2019年9月8日日曜日

マラソン経済研究所 2019.9/1〜9/7のトピック 東京マラソン倍率11倍 MGC 廃止大会相次ぐ 他

9月に入り、初めて開催される五輪の代表選考レース MGCマラソングランドチャンピオンシップに関する記事が増えてきました。今までの複数大会による選考から、選考レースを創設したことで、注目度が増し、PRの面でも成功したといえます。

東京マラソンの申込者数が発表され、7年ぶり30万人を切りました。参加料が大幅に値上げしたことが影響していますが、それでも当選倍率は11倍を超えており狭き門には変わりありません。

おおいたシティハーフマラソン、中国山口駅伝の廃止が発表されました。大会開催における警備費の高騰、スタッフの確保の問題は、多くの大会で抱えている問題で、参加料の値上げで対応できる大会はいいのですが、駅伝など参加人数が限られている大会では、中止となる大会が今後も増えてくると考えられます。

Facebookページ マラソン経済研究所
https://www.facebook.com/maraken2014

レンタカー

熊本・和水町 金栗四三氏の生誕の地を走る 
野口みずきさんがゲスト
11/3開催 金栗四三翁マラソン (10km等) エントリー受付中
http://kanakuri-shiso-marathon.jp/

「金栗四三翁マラソン」出場者募集 11月、和水町で開催 | 熊本日日新聞 http://bit.ly/2LoMTpK



9/1 伊達ももの里マラソン(10km等) 
http://www.datemomo.jp/
猛暑を考慮し例年より1週間遅く、スタート時間も1時間繰り上げて開催

市民ランナー疾走、5322人エントリー 伊達ももの里マラソン:福島民友ニュース:福島民友新聞社 みんゆうNet http://bit.ly/2knuSyz

山形・川野部V2、昨年より進化 伊達ももの里マラソン:福島民友新聞社 http://bit.ly/2loiMFu

女子は医療創生大職・ワイリムが初出場優勝 伊達ももの里マラソン:福島民友新聞社 http://bit.ly/2kdo0nF


日本最北端の地 宗谷岬スタート 稚内市内ゴール ほとんど向かい風
9/1 日本最北端わっかない平和マラソン 開催
http://wakkanai-marathon.jp/
川内優輝選手が2時間20分28秒で優勝

向かい風に耐え力走 わっかないマラソン ボランティアも活躍:北海道新聞 どうしん電子版 http://bit.ly/2knOdzO

日本最北のフルマラソン 770人が海辺快走 https://youtu.be/NmkFbvGzsCk

2018日本最北端わっかない平和マラソン スタートからフィニッシュまで https://youtu.be/Ew2-vTVnM5Y



二十歳の部では、新成人が会場を走る (大阪・枚方市)
1/13(月・祝) 「新春走ろうかい」ひらかたハーフマラソン
http://hirakata-taikyo.org/hhm/
9/1よりエントリー開始

◆ハーフマラソン (Tシャツあり4000円、Tシャツなし3000円)
(その他、10km、5km等あり)

◆二十歳のメモリアルRUN (無料)
(1)二十歳男子の部 1.296km
(2)二十歳女子の部 0.365km

パフォーマンス(仮装)の部 (500円) 1km



隔年開催 ちばアクアラインマラソン
次回 2020年10月18日開催決定
https://chiba-aqualine-marathon.com/2020/
参加料
マラソン 13,500円 (1万2000人) 制限6時間
ハーフマラソン 10,500円 (5000人) 制限3時間10分
2020年4月3日から受付開始 (抽選)

アクアラインマラソン、来年10月18日開催 参加料は1000円値上げ - 産経ニュース http://bit.ly/2ltijlE

千葉県のアクアラインマラソン 20年10月18日開催決定  :日本経済新聞 https://s.nikkei.com/2jVX0bY



2020年3月開催 東京マラソン 申し込み者数を発表
マラソン一般エントリー 293,275名 抽選倍率11.1倍
https://www.marathon.tokyo/news/detail/news_001471.html

2007年 77,521人
2008年 130,062人
2009年 226,378人
2010年 272,134人
2011年 294,469人 
2012年 282,824人(別途、チャリティ枠、プレミアム会員優先エントリー導入)
2013年 303,450人
2014年 302,442人
2015年 304,825人
2016年 313,840人
2017年 321,459人
2018年 319,777人
2019年 330,271人
2020年 293,275人 参加料を値上げ 

抽選大会のフルマラソン大会の申込者数の推移 http://bit.ly/2PalQis

来年3月の東京マラソン、一般エントリーの抽選倍率は11・1倍 - 産経ニュース http://bit.ly/2kquQGk



アルゼンチン世界遺産で滑落死女性は東京マラソン“生みの親”だった 「東京夢舞いマラソン」企画の亀卦川俊子さん : スポーツ報知 http://bit.ly/2lVHRIh

東京夢舞いマラソン 10/13開催
http://www.tokyomarathon.jp/index.html


大分県内唯一の日本陸連公認ハーフマラソン大会
おおいたシティハーフマラソン 
交通事情や安全確保等の問題で、休止に

「おおいたシティハーフマラソン」休止します - 大分のニュースなら 大分合同新聞プレミアムオンライン Gate http://bit.ly/2khhjB2

おおいたシティハーフマラソン
https://www.oita-press.co.jp/ochm/2019



MGC マラソングランドチャンピオンシップ 女子
NHK 特設ページ オープン
https://sports.nhk.or.jp/dream/mgc/
2019年9月15日(日)午前8時から NHK総合で生中継
男子8:50スタート 女子9:10スタート インターネットでもライブ配信

松田と鈴木、スピードランナーが軸 (写真=共同) :日本経済新聞 https://s.nikkei.com/2lESkYl

=====

男子はTBS系列で生中継 午前8時より
http://www.tbs.co.jp/marathon_gc/

マラソンMGC15日号砲 男子は「4強」中心 (写真=AP) :日本経済新聞 https://s.nikkei.com/2lDCeOI



神戸マラソンまであと2カ月 コース上での緊急時対応訓練実施 (サンテレビ) https://youtu.be/9uwfmWySZ5Q

神戸新聞NEXT|総合|急病人や車侵入想定 神戸マラソン本番へ対応訓練 http://bit.ly/2lEciCU

神戸マラソン
http://kobe-marathon.net/2019/


MGC実現の舞台裏 日本マラソン界が抱いた「東京五輪でメダルゼロ」の危機感 
/日本陸上競技連盟長距離・マラソンディレクター・河野匡氏、東京マラソンレースディレクター・早野忠昭氏(アエラドット)
http://bit.ly/2m4qg11


スーパーランナーが集うマラソングランドチャンピオンシップ 余すところなく楽しむ観戦の心得 | 朝日新聞デジタル&M(アンド・エム) http://bit.ly/2m3xClm

【MGCいよいよ9月15日!】『マラソングランドチャンピオンシップ』のみどころ〜マラソン強化戦略プロジェクト瀬古利彦リーダーに聞く - スポーツナビ http://bit.ly/2m3tIZK



トレイルランニング中の女性 滋賀・京都市境の音羽山で道に迷った小学5年生を発見救助 感謝状贈呈

山で迷子の男児保護に感謝状 トレイルランニング中に発見:滋賀:中日新聞(CHUNICHI Web) http://bit.ly/2k8JeTC


世界陸上出場の川内優輝選手 あいおいニッセイ同和損保の壮行会に出席

川内優輝 世界陸上へ「8位入賞以上という目標に向かって頑張りたい」― スポニチ Sponichi Annex スポーツ http://bit.ly/2kwMZCp

川内優輝「逆境のが燃える」注目薄の世界選手権へ - 陸上 : 日刊スポーツ http://bit.ly/2lGrkrs

川内優輝「ギャフンと言わせる結果を残したい」…世界陸上壮行会で気合 : スポーツ報知 http://bit.ly/2m5DdaZ



宇部市から周南市まで7区間84.4km
中国山口駅伝の廃止が決定 今年の大会で接触事故 再発防止に必要な人員と運営費の確保が困難なため

中国山口駅伝が廃止 1月の接触事故、警備人員確保困難
(山口新聞) http://bit.ly/2kxlaty

2019中国山口駅伝
http://kry.co.jp/radio/ekiden_2019/




======

マラソン経済研究所 過去のトピック アーカイブ 
2015年2月〜2019年8月 http://bit.ly/2BFQGuT

夏特集


0 件のコメント:

ライザップ イングリッシュ

ライザップイングリッシュ

マラソンの記録

【フルマラソン】

◆男子世界記録 2時間01分39秒 エリウド・キプチョゲ(ケニア) 2018年9月 ベルリンマラソン (2分53秒/km)

◆男子日本記録 2時間05分50秒 大迫 傑 2018年10月 シカゴマラソン (2分59秒/km)

◆女子世界記録 2時間14分04秒 ブリジッド・コスゲイ (ケニア) 2019年10月 シカゴマラソン (3分11秒/km)

◆女子日本記録 2時間19分12秒 野口 みずき 2005年9月 ベルリンマラソン (3分18秒/km)

◆自己記録  3時間37分32秒 2013年12月 青島太平洋マラソン(5分09秒/km)


【100km】

◆男子世界記録 6時間09分14秒 風見 尚 (日本)  2018年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分42秒/km)

◆女子世界記録 6時間33分11秒 安部 友恵 (日本) 2000年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分56秒/km)

◆自己記録 12時間13分41秒  2009年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン(7分20秒/km)

【ハーフマラソン】
◆男子世界記録
 58分01秒 ジョフリー・カムウォロル(ケニア) 2019年9月(デンマーク・コペンハーゲン)(2分45秒/km)
◆男子日本記録 1時間00分17秒 設楽 悠太 2017年9月(チェコ・ウースチー・ナド・ラベム)(2分51秒/km)
◆女子世界記録 1時間04分51秒 ジョイシリネ・ジェプコスゲイ (ケニア)2017年10月(バレンシアハーフマラソン・スペイン) (3分04秒/km)
◆女子日本記録 1時間07分26秒 福士 加代子 2006年2月 香川丸亀国際ハーフマラソン) (3分12秒/km)
◆自己記録  1時間37分12秒 2013年11月 江東シーサイドマラソン(4分36秒/km)