2011年2月24日木曜日

2011東京マラソン (直前予想)

今週末は、東京マラソン、今日から受付・EXPOも開始されました。
世界記録保持者のゲブレシラシエ選手の欠場が発表されましたが、今回の出場選手の顔ぶれは豪華です。天候次第では2時間6分台が出るのではないかと思います。

優勝争いは、アフリカ勢中心になると思いますが、昨夏の暑い北海道マラソンを好タイムで優勝したサイラス・ジュイ選手が最有力ではないかと思います。
元山梨学院大学のモグス選手は、3度目のマラソンでそろそろ結果を残したいところです。ただし先日の丸亀ハーフで最後に失速して優勝を逃したのが気になります。
ゲディオン選手も、出場すれば、ハーフを1時間を切っているので怖い存在ですが、日清食品のホームページでは名前がなかったので、欠場する可能性が高いが気がします。

日本勢は、W藤原選手の争いに今年もなりそうです。2時間7分台を出す力を持っているので、最後まで優勝争いに絡んでほしいです。
また、実業団に所属していない川内選手、高見澤選手にも注目です。川内選手は2月の丸亀ハーフで1時間2分台を出しており、2時間10分を切る力は十分あり、ここで10分を切ることが出来たら、20代前半の箱根を沸かした選手への刺激にもなるので、注目です。
高見澤選手は、次期佐久長聖高校の駅伝部監督なので、練習はそれほど積めていないとは思いますが、上位争いを期待したいと思います。(それか、奥様(嶋原選手)のペースメーカーを務めるということもあるかもしれません。)

女子は、世界陸上の選考会を兼ねていないため、どのような位置づけで各選手が走るか分からず、予想がつきませんが、渋井選手は、2時間30分を切る走りが見られればと思います。
嶋原選手は、アジア大会5位で、わずかながら、世界陸上の出場の可能性もあり、健在ぶりアピールしておきたいところです。
初マラソンで若手の勝又・樋口選手も、期待したいところです。
ただし、優勝はロシア勢になりそうな気がします。

男子 主な出場選手:自己記録順
2:06:14 フェリックス・リモ (ケニア・30歳)  
2:06:30 イエマネ・ツェガエ (エチオピア・25歳) 
2:07:02 ポール・ビウォット (ケニア・32歳) 
2:07:29 サリム・キプサング (ケニア・31歳) 
2:07:37 ハイル・メコネン (エチオピア・30歳)
2:08:12  藤原 正和 (Honda・29歳) 欠場
2:08:40 藤原 新 (レモシステム29歳) 
2:09:23 入船 敏 (カネボウ・35歳) 
2:09:24 タデッセ・アブラハム  (エリトリア・28歳)
2:09:43 佐藤 智之 (旭化成・30歳)欠場
2:10:53 秋葉 啓太 (小森コーポレーション・31歳)
2:11:22 サイラス・ジュイ (ケニア・日立電線25歳)
2:12:10 高見澤 勝 (佐久長聖教員 29歳)
2:12:36 川内 優輝 (埼玉陸協・23歳) 
2:13:04 幸田 高明 (旭化成・26歳)
2:16:38 メクボ・モグス(ケニア・アイデム・24歳)
2:23:06 岡本 直己 (中国電力・26歳)

<初マラソン組>
ガトゥニ・ゲディオン (ケニア・日清食品グループ24歳) 0:59:50(ハーフ)欠場
尾田 賢典 (トヨタ自動車・30歳)1:30:07(30km)
伊達 秀晃 (中国電力・25歳)1:02:08(ハーフ)


女子 主な出場選手:自己記録順
2:19:41 渋井 陽子 (三井住友海上・31歳)
2:24:33 ヌタ・オラル (ルーマニア・40歳)
2:25:10 嶋原 清子 (セカンドウィンドAC・34歳)
2:25:53 タチアナ・ペトロワ (ロシア・ 27歳)
2:26:09 大平 美樹 (三井住友海上・29歳)
2:26:13 タチアナ・アリャソワ (ロシア・31歳)
2:27:41 アスメ・レグザウィ (モロッコ・34歳)
2:28:31 オレーナ・ブルコフスカ (ウクライナ・29歳)
2:29:23 平田 裕美  (資生堂・29歳)
2:33:18 馬目 綾 (友志会・28歳)
2:33:55 上谷 聡子 (神戸学院大AC・29歳)
2:34:34 宮崎 翔子 (豊田自動織機・24歳)

<初マラソン組>
勝又 美咲 (第一生命 ・25歳)1:10:27(ハーフ)
樋口 紀子 (ワコール・25歳)1:10:51(ハーフ)

優勝賞金
1 位 8,000,000 円
2 位 4,000,000 円
3 位 2,000,000 円
4 位 1,000,000 円
5 位 750,000 円

6 位 500,000 円
7 位 400,000 円
8 位 300,000 円
9 位 200,000 円
10 位 100,000 円

世界記録 30,000,000 円(男女1位のみ)
日本記録 5,000,000 円(男女国内1位のみ)
コースレコード 3,000,000 円(男女1位のみ)

2011年2月27日 スタート


にほんブログ村 その他スポーツブログ 陸上競技へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

ライザップ イングリッシュ

ライザップイングリッシュ

Books

マラソンの記録

【フルマラソン】

◆男子世界記録 2時間02分57秒 デニス・キメット (ケニア) 2014年9月 ベルリンマラソン (2分55秒/km)

◆男子日本記録 2時間06分16秒 高岡 寿成 2002年10月 シカゴマラソン (3分00秒/km)

◆女子世界記録 2時間15分25秒 ポーラ・ラドクリフ (英国) 2003年4月 ロンドンマラソン (3分13秒/km)

◆女子日本記録 2時間19分12秒 野口 みずき 2005年9月 ベルリンマラソン (3分18秒/km)

◆自己記録  3時間37分32秒 2013年12月 青島太平洋マラソン(5分09秒/km)


【100km】

◆男子世界記録 6時間13分33秒 砂田 貴裕 (日本)  1998年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分44秒/km)

◆女子世界記録 6時間33分11秒 安部 友恵 (日本) 2000年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分56秒/km)

◆自己記録 12時間13分41秒  2009年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン(7分20秒/km)

【ハーフマラソン】
◆男子世界記録
 58分23秒 ゼルセナイ・タデセ(エリトリア) 2010年3月(ポルトガル・リスボン)(2分46秒/km)
◆男子日本記録 1時間00分17秒 設楽 悠太 2017年9月(チェコ・ウースチー・ナド・ラベム)(2分51秒/km)
◆女子世界記録 1時間05分06秒ペレス・ジェプチルチル (ケニア)2017年2月(RAKハーフマラソン・UAE) (3分05秒/km)
◆女子日本記録 1時間07分26秒 福士 加代子 2006年2月 香川丸亀国際ハーフマラソン) (3分12秒/km)
◆自己記録  1時間37分12秒 2013年11月 江東シーサイドマラソン(4分36秒/km)