2021年5月30日日曜日

マラソン経済研究所 2021.5/23〜5/29のトピック 中国・山岳レースで21人死亡 青森・90歳代マイルリレーで世界新 他

 今週は、とてもショッキングなニュースが入ってきました。中国・甘粛省で開催された100kmのトレイルランニングの大会で、レース途中、悪天候で上位選手が低体温症で動けなくなり21人が亡くなるという事故が起きました。

この件に関しては、対岸の火事ではなく、日本でも起きうることとして、主催者側も、参加する側も、どうすればこのような悲劇を防げるか、考えないといけないと思います。

主催者側としては、天候のチェック、中止の判断、悪天候時の対策など、基本的なことを改めて確認が必要であると思いますし、参加者も、悪天候の備えをすると共に、もし自分で危険な気象条件であると感じた場合は、主催者が決行を判断しても、自分でやめる勇気・決断も必要だと感じました。


青森で行われたマスターズ陸上で90歳代4人が4×400mリレーで8分49秒01の世界記録を樹立しました。青森県内で90歳以上のランナーを4名集められたことがすごいですし、走ることに関しては、生涯続けられるので、見習いたいと思います。

9都道府県で緊急事態宣言が6月以降も延長されることによって、秋のマラソン大会に関しては、中止の発表が相次ぎました。一方で、大町、しまだ大井川など規模縮小で開催を発表する動きもあり、対応が分かれています。


Facebookページ マラソン経済研究所

5/22 中国・甘粛省で開催された100kmのトレイルランニングの大会 悪天候で多くの選手が低体温症になり 21人亡くなる

中国 甘粛省 山中100kmランニング大会で21人死亡 低体温症か | NHKニュース https://bit.ly/3yxG3pP

中国のクロスカントリー大会で21人死亡、突然の悪天候で 写真2枚 国際ニュース:AFPBB News https://bit.ly/3oEgNtu

CNN.co.jp : 山岳地帯でウルトラマラソン、悪天候に見舞われ21人死亡 中国 https://bit.ly/3yvP8PZ

【追記あり】2019年UTMF2位のリャン・ジン Liang Jing 梁晶を含む21選手がレース中に死亡、中国・甘粛省のトレイルランニング大会で天候急変 | DogsorCaravan トレイルランニング・スカイランニングのオンラインメディア https://bit.ly/3hM3eGU


食生活変えて故障減少、ストライドも大きめに

「ピョンピョン跳べるように」パラマラソン道下美里、44歳の走法改革|【西日本スポーツ】 https://bit.ly/3oTiTpD

10/17 大町アルプスマラソン(長野) 規模縮小して 開催へ
フルマラソン 定員 600名 参加料7,000円
ハーフマラソン 定員600名 参加料5,000円
ウェーブスタート 給食の提供なし (予定)
6/7エントリー開始予定


11/14開催予定 つくばマラソンは中止
(4/30に発表)
【中止の主な理由】
(1) 国内における新型コロナウイルス感染症の終息の見通しが不透明
(2) 新型コロナウイルス感染者数の多い地域からの参加が全体の約64%となっており感染のリスクが高まる懸念
(3) メイン会場である筑波大学は、学外の施設利用を認めておらず、11 月に利用できるか難しい状況であること

2021年のフルマラソン大会 開催可否状況・参加料 一覧 https://bit.ly/2PS3Cri



日本トレイルランニング協会 中国の死亡事故を受けて大会主催者などに対策の徹底を呼びかける

中国・甘粛省におけるトレイルランニング大会中の死亡事故を受けた注意喚起について – 一般財団法人日本トレイルランニング協会 https://bit.ly/3fLE0Wn

「トレラン」日本の大会は大丈夫? 中国で21人死亡 -:朝日新聞デジタル https://bit.ly/3vpRazi

===

ウルトラマラソン中の悲劇 ランナー21人が亡くなった事故はどんな天候下だったのか(森さやか) - 個人 - Yahoo!ニュース https://bit.ly/3yxyn71

「舌まで凍った」「口から泡を出している人が」――中国「21人死亡」クロスカントリー参加者が語った恐怖(西岡省二) - 個人 - Yahoo!ニュース https://bit.ly/34c25As

中国の無計画な「マラソン熱」に怒り クロカン参加者21人死亡で 国際ニュース:AFPBB News https://bit.ly/2RGEhSE

21人死亡の中国のマラソン大会、羊飼いが悪天候の中6人を救助 : 日本•国際 : hankyoreh japan https://bit.ly/3oOBxPh

中国甘粛省の黄河石林トレイルレースでの天候急変による死亡事故に関して – GO ASIA TRAIL https://bit.ly/3yCqUDB



8/1開催予定 秋田・男鹿市 日本海メロンマラソン
中止を発表
医療従事者が高齢者向けワクチン接種に当たっており当日の救護体制を取ることが難しいことなどが理由

(2018年の様子)
猛暑の中、3725人力走 男鹿市でメロンマラソン https://youtu.be/vqMqYU-mWpo

男鹿・メロンマラソンは中止 当日の救護体制困難と判断|秋田魁新報電子版 https://bit.ly/3vmrhjN



10/31開催 横浜マラソン ランナー申込状況発表
優先枠及び一般枠は、22,533人の申し込み(倍率1.3倍)
ふるさと納税枠、チャリティ枠はエントリー受付中

新型コロナウイルス感染症対策情報 | 横浜マラソン2021 https://bit.ly/3vmqFdV

抽選大会のフルマラソン大会の申込者数の推移(〜2021.11) http://bit.ly/2PalQis



青森県在住の90歳代の男性4人が1600mリレーで8分49秒01「世界新」 読売新聞オンライン https://bit.ly/2TatsIQ

動画
【世界新記録 NWR】 8"49'01 M90 4×400mR 【青森県マスターズ】 https://youtu.be/PVSXyj_fLN8



柏原竜二さんと福島県代表チーム 安西秀幸監督とのオンライン対談

福島県出身者 活躍相次ぐ理由は 2代目山の神と福島県代表監督が対談 -:朝日新聞デジタル https://bit.ly/3wCohA6



9/5開催予定 日本最北端わっかない平和マラソン 10/3開催予定 別海町パイロットマラソン 北海道のフルマラソン2大会 中止を発表

わっかない平和マラソン
別海町パイロットマラソン

別海町パイロットマラソン中止 コロナで2年連続:北海道新聞 どうしん電子版 https://bit.ly/2RPFt67

2021年のフルマラソン大会 開催可否状況・参加料 一覧 https://bit.ly/2PS3Cri



12/19開催予定 加古川マラソン 中止を発表
兵庫県加古川市 ワクチン接種の人員確保を最優先にするため

加古川マラソン今年も中止 市長「ワクチン接種最優先に」|東播|神戸新聞NEXT https://bit.ly/3hT5Jr3

2021年のフルマラソン大会 開催可否状況・参加料 一覧 https://bit.ly/2PS3Cri



10/3開催予定 弘前・白神アップルマラソン 通常開催断念
オンライン大会の開催に

アップルマラソン、オンライン形式で開催へ||青森ニュース|Web東奥 https://bit.ly/3bXi0Xu

2021年のフルマラソン大会 開催可否状況・参加料 一覧 https://bit.ly/2PS3Cri



10/3 山形まるごとマラソン (ハーフマラソン)
山形県内在住者限定で開催へ
ハーフマラソン〔定員〕2,500名〔参加料〕6,000円
制限2時間50分


プロランナー大迫傑がリカバリーのためにビーツパウダーを開発!(GOETHE) https://bit.ly/3wF33Br

BEETS 自然レメディ | 回復 RECOVERY

10/31 しまだ大井川マラソンinリバティ
静岡県民限定で開催へ
フルマラソン 定員4000名 参加料10,000円
6/4エントリー開始 先着順

2021年のフルマラソン大会 開催可否状況・参加料 一覧 https://bit.ly/2PS3Cri



大迫傑選手 米国・ポートランドの競技会の出場
10000m2本走り 1本目 27:56.44 2本目 29:04.28
吉田祐也選手も出場 27:58.68 自己ベスト

大迫、1万mを2レース立て続け「異例の調整」…米競技会で1本目は27分56秒44 : : 読売新聞オンライン https://bit.ly/3vsmehH

大迫傑、五輪本番へ異例の調整 米競技会の1万メートルに2レース出場「ピリッと仕上げたかった」― スポニチ Sponichi Annex スポーツ https://bit.ly/3p2NmBi

東京五輪代表・大迫が米国で10000mレースに2本連続出場、1本目は27分台でトップ、2本目は2着 | 月陸Online|月刊陸上競技 https://bit.ly/3i3huLp

マラソン経済研究所 過去のトピック アーカイブ
2015年2月〜2021年5月
http://bit.ly/2BFQGuT

0 件のコメント:

Buy me a coffee

海外

マラソンの記録

【フルマラソン】

◆男子世界記録 2時間01分39秒 エリウド・キプチョゲ(ケニア) 2018年9月 ベルリンマラソン (2分53秒/km)

◆男子日本記録 2時間04分56秒 鈴木 健吾 2021年2月 びわ湖毎日マラソン(2分57秒7/km)

◆女子世界記録 2時間14分04秒 ブリジッド・コスゲイ (ケニア) 2019年10月 シカゴマラソン (3分11秒/km)

◆女子日本記録 2時間19分12秒 野口 みずき 2005年9月 ベルリンマラソン (3分18秒/km)

◆自己記録  3時間37分32秒 2013年12月 青島太平洋マラソン(5分09秒/km)


【100km】

◆男子世界記録 6時間09分14秒 風見 尚 (日本)  2018年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分42秒/km)

◆女子世界記録 6時間33分11秒 安部 友恵 (日本) 2000年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分56秒/km)

◆自己記録 12時間13分41秒  2009年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン(7分20秒/km)

記録

【ハーフマラソン】
◆男子世界記録
 57分31秒 ジェイコブ・キプリモ(ウガンダ) 2021年11月(ポルトガル・リスボン)(2分43秒6/km)
◆男子日本記録 1時間00分00秒 小椋 裕介 2020年2月(香川丸亀国際ハーフ)(2分50秒6/km)
◆女子世界記録 1時間02分52秒 レテセンベト・ギデイ(エチオピア)2021年10月スペイン・バレンシアハーフマラソン (2:58.8/km)
◆女子日本記録 1時間06分38秒 新谷仁美 2020年1月 米国・ヒューストンハーフマラソン (3:09.5/km)
◆自己記録  1時間37分12秒 2013年11月 江東シーサイドマラソン(4分36秒/km)