2017年12月31日日曜日

2017年出場マラソン大会

今年も国内外の大会に参加してきました。

しかし、久しぶりに白山白川郷ウルトラマラソンと大田原マラソンでは、制限時間に間に合わず収容バスを経験しました。

タイムは伸び悩んでおり、フルマラソンは4年間自己記録を更新することができませんでした。

来年は、もう少しタイムを上げつつ、大会も楽しみたいと思います。

2017年出場大会
レンタカー

白山白川郷ウルトラマラソン

1/8 いぶすき菜の花マラソン (鹿児島/フル4時間34分
 https://marathon-world.blogspot.jp/2017/01/2017_14.html
宿泊
1/15 よこはま月例マラソン (神奈川/10km) 49:13
https://yokogetsu.jimdo.com/

(1/29 あつぎ駅伝 サポート)

2/5  東京ベイ浦安シティマラソン (千葉/ハーフ)1時間45分
https://marathon-world.blogspot.jp/2017/02/2017_11.html

2/12 いわきサンシャインマラソン (福島/フル4時間7分
https://marathon-world.blogspot.jp/2017/02/2017_17.html
宿泊
2/19  よこはま月例マラソン (神奈川/10km) 47:05
https://yokogetsu.jimdo.com/

2/26 東京マラソン (東京/フル) 3時間55分
https://marathon-world.blogspot.jp/2017/03/2017.html

3/12 能登和倉万葉の里マラソン (石川/フル) 3時間58分
https://marathon-world.blogspot.jp/2017/03/2017_23.html
宿泊
3/26 四万十川桜マラソン (高知/フル) 4時間16分
https://marathon-world.blogspot.jp/2017/04/2017.html
宿泊
4/2  笛吹市桃の里マラソン (山梨/ハーフ)1時間49分
http://marathon-world.blogspot.com/2017/04/2017_15.html

4/8 横濱ノースドックさくらRUN (神奈川/10km) 51:30
https://marathon-world.blogspot.jp/2017/04/2017run.html

4/16  長野マラソン (長野/フル4時間33分
https://marathon-world.blogspot.jp/2017/04/2017_27.html
宿泊
4/21 葛西臨海公園ナイトマラソン スプリングステージ (東京/10km) 49:36
https://marathon-world.blogspot.jp/2017/04/2017_97.html

4/29 塩原温泉湯けむりマラソン (栃木/10km) 47:54
https://marathon-world.blogspot.jp/2017/05/2017.html
宿泊
5/3 横浜駅伝 (神奈川/ 5km) 23:06
https://marathon-world.blogspot.jp/2017/05/2017_12.html

5/19-21 土佐乃国横断遠足 (高知/242km)  57時間13分
https://marathon-world.blogspot.jp/2017/06/2017-242km.html
宿泊
5/28 塩嶺王城パークラインハーフマラソン (長野/ハーフ) 2時間3分
https://marathon-world.blogspot.jp/2017/06/2017.html
実家
6/4  奥武蔵ウルトラマラソン (埼玉/78km) 9時間35分
https://marathon-world.blogspot.jp/2017/06/2017_16.html
宿泊
7/7  葛西臨海公園ナイトマラソン サマーステージ (東京/10km) 53:05
https://marathon-world.blogspot.jp/2017/07/2017_15.html

7/15-16  Overnight 60km みちくさウルトラマラソン (神奈川/60km) 10時間2分
https://marathon-world.blogspot.jp/2017/07/2017-overnight-60km.html

8/12-13  ベルリンの壁一周マラソン (ドイツ/162km) 29時間00分
https://marathon-world.blogspot.jp/2017/09/2017100.html
宿泊
9/10 白山白川郷ウルトラマラソン  (石川・富山/100km) 途中棄権
https://marathon-world.blogspot.jp/2017/09/20179.html
0泊
9/24 リスタートタイムトライアル in 代々木  (東京/5000m) 24:16
https://marathon-world.blogspot.jp/2017/09/54-in.html

10/1 別海町パイロットマラソン (北海道/フル) 4時間33分
https://marathon-world.blogspot.jp/2017/10/2017_19.html

10/9 南陽さわやかワインマラソン(山形/ハーフ)1時間58分
https://marathon-world.blogspot.jp/2017/10/2017_28.html

10/22 奥武蔵もろやま「仰天」ハーフマラソン(埼玉/ハーフ)2時間11分
https://marathon-world.blogspot.jp/2017/11/2017.html

10/28  東京トライアルハーフマラソン (東京/ハーフ) 1時間54分
https://marathon-world.blogspot.jp/2017/11/2017_11.html

10/29 諏訪湖マラソン (長野/ハーフ) 1時間57分
https://marathon-world.blogspot.jp/2017/11/2017_16.html
実家
11/3 ぐんまマラソン (群馬/フル4時間48分
https://marathon-world.blogspot.jp/2017/11/2017_23.html

11/12  長泉町四ッ溝柿クロカンロードレース(静岡/10km) 51:20
https://marathon-world.blogspot.jp/2017/11/2017_27.html

11/19  よこはま月例マラソン (神奈川/20km) 1時間53分
https://yokogetsu.jimdo.com/

11/23 大田原マラソン (栃木/フル途中棄権
https://marathon-world.blogspot.jp/2017/12/2017_8.html

12/3 所沢シティマラソン(埼玉/ハーフ) 2時間3分
https://marathon-world.blogspot.jp/2017/12/2017_25.html

12/10 青島太平洋マラソン (宮崎/フル3時間57分
https://marathon-world.blogspot.jp/2017/12/2017_90.html
宿泊

東京マラソン


国内宿泊

出場した大会 33 (トラックレース・月例マラソンを大会除くと 29)
宿泊した大会 10 +実家に宿泊大会 2

途中棄権2レース (白山白川郷ウルトラマラソン、大田原マラソン)

内訳
ウルトラマラソン 5
(242km 1、162km 1、78km 1、100km 1、60km 1)
トレイルラン 0
フルマラソン 10
ハーフマラソン/20km 9
10km 6
5km・5000m 2

2016年出場大会
https://marathon-world.blogspot.jp/2016/12/2016_29.html
2015年出場大会
http://marathon-world.blogspot.jp/2015/12/2015_49.html
2014年出場大会
http://marathon-world.blogspot.jp/2014/12/2014_2.html
2013年出場大会
http://marathon-world.blogspot.jp/2013/12/2013_27.html
2012年出場大会
http://marathon-world.blogspot.jp/2012/12/2012_31.html
2011年出場大会
http://marathon-world.blogspot.jp/2011/12/2011_6356.html
2010年出場大会
http://marathon-world.blogspot.jp/2010/12/2010_21.html
2009年出場大会
http://marathon-world.blogspot.jp/2009/12/2009_23.html
2008年出場大会
http://marathon-world.blogspot.jp/2008/12/2008_21.html

47都道府県制覇 出場マラソン大会の完走記
http://marathon-world.blogspot.jp/2014/07/47.html

マラソン経済研究所
https://www.facebook.com/maraken2014


ベルリンの壁一周マラソン

2017年12月30日土曜日

マラソン経済研究所 2017.12/24〜12/30のトピック 来年東京・港区でハーフマラソン 高校駅伝 他

今年最後のまとめとなりました。

東京都港区で2018年12月にハーフマラソンが開催されることになりました。山手線の内側での公道を走るハーフマラソンは、新宿シティハーフマラソンのみで、2つ目になります。芝公園、虎ノ門などがコースの候補となっており、東京マラソンでも走れない道がコースになりそうで、人気が高まりそうです。

年末、年始は駅伝シーズンで12/24は全国高校駅伝、12/30は富士山女子駅伝(全日本大学女子選抜駅伝)が開かれ、1/1ニューイヤー駅伝 1/2-3は箱根駅伝と続きます。

全国高校駅伝は、女子は仙台育英、男子は佐久長聖が優勝しました。今日行われた富士山女子駅伝は立命館大学が5連覇を達成しました。
駅伝の注目度は高まっていますが、故障を抱えてエースが欠場するチームも目立っています。駅伝は、団体戦なので、どうしても無理をしてしまいがちなので、特に中高生に対しては無理をさせすぎないようにするのも、将来を考えると大事になってくると思います。

Facebookページ マラソン経済研究所
https://www.facebook.com/maraken2014

レンタカー


12/23 京都・鴨川河川敷で「サンタマラソン」開催

京都・鴨川河川敷で「サンタマラソン」開催 参加者へのサプライズやサンタ体操も - 烏丸経済新聞 http://bit.ly/2l33na0
恒例「サンタマラソン」60人 京都・鴨川を駆ける : 京都新聞 http://bit.ly/2D64yNs
====
サンタ100人 街駆ける 徳島市でクリスマスイベント【徳島ニュース】- 徳島新聞社 http://bit.ly/2BtZaTB



12/24 全国高校駅伝 女子  仙台育英が23年ぶり3回目の優勝

2017全国高校駅伝 女子結果 (総合成績・区間成績) キロ換算付http://bit.ly/2BHoREo 
1 仙台育英 (宮城) 1:06:35 (3:09.4/km)
2 長野東 (長野) 1:07:41 (3:12.5/km)
3 大阪薫英女 (大阪) 1:07:46 (3:12.7/km)
4 立命館宇治 (京都) 1:08:30 (3:14.8/km)
5 筑紫女学園 (福岡) 1:08:37 (3:15.1/km)
6 西脇工 (兵庫) 1:08:46 (3:15.6/km)
7 興譲館 (岡山) 1:08:55 (3:16.0/km)
8 神村学園 (鹿児島) 1:09:04 (3:16.4/km)



12/24 全国高校駅伝男子
佐久長聖高校が9年ぶり2度目の優勝 昨年優勝倉敷2位

2017全国高校駅伝 男子結果 (総合成績・区間成績) http://bit.ly/2zmuJwN  
1 佐久長聖 (長野) 2:02:44 (2:54.5/km)
2 倉  敷 (岡山) 2:04:11 (2:56.6/km)
3 仙台育英 (宮城) 2:04:59 (2:57.7/km)
4 大分東明 (大分) 2:05:00 (2:57.7/km)
5 一関学院 (岩手) 2:05:20 (2:58.2/km)
6 浜松日体 (静岡) 2:05:22 (2:58.3/km)
7 札幌山の手 (北海道) 2:05:25 (2:58.3/km)
8 須磨学園 (兵庫) 2:05:32 (2:58.5/km)

区間賞
1区(10km) 中谷 雄飛 (3) 佐久長聖 (長野) 29:15
2区(3km) 服部 凱杏 (1) 佐久長聖 (長野) 8:06
3区(8.1075km) チャールズ・ニジオカ(3) 倉敷 (岡山) 23:11
4区(8.0875km) 本間 敬大 (3) 佐久長聖 (長野) 23:28
5区(3km) 小野 一貴 (3) 倉敷 (岡山) 8:41
6区(5km) 鈴木 芽吹 (1) 佐久長聖 (長野) 14:20
7区(5km) 下舘 真樹 (3) 一関学院 (岩手) 14:20




年内最後の公認フルマラソン大会
12/23 加古川マラソン 開催



神野大地選手 初マラソン 福岡国際マラソンを振り返る

箱根にはない緊張感。神野大地が「ほろ苦い初マラソン」を詳しく語る(前編) web Sportiva http://bit.ly/2zr9gTu

神野大地、苦しみの初マラソンにも「大迫さんを越えていかなければ」(後編) web Sportiva http://bit.ly/2Dao5Mx

2017福岡国際マラソン 結果 (全完走者)、ラップタイム、視聴率 http://bit.ly/2kqnkea



宝塚大劇場前スタート
12/23 宝塚ハーフマラソン 開催



防府読売マラソンで2時間56分14秒 T12クラス(重度弱視)の世界記録を更新 道下美里選手

道下美里、ブラインドマラソンで世界新も、まだ東京の「金」までの途中|パラスポーツ| web Sportiva http://bit.ly/2D9WtqP

2017防府読売マラソン 結果 (ラップタイム) http://bit.ly/2CKuqic



荒川河川敷を走る
12/23 足立フレンドリーマラソン (ハーフマラソン等)開催



埼玉・所沢市の航空記念公園  参加者約8割が仮装して走る
12/24 年の瀬マラソンin所沢 (42.195km) 開催
仮装祭り 年の瀬マラソン: ランナーズ報知 http://bit.ly/2BxNqQ9
黒雪姫と8人の小人たち: ランナーズ報知 http://bit.ly/2C56o4h



ドラマ「陸王」で長期ロケの埼玉県行田市 
多くのエキストラ・観光客、関連グッズ売上で経済効果

埼玉県行田市「陸王」ブームで経済効果は月10億超 - 芸能 : 日刊スポーツ http://bit.ly/2DLV3nt

行田市/~ご協力ありがとうございました~TBSテレビ日曜劇場『陸王』行田ロケ撮影が無事終了 http://bit.ly/2DeHdsX



当日はアルバイトの家庭教師先の生徒も応援に
東大生ランナー・近藤秀一が語る「僕が箱根駅伝を走る前に思うこと」|陸上| web Sportiva http://bit.ly/2pyoVAX

====
東大の文武両道アスリート・箱根駅伝出場の近藤&日本ハム入団の宮台が対談:箱根駅伝:スポーツ報知 http://bit.ly/2laAb0K

夢の箱根へ 函南出身の東大生・近藤選手:静岡:中日新聞 http://bit.ly/2BRuTCF



鹿児島市の活性化に向けて 鹿児島市と吉本興業が協定
3/4開催 鹿児島マラソンで
南海キャンディーズのしずちゃんがファンラン8.9km出場
====
2016鹿児島マラソン 完走記 http://bit.ly/1plv1zO
2016鹿児島マラソン スタートからフィニッシュまでダイジェスト 動画 https://youtu.be/vR_0CG6qIOc



今年10月1日に第1回大会
松本マラソンは2018年9月30日開催決定

東北・みやぎ復興マラソンは2018年10月14日開催予定

2015年以降新規開催のフルマラソン大会 http://bit.ly/2fpMGDb



箱根駅伝で3年連続区間賞 竹澤健介さん
けがに苦しみ 今年1月引退、今も左足首にはボルトが入ったまま
現在は住友電工社員 将来はコーチになる考えも

(スポーツ好奇心)箱根駅伝で快走 元早大・竹沢健介さんは今 - 朝日新聞デジタル http://bit.ly/2BHHpjL
(全文を読みには会員登録が必要です)



2/25開催 そうじゃ吉備路マラソン (フルマラソン等)
2018年1/12までエントリー受付中
2018年1月〜4月のフルマラソン大会 http://bit.ly/2hB3gob



2018年の「箱根駅伝」は足元が厚くて熱い!
ミズノの牙城にNIKEの刺客「超厚底」が
箱根駅伝マニアックス EKIDEN News主宰 西本 武司氏
日経ビジネスオンライン http://nkbp.jp/2CdMAch



BS日テレ 12/29(金) 午前4時00分~午前5時00分
12/17開催 防府読売マラソン 放送

2017防府読売マラソン 結果 (ラップタイム) http://bit.ly/2CKuqic



今年の箱根駅伝に関する記事を
大学別、テーマ別に整理しました。

第94回箱根駅伝 大学別 / テーマ別 WEB記事一覧 http://bit.ly/2E66VBb



2018年12月2日(日) 東京都港区が初ハーフマラソンを開催へ
港区マラソン(仮称)
区立芝公園周辺を発着点、東京タワーや虎ノ門ヒルズなど区の象徴的な風景が広がる地区を巡る計画


東京新聞:来年12月に港区が初マラソン開催 五輪向け盛り上げ目指す:東京(TOKYO Web) http://bit.ly/2CjrAna



川内優輝選手 元日のフルマラソン出場のためボストンへ
2時間20分を切れば 76度目 世界最多記録に
Marshfield Road Runners New Year's Day Marathon



山口県岩国市に完成した新球場『絆スタジアム』で、
2018年3月18日 日米親善リレーマラソン 2018 in 岩国 ~絆スタジアムオープニング記念~ エントリー受付中

4~15人でチームを構成
4時間 1周1.3kmの周回コース
一般の部、男子の部、女子の部、ファミリーの部、職場仲間の部、国際交流の部
参加料 アメリカンフードランチ付きプラン1人2,000円、中学生以下1人 1,200円
(主催 岩国市)

日米両国が参加する「日米親善リレーマラソン in 岩国」初開催 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト http://bit.ly/2zK3eh6

近くに陸上競技場も来年完成予定
愛宕山運動施設イメージ図 - 岩国市 http://bit.ly/2zKXvHA



箱根駅伝区間エントリー発表 
(当日朝に往路・復路合わせて4名まで変更可)
第94回箱根駅伝 大学別 / テーマ別 WEB記事一覧 http://bit.ly/2E66VBb



12/30 富士山女子駅伝 (全日本大学女子選抜駅伝)
9時55分〜12時40分 フジテレビ系列 生中継 (10時スタート)
【富士山女子駅伝】世界を味わった鈴木亜由子×鍋島莉奈「富士山から世界へ」 30日号砲 - 産経ニュース http://bit.ly/2ljjl0u



北米、南米、欧州、アフリカ、アジア、オセアニア、南極
マラソン7大陸制覇 高知県香美市の高橋千恵さんに証明書|高知新聞



12/30 富士山女子駅伝(全日本大学女子選抜駅伝)
立命館大学が5連覇 全日本優勝の名城大学は3位

結果 http://bit.ly/2zQjU6C
1 立命館大学 2:23:46 (3:18.8/km)
2 東京農業大学 2:25:30 (3:21.2/km)
3 名城大学 2:25:38 (3:21.3/km)
4 大東文化大学 2:26:38 (3:22.7/km)
5 日本体育大学 2:26:56 (3:23.1/km)
6 大阪学院大学 2:27:18 (3:23.6/km)
7 京都産業大学 2:27:42 (3:24.2/km)
8 佛教大学 2:27:48 (3:24.3/km)


夏特集
****************************
マラソン経済研究所のアクセス数TOP10
2017年11月 マラソン大会ウォーズ、山中教授別大へ、陸王 他
2017年10月  衆院選で大会中止 別海町川内優輝選手 TeamMxK 他
2017年9月  設楽悠太選手ハーフ日本新  75歳で100km完走 他
2017年8月 世界陸上ロンドン  東京マラソン荷物預けなしランナー 他 
2017年7月 北海道、ゴールドコースト、大迫傑選手他
2017年6月 マラソン最速女性芸能人の練習 他
2017年5月 キプチョゲ非公認ながら世界記録超え、アートスポーツ自己破産 他
2017年4月 ボストンマラソン大迫選手3位、柏原竜二選手引退 他
2017年3月 世界陸上マラソン代表決定 名古屋ウィメンズマラソン 他
2017年2月  山中教授サブ3.5達成、東京マラソン、愛媛マラソン川内選手サブ10 他
2017年1月 豪華メンバーの丸亀ハーフマラソン  東京マラソン事前情報 他
2016年12月 福岡国際マラソン川内優輝選手3位 他
2016年11月 深刻な財政難に陥っている さいたま国際マラソン 他
2016年10月 出雲駅伝 箱根駅伝予選会  宮城でフルマラソン開催へ 他
2016年9月 リオパラリンピック ベルリンマラソン ぎふ清流ハーフ 他
2016年8月 リオ五輪マラソン・長距離 別大マラソン大会要項発表 北海道マラソン 
2016年7月 野口みずきさん結婚 豪・マラソン川内優輝選手サブ10
2016年6月 陸上日本選手権大迫傑選手2冠リオへ 東京マラソン2017大会要項発表
2016年5月 猫ひろしリオ五輪代表決定 大谷遼太郎選手 仙台国際ハーフ
2016年4月  野口みずき選手引退、 さいたま国際 制限6時間に、 フル走り方
2016年3月 スーツで走る川内選手、東京マラソンコース変更、リオ五輪代表決定
2016年2月 横浜マラソン10月末に 愛媛銀行陸上部 マラソン代表選考 
2016年1月 大阪国際女子マラソン福士選手 箱根駅伝のタブー 松本マラソン
2015年12月 マラソン大会ですぐに返金を求める風潮が怖い(湘南国際マラソン)
2015年11月 2時間42分で完走 神戸マラソン 上位猛追、コスプレランナーは実力派
2015年10月 第3回ちばアクアラインマラソン 2016年10月23日開催 決定
2015年9月 東京マラソン2016参加者申込  313,840人過去最高(抽選倍率11.3倍)
2015年8月 世界陸上女子5000m決勝 鈴木亜由子選手惜しくも入賞逃すも日本歴代5位
2015年7月 サロマ湖ウルトラマラソン  北海道内唯一 29年連続出場 好記録で完走
2015年6月 陸上 日本選手権 男子10000m 鎧坂 哲哉選手 独走で初優勝
2015年5月 黒部名水マラソン川内優輝選手 フル通算20回目の優勝 17週連続出場で達成
2015年4月 ニトリ女子陸上部創設会見 マラソン特化で、東京五輪でメダルを目指す
2015年3月 世界陸上女子マラソン選考問題/川内優輝選手が語る。
2015年2月 大迫傑選手、日清食品グループ退部。米国を拠点に
2015年1月 スタート直後から頑張ってはいけない最適なレースプラン

#NAME?

マラソン経済研究所 2017年12月
12/17〜12/23のトピック 川内選手防府でMGC出場権 女子マラソン引退相次ぐ 他
12/10〜12/16のトピック ホノルルマラソン 東京マラソン3月へ 他
12/3〜12/9のトピック 福岡国際マラソン NAHAマラソン 他

マラソン経済研究所 2017年11月

11/26〜12/2のトピック  大阪・つくば・富士山マラソン 福岡国際マラソン 他
11/19〜11/25のトピック  神戸マラソン 箱根駅伝学内選考 NAHAマラソン体調管理喚起 他 
11/12〜11/18のトピック  さいたま国際マラソン トレラン死亡事故 他
11/5〜11/11のトピック  山中教授別大へ、アスリートの摂食障害 他

マラソン経済研究所 2017年10月
10/29〜11/4のトピック トレラン行方不明男女保護 他
10/22〜10/28のトピック 横浜マラソン中止 二週連続台風直撃 他
10/15〜10/21のトピック 台風・ハチ・選挙でマラソン大会中止 さいたま国際 等
10/8〜10/14のトピック 出雲駅伝 箱根駅伝予選会 浅田真央さんフルマラソン挑戦 他
10/1〜10/7のトピック みやぎ復興マラソン 松本マラソン 初開催 他

マラソン経済研究所 2017年9月
9/24〜9/30のトピック ベルリンマラソン 総選挙の影響で出水ツルマラソン中止 他
9/17〜9/23のトピック 設楽悠太選手ハーフ日本新 大迫選手福岡国際へ 他
9/10〜9/16のトピック 大会中止相次ぐ 川内選手オスロマラソン優勝 他
9/3〜9/9のトピック マラソン大会 申し込み状況 二極化進む 等

マラソン経済研究所 2017年8月
8/27〜9/2のトピック  北海道マラソン MGCシリーズスタート 他
8/20〜8/26のトピック  女子アスリートの摂食障害 別大マラソン 他
8/6〜8/19のトピック 世界陸上マラソン ベルリンの壁一周マラソン 他
7/30〜8/5のトピック 世界陸上開幕 北海道マラソン招待選手 他

マラソン経済研究所 2017年7月
7/23〜7/29のトピック 富士登山競走 新国立競技場は球技専用 他
7/16〜7/22のトピック マラソン強化方法 小布施見にマラソン 他
7/9〜7/15のトピック ホクレンDC網走大迫選手  Badwater135日本人優勝 他
7/2〜7/8のトピック 夫婦日本最速記録 24時間走世界一  日光ウルトラ他

マラソン経済研究所 2017年6月
6/25〜7/1のトピック 100km世界記録まで45秒、世界陸上日本代表発表 他
6/18〜6/24のトピック 陸上日本選手権  / 日米で死亡事故 他
6/11〜6/17のトピック 冠スポンサーがついたウルトラマラソン 日本最速夫婦GCMへ他
6/4〜6/10のトピック ウルトラマラソンシーズン 女性芸能人No.1の練習 他

マラソン経済研究所 2017年5月
5/28〜6/3のトピック 岩出選手ノーリツ退社  世界を走る川内優輝選手 他
5/14〜5/27のトピック 大阪・神戸・金沢・おかやま抽選大会の倍率、奥州でフルマラソン 他 
5/7〜5/13のトピック ART SPORTS自己破産 プラハマラソン川内選手6位 他
4/30〜5/6のトピック キプチョゲ選手フルマラソン2時間切り目前 他

マラソン経済研究所 2017年4月
4/23〜4/29のトピック ロンドンマラソン ぎふ清流ハーフ さいたま国際 他
4/16〜4/22のトピック ボストン大迫選手3位、代表選考新方針発表 等
4/9〜4/15のトピック パリマラソン夫婦で優勝 福士選手結婚 他
4/2〜4/8のトピック 柏原選手引退 ベンジャミン選手帰化検討 他

マラソン経済研究所 2017年3月
3/26〜4/1のトピック 東京五輪マラソン代表選考案 他
3/19〜3/25のトピック  川内選手久喜マラソン ニューヨークハーフ村山選手 他
3/12〜3/18のトピック 世界陸上代表決定 名古屋ウィメンズ 長崎市でフル開催 他
3/5〜3/11のトピック びわ湖毎日マラソン 日本学生ハーフマラソン 他
2/26〜3/4のトピック 新コースで東京マラソン キプサング3分台・井上選手8分台 他

マラソン経済研究所 2017年2月
2/19〜2/25のトピック 山中教授サブ3.5達成 大迫選手ボストンで初マラソン 他
2/12〜2/18のトピック 愛媛マラソン川内選手サブ10、最下位が優勝の珍事 他
2/5〜2/11のトピック 丸亀ハーフ 別大マラソン ハーフ女子世界新 他
1/29〜2/4のトピック  大阪国際女子マラソン 10km大会でランナー亡くなる 他

マラソン経済研究所 2017年1月
1/22〜1/28のトピック  横浜マラソン大会要項 那須川瑞穂選手引退 100km完走率他
1/15〜1/21のトピック 大雪の全国女子駅伝 所沢シティで不正失格 等
1/8〜1/14のトピック 川内優輝選手初戦、箱根駅伝青学の話題続く 他
1/1〜1/7のトピック 箱根駅伝青学3連覇 実業団は旭化成優勝 他

脚やせ

マラソン経済研究所 2016年12月
12/25〜12/31のトピック 掛川新茶マラソン開催へ 乗鞍天空マラソンがフルマラソン化 等 
12/18〜12/24のトピック 防府読売マラソン 大阪国際女子招待選手 等
12/4〜12/10のトピック 福岡国際マラソン、NAHAマラソン、新豊洲にランステ 等
11/27〜12/3のトピック 100km世界選手権日本人優勝 世界のマラソン大会サイト新設 他 

マラソン経済研究所 2016年11月
11/20〜11/26のトピック  神戸マラソン つくばマラソン 福知山マラソン 他  
11/13〜11/19のトピック 福岡・おかやま・いびがわ、財政難のさいたま国際マラソン他
11/6〜11/12のトピック ポルトマラソン NYシティマラソン 全日本大学駅伝 他
10/30〜11/5のトピック 大阪・水戸・富山マラソン 駅伝シーズン さいたま国際 他

マラソン経済研究所 2016年10月
10/23〜10/29のトピック 長井マラソン距離不足 アクアライン・金沢M 他
10/16〜10/22のトピック 85歳でサブ4、 最後の高島平ロード、鳥取地震で大会中止他
10/9〜10/15のトピック 出雲駅伝青学連覇  箱根駅伝予選会 シカゴマラソン 他
10/2〜10/8のトピック  第1回東北・みやぎ復興マラソン・松本マラソン 来年10/1開催 他 

マラソン経済研究所 2016年9月

9/25〜10/1のトピック  ベルリンマラソン、名古屋ウィメンズタキシード隊 他
9/18〜9/24のトピック   優勝商品はラクダ(モンゴル) パラリンピック道下選手銀 他  
9/11〜9/17のトピック  マラソン大会でスズメバチ トレイルコースで熊出没 等 
9/4〜9/10のトピック  リオパラリンピック開幕  松本薫選手金沢マラソンに 他 

マラソン経済研究所 2016年8月
8/28〜9/3のトピック 北海道マラソン 東京マラソン申込者数過去最高 他
8/21〜8/27のトピック リオ五輪男子マラソン 別大マラソン要項 青梅マラソン賞金 他
8/7〜8/20のトピック リオ五輪女子マラソン 女子10000mで世界新 日光で100km 他
7/31〜8/6のトピック リオ五輪開幕 塩尻選手追加招集 / 犬とマラソン 他 

マラソン経済研究所 2016年7月
7/24〜7/30のトピック ジョハナ・マイナ選手(富士通)死去 士別ハーフ 他  
7/17〜7/23のトピック 富士登山競走・五郎谷選手五合目大会新、リオ五輪壮行会 他
7/10〜7/16のトピック リオ五輪直前レース 大迫選手 福士選手 他
7/3〜7/9のトピック 野口みずきさん結婚 川内優輝選手サブ10 熊本城マラソン開催へ 他 

マラソン経済研究所 2016年6月
6/26〜7/2のトピック 函館マラソン 東京マラソン・福岡国際マラソン リオ五輪他
6/19〜6/25のトピック 日本選手権1万m大迫選手・鈴木選手初優勝 ゼッケン不正 等
6/12〜6/18のトピック エイドに海鮮丼(函館)、修学旅行でハーフマラソン 他
6/5〜6/11のトピック お伊勢マラソン野口みずき杯に 駿河台大・徳本一善監督 他 

マラソン経済研究所 2016年5月
5/29〜6/4のトピック 猫ひろしさんリオ五輪代表決定 室戸ー足摺242kmレース 他
5/22〜5/28のトピック 2017世界陸上選考要項 ウルトラマラソン 関東インカレ 等
5/15〜5/21のトピック  ぎふ清流ハーフ インドでも犬騒動 11/13フルマラソン 他
5/8〜5/14のトピック 仙台国際ハーフ今井選手 吉田香織選手世界一に 他
5/1〜5/7のトピック 鈴木亜由子選手派遣記録突破 川内村で川内優輝選手 他 

マラソン経済研究所 2016年4月
4/24〜4/30のトピック ロンドンマラソン とくしまマラソン チューリッヒマラソン 他
4/17〜4/23のトピック ボストン君原さん完走 東京マラソン参加料据え置き 地震 他
4/10〜4/16のトピック 野口みずき選手引退 さいたま国際制限6時間に 地震 等 
4/3〜4/9のトピック  ハセツネ30k失格問題 エルペ韓国帰化認めず パリマラソン 他

マラソン経済研究所 2016年3月
3/27〜4/2のトピック 東京マラソンコース変更 高島選手デンソー退社 他
3/20〜3/26のトピック 箱根からトライアスロンへ 千葉県民マラソン距離不足 他
3/13〜3/19のトピック 五輪マラソン代表決定 スーツで快走川内選手 名古屋 他
3/6〜3/12のトピック びわ湖毎日マラソン 藤原正和選手中大監督に 出岐選手引退 他
2/28〜3/5のトピック 横浜マラソン10月末に 愛媛銀行陸上部 マラソン代表選考 他

マラソン経済研究所 2016年2月
2/21〜2/27のトピック ベビーカーラン世界新 箱根5区短縮 名古屋福士選手 他
2/14〜2/20のトピック 高知龍馬マラソン救命 駅伝犬飛び出し 横浜マラソン10月に
2/7〜2/13のトピック 女子マラソン代表選考問題続く 別大マラソン 等
1/31〜2/6のトピック 女子マラソン福士選手リオ五輪確実に 前田選手名古屋欠場 他

マラソン経済研究所 2016年1月
1/24〜1/30のトピック 飛び出した犬がハーフ完走、降雪の沖縄、大阪国際 等
1/17〜1/23のトピック  全国女子駅伝愛知優勝 東京マラソン 米国留学 等
1/10〜1/16のトピック 松本でフルマラソン、いぶすき川内優輝選手優勝 等
1/3〜1/9のトピック 箱根駅伝 青山学院大学連覇・駅伝弊害論? 他
2015.12/27〜2016.1/2のトピック  箱根駅伝 ニューイヤー駅伝 富士山女子駅伝 等

脚やせ

マラソン経済研究所 2015年12月
12/20〜12/26のトピック 高校駅伝世羅男女優勝、防府読売藤原新選手優勝 等
12/13〜12/19のトピック クイーンズ駅伝 ホノルルマラソン 大迫選手他
12/6〜12/12のトピック 福岡国際マラソン、湘南国際マラソン ヤフーエントリーサイト参入等  
11/28〜12/5のトピック   福岡国際マラソン展望 箱根駅伝5区短縮へ 等

マラソン経済研究所 2015年11月
11/22〜11/28のトピック  男子1万m日本新、ガメラ大阪3連覇記録剥奪、つくば 等
11/15〜11/21のトピック  さいたま国際/金沢マラソン 成果と課題 等
11/8〜11/14のトピック  おかやまマラソン つくば 日光 さいたま国際ドーピング 他
11/1〜11/7のトピック  NY川内優輝選手6位 富山マラソン 東洋大学初優勝 等

マラソン経済研究所 2015年10月
10/25〜10/31のトピック 北陸新幹線沿線マラソン大会シリーズ開幕 等
10/18〜10/24のトピック  2016年10/23 アクアライン 10/30水戸黄門漫遊マラソン 決まる 他
10/11〜10/17のトピック  シカゴマラソン福士選手、出雲駅伝、箱根駅伝予選会、川内選手等
10/4〜10/10のトピック KLマラソン煙害で中止 世界最高峰エベレストマラソン開催 等
9/27〜10/3のトピック  ベルリンマラソン(佐藤選手) 有力大学4年生の進路 他

マラソン経済研究所 2015年9月
9/20〜9/26のトピック  柏原選手初マラソン(シドニー) 川内選手(ケープタウン) 他
9/13〜9/19のトピック  東京マラソン当選発表 柏原選手シドニーマラソンへ 等
9/6〜9/12のトピック  高尾山口駅に日帰り温泉 ベルリンの壁一周マラソン 他
8/30〜9/5のトピック  世界陸上 北海道マラソン 東京マラソン 他

マラソン経済研究所 2015年8月
8/23〜8/29のトピック  世界陸上マラソン・長距離、北海道マラソン 等
8/9〜8/22のトピック 世界陸上男子マラソン、100マイルベルリン等
8/2〜8/8のトピック 世界陸上代表決定、十八駅伝、東京五輪マラソン 等
7/26〜8/1のトピック 釧路湿原マラソン川内選手トップ、士別ハーフ、高校総体等

マラソン経済研究所 2015年7月
7/19〜7/25のトピック 大迫傑選手5000m日本新、トライアスロン水泳事故多発 等
7/12〜7/18のトピック 新国立競技場問題、金沢マラソン、ユニバメダル独占等
7/5〜7/11のトピック  ゴールドコーストマラソン、横浜マラソン、名古屋ウィメンズ等
6/27〜7/4のトピック  サロマ湖100km、世界陸上、東京マラソン 等

マラソン経済研究所 2015年6月
6/21〜6/27のトピック  東京マラソン準エリート枠、つくばマラソン時差スタート、陸上日本選手権等
6/14〜6/20のトピック  白樺高原で川内兄弟リレー実現、 理想的なフォーム 等
6/7〜6/13のトピック  東大から箱根へ、つくばマラソン、京都マラソン 等
5/31〜6/6のトピック  92歳女性フルマラソン完走、新国立競技場問題 等

マラソン経済研究所 2015年5月
5/17〜5/30のトピック  川内優輝選手フル20回目の優勝 リオ五輪選考方針 等
5/10〜5/16のトピック  仙台国際ハーフ 湘南国際マラソン 旭化成3組双子 等
5/3〜5/9のトピック  川内選手3日連続ハーフマラソンで3連勝、渡邉裕子選手世界一 等
4/25〜5/2のトピック  金沢マラソン ロンドンマラソン 森ノ宮エアトラック 等

マラソン経済研究所 2015年4月
4/19〜4/25のトピック  長野マラソン ボストンマラソン 等
4/12〜4/18のトピック  さいたま国際マラソン ニトリ女子陸上部創部 等  
4/5〜4/11のトピック   横浜マラソン距離不足の反応、大迫傑選手個人HP開設 等
3/29〜4/4のトピック  神戸マラソン年代別チャレンジ枠 大阪マラソンアスリート枠 等
マラソン経済研究所 2015年3月
3/22〜3/28のトピック  板橋City 花粉症対策マスク ウィメンズラン 神戸マラソン 等
3/15〜3/21のトピック  横浜マラソン初開催 開聞岳一周マラソン中止騒動 等
3/8〜3/14のトピック  名古屋ウィメンズマラソン 世界陸上代表選考問題 等
3/1〜3/7のトピック 名古屋ウィメンズマラソン、横浜マラソン、指導者の人事 等

マラソン経済研究所 2015年2月
2/22〜2/28のトピック 東京マラソン、大迫選手、米国拠点に専念 等
2/15〜2/21のトピック 東京マラソン関連情報等
2/8〜2/14のトピック  大阪マラソンの市民アスリート枠新設 等
2/1〜2/7のトピック  別大マラソン 京都マラソン古着を途上国に

脚やせ

2017富士山女子駅伝(全日本大学女子選抜駅伝)結果 (総合成績、区間成績)

第5回 富士山女子駅伝
(2017全日本大学女子選抜駅伝) 結果
2017年12月30日 10:00スタート
http://www.fujisan-joshiekiden.jp/
スタート 富士山本宮浅間大社前(富士宮市)
フィニッシュ 富士総合運動公園陸上競技場(富士市)
7区間43.4km

脚やせ





総合成績
1 立命館大学 2:23:46 (3:18.8/km)
13位-1位-1位-1位-1位-1位-1位
2 東京農業大学 2:25:30 (3:21.2/km)
4-2-2-2-3-4-2位
3 名城大学 2:25:38 (3:21.3/km)
6-3-5-8-4-3-3位
4 大東文化大学 2:26:38 (3:22.7/km)
5 日本体育大学 2:26:56 (3:23.1/km)
6 大阪学院大学 2:27:18 (3:23.6/km)
7 京都産業大学 2:27:42 (3:24.2/km)
8 佛教大学 2:27:48 (3:24.3/km)
9 松山大学 2:28:19 (3:25.0/km)
10 福岡大学 2:28:23 (3:25.1/km)
11 城西大学 2:28:27 (3:25.2/km)
12 白鷗大学 2:28:51 (3:25.8/km)
13 大阪芸術大学 2:29:14 (3:26.3/km)
14 玉川大学 2:29:19 (3:26.4/km)
15 東洋大学 2:29:54 (3:27.2/km)
16 関西外国語大学 2:30:05 (3:27.5/km)
17 東北福祉大学 2:31:06 (3:28.9/km)
18 西日本選抜 2:32:08 (3:30.3/km)
19 東日本選抜 2:32:30 (3:30.8/km)
20 関西大学 2:32:54 (3:31.4/km)
21 静岡県浙江省学生選抜 2:34:53 (3:34.1/km)

レンタカー

1 区(4.1km)
1 上田 未奈 12:57 (3:09.5/km) 城西大学 (3)
2 藪田 裕衣 13:00 (3:10.2/km) 京都産業大学 (4)
3 秋山 祐妃 13:00 (3:10.2/km) 大東文化大学 (1)
4 保坂野恋花 13:01 (3:10.5/km) 東京農業大学 (2)
5 髙谷 愛奈 13:02 (3:10.7/km) 大阪学院大学 (2)
6 青木  和 13:05 (3:11.5/km) 名城大学 (3)
7 小枝 未森 13:06 (3:11.7/km) 佛教大学 (1)
8 佐野英里佳 13:07 (3:12.0/km) 東日本選抜 (拓殖大・1)
9 永井 加奈 13:07 (3:12.0/km) 白鷗大学 (4)
10 和田美々里 13:07 (3:12.0/km) 東洋大学 (1)
11 藤原 瑠奈 13:08 (3:12.2/km) 松山大学 (1)
12 工藤レイラ 13:08 (3:12.2/km) 東北福祉大学 (4)
13 加賀山恵奈 13:09 (3:12.4/km) 立命館大学 (3)
14 中畑 友花 13:09 (3:12.4/km) 玉川大学 (3)
15 藤村 晶菜 13:16 (3:14.1/km) 西日本選抜 (京都光華女子大・1)
16 村上 愛華 13:19 (3:14.9/km) 日本体育大学 (1)
17 今村菜々子 13:24 (3:16.1/km) 福岡大学 (2)
18 長濱夕海香 13:37 (3:19.3/km) 大阪芸術大学 (1)
19 中島みなみ 13:38 (3:19.5/km) 関西外国語大学 (3)
20 木下 文音 13:45 (3:21.2/km) 関西大学 (1)
21 森野 夏歩 14:14 (3:28.3/km) 静岡県浙江省学生選抜 (長崎県立大・4)





 2 区(6.8km)
1 佐藤 成葉 21:05 (3:06.0/km) 立命館大学 (2) 区間新記録
2 工藤 杏華 21:23 (3:08.7/km) 日本体育大学 (1)
3 佐藤 有希 21:24 (3:08.8/km) 東京農業大学 (3)
4 白川恵理菜 21:28 (3:09.4/km) 東洋大学 (2)
5 德永 香子 21:29 (3:09.6/km) 名城大学 (2)
6 須藤 ひか 21:31 (3:09.9/km) 東北福祉大学 (1)
7 齋藤  暁 21:49 (3:12.5/km) 大東文化大学 (3)
8 緒方 美咲 21:51 (3:12.8/km) 松山大学 (3)
9 山本明日香 21:53 (3:13.1/km) 大阪芸術大学 (2)
10 鹿嶋 栞名 22:08 (3:15.3/km) 佛教大学 (3)
10 井手 彩乃 22:08 (3:15.3/km) 福岡大学 (1)
12 水口  瞳 22:11 (3:15.7/km) 大阪学院大学 (2)
13 小谷 萌子 22:14 (3:16.2/km) 白鷗大学 (4)
14 竹山 楓菜 22:15 (3:16.3/km) 関西外国語大学 (4)
15 端山 絢音 22:26 (3:17.9/km) 玉川大学 (1)
16 小笠原晴季 22:28 (3:18.2/km) 城西大学 (2)
17 清水 穂高 22:42 (3:20.3/km) 京都産業大学 (4)
17 杉浦穂乃加 22:42 (3:20.3/km) 西日本選抜 (中京大・2)
19 上田 雪菜 23:14 (3:25.0/km) 東日本選抜 (筑波大・2)
20 大嶽 菜月 23:18 (3:25.6/km) 静岡県浙江省学生選抜 (玉川大・4)
21 田畑 朱萌 26:19 (3:52.2/km) 関西大学 (1)

 3 区(3.3km)
1 田中 綾乃 10:10 (3:04.8/km) 立命館大学 (2)  区間新記録
2 坂内 美月 10:26 (3:09.7/km) 大東文化大学 (1)
3 上杉 円香 10:27 (3:10.0/km) 松山大学 (4)
3 岩崎 愛未 10:27 (3:10.0/km) 玉川大学 (4)
5 皆川 早紀 10:30 (3:10.9/km) 東京農業大学 (4)
6 山口いずみ 10:32 (3:11.5/km) 東洋大学 (2)
7 工藤 佑華 10:33 (3:11.8/km) 福岡大学 (3)
8 川村  楓 10:35 (3:12.4/km) 佛教大学 (2)
9 戸田 朱音 10:36 (3:12.7/km) 大阪学院大学 (1)
9 大津花野子 10:36 (3:12.7/km) 大阪芸術大学 (4)
11 菅野 鈴菜 10:38 (3:13.3/km) 白鷗大学 (3)
12 鈴木 瑞季 10:42 (3:14.5/km) 名城大学 (2)
13 渡邉 桃子 10:46 (3:15.8/km) 関西大学 (1)
14 小玉 芽依 10:49 (3:16.7/km) 西日本選抜 (東亜大・1)
15 鶴田 紘子 10:51 (3:17.3/km) 日本体育大学 (1)
16 冨士原きらり 10:56 (3:18.8/km) 関西外国語大学 (3)
17 三浦 佳奈 11:00 (3:20.0/km) 東北福祉大学 (1)
18 岡村 未歩 11:06 (3:21.8/km) 城西大学 (1)
19 藩   紅 11:07 (3:22.1/km) 静岡県浙江省学生選抜 (浙江大・3)
20 鞍岡 詩歩 11:09 (3:22.7/km) 京都産業大学 (2)
21 安ケ平萌子 11:27 (3:28.2/km) 東日本選抜 (北海道教育大・3)

 4 区(4.4km)
1 小汲 紋加 14:28 (3:17.3/km) 玉川大学 (1)
2 加賀山実里 14:29 (3:17.5/km) 立命館大学 (3)
3 吉田 夏菜 14:33 (3:18.4/km) 佛教大学 (1)
4 原田 紗枝 14:34 (3:18.6/km) 東京農業大学 (3)
5 古川 恵里 14:38 (3:19.5/km) 東北福祉大学 (2)
6 室伏杏花里 14:43 (3:20.7/km) 東洋大学 (3)
6 田中 愛里 14:43 (3:20.7/km) 関西外国語大学 (3)
8 松村 悠香 14:45 (3:21.1/km) 大東文化大学 (2)
9 絹野 紗月 14:47 (3:21.6/km) 日本体育大学 (2)
10 林 和佳奈 14:48 (3:21.8/km) 大阪学院大学 (3)
10 徳永真紗希 14:48 (3:21.8/km) 松山大学 (1)
12 藤村 晴菜 14:58 (3:24.1/km) 西日本選抜 (京都光華女子大・1)
13 奧村 純夏 15:00 (3:24.5/km) 大阪芸術大学 (1)
14 北田 朋巳 15:01 (3:24.8/km) 関西大学 (3)
15 小森 星七 15:05 (3:25.7/km) 名城大学 (1)
16 三ツ木桃香 15:10 (3:26.8/km) 城西大学 (2)
17 坂本 ちほ 15:14 (3:27.7/km) 白鷗大学 (3)
18 小合 沙季 15:23 (3:29.8/km) 東日本選抜 (新潟医療福祉大・3)
19 杉山わかな 15:25 (3:30.2/km) 京都産業大学 (1)
20 辻   笑 15:32 (3:31.8/km) 福岡大学 (4)
21 塩川  結 15:48 (3:35.5/km) 静岡県浙江省学生選抜 (東京農業大・4)

5 区(10.5km)  
1 関谷 夏希 34:17 (3:15.9/km) 大東文化大学 (2)
2 棚池穂乃香 34:35 (3:17.6/km) 京都産業大学 (3)
3 加世田梨花 34:48 (3:18.9/km) 名城大学 (1)
4 棟久 由貴 34:54 (3:19.4/km) 東京農業大学 (2)
5 清水 真帆 34:57 (3:19.7/km) 大阪学院大学 (4)
6 福居 紗希 35:05 (3:20.5/km) 城西大学 (4)
7 髙木 結加 35:06 (3:20.6/km) 福岡大学 (4)
8 関  紅葉 35:11 (3:21.0/km) 立命館大学 (3)
9 細田 あい 35:16 (3:21.5/km) 日本体育大学 (4)
10 出水田眞紀 35:23 (3:22.2/km) 東日本選抜 (立教大・4)
11 黒澤 実紀 35:40 (3:23.8/km) 白鷗大学 (1)
12 坪倉 琴美 36:01 (3:25.8/km) 佛教大学 (2)
12 森 紗也佳 36:01 (3:25.8/km) 関西大学 (2)
14 藤原あかね 36:06 (3:26.3/km) 松山大学 (3)
14 西松 美樹 36:06 (3:26.3/km) 関西外国語大学 (1)
16 志村野々花 36:37 (3:29.2/km) 大阪芸術大学 (1)
17 鈴木 美咲 36:40 (3:29.5/km) 東北福祉大学 (4)
18 大石  楓 36:42 (3:29.7/km) 玉川大学 (2)
18 大倉 真歩 36:42 (3:29.7/km) 東洋大学 (2)
20 軸屋 七海 36:53 (3:30.8/km) 西日本選抜 (活水女子大・2)
21 名倉 華子 37:28 (3:34.1/km) 静岡県浙江省学生選抜 (名城大・4)



 6 区(6.0km) 
1 赤坂 もぎ 19:41 (3:16.8/km) 名城大学 (4)
2 和田優香里 20:01 (3:20.2/km) 立命館大学 (4)
3 元廣 由美 20:12 (3:22.0/km) 大東文化大学 (3)
4 信岡 桃英 20:15 (3:22.5/km) 京都産業大学 (2)
5 岡田 佳子 20:19 (3:23.2/km) 松山大学 (2)
6 山﨑 夢乃 20:20 (3:23.3/km) 佛教大学 (1)
7 佐光菜々子 20:29 (3:24.8/km) 城西大学 (2)
8 森田 歩実 20:33 (3:25.5/km) 東洋大学 (3)
9 尾関 真衣 20:39 (3:26.5/km) 東北福祉大学 (3)
10 髙野 涼夏 20:40 (3:26.7/km) 関西大学 (3)
11 守田 詩歩 20:41 (3:26.8/km) 福岡大学 (3)
12 小川 奈々 20:42 (3:27.0/km) 東京農業大学 (2)
12 宍戸 梨夏 20:42 (3:27.0/km) 白鷗大学 (1)
14 平野 文珠 20:43 (3:27.2/km) 日本体育大学 (2)
15 森島 司惠 20:45 (3:27.5/km) 玉川大学 (3)
16 鄭  小倩 20:53 (3:28.8/km) 静岡県浙江省学生選抜 (浙江大・4)
17 岡本奈々依 20:56 (3:29.3/km) 大阪学院大学 (2)
18 片岡 秀美 20:57 (3:29.5/km) 大阪芸術大学 (1)
19 早川可奈子 21:06 (3:31.0/km) 西日本選抜 (鹿屋体育大・2)
20 越水香菜美 21:10 (3:31.7/km) 関西外国語大学 (4)
21 宮間 志帆 21:37 (3:36.2/km) 東日本選抜 (東北大・M2)

 7 区(8.3km)
1 真部 亜樹 29:41 (3:34.6/km) 立命館大学 (2) 区間新記録
2 澤井いずみ 30:22 (3:39.5/km) 関西大学 (1)
3 清水萌衣乃 30:25 (3:39.9/km) 東京農業大学 (3)
4 永井 智里 30:34 (3:41.0/km) 大阪芸術大学 (2)
5 川戸 希望 30:36 (3:41.2/km) 京都産業大学 (2)
6 鈴木彩智歩 30:37 (3:41.3/km) 日本体育大学 (2)
7 玉城かんな 30:48 (3:42.7/km) 名城大学 (3)
7 加藤 みち 30:48 (3:42.7/km) 大阪学院大学 (4)
9 光恒 悠里 30:59 (3:44.0/km) 福岡大学 (2)
10 金森 有香 31:05 (3:44.7/km) 佛教大学 (3)
11 相原 もこ 31:12 (3:45.5/km) 城西大学 (2)
12 渡邉恵利佳 31:16 (3:46.0/km) 白鷗大学 (4)
13 髙山 育実 31:17 (3:46.1/km) 関西外国語大学 (3)
14 中林  咲 31:22 (3:46.7/km) 玉川大学 (3)
15 古谷  奏 31:40 (3:48.9/km) 松山大学 (3)
16 金子 由依 32:05 (3:51.9/km) 静岡県浙江省学生選抜 (大阪学院大・3)
17 谷萩 史歩 32:09 (3:52.4/km) 大東文化大学 (4)
18 笹川 葉名 32:19 (3:53.6/km) 東日本選抜 (拓殖大・1)
19 吉田 麗羅 32:24 (3:54.2/km) 西日本選抜 (活水女子大・1)
20 内田 寧々 32:49 (3:57.2/km) 東洋大学 (4)
21 五十嵐徳子 33:30 (4:02.2/km) 東北福祉大学 (1)

国内宿泊

2016富士山女子駅伝(全日本大学女子選抜駅伝)結果 http://bit.ly/2gN1Hzv
2015富士山女子駅伝(全日本大学女子選抜駅伝)結果 http://bit.ly/1PwFXnN
2014富士山女子駅伝(全日本大学女子選抜駅伝)結果 http://bit.ly/1GTy4Cp
2013富士山女子駅伝 結果
2017全日本大学女子駅伝 結果 (総合成績、区間記録) http://bit.ly/2yd2DZt
2016全日本大学女子駅伝 結果 (総合成績、区間記録) http://bit.ly/2f2bIr5
2015全日本大学女子駅伝 結果 (総合成績、区間記録) http://bit.ly/1RuXudY

2017年12月27日水曜日

2017青島太平洋マラソン(その2)

2017年12月10日(日)青島太平洋マラソン(宮崎・フルマラソン)http://www.aotai.gr.jp/ 
続きです

脚やせ

午前9時、フルマラソンがスタートしました。


この大会は、2004年以降、2006年と2010年を除いて、毎年、合計11回出場してきました。
そのうち、最初の2004年を除いて、10回連続サブ4を記録しており、とても相性の良い大会です。


しかし、今年は、春先の東京マラソン能登和倉万葉の里マラソンでサブ4で走れましたが、4月の長野マラソン以降、別海町パイロットマラソンぐんまマラソン大田原マラソンと、4時間はおろか、4時間30分も切れておらず、調子は最悪な状態です。

おまけに、前週の所沢シティマラソン(ハーフマラソン)は、2時間3分かかっており、とてもサブ4を狙えるような調子ではありません。


それでも、11月の大田原マラソンは、制限時間が厳しく、前半オーバーペースで走らざるを得ない状況で、後半ペースダウンして完走できませんでしたが、前半は自分でも納得のいく走りができていたので、そのイメージを持ちつつ、イーブンペースを維持できれば、サブ4の可能性は少しはあるかもと思いつつスタートしていきました。


コースは宮崎の中心部を走るようになって今回10年目(自身9回目)で、コースの特徴は熟知しているので、最初はペースが上がらなくても落ち着いて走ることを心掛けました。



宮崎総合運動公園を出ると、ワシントニアパームで有名な国道220号線へ




最初はキロ6分を超えていましたが、2キロ以降はサブ4を狙えるキロ5分半ペースに近づいてきました。


早朝は快晴でしたが、いつ間にか、雲に覆われ、例年よりは暗く感じます。
気温も上がってきません。しかし、風があまりないので、走るには、それほど苦になりません。


最初の5kmは、28分30秒で通過。予定よりは遅いですが、決して焦らず、ペースを上げすぎないように気をつけながら、進んでいきます。


宮崎の中心部が近づき、徐々に沿道の応援が増えてきて、気持ちも高ぶり、ペースも5分半を切るようになってきました。




10kmまでの5kmは、27分14秒で通過。サブ4を狙えるペースになってきました。




橘橋で先頭ランナーの松本翔選手とすれ違いました。
(例年より早くすれ違ったと思ったら、大会記録で優勝されていました。)


10kmから21kmまでは、応援が多く、意識しなくてもペースが上がるので、ここからはペースが上がり過ぎないことを考えて走ります。




橘通り、昨晩宿泊したエムズクレールホテル宮崎前で右折して、宮崎県庁前の通りへ


道幅が狭くなり、ペースも速くなっている感じがします。


折り返して、再び、橘通りへ
4時間のペースランナーが近づいてきました。
てっきり、自分の後ろを走っていると思ったのですが、前方にいたので、今年の自分のペースは最初遅かったと気づきましたが、
逆に考えれば、余裕を持って追いついてきたので、いまのところは順調な走りです。


15kmまでの5kmは、27分3秒。ほぼ予定通り、これ以上ペースを上げないように気をつけます。


昨日の夜は、道路も歩道も混雑していた橘通り、車の姿はなくランナーと応援で独占しています。


エイドで日向夏やみかんを食べて、エネルギーを補給しつつ、落ち着いたペースで走っていきます。


ここは沿道や仮装ランナーを楽しみつつリラックスすることを心がけます。




コースは宮崎神宮方面へ、折り返しが近づいてきました。


この辺は、気持ち良く走れます。





宮崎神宮のロータリーで折り返して、再び、往路と同じ道を戻ります。


例年だと気温が上がる時間帯ですが、この日は雲が広がり、時折、雨粒が落ちてきます。


汗はあまりかかず、普段ならはずしているアームウォーマーもつけたままです。
エイドできゅうりを食べて後半に備えます。


橘通三丁目の交差点付近で、4時間のペースランナーに並びました。
多くのランナーが集団を形成しています。
この先、宮崎県庁へ左折する道は狭くなるので、ここだけは意識してペースを上げて、ペースランナーより少し前のポジションを確保して、混雑なくマイペースで走れる状況を維持しました。




復路の宮崎県庁への道を折り返して、20km地点を通過。この5kmは、27分7秒でした。
ここまでは想定通りの展開で、まだ余力もあります。

20kmを過ぎて帰りの橘橋を渡ると中間点 1時間56分1秒。サブ4を狙えるペースを維持しています。


アオタイ(青島太平洋マラソン)のコースは、ここから30kmまでが、沿道の応援が少なくなり、緩やかな上り坂が多く、ペースが落ちやすくて我慢のしどころです。

昨年は、それを意識し過ぎて、少し無理してペースを上げてしまって、終盤失速したので、今回は、頑張り過ぎず、ペースを落とし過ぎないことを注意して後半を進みます。


後ろの4時間のペースメーカーの集団の足音、声が徐々に遠ざかり、ランナーも追い抜くことが増え、いいペースで走っていることを自覚しつつ、25km地点を通過しました。
この5kmは、27分28秒で、キロ5分半ペースを守っています。


走る前は厳しいと思ったサブ4の可能性も現実味が出てきました。
前方に いちご の仮装ランナーをペースメーカーにして、それを目印に一定のリズムで走ってきます。
(エイドで いちごがみかんを食べている姿が何か面白かったです。)


途中エイドで、みかんを喉に詰まらせましたが、落ち着いて、飲み込んで、進んでいきます。


フィニッシュ地点のサンマリンスタジアムが大きく見えるようになって、30km地点を通過。この5kmは、27分45秒でカバーして、4時間切りに向けてちょっと貯金ができました。


32kmで一旦、大会会場のサンマリンスタジアム近くを通過します。ここから、残り10kmは、青島までサイクリングロードのトロピカルロードを往復します。

長くはないのですが、いくつかアップダウンがあり、風も大きく影響を受ける場所でこのコースの最難関です。

少し余裕が出てきたので、エイドで確実に果物などで栄養補給をして、キロ6分を上回らないペースを心がけます。


さすがに足取りが悪くなりましたが、昨年よりは順調に進んでいきます。
35kmまでの5kmは、28分48秒で通過。まだ、ペースは大幅に落ちておらず、サブ4はかなりの確率で行けそうだと思い始めます。


37kmの青島のエイドでは、名物の日向夏ゼリーと飫肥天があります。
サブ4は大丈夫そうだと思い、両方とも頂きました。


しかし、その油断が、アクシデントをひき起こしてしまいました。
飫肥天を喉に詰まらせてしまい、呼吸ができなくなってしまいました。
先ほどのみかんは、飲み込んだら問題なかったのですが、揚げ物なので、飲み込めず、給水も3km先の40kmまでありません。

仕方なくペースを少し落として、徐々に呼吸を整えることにしました。

この日は、海沿いにも風がほとんどなく、残り5kmも強烈な向かい風がなく、大きなペースダウンは避けることができました。

苦しみつつもなんとか40km地点を通過。この5kmは30分21秒に落ちましたが、サブ4までは残り15分以上あり、何とか間に合いそうです。

NTTフレッツ光

昨年はギリギリで素通りしたラストのエイドで、水を飲んで、詰まらせた喉をクリアにしました。ラスト2.195km、サブ4は大丈夫だと思っても、なかなかフィニッシュが近づかず長く感じます。

それでも沿道からサブ4いけるよ、という声で最後の元気が出てきます。

ラスト1kmで、4時間のペースランナーに追いつかれましたが、ここまでくれば大丈夫です。

ラスト500mを切り、サンマリンスタジアムの周回道路へ、
グロスタイムでもサブ4は大丈夫だとの声がかかり安堵しつつペースをあげます。

フィニッシュ地点が100m手前にならないと見えないので、ラストもとても長く感じましたが、ゲートが見えてスパートしてフィニッシュ。

3時間57分31秒(グロスタイムでも3時間59分11秒)

今年も無事サブ4達成できました。


4時間を切るのはやはり気持ち良いです。




フィニッシュ後は、コーラのサービス
例年ならがぶ飲みするのですが、今年はゆっくり飲んでいました。

気温が低く、寒さであまり喉が乾かなかった感じです。


完走証と完走マンゴーメロンパン、水を頂きました。



例年だったら、青い空なのですが、今年は曇り空、午後1時過ぎですが、走らないととても寒かったです。





今年は、日曜夜も宿をとったので、レース後は、バスで青島のルートインへ
午後3時前後から強い雨が降ってきました。

フィニッシュ後でよかったですが、宮崎らしくない天気でした。

ホテルの温泉でくつろいだ後


夜は、バスの一日乗車券(土日祝ワンコインパス宮崎)が、期間限定で250円と格安となっているので、バスを利用して再び、宮崎の中心部、橘通に向かいました。




毎年、大会前日の土曜の夜に行列ができているチキン南蛮で有名なおぐらへ

日曜の夜は待ち時間なく、入ることができました。


注文をして、出てきたら、なぜ行列できているか謎が解けた感じがしました。


チキン南蛮といえば、唐揚げにタルタルソースですが、
ここのチキン南蛮は、チキンステーキに近く、ナイフとフォークを使って食べます。
さらにボリュームもあり、大満足でした。


その後、宮崎駅をぶらぶらしながら、青島のホテルにバスで戻りました。
(それにしても、正規の運賃だと1300円以上するのですが、1日乗車券は250円、安すぎる感じがします。)



国内宿泊

2017年12月11日(月)大会翌日


また、宮崎らしい青空が戻ってきました。


ホテルで朝食バイキングを食べてチェックアウト、昨日のコースの青島ビーチを少し歩きました。

この日は天気がよかったですが、風が強く、もし走っていたら、ラストは強烈な向かい風になっていたところなので、昨日の天気でよかったかもしれません。



青島 こどものくには、10年前は遊園地だったのですが、今はパークゴルフ場になっています。


毎年、宮崎に来ていますが、街の風景も年々変わってきています。


青島からバスで宮崎空港へ
お昼の便で、東京に戻りました。


今年も今大会で終わり、今年は2回途中棄権のレースを経験してしまいましたが、最後は良い走りで締めくくることができました。

レンタカー


 LAP TIME
  0-  5km 28:30 (5:42.0/km)
  5-10km 27:14 (5:26.8/km)
10-15km 27:03 (5:24.6/km)
15-20km 27:07 (5:25.4/km)
20-25km 27:28 (5:29.6/km)
25-30km 27:45 (5:33.0/km)
30-35km 28:48 (5:45.6/km)
35-40km 30:21 (6:04.2/km)
40-Finish 13:15 (6:02.2/km)
  
前半 1:56:01 (5:29.9/km)
後半 2:01:30 (5:45.5/km)
ネットタイム 3:57:31 (5:37.7/km)
グロスタイム 3:59:11 

参加賞:Tシャツ、タクシー・入浴割引券、メロンパン、水

青島太平洋マラソン 全成績
2004年  4時間03分(PB)
2005年 3時間56分(PB)
2007年 3時間59分 (SB)
2008年 3時間53分(PB)
2009年 3時間49分(PB)
2011年 3時間46分 (SB)
2012年 3時間38分(PB)
2013年 3時間37分 (PB)
2014年 3時間47分(SB)
2015年 3時間57分
2016年 3時間58分(SB)
2017年 3時間57分

公式HP http://www.aotai.gr.jp/

2017青島太平洋マラソン ダイジェスト 動画 https://youtu.be/e4LRpVSESMY 

レンタカー

ライザップ イングリッシュ

ライザップイングリッシュ

マラソンの記録

【フルマラソン】

◆男子世界記録 2時間01分39秒 エリウド・キプチョゲ(ケニア) 2018年9月 ベルリンマラソン (2分53秒/km)

◆男子日本記録 2時間05分50秒 大迫 傑 2018年10月 シカゴマラソン (2分59秒/km)

◆女子世界記録 2時間15分25秒 ポーラ・ラドクリフ (英国) 2003年4月 ロンドンマラソン (3分13秒/km)

◆女子日本記録 2時間19分12秒 野口 みずき 2005年9月 ベルリンマラソン (3分18秒/km)

◆自己記録  3時間37分32秒 2013年12月 青島太平洋マラソン(5分09秒/km)


【100km】

◆男子世界記録 6時間09分14秒 風見 尚 (日本)  2018年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分42秒/km)

◆女子世界記録 6時間33分11秒 安部 友恵 (日本) 2000年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分56秒/km)

◆自己記録 12時間13分41秒  2009年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン(7分20秒/km)

【ハーフマラソン】
◆男子世界記録
 58分18秒 アブラハム・キプタム(ケニア) 2018年10月(スペイン・バレンシア)(2分46秒/km)
◆男子日本記録 1時間00分17秒 設楽 悠太 2017年9月(チェコ・ウースチー・ナド・ラベム)(2分51秒/km)
◆女子世界記録 1時間04分51秒 ジョイシリネ・ジェプコスゲイ (ケニア)2017年10月(バレンシアハーフマラソン・スペイン) (3分04秒/km)
◆女子日本記録 1時間07分26秒 福士 加代子 2006年2月 香川丸亀国際ハーフマラソン) (3分12秒/km)
◆自己記録  1時間37分12秒 2013年11月 江東シーサイドマラソン(4分36秒/km)