2020年9月19日土曜日

マラソン経済研究所 2020.9/13〜9/19のトピック 名古屋ウィメンズ開催へ MGCから1年 いわき中止 他

MGCが開催されてから1年、五輪のマラソン会場は札幌に変更、東京五輪は1年延期と一年前には全く想像できなかった事態が生じて、現在も、今までとは異なる日常が続いています。

新型コロナの状況が予断を許さない状況で、今週も中止と開催、それぞれのニュースがありました。名古屋ウィメンズマラソンは、定員を半分、参加料を2倍にして、開催することを発表しました。協賛金、行政からの負担金の増額はかなり厳しい状況なので、大会を開催するには、参加料の値上げは避けられない状況になっています。

一方、9月27日に開催予定だった川内の郷かえるマラソンは中止を発表しました。直前まで開催の準備を進めていましたが、福島県内の感染者数の増加によって、住民の不安も高まる中、中止の決定になりました。そして、いわきサンシャインマラソンは3年連続の中止が決定しました。厳しい状況が続きますが、開催されるマラソンや駅伝大会で実績を作って、少しずつマラソン大会が戻ってくればと思います。


Facebookページ マラソン経済研究所
https://www.facebook.com/maraken2014

9/13日本インカレ陸上 男子5000m
中央大学1年生 吉居大和選手優勝
https://iuau.jp/ev2020/intercollege.html

中大・吉居大和、インカレ5000mでV 三浦龍司の大会新に刺激を受けた攻めの走り | 4years. https://bit.ly/3bTYx8V

男子5000m決勝
1 吉居大和(中央大1)13分40秒04
2 川瀬翔矢(皇學館大4)13分42秒60
3 鈴木芽吹(駒澤大1)13分43秒07
4 加藤 淳(駒澤大4)13分43秒61
5 レダマ・キサイサ(桜美林大4)13分44秒23
6 ルカ・ムセンビ(東京国際大2)13分46秒26
7 塩澤稀夕(東海大4)13分48秒59
8 吉田圭太(青山学院大4)13分50秒66
====

駒澤・田澤廉、インカレ10000mで日本人トップの4位 世界を見据え留学生と勝負 | 4years. https://bit.ly/32nPFoU

東洋大・西山和弥、10000mで日本人2位 「強い東洋」に欠かせない男の復活 | 4years. https://bit.ly/3bSweYB

9/11 男子10000m決勝
1 ジェームズ・ブヌカ(駿河台大3)28分05秒66
2 フィリップ・ムルワ(創価大2)28分06秒52
3 レダマ・キサイサ(桜美林大4)28分14秒13
4 田澤 廉(駒澤大2)28分22秒48
5 西山和弥(東洋大4)28分43秒17
6 藤木宏太(國學院大3)28分55秒70

大東大・吉村玲美、3000mSCでインカレ2連覇 秋山祐妃とのワンツーで笑顔 | 4years. https://bit.ly/3mi9Wo4



東京国際マラソン3回優勝 アベベ・メコネンさん
スポーツ国際交流員として1年滞在 任期満了の8月以降も
コロナで帰国できず茨城県に在住中|日刊ゲンダイDIGITAL https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/278505



2021年3月14日開催 名古屋ウィメンズマラソン 
大会概要発表
https://womens-marathon.nagoya/
定員を例年の50%に縮小
国内在住者のみ (海外招待選手をのぞく)
参加料値上げ
制限時間は変更なし (16時10分まで)
併催のシティマラソンはハーフマラソンのみ
エントリー開始は11/4から

来年の名古屋ウィメンズマラソンは例年の半分となる参加定員2万人で開催へ 健康チェックシートや体温検査でコロナ対策:中日スポーツ・東京中日スポーツ https://bit.ly/3kfT1R7

名古屋女子マラソン、一般参加も/スポーツ/デイリースポーツ online https://www.daily.co.jp/general/2020/09/14/0013694839.shtml

2020名古屋ウィメンズマラソン 結果 (ラップタイム) http://bit.ly/2v24qzW



NYシティーマラソンの初代優勝者、ゲーリー・ムールケさん(80歳) 50年ぶりに同じコースを1周 :CNN.co.jp https://bit.ly/3kiGhJE

セントラルパークの周回コース約9.7kmを58分21秒で完走



10/17 世界ハーフマラソン(ポーランド)日本からの派遣中止を発表
(日本に帰国後14日間の自宅待機がネックに)

前田穂南ら世界ハーフの派遣見送り 安全性を考慮 - 陸上 : 日刊スポーツ https://bit.ly/3iueVzr

第24回世界ハーフマラソン選手権日本代表選手団の派遣中止について:日本陸上競技連盟公式サイト https://bit.ly/3hs4JGA



11/1全日本大学駅伝 開催要項 発表
https://daigaku-ekiden.com/kaisai/
選抜チームは結成せず 全国25大学で

全日本大学駅伝“新様式”開催へ 11・1号砲…「密」回避へ開閉会式、表彰式実施せず : スポーツ報知 https://bit.ly/3mkVrja



9/27開催予定 川内の郷かえるマラソン(福島県川内村)
中止を発表
https://www.k-labo.or.jp/publics/index/1#block1-96



MGCから1年、瀬古リーダーらが男女熱戦振り返る - 陸上 : 日刊スポーツ https://bit.ly/2Rvn7Uu

【見逃し配信】#MGCあの熱狂をもう一度 スペシャルトーク配信
https://youtu.be/24xWzzQuRf0


【マラソン】MGCの激闘を制してから1年――東京オリンピックへひた走る中村匠吾の現在地 (1/3) - ベースボール・マガジン社WEB https://bit.ly/2GTlEVJ

鈴木亜由子「去年の自分を越えて、しっかり勝負」 MGCから1年で五輪へ決意新た : スポーツ報知 https://bit.ly/2RrKlLd

大迫傑「映えるので好きな色」 アルファフライ新色はブライトマンゴー : スポーツ報知 https://bit.ly/3kkxAyl

MGCマラソングランドチャンピオンシップ2019 結果(ラップタイム) http://bit.ly/2kBUecr



2021年2月28日開催予定 いわきサンシャインマラソン
中止を発表 (2019年は雪、2020年と2021年は新型コロナで3年連続中止に)
https://iwaki-marathon.jp/

「いわきサンシャインマラソン」3年連続中止 新型コロナ影響:福島を走る:福島民友新聞社 みんゆうNet https://bit.ly/3c3ukV3

2017いわきサンシャインマラソン スタートからフィニッシュまでダイジェスト https://youtu.be/CObUWywfTXE




12/20開催 かさま陶芸の里ハーフマラソン
茨城県内在住者限定で700名募集 半日で定員到達
https://www.kasa-mara.jp/

【茨城新聞】笠間ハーフマラソン、半日で募集定員到達 コロナ影響、愛好家の受け皿に https://bit.ly/33vkoji



ナイキ エア ズーム アルファフライ ネクスト% 新色登場
9/18よりメンバー限定発売
9/25より一般発売開始

【NIKE公式】ナイキ エア ズーム アルファフライ ネクスト% メンズ レーシングシューズ.オンラインストア (通販サイト) https://swoo.sh/32x0K7l

【陸上】ナイキの最強厚底シューズに新色が登場。大迫「さわやかな色合い」鈴木「気持ちが上がる」 - ベースボール・マガジン社WEB https://bit.ly/3hIN7GF

「ナイキ」の日本最速の厚底“アルファフライ”に新色のマンゴー 大迫選手らが同モデルへの思い語る | WWD JAPAN.com https://bit.ly/3mB8WeS

大迫傑&鈴木亜由子、来年の東京五輪へ加速 ナイキ厚底シューズ新色発表会:中日スポーツ・東京中日スポーツ https://bit.ly/3huVeq0

大迫傑、厚底シューズ新色に好感触「好きな色」鈴木亜由子も「モチベ上がるカラー」/スポーツ/デイリースポーツ online https://bit.ly/2RsHIsx



MGC開催1年 その効果と課題、さらなる新構想 - 東京五輪・パラリンピック300回連載 - 五輪コラム : 日刊スポーツ https://bit.ly/3kqz0Hz

MGCマラソングランドチャンピオンシップ2019 結果(ラップタイム) http://bit.ly/2kBUecr

日本歴代フルマラソンランキング(男女) http://bit.ly/2KLWOZ8



「逃げるな」 ブラインドマラソン道下美里を競技者へと変えた伴走者の言葉 | THE ANSWER スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト https://bit.ly/3iF1w7Y

「走ることが幸せ」 ブラインドマラソン世界記録保持者が明かす笑顔の理由|スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG) https://bit.ly/3c4YcQQ



ボストンマラソン優勝者は50年後の大会に招待される

川内優輝が見すえる81歳でのボストンマラソン -(サンスポ)【ベテラン記者コラム(43)】 https://bit.ly/2ZDQY1b

2018ボストンマラソン 結果 (ラップタイム) http://bit.ly/2HFe2Tl



9/18-20 全日本実業団対抗陸上 (熊谷・無観客開催)
インターネットで無料ライブ配信

応援.TV - 第68回全日本実業団対抗陸上競技選手権大会(1日目) https://bit.ly/2H4xT1L

インターネットスポーツライブ中継の「応援.TV」が「第68回全日本実業団対抗陸上競技選手権大会」を配信!|応援.TVのプレスリリース https://bit.ly/3mxGuu4




12/30開催予定 富士山女子駅伝は開催の方針 沿道の応援など禁止 - 産経ニュース https://bit.ly/2FDunLx

富士山女子駅伝
https://www.fujisan-joshiekiden.jp/

2019富士山女子駅伝(全日本大学女子選抜駅伝)結果 (総合成績、区間成績) http://bit.ly/2SKtGV3



ハーフマラソンベスト1時間4分台
元陸上選手の巡査、逃走容疑者を確保 福井県警小浜署の駐在所「安心届けたい」 | 社会 | 福井のニュース | 福井新聞ONLINE https://bit.ly/33AU9rH



9/18 全日本実業団陸上 女子10000m 鍋島莉奈選手優勝
http://ohen.tv/channel/120167

女子10000m結果
https://hnj.gr.jp/mobile/200918/shtml/TimeTable.html
1 鍋島 莉奈 (JP日本郵政G) 32:03.40
2 松田 瑞生(ダイハツ) 32:06.46
3 前田 穂南(天満屋)32:08.06
4 一山 麻緒(ワコール)32:20.58
5 安藤 友香 (ワコール) 32:54.79
6 加藤 岬 (九電工)33:21.08

故障に泣いた26歳、東京五輪マラソン代表破ってV 全日本実業団女子1万M|【西日本スポーツ】 https://bit.ly/3hCxf8o

鍋島莉奈、マラソン代表の前田を下して全日本実業団V…故障から復活の一歩「すごく悩んだ1年だった」 : スポーツ報知 https://bit.ly/3hJBz5G

東京五輪マラソン代表の一山は4位 全日本実業団女子1万M|【西日本スポーツ】 https://bit.ly/35P8Ryi

東京五輪マラソン代表の一山麻緒、全日本実業団4位「勝てる選手になるように、まだまだ頑張りたい」 : スポーツ報知 https://bit.ly/3iJ2xff

東京五輪女子マラソン代表・前田穂南「スピード強化実感」…全日本実業団1万mで3位 : スポーツ報知 https://bit.ly/35LBn3x




中止のちばアクアラインマラソン 開催予定日(10/18)、思い出動画公開へ 地元高校生も出演 | 千葉日報オンライン https://bit.ly/33EoBkN

アクアラインマラソン公式YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCjNbHnL2Q6JCioPfDhQeOGQ
Facebook
https://www.facebook.com/chibaaquarun/



中止のぐんまマラソン 
11/3〜16 ぐんまウェブマラソン開催
https://www.g-marathon.com/webmarathon/
抽選で200人に群馬県内の温泉宿泊券やすき焼きセットなどの群馬県特産品をプレセント

「ぐんまマラソン」中止で代替イベント スマホ使い累計距離走る|群馬のスポーツ|上毛新聞ニュース https://bit.ly/32zMqe5

2021年2月28日開催 湘南国際マラソン
9月19日(土)午後8時から一般枠のエントリー開始(15,800人先着順)
https://www.shonan-kokusai.jp/15th/
参加料14,500円 
エントリーはLAWSON DO! SPORTSより
https://do.l-tike.com/app/dss/race/detail?acd=YoAYHsNqvBH

湘南マラソン募集開始 一般枠を先着順で | 藤沢 | タウンニュース https://bit.ly/3c8EaVL



マラソン経済研究所 過去のトピック アーカイブ
2015年2月〜2020年9月
http://bit.ly/2BFQGuT



0 件のコメント:

Buy me a coffee

ライザップ イングリッシュ

ライザップイングリッシュ
海外

マラソンの記録

【フルマラソン】

◆男子世界記録 2時間01分39秒 エリウド・キプチョゲ(ケニア) 2018年9月 ベルリンマラソン (2分53秒/km)

◆男子日本記録 2時間04分56秒 鈴木 健吾 2021年2月 びわ湖毎日マラソン(2分57秒7/km)

◆女子世界記録 2時間14分04秒 ブリジッド・コスゲイ (ケニア) 2019年10月 シカゴマラソン (3分11秒/km)

◆女子日本記録 2時間19分12秒 野口 みずき 2005年9月 ベルリンマラソン (3分18秒/km)

◆自己記録  3時間37分32秒 2013年12月 青島太平洋マラソン(5分09秒/km)


【100km】

◆男子世界記録 6時間09分14秒 風見 尚 (日本)  2018年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分42秒/km)

◆女子世界記録 6時間33分11秒 安部 友恵 (日本) 2000年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分56秒/km)

◆自己記録 12時間13分41秒  2009年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン(7分20秒/km)

【ハーフマラソン】
◆男子世界記録
 57分32秒 キビウォット・カンディエ(ケニア) 2020年12月(スペイン・バレンシア)(2分43秒6/km)
◆男子日本記録 1時間00分00秒 小椋 裕介 2020年2月(香川丸亀国際ハーフ)(2分50秒6/km)
◆女子世界記録 1時間04分02秒 ルース・チェプンゲティッチ(ケニア)2021年4月トルコ・イスタンブールハーフマラソン (3:02.1/km)
◆女子日本記録 1時間06分38秒 新谷仁美 2020年1月 米国・ヒューストンハーフマラソン (3:09.5/km)
◆自己記録  1時間37分12秒 2013年11月 江東シーサイドマラソン(4分36秒/km)