手シドニーマラソンへ 等
9/6〜9/12のトピック  高尾山口駅に日帰り温泉 ベルリンの壁一周マラソン 他
8/30〜9/5のトピック  世界陸上 北海道マラソン 東京マラソン 他

マラソン経済研究所 2015年8月
8/23〜8/29のトピック  世界陸上マラソン・長距離、北海道マラソン 等
8/9〜8/22のトピック 世界陸上男子マラソン、100マイルベルリン等
8/2〜8/8のトピック 世界陸上代表決定、十八駅伝、東京五輪マラソン 等
7/26〜8/1のトピック 釧路湿原マラソン川内選手トップ、士別ハーフ、高校総体等

マラソン経済研究所 2015年7月
7/19〜7/25のトピック 大迫傑選手5000m日本新、トライアスロン水泳事故多発 等
7/12〜7/18のトピック 新国立競技場問題、金沢マラソン、ユニバメダル独占等
7/5〜7/11のトピック  ゴールドコーストマラソン、横浜マラソン、名古屋ウィメンズ等
6/27〜7/4のトピック  サロマ湖100km、世界陸上、東京マラソン 等

マラソン経済研究所 2015年6月
6/21〜6/27のトピック  東京マラソン準エリート枠、つくばマラソン時差スタート、陸上日本選手権等
6/14〜6/20のトピック  白樺高原で川内兄弟リレー実現、 理想的なフォーム 等
6/7〜6/13のトピック  東大から箱根へ、つくばマラソン、京都マラソン 等
5/31〜6/6のトピック  92歳女性フルマラソン完走、新国立競技場問題 等

マラソン経済研究所 2015年5月
5/17〜5/30のトピック  川内優輝選手フル20回目の優勝 リオ五輪選考方針 等
5/10〜5/16のトピック  仙台国際ハーフ 湘南国際マラソン 旭化成3組双子 等
5/3〜5/9のトピック  川内選手3日連続ハーフマラソンで3連勝、渡邉裕子選手世界一 等
4/25〜5/2のトピック  金沢マラソン ロンドンマラソン 森ノ宮エアトラック 等

マラソン経済研究所 2015年4月
4/19〜4/25のトピック  長野マラソン ボストンマラソン 等
4/12〜4/18のトピック  さいたま国際マラソン ニトリ女子陸上部創部 等  
4/5〜4/11のトピック   横浜マラソン距離不足の反応、大迫傑選手個人HP開設 等
3/29〜4/4のトピック  神戸マラソン年代別チャレンジ枠 大阪マラソンアスリート枠 等
マラソン経済研究所 2015年3月
3/22〜3/28のトピック  板橋City 花粉症対策マスク ウィメンズラン 神戸マラソン 等
3/15〜3/21のトピック  横浜マラソン初開催 開聞岳一周マラソン中止騒動 等
3/8〜3/14のトピック  名古屋ウィメンズマラソン 世界陸上代表選考問題 等
3/1〜3/7のトピック 名古屋ウィメンズマラソン、横浜マラソン、指導者の人事 等

マラソン経済研究所 2015年2月
2/22〜2/28のトピック 東京マラソン、大迫選手、米国拠点に専念 等
2/15〜2/21のトピック 東京マラソン関連情報等
2/8〜2/14のトピック  大阪マラソンの市民アスリート枠新設 等
2/1〜2/7のトピック  別大マラソン 京都マラソン古着を途上国に

0 件のコメント:

Books

マラソンの記録

【フルマラソン】

◆男子世界記録 2時間02分57秒 デニス・キメット (ケニア) 2014年9月 ベルリンマラソン (2分55秒/km)

◆男子日本記録 2時間06分16秒 高岡 寿成 2002年10月 シカゴマラソン (3分00秒/km)

◆女子世界記録 2時間15分25秒 ポーラ・ラドクリフ (英国) 2003年4月 ロンドンマラソン (3分13秒/km)

◆女子日本記録 2時間19分12秒 野口 みずき 2005年9月 ベルリンマラソン (3分18秒/km)

◆自己記録  3時間37分32秒 2013年12月 青島太平洋マラソン(5分09秒/km)


【100km】

◆男子世界記録 6時間13分33秒 砂田 貴裕 (日本)  1998年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分44秒/km)

◆女子世界記録 6時間33分11秒 安部 友恵 (日本) 2000年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分56秒/km)

◆自己記録 12時間13分41秒  2009年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン(7分20秒/km)

【ハーフマラソン】
◆男子世界記録
 58分23秒 ゼルセナイ・タデセ(エリトリア) 2010年3月(ポルトガル・リスボン)(2分46秒/km)
◆男子日本記録 1時間00分25秒 佐藤 敦之 2007年10月(伊・ウディネ)(2分52秒/km)
◆女子世界記録 1時間05分06秒ペレス・ジェプチルチル (ケニア)2017年2月(RAKハーフマラソン・UAE) (3分05秒/km)
◆女子日本記録 1時間07分26秒 福士 加代子 2006年2月 香川丸亀国際ハーフマラソン) (3分12秒/km)
◆自己記録  1時間37分12秒 2013年11月 江東シーサイドマラソン(4分36秒/km)