2016年11月27日日曜日

2016全日本実業団対抗女子駅伝(クイーンズ駅伝in宮城2016) 結果(総合成績 区間記録)

第36回 全日本実業団対抗女子駅伝
『クイーンズ駅伝 in 宮城 2015』
2015年12月13日(日)12時15分スタート
http://www.tbs.co.jp/ekiden/
スタート:松島町文化観光交流館前 ⇒ ゴール:仙台市陸上競技場
(6区間42.195km) 
大会記録:2:14:22(3:11.1/km) デンソー (光延・小泉・高島・ワイリム・水口・橋下/2015年)



総合成績
1 JP日本郵政グループ 2:15:08 (3:12.2/km)
2 第一生命グループ 2:15:21 (3:12.5/km)
3 ヤマダ電機 2:16:08 (3:13.6/km)
4 九電工 2:16:38 (3:14.3/km)
5 ワコール 2:16:44 (3:14.4/km)
6 天満屋 2:16:50 (3:14.6/km)
7 資生堂 2:16:52 (3:14.6/km)
8 ユニバーサルエンターテインメント 2:17:16 (3:15.2/km)

======以上来年の出場権獲得=====

9 ホクレン 2:17:18 (3:15.2/km)
10 積水化学 2:17:36 (3:15.7/km)
11 デンソー 2:18:00 (3:16.2/km)
12 しまむら 2:18:30 (3:16.9/km)
13 パナソニック 2:18:31 (3:17.0/km)
14 日立 2:19:07 (3:17.8/km)
15 ノーリツ 2:19:20 (3:18.1/km)
16 ダイハツ 2:19:26 (3:18.3/km)
17 十八銀行 2:19:39 (3:18.6/km)
18 TOTO 2:19:42 (3:18.6/km)
19 三井住友海上 2:20:33 (3:19.9/km)
20 京セラ 2:22:34 (3:22.7/km)
21 ユタカ技研 2:29:27 (3:32.5/km)
失格 豊田自動織機 (第1中継所のタスキ渡しゾーンオーバー)


区間成績
第1区(7.0km) 松島町文化観光交流館前~塩竈市地域活動支援センター前    
区間記録 : 22:10 (3:10.0/km) 森 唯我 (ヤマダ電機/2013年) 坂井田 歩 (ダイハツ/2015年) 
1 一山 麻緒 21:50 (3:07.1/km) ワコール
2 竹中 理沙 21:51 (3:07.3/km) 資生堂
3 福田 有以 21:58 (3:08.3/km) 豊田自動織機
4 中川 京香 22:01 (3:08.7/km) JP日本郵政グループ
5 宮崎 悠香 22:05 (3:09.3/km) 九電工
6 田中 花歩 22:07 (3:09.6/km) 第一生命グループ
7 森 智香子 22:10 (3:10.0/km) 積水化学
8 西脇  舞 22:16 (3:10.9/km) 天満屋
9 小井戸 涼 22:18 (3:11.1/km) 日立
10 青山 瑠衣 22:23 (3:11.9/km) ユニバーサルエンターテインメント
11 竹地 志帆 22:30 (3:12.9/km) ヤマダ電機
12 宮内 宏子 22:34 (3:13.4/km) ホクレン
13 森田 詩織 22:39 (3:14.1/km) パナソニック
14 田邉 美咲 22:42 (3:14.6/km) 三井住友海上
15 井上  藍 22:43 (3:14.7/km) ノーリツ
16 川上さくら 22:43 (3:14.7/km) TOTO
17 東本  彩 22:44 (3:14.9/km) 十八銀行
18 下門 美春 22:52 (3:16.0/km) しまむら
19 光延 友希 22:53 (3:16.1/km) デンソー
20 木崎 良子 23:00 (3:17.1/km) ダイハツ
21 足立 由真 24:28 (3:29.7/km) 京セラ
22 高野 智声 30:52 (4:24.6/km) ユタカ技研

第2区(3.9km) 塩竈市地域活動支援センター前~塩竈市水道部前
区間記録 : 12:00 (3:04.6/km) 小泉直子 (デンソー)2015年
1 木村 友香 12:04 (3:05.6/km) ユニバーサルエンターテインメント
2 堀  優花 12:10 (3:07.2/km) パナソニック
2 岡本 春美 12:10 (3:07.2/km) 三井住友海上
4 谷本 観月 12:13 (3:07.9/km) 天満屋
5 鈴木亜由子 12:15 (3:08.5/km) JP日本郵政グループ
6 飯野 摩耶 12:18 (3:09.2/km) 第一生命グループ
7 陣内 綾子 12:19 (3:09.5/km) 九電工
7 小泉 直子 12:19 (3:09.5/km) デンソー
9 吉川 侑美 12:20 (3:09.7/km) 資生堂
10 田渕 怜那 12:21 (3:10.0/km) ワコール
10 石橋 麻衣 12:21 (3:10.0/km) ヤマダ電機
12 竹本香奈子 12:23 (3:10.5/km) ダイハツ
13 藤石佳奈子 12:25 (3:11.0/km) しまむら
13 山本 知世 12:25 (3:11.0/km) 積水化学
15 池亀 彩花 12:28 (3:11.8/km) ホクレン
16 松山 芽生 12:36 (3:13.8/km) ノーリツ
17 大森 巴菜 12:38 (3:14.4/km) TOTO
18 菊池 理沙 12:42 (3:15.4/km) 日立
19 戸田真由香 12:47 (3:16.7/km) 京セラ
20 大内 美優 12:51 (3:17.7/km) 十八銀行
21 森藤  凪 12:54 (3:18.5/km) ユタカ技研

第3区(10.9km) 塩竈市水道部前~富士化学工業前    
区間記録 : 34:30 (3:09.9/km)  高島由香 (デンソー/2015年)
1 高島 由香 34:33 (3:10.2/km) 資生堂
2 関根 花観 34:50 (3:11.7/km) JP日本郵政グループ
3 加藤  岬 34:52 (3:11.9/km) 九電工
4 福士加代子 34:55 (3:12.2/km) ワコール
5 松崎 璃子 34:59 (3:12.6/km) 積水化学
6 小原  怜 35:02 (3:12.8/km) 天満屋
7 上原 美幸 35:04 (3:13.0/km) 第一生命グループ
8 松田 瑞生 35:20 (3:14.5/km) ダイハツ
9 阿部有香里 35:21 (3:14.6/km) しまむら
10 石井 寿美 35:28 (3:15.2/km) ヤマダ電機
11 清水 美穂 35:34 (3:15.8/km) ホクレン
12 森田 香織 35:36 (3:16.0/km) パナソニック
13 鷲見 梓沙 35:45 (3:16.8/km) ユニバーサルエンターテインメント
14 前川 晴菜 35:48 (3:17.1/km) 十八銀行
15 藤本 彩夏 36:03 (3:18.4/km) 京セラ
16 林田みさき 36:10 (3:19.1/km) 豊田自動織機
17 伊坂 菜生 36:15 (3:19.5/km) 日立
18 水口 侑子 36:16 (3:19.6/km) デンソー
19 岩出 玲亜 36:25 (3:20.5/km) ノーリツ
20 寺島 優奈 36:29 (3:20.8/km) ユタカ技研
21 野添 佑莉 37:05 (3:24.1/km) 三井住友海上
22 川上わかば 37:32 (3:26.6/km) TOTO

第4区(3.6km) 富士化学工業前~聖和学園高等学校前  
区間記録 : 10:58 (3:02.8/km) カプチッチ・セリー・チェピエゴ (九電工/2015年) 
1 S.ブロ  11:05 (3:04.7/km) TOTO
2 S.ワイリム 11:21 (3:09.2/km) デンソー
3 A.カリンジ 11:24 (3:10.0/km) 豊田自動織機
4 M.ワイディラ 11:26 (3:10.6/km) 九電工
5 O.ドリカ  11:31 (3:11.9/km) 日立
6 湯田向日葵 11:37 (3:13.6/km) 第一生命グループ
6 F.ワンジュグ 11:37 (3:13.6/km) ユニバーサルエンターテインメント
8 森  唯我 11:42 (3:15.0/km) ヤマダ電機
9 岡田  芽 11:46 (3:16.1/km) ホクレン
10 内藤早紀子 11:50 (3:17.2/km) パナソニック
11 岩高 莉奈 11:51 (3:17.5/km) JP日本郵政グループ
12 豊川真里奈 11:53 (3:18.1/km) しまむら
12 安川 侑那 11:53 (3:18.1/km) ワコール
14 森  京香 11:54 (3:18.3/km) 積水化学
15 岡本 茶貴 11:55 (3:18.6/km) 天満屋
16 須永 千尋 11:56 (3:18.9/km) 資生堂
17 小崎 まり 11:58 (3:19.4/km) ノーリツ
18 中島  葵 11:59 (3:19.7/km) 三井住友海上
19 立山沙綾佳 12:01 (3:20.3/km) 京セラ
20 山崎なず菜 12:12 (3:23.3/km) 十八銀行
21 成岡 千夏 12:14 (3:23.9/km) ユタカ技研
22 樋口 智美 12:21 (3:25.8/km) ダイハツ

第5区(10.0km)聖和学園高等学校前~仙台第二高等学校前     
区間記録 : 32:15 (3:13.5/km) 横江 里沙 (豊田自動織機/2015)
1 鍋島 莉奈 32:39 (3:15.9/km) JP日本郵政グループ
2 筒井 咲帆 32:42 (3:16.2/km) ヤマダ電機
3 田中 智美 32:47 (3:16.7/km) 第一生命グループ
4 菊地 優子 32:54 (3:17.4/km) ホクレン
5 橋本 奈海 33:20 (3:20.0/km) デンソー
6 堀江 美里 33:36 (3:21.6/km) ノーリツ
7 小指 有未 33:37 (3:21.7/km) ワコール
8 桑原  彩 33:41 (3:22.1/km) 積水化学
9 加藤 麻美 33:42 (3:22.2/km) パナソニック
10 早川 英里 33:47 (3:22.7/km) TOTO
11 前田 穂南 33:50 (3:23.0/km) 天満屋
11 芦  麻生 33:50 (3:23.0/km) 九電工
13 三浦 奈々 33:52 (3:23.2/km) しまむら
14 鈴木 千晴 33:54 (3:23.4/km) 日立
15 和久 夢来 33:59 (3:23.9/km) ユニバーサルエンターテインメント
16 野上 恵子 34:04 (3:24.4/km) 十八銀行
16 宮田佳菜代 34:04 (3:24.4/km) ユタカ技研
18 九島麻衣子 34:05 (3:24.5/km) 三井住友海上
19 古瀬 麻美 34:07 (3:24.7/km) 京セラ
20 沼田 未知 34:09 (3:24.9/km) 豊田自動織機
21 奥野有紀子 34:23 (3:26.3/km) 資生堂
22 岡 小百合 34:25 (3:26.5/km) ダイハツ

第6区(6.795km) 仙台第二高等学校前~仙台市陸上競技場    
区間記録 : 20:48 (3:03.7/km) 石橋麻衣 (デンソー/2012年)  
1 西原 加純 21:25 (3:09.1/km) ヤマダ電機
2 佐々木文華 21:28 (3:09.6/km) 第一生命グループ
2 中村 萌乃 21:28 (3:09.6/km) ユニバーサルエンターテインメント
4 寺内  希 21:32 (3:10.1/km) JP日本郵政グループ
5 重友 梨佐 21:34 (3:10.4/km) 天満屋
6 池田 睦美 21:49 (3:12.6/km) 資生堂
7 岡 未友紀 21:51 (3:12.9/km) デンソー
8 吉本ひかり 21:57 (3:13.8/km) ダイハツ
8 黒田 純菜 21:57 (3:13.8/km) TOTO
10 古賀 悠華 22:00 (3:14.3/km) 十八銀行
11 津崎紀久代 22:02 (3:14.6/km) ノーリツ
11 大蔵 玲乃 22:02 (3:14.6/km) ホクレン
13 横江 里沙 22:03 (3:14.7/km) 豊田自動織機
14 横石 悠貴 22:06 (3:15.1/km) 九電工
15 片貝 洋美 22:07 (3:15.3/km) しまむら
16 大谷 美優 22:08 (3:15.4/km) ワコール
17 清水 裕子 22:27 (3:18.2/km) 積水化学
17 田山 絵理 22:27 (3:18.2/km) 日立
19 渋井 陽子 22:32 (3:19.0/km) 三井住友海上
20 中村 仁美 22:34 (3:19.3/km) パナソニック
21 竹川ひなの 22:54 (3:22.2/km) ユタカ技研
22 堀口あずき 23:08 (3:24.3/km) 京セラ



2015全日本実業団対抗女子駅伝 結果(総合成績 区間記録) http://bit.ly/1mnqVVT
2014全日本実業団対抗女子駅伝 結果(総合成績 区間記録) http://bit.ly/1vQCoKj
2013全日本実業団対抗女子駅伝(クイーンズ駅伝in宮城)結果 http://bit.ly/1P7hyF6

2016年11月26日土曜日

マラソン経済研究所 2016.11/20〜11/26のトピック 神戸マラソン つくばマラソン 福知山マラソン 他  

今週は、20日に神戸、つくば(茨城)、国東(大分)、天草(熊本)、23日に福知山(京都)、大田原(栃木)でフルマラソンの大会が開かれました。

神戸、つくばでは、ウェーブスタートが実施されました。
主催者側は混雑の緩和、選手の側はグロスタイムの短縮などのメリットがある一方、順位が分かりづらいなどのデメリットがありますが、実際に経験すると、同じ走力の人同士がスタートすれば、接触が少なくスムーズで、無理な追い越しや渋滞も起こりづらく、安全面でも効果的だと思いました。

そして、24日には関東で大雪となり、河口湖で22センチの積雪が観測されました。27日の富士山マラソンの開催が心配されましたが、コース上の除雪も完了して、開催される見込みとなりました。大会前日や当日ではなかったこと、交通量の多い場所がコースであること等が幸いでした。
(おそらく、ウルトラマラソン、チャレンジ富士五湖だったら、歩道を走らなければならないので、雪が残り開催は難しかったと思います。)

一方、上州藤岡蚕マラソンは、爆破予告が届き、小中高生が参加する種目は中止が決定しました。(一般ハーフ、10kmは警備を厳しくして開催予定)

マラソン大会を初めて開催するには、かなりの準備、多方面の許可が必要でとても大変ですが、開催が決まっても、大会当日の天候であったり、不測の事態が起きたりで中止になる可能性もあり、

マラソン大会を開催することの難しさを改めて、感じた1週間でもありました。

Facebookページ マラソン経済研究所
https://www.facebook.com/maraken2014

ドイツベルリンの100マイル・ベルリン(ベルリンの壁一周マラソン)162km 
参加者募集中です


12/27開催 2016ベルリンの壁一周マラソン報告会 (三州屋銀座店)を行います。 
https://www.facebook.com/events/330587477322525/

==================================

11/20 第6回神戸マラソン 開催
2016神戸マラソン 結果(ラップタイム) 完走率 http://bit.ly/2faaH3m  
【男子】  
1位 モリス ムワンギ 2:22:31  
2位 八木 勇樹 2:24:30  
3位 斉藤 拓也 2:26:58  
4位 清原 和博 2:27:38 
【女子】 
1位 ジャクリーン キプリモ 2:40:07  
2位 新立 啓乃 2:42:55  
3位 若井 未央 2:42:56   


箱根駅伝出場大学多数出場 
11/20 埼玉・上尾シティマラソン(ハーフマラソン)
川内優輝選手は、右ふくらはぎ故障で1時間34分26秒 福岡国際マラソンは、欠場の可能性 
2016上尾シティマラソン 結果(ラップタイム)  http://bit.ly/2fDXBHX 
1 武田凛太朗 (早稲田大) 1:01:59 
2 上田 健太 (山梨学院大) 1:02:01 
3 鬼塚 翔太 (東海大) 1:02:03  


11/19-20 FunTrails100K Round 秩父&奥武蔵 開催   
山中走るトレイルラン、宿泊増など経済効果 登山道損傷も…胸中複雑(埼玉新聞) http://bit.ly/2fJ9wXL 
(雁坂峠越え秩父往還が今年 雨の影響もあって登山道が大きく損傷。来年の大会は中止が決定)  


紅葉のコース 記録にアタック 11/20 つくばマラソン 開催
男子 
1 塩川 雄也 2:18:39 
2 井上 直紀 2:26:07 
3 江本 英卓 2:27:51 
女子 
1 里中 志帆 2:44:27 
2 丹野久美子 2:45:08 
3 松本 恭子 2:48:41

2016つくばマラソン完走記 (フルマラソン100回完走) http://bit.ly/2gb3ZH8
2016つくばマラソン スタートからフィニッシュまでダイジェスト youtube 動画 https://youtu.be/y0D3wRhimeI  


「トランスジャパンアルプスレース(415km)」4連覇中 望月将悟さんプロデュース 
/ 静岡・川根本町  
11/20南アルプスマウンテンマラソン(45km等) 初開催 


大分県国東市 農村と海沿いを走る陸連公認フルマラソン 
11/20 仏の里くにさき・とみくじマラソン 開催  
2016年の公認大会のフルマラソン、ウルトラマラソン 一覧 http://bit.ly/29Pz58x 
==== 
2009仏の里くにさき・とみくじマラソン 完走記 (前日編)  http://bit.ly/2gwNR6s (レース編) http://bit.ly/2f13UZK (レース後編) http://bit.ly/2gwHiAZ


自動車専用道「那智勝浦新宮道路」を走る 
11/20 新宮・那智勝浦天空マラソン(ハーフマラソン等)開催


熊本で地震後 初のフルマラソン大会 11/20 天草マラソン 開催   
2007天草マラソン完走記 http://bit.ly/29lqzOu


滋賀県野洲市 希望が丘文化公園にクロスカントリーコース新設 
12/18に 全国中学駅伝 開催


等々力陸上競技場発着 11/20 川崎国際多摩川マラソン(ハーフ等)開催  
関東近郊のハーフマラソン大会(2016年8月~12月) http://bit.ly/1UTpJDn


2017年10月9日開催 新潟シティマラソンの新コースが決定 
フルマラソン(制限7時間に)、10km(制限1時間40分) ハーフマラソンは廃止  
デンカビッグスワンスタジアム前⇒萬代橋⇒柾谷小路(折返し)⇒信濃川左岸⇒新潟みなとトンネル(折返し)⇒日本海沿い⇒国道402号線(折返し)⇒関屋分水路~信濃川沿い(折返し)⇒新潟市陸上競技場着  


11/23 京都・福知山マラソン 川内鴻輝選手が優勝 (2年前には兄・川内優輝選手が優勝)    
2014福知山マラソン 結果(川内優輝選手優勝) http://bit.ly/1vBJs3a 
2009福知山マラソン(完走記) http://bit.ly/2g2nzWa  


長崎市内 女神大橋など海沿いがコース 11/19-20 長崎ベイサイドマラソン&ウオーク (ハーフマラソン等)開催 


制限時間4時間 11/23 栃木・大田原マラソン 開催 
男子優勝 郡司貴大(小森コーポレーション)2:22:56 
女子優勝 吉冨博子(メモリード)2:37:20 
マラソンの部 出走者数 2,873名 完走率 77.1%  


レース中に野菜詰め放題  
兵庫県三木市・三木城跡を発着点に、商店街や路地裏を通り、約100段の石段を登る1.3kmの周回コースのリレーマラソン 11/23 三木ナメラン 開催 


関東各地で雪 河口湖で積雪22cm 
11/27 富士山マラソンは予定通り開催 へ


ゲストランナー藤田敦史・駒澤大コーチと青山学院大一色恭志選手と田村和希選手が並走する場面も 
箱根前哨戦の世田谷ハーフ 青学vs駒澤のガチバトル│NEWSポストセブン   


マラソン2時間台の57才女性「走ってないと気持ち悪い」檜山惠子さん    
2016名古屋ウィメンズマラソン 結果 上位100人 http://bit.ly/1U9ljwJ



ロンドン五輪代表の吉川美香さんと、 1500m日本記録保持者、北京五輪代表の小林祐梨子さん 
(二人とも1500m専門で、五輪は距離を伸ばして出場)  
吉川美香×小林祐梨子 女子中距離レジェンド対談  
全日本実業団女子駅伝2016 日刊スポーツ 



1992年 間寛平が挑んだ「24時間テレビ」の200キロマラソンを振り返る - エキサイトニュース  



11/27開催予定の上州藤岡蚕マラソン(群馬)に爆破予告届く  
小中高生参加の種目は中止決定 
一般種目(ハーフ・10km、5km)は実施  
=======  
2014上州藤岡蚕マラソン完走記 http://bit.ly/1yRK1Vv  



リオ五輪出場選手多数出場
11/27(日) 全日本実業団女子駅伝(クイーンズ駅伝) 12:15スタート
TBS系列 11:50〜14:54 生放送


****************************
マラソン経済研究所のアクセス数TOP10
2016年10月 出雲駅伝 箱根駅伝予選会  宮城でフルマラソン開催へ 他
2016年9月 リオパラリンピック ベルリンマラソン ぎふ清流ハーフ 他
2016年8月 リオ五輪マラソン・長距離 別大マラソン大会要項発表 北海道マラソン 
2016年7月 野口みずきさん結婚 豪・マラソン川内優輝選手サブ10
2016年6月 陸上日本選手権大迫傑選手2冠リオへ 東京マラソン2017大会要項発表
2016年5月 猫ひろしリオ五輪代表決定 大谷遼太郎選手 仙台国際ハーフ
2016年4月  野口みずき選手引退、 さいたま国際 制限6時間に、 フル走り方
2016年3月 スーツで走る川内選手、東京マラソンコース変更、リオ五輪代表決定
2016年2月 横浜マラソン10月末に 愛媛銀行陸上部 マラソン代表選考 
2016年1月 大阪国際女子マラソン福士選手 箱根駅伝のタブー 松本マラソン
2015年12月 マラソン大会ですぐに返金を求める風潮が怖い(湘南国際マラソン)
2015年11月 2時間42分で完走 神戸マラソン 上位猛追、コスプレランナーは実力派
2015年10月 第3回ちばアクアラインマラソン 2016年10月23日開催 決定
2015年9月 東京マラソン2016参加者申込  313,840人過去最高(抽選倍率11.3倍)
2015年8月 世界陸上女子5000m決勝 鈴木亜由子選手惜しくも入賞逃すも日本歴代5位
2015年7月 サロマ湖ウルトラマラソン  北海道内唯一 29年連続出場 好記録で完走
2015年6月 陸上 日本選手権 男子10000m 鎧坂 哲哉選手 独走で初優勝
2015年5月 黒部名水マラソン川内優輝選手 フル通算20回目の優勝 17週連続出場で達成
2015年4月 ニトリ女子陸上部創設会見 マラソン特化で、東京五輪でメダルを目指す
2015年3月 世界陸上女子マラソン選考問題/川内優輝選手が語る。
2015年2月 大迫傑選手、日清食品グループ退部。米国を拠点に
2015年1月 スタート直後から頑張ってはいけない最適なレースプラン


マラソン経済研究所 2016年11月

11/13〜11/19のトピック 福岡・おかやま・いびがわ、財政難のさいたま国際マラソン他
11/6〜11/12のトピック ポルトマラソン NYシティマラソン 全日本大学駅伝 他
10/30〜11/5のトピック 大阪・水戸・富山マラソン 駅伝シーズン さいたま国際 他

マラソン経済研究所 2016年10月
10/23〜10/29のトピック 長井マラソン距離不足 アクアライン・金沢M 他
10/16〜10/22のトピック 85歳でサブ4、 最後の高島平ロード、鳥取地震で大会中止他
10/9〜10/15のトピック 出雲駅伝青学連覇  箱根駅伝予選会 シカゴマラソン 他
10/2〜10/8のトピック  第1回東北・みやぎ復興マラソン・松本マラソン 来年10/1開催 他 

マラソン経済研究所 2016年9月

9/25〜10/1のトピック  ベルリンマラソン、名古屋ウィメンズタキシード隊 他
9/18〜9/24のトピック   優勝商品はラクダ(モンゴル) パラリンピック道下選手銀 他  
9/11〜9/17のトピック  マラソン大会でスズメバチ トレイルコースで熊出没 等 
9/4〜9/10のトピック  リオパラリンピック開幕  松本薫選手金沢マラソンに 他 

マラソン経済研究所 2016年8月
8/28〜9/3のトピック 北海道マラソン 東京マラソン申込者数過去最高 他
8/21〜8/27のトピック リオ五輪男子マラソン 別大マラソン要項 青梅マラソン賞金 他
8/7〜8/20のトピック リオ五輪女子マラソン 女子10000mで世界新 日光で100km 他
7/31〜8/6のトピック リオ五輪開幕 塩尻選手追加招集 / 犬とマラソン 他 

マラソン経済研究所 2016年7月
7/24〜7/30のトピック ジョハナ・マイナ選手(富士通)死去 士別ハーフ 他  
7/17〜7/23のトピック 富士登山競走・五郎谷選手五合目大会新、リオ五輪壮行会 他
7/10〜7/16のトピック リオ五輪直前レース 大迫選手 福士選手 他
7/3〜7/9のトピック 野口みずきさん結婚 川内優輝選手サブ10 熊本城マラソン開催へ 他 

マラソン経済研究所 2016年6月
6/26〜7/2のトピック 函館マラソン 東京マラソン・福岡国際マラソン リオ五輪他
6/19〜6/25のトピック 日本選手権1万m大迫選手・鈴木選手初優勝 ゼッケン不正 等
6/12〜6/18のトピック エイドに海鮮丼(函館)、修学旅行でハーフマラソン 他
6/5〜6/11のトピック お伊勢マラソン野口みずき杯に 駿河台大・徳本一善監督 他 

マラソン経済研究所 2016年5月
5/29〜6/4のトピック 猫ひろしさんリオ五輪代表決定 室戸ー足摺242kmレース 他
5/22〜5/28のトピック 2017世界陸上選考要項 ウルトラマラソン 関東インカレ 等
5/15〜5/21のトピック  ぎふ清流ハーフ インドでも犬騒動 11/13フルマラソン 他
5/8〜5/14のトピック 仙台国際ハーフ今井選手 吉田香織選手世界一に 他
5/1〜5/7のトピック 鈴木亜由子選手派遣記録突破 川内村で川内優輝選手 他 

マラソン経済研究所 2016年4月
4/24〜4/30のトピック ロンドンマラソン とくしまマラソン チューリッヒマラソン 他
4/17〜4/23のトピック ボストン君原さん完走 東京マラソン参加料据え置き 地震 他
4/10〜4/16のトピック 野口みずき選手引退 さいたま国際制限6時間に 地震 等 
4/3〜4/9のトピック  ハセツネ30k失格問題 エルペ韓国帰化認めず パリマラソン 他

マラソン経済研究所 2016年3月
3/27〜4/2のトピック 東京マラソンコース変更 高島選手デンソー退社 他
3/20〜3/26のトピック 箱根からトライアスロンへ 千葉県民マラソン距離不足 他
3/13〜3/19のトピック 五輪マラソン代表決定 スーツで快走川内選手 名古屋 他
3/6〜3/12のトピック びわ湖毎日マラソン 藤原正和選手中大監督に 出岐選手引退 他
2/28〜3/5のトピック 横浜マラソン10月末に 愛媛銀行陸上部 マラソン代表選考 他

マラソン経済研究所 2016年2月
2/21〜2/27のトピック ベビーカーラン世界新 箱根5区短縮 名古屋福士選手 他
2/14〜2/20のトピック 高知龍馬マラソン救命 駅伝犬飛び出し 横浜マラソン10月に
2/7〜2/13のトピック 女子マラソン代表選考問題続く 別大マラソン 等
1/31〜2/6のトピック 女子マラソン福士選手リオ五輪確実に 前田選手名古屋欠場 他

マラソン経済研究所 2016年1月
1/24〜1/30のトピック 飛び出した犬がハーフ完走、降雪の沖縄、大阪国際 等
1/17〜1/23のトピック  全国女子駅伝愛知優勝 東京マラソン 米国留学 等
1/10〜1/16のトピック 松本でフルマラソン、いぶすき川内優輝選手優勝 等
1/3〜1/9のトピック 箱根駅伝 青山学院大学連覇・駅伝弊害論? 他
2015.12/27〜2016.1/2のトピック  箱根駅伝 ニューイヤー駅伝 富士山女子駅伝 等

マラソン経済研究所 2015年12月
12/20〜12/26のトピック 高校駅伝世羅男女優勝、防府読売藤原新選手優勝 等
12/13〜12/19のトピック クイーンズ駅伝 ホノルルマラソン 大迫選手他
12/6〜12/12のトピック 福岡国際マラソン、湘南国際マラソン ヤフーエントリーサイト参入等  
11/28〜12/5のトピック   福岡国際マラソン展望 箱根駅伝5区短縮へ 等

マラソン経済研究所 2015年11月
11/22〜11/28のトピック  男子1万m日本新、ガメラ大阪3連覇記録剥奪、つくば 等
11/15〜11/21のトピック  さいたま国際/金沢マラソン 成果と課題 等
11/8〜11/14のトピック  おかやまマラソン つくば 日光 さいたま国際ドーピング 他
11/1〜11/7のトピック  NY川内優輝選手6位 富山マラソン 東洋大学初優勝 等

マラソン経済研究所 2015年10月
10/25〜10/31のトピック 北陸新幹線沿線マラソン大会シリーズ開幕 等
10/18〜10/24のトピック  2016年10/23 アクアライン 10/30水戸黄門漫遊マラソン 決まる 他
10/11〜10/17のトピック  シカゴマラソン福士選手、出雲駅伝、箱根駅伝予選会、川内選手等
10/4〜10/10のトピック KLマラソン煙害で中止 世界最高峰エベレストマラソン開催 等
9/27〜10/3のトピック  ベルリンマラソン(佐藤選手) 有力大学4年生の進路 他

マラソン経済研究所 2015年9月
9/20〜9/26のトピック  柏原選手初マラソン(シドニー) 川内選手(ケープタウン) 他
9/13〜9/19のトピック  東京マラソン当選発表 柏原選手シドニーマラソンへ 等
9/6〜9/12のトピック  高尾山口駅に日帰り温泉 ベルリンの壁一周マラソン 他
8/30〜9/5のトピック  世界陸上 北海道マラソン 東京マラソン 他

マラソン経済研究所 2015年8月
8/23〜8/29のトピック  世界陸上マラソン・長距離、北海道マラソン 等
8/9〜8/22のトピック 世界陸上男子マラソン、100マイルベルリン等
8/2〜8/8のトピック 世界陸上代表決定、十八駅伝、東京五輪マラソン 等
7/26〜8/1のトピック 釧路湿原マラソン川内選手トップ、士別ハーフ、高校総体等

マラソン経済研究所 2015年7月
7/19〜7/25のトピック 大迫傑選手5000m日本新、トライアスロン水泳事故多発 等
7/12〜7/18のトピック 新国立競技場問題、金沢マラソン、ユニバメダル独占等
7/5〜7/11のトピック  ゴールドコーストマラソン、横浜マラソン、名古屋ウィメンズ等
6/27〜7/4のトピック  サロマ湖100km、世界陸上、東京マラソン 等

マラソン経済研究所 2015年6月
6/21〜6/27のトピック  東京マラソン準エリート枠、つくばマラソン時差スタート、陸上日本選手権等
6/14〜6/20のトピック  白樺高原で川内兄弟リレー実現、 理想的なフォーム 等
6/7〜6/13のトピック  東大から箱根へ、つくばマラソン、京都マラソン 等
5/31〜6/6のトピック  92歳女性フルマラソン完走、新国立競技場問題 等

マラソン経済研究所 2015年5月
5/17〜5/30のトピック  川内優輝選手フル20回目の優勝 リオ五輪選考方針 等
5/10〜5/16のトピック  仙台国際ハーフ 湘南国際マラソン 旭化成3組双子 等
5/3〜5/9のトピック  川内選手3日連続ハーフマラソンで3連勝、渡邉裕子選手世界一 等
4/25〜5/2のトピック  金沢マラソン ロンドンマラソン 森ノ宮エアトラック 等

マラソン経済研究所 2015年4月
4/19〜4/25のトピック  長野マラソン ボストンマラソン 等
4/12〜4/18のトピック  さいたま国際マラソン ニトリ女子陸上部創部 等  
4/5〜4/11のトピック   横浜マラソン距離不足の反応、大迫傑選手個人HP開設 等
3/29〜4/4のトピック  神戸マラソン年代別チャレンジ枠 大阪マラソンアスリート枠 等
マラソン経済研究所 2015年3月
3/22〜3/28のトピック  板橋City 花粉症対策マスク ウィメンズラン 神戸マラソン 等
3/15〜3/21のトピック  横浜マラソン初開催 開聞岳一周マラソン中止騒動 等
3/8〜3/14のトピック  名古屋ウィメンズマラソン 世界陸上代表選考問題 等
3/1〜3/7のトピック 名古屋ウィメンズマラソン、横浜マラソン、指導者の人事 等

マラソン経済研究所 2015年2月
2/22〜2/28のトピック 東京マラソン、大迫選手、米国拠点に専念 等
2/15〜2/21のトピック 東京マラソン関連情報等
2/8〜2/14のトピック  大阪マラソンの市民アスリート枠新設 等
2/1〜2/7のトピック  別大マラソン 京都マラソン古着を途上国に

2016年11月25日金曜日

2016つくばマラソン (フルマラソン100回完走)


2016年11月20日(日)つくばマラソン(茨城・フルマラソン)

1995年11月のつくばマラソン完走から21年、100回目の完走を目指してつくばマラソン走りました。

走り初めの頃は、1年に1回、つくばマラソンのみ出場することが恒例でしたが、全国の大会を走るようになり、つくばを走らない年も増えましたが、

2005年 初めてのサブ4、
2012年 初の3時間40分切り、
2015年 フルマラソン20周年、

区切りの大会や好記録は、つくばマラソンになっています。

しかし、最近はここ10年で一番のスランプで、良い記録が狙える状態ではないのはもどかしい中、大会当日を迎えました。



朝、午前6時半、秋葉原からランナーだらけのつくばエクスプレスに乗って、つくばへ

思えば、初マラソンの時は、常磐線の土浦駅からバス、その後は、東京駅から高速バス、つくば市までかなりの時間を要していましたが、2005年からは、とても楽になりました。



例年通り、つくば駅で下車して、30分ほど歩いて会場に向かいました。


気温はいつもよりは、高め、霧が出ていました。


途中、公園ではハクビシンに遭遇しました。



午前8時前に会場の筑波大学構内に到着。


雨上がり、会場はぬかるんでいる場所も多かったです。

開会式会場では、就任4日目の若いつくば市長が挨拶していました。


トイレは、会場に向かう途中、公園の公衆トイレに行ったので、あとは、走る格好で準備しました。



昨年から始まったウェーブスタート、今回も第2ウェーブで9時6分スタート


まず午前9時に第1ウェーブがスタートして、6分後、100回目の完走目指してスタートしました。


3週前の水戸黄門漫遊マラソンが4時間半以上かかっている状況なので、4時間10分台程度が現実的な目標ですが、あわよくば、サブ4で走りたいと思いながらスタートしていきました。

霧と紅葉のコントラスト、幻想的な風景の中、まずは筑波大学内を走ります。


ウェーブスタートで、走力がほぼ同じぐらいのランナーが走っているので、スムーズです。


つくばは、記録狙いというランナーが多いので、ランナー同士の会話がほとんどなく、静かで、ランナーの足音と息遣いしか聞こえてきません。
1年ぶりに、その雰囲気を思い出しました。


最初の1キロは5分40秒近くかかりましたが、次の1キロは5分半を切り、感覚も速いペースで走れているので、少し安心しました。






大学構内を抜けて、5km地点を通過、27分53秒。3週間前よりは走れています。


つくばマラソンでは、数少ないアップダウンの陸橋を渡って、学園西大通りに、依然として、静かな雰囲気で、対向車線を走る車のエンジンの音もよく聞こえます。




10kmまでの5kmは、27分15秒で通過。キロ5分半ペースで安定してきました。
あわよくばサブ4ができるかなと、少し希望が見えてきました。


所々で沿道からの声援を受けながら、コースは工業団地に。


イチョウ並木の紅葉が鮮やかです。


ペースが落ちないか心配しなが走っていますが、キロ5分半を維持して、10km以降も進んでいます。



15kmまでの5kmは、27分19秒。安定したペース。

40km地点で、サブ4できるか、できないか、ドキドキしながら走る。
フルマラソンを走っていて、その感覚をまた、味わいたい。ドキドキしたい。
そう思いながら、走っていました。



沿道でのソーラン節の応援を受けながら、いいペースで続いています。


お昼近くなりますが、風もなく、心配された気温も上がらず絶好のコンディションが続いています。


20kmまでの5kmは、27分30秒。キロ5分半ペースを維持していますが、少し疲れを感じ始めました。


このまま、5分半ペースを維持してサブ4を狙うのか、サブ4は諦めて、ペースを落とすか、頭の中で葛藤しましたが、サブ4を狙えるギリギリのところまで、ペースを落として踏ん張ることにしました。


中間点は、1時間56分5秒で通過。後半次第ですが、ここ2レースは後半、大きく失速しているだけに、予想できません。


水戸黄門漫遊マラソンも23km地点に、給水が気管に入って、呼吸困難に陥ってから大きくペースを乱しました。

23km地点の看板を見て、ふと、そのことを思い出したら、急に呼吸が苦しくなりました。
呼吸の仕方が分からない、そんな状況に陥り、再び、呼吸困難になりました。


給水で立ち止まって、きゅうりやバナナを食べて、落ち着こうとするのですが、一度乱したリズムは元に戻ることはありませんでした。

ここまで、同じペースで並走していたランナーは、前に行き、後ろからどんどんランナーに抜かれて行きました。

25kmまでの5kmは、29分1秒。


徐々にペースが落ちることは何度も経験しているのですが、最近は呼吸が苦しくなって、急激にペースが落ちるので、もどかしいです。



私設エイドのコーラを飲んでも回復せず、たくさんの応援がある、つくば市役所前の折り返しもペースが上がらず、身体が重くなってきました。


呼吸も激しく、サブ4は絶望的になりました。



20kmから30kmは、アップダウンが多少あり、勝負所だと思ったのですが、勝負できるような状態で走ることができず、悔しかったです。


30kmまでの5kmは、34分43秒。キロ7分ペースに落ちてしまいました。


ペースが落ちて、寒さを感じるようになりました。

ロッキーのテーマをサビだけずっと流し続けている場所でも復活せず、


名物のお汁粉エイドでも、復活せず


ジョギングペースでゴールに向かいます。




35kmまでの5kmは、36分21秒。やはり、水戸黄門漫遊マラソンと同じように後半大きく失速する展開に。



21年前の初マラソンと同じコースに戻り、初マラソンの頃を思い出しながら、ゆっくりゴールを目指します。



昔は、スタートから4時間を経過したら交通規制が解除されて歩道を走って、信号を守らなければいけなかったことをふと思い出しました。


20年の月日を感じつつ、重い足取りで、ラスト5km、ゴールを目指します。




サブ4ギリギリのドキドキ感がないと、なかなかモチベーションもわかず、残りの距離が遠く感じますが、応援を受けて、なんとか粘って走ります。




筑波大学構内に入り、39kmの折り返し地点。
残り距離がわずかなだけに、きついと感じつつ、40km地点を通過。
この5kmは36分43秒、キロ7分、遅いペースで安定してしまいました。




100回目のラスト2.195km、100回走っても最後はきつい、長い道のりです。


それでも、辛さを噛みしめるように、最後、走って行きました。



初マラソンの4時間27分より、わずか5分だけ速い4時間22分で、100回目のフルマラソンを終えました。



前半、久しぶりにキロ5分半ペースで走れたのは収穫でしたが、
100回走っても、なかなか成長しない内容で、もどかしい結果でした。


フルマラソンは、
失敗して、その問題点を解決したら、
また違う失敗をして、また違う問題点を解決する。
その繰り返しが続いています。

中々成功しないから、フルマラソンをやめられないような気がします。

今後も、失敗とリベンジの繰り返しになると思いますが、まずは現状の不調状態を解決して、再び、自己記録が狙えるように頑張りたいです。




お菓子やドリンク、完走証をもらって、着替えて、会場をあとにしました。

この日は、サッカーJ2の最終戦、地元の松本山雅のJ1自動昇格がかかっていました。
試合経過を気にしながら、東京に戻りました。

結果は勝利したものの、得失点差で惜しくも自動昇格を逃し、昇格プレーオフに回ることになりました。(自分がサブ4を達成していれば、結果が変わっていたかもしれない。。。と思ってしまいました。)














LAP TIME
  0-  5km 27:53 (5:34.6/km)
  5-10km 27:15 (5:27.0/km)
10-15km 27:19 (5:27.8/km)
15-20km 27:30 (5:30.0/km)
20-25km 29:01 (5:48.2/km)
25-30km 34:43 (6:56.6/km)
30-35km 36:21 (7:16.2/km)
35-40km 36:43 (7:20.6/km)
40-Finish 15:27 (7:02.3/km)
  
前半 1:56:05 (5:30.1/km)
後半 2:26:07 (6:55.5/km)

ネットタイム 4:22:12 (6:12.8/km)
グロスタイム 4:23:31 

つくばマラソン 全成績
1995年 4時間27分29秒  初マラソン 
1996年 5時間24分29秒
1997年 4時間49分00秒
1998年 4時間37分08秒
1999年 4時間49分41秒
2000年 4時間44分39秒
2001年 4時間49分07秒
2002年 5時間04分59秒
2005年 3時間59分32秒
2012年 3時間39分12秒
2015年 4時間19分23秒
2016年 4時間22分12秒 
*************

記録証
21年前は、計測チップがなく、後日、結果表を見て、自筆で記入していたのですが、
現在は、5km毎のタイムも印字されて、技術の進歩がうかがえます。




参加賞:つくば市特産品(お菓子:ラングドシャー)、スポーツドリンク、うまい棒、チョコ
http://www.tsukuba-marathon.com/

2016つくばマラソン スタートからフィニッシュまでダイジェスト  (Youtube 動画)

ライザップ イングリッシュ

ライザップイングリッシュ

Books

マラソンの記録

【フルマラソン】

◆男子世界記録 2時間02分57秒 デニス・キメット (ケニア) 2014年9月 ベルリンマラソン (2分55秒/km)

◆男子日本記録 2時間06分16秒 高岡 寿成 2002年10月 シカゴマラソン (3分00秒/km)

◆女子世界記録 2時間15分25秒 ポーラ・ラドクリフ (英国) 2003年4月 ロンドンマラソン (3分13秒/km)

◆女子日本記録 2時間19分12秒 野口 みずき 2005年9月 ベルリンマラソン (3分18秒/km)

◆自己記録  3時間37分32秒 2013年12月 青島太平洋マラソン(5分09秒/km)


【100km】

◆男子世界記録 6時間13分33秒 砂田 貴裕 (日本)  1998年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分44秒/km)

◆女子世界記録 6時間33分11秒 安部 友恵 (日本) 2000年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分56秒/km)

◆自己記録 12時間13分41秒  2009年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン(7分20秒/km)

【ハーフマラソン】
◆男子世界記録
 58分23秒 ゼルセナイ・タデセ(エリトリア) 2010年3月(ポルトガル・リスボン)(2分46秒/km)
◆男子日本記録 1時間00分17秒 設楽 悠太 2017年9月(チェコ・ウースチー・ナド・ラベム)(2分51秒/km)
◆女子世界記録 1時間05分06秒ペレス・ジェプチルチル (ケニア)2017年2月(RAKハーフマラソン・UAE) (3分05秒/km)
◆女子日本記録 1時間07分26秒 福士 加代子 2006年2月 香川丸亀国際ハーフマラソン) (3分12秒/km)
◆自己記録  1時間37分12秒 2013年11月 江東シーサイドマラソン(4分36秒/km)