2021年11月28日日曜日

マラソン経済研究所 2021.11/21〜11/27のトピック 男子ハーフで世界新 MGC出場条件発表 MARCH対抗戦 他

 今週はトラック種目での話題が豊富でした。
11/24 明治大学 青山学院大学 立教大学 中央大学 法政大学の5大学対抗の10000mのトラックレース MARCH対抗戦が町田で初開催されました。今までにない演出、Abemaでの生中継、奨学金(賞金)大会と斬新な試みで、このような取り組みが増えると、陸上・ランニングの市場も賑わうと思います。

東京五輪選考で初めて行われたMGCマラソングランドチャンプオンシップが、パリ五輪でも同様の形式で行われその出場条件が発表されました。今回は前回の仕組みを踏襲する形で、JMCシリーズというものを新たに設けて一年毎にランキング、チャンピオンを決めて、賞金を出す形になりました。2023年秋に行われる会場は未定ですが、五輪では実現しなかった国立競技場発着のコースで行われるかも注目したいと思っています。

リスボンハーフマラソンでジェーコブ・キプリモ選手が57分31秒で世界記録を1秒、更新しました。男子も女子も今年、ハーフマラソンで世界記録が更新されたことになります。

Facebookページ マラソン経済研究所

11/21 大分国際車いすマラソン 男子 
マルセル・フグ選手 1:17:47 世界新記録で優勝
鈴木朋樹選手 1:18:37 日本新記録で2位

東京パラ金のフグが世界新V、鈴木朋樹は2位 車いすマラソン - パラスポーツ : 日刊スポーツ https://bit.ly/30GQj37
銀の弾丸 マルセル・フグが世界新で優勝! 大分国際車いすマラソン2021 カンパラプレス https://bit.ly/3nCla9p
写真でマルセル・フグ選手の世界新記録を振り返る! カンパラプレス https://bit.ly/3nyeysF
大分車いすマラソン スイスのフグ 世界新で優勝 鈴木が2位 | パラ陸上 | NHKニュース https://bit.ly/3FyUvjT
秋篠宮ご夫妻 「大分国際車いすマラソン」オンラインで観戦 | 皇室 | NHKニュース https://bit.ly/3DThTIN



瀬古、宗兄弟、イカンガー、中山らが名勝負/紙面で見る福岡国際マラソン -  日刊スポーツ https://bit.ly/3HEkAA7
福岡国際マラソン



11/21  リスボンハーフマラソン 男子 ジェーコブ・キプリモ選手(ウガンダ)57分31秒 世界新記録
東京五輪10000m銅メダルのキプリモがハーフで世界新!従来の記録を1秒上回る57分31秒/リスボン・ハーフ | 月陸Online|月刊陸上競技 https://bit.ly/30J9skX
Kiplimo breaks HM world record | Fast Running https://bit.ly/3nLRqat
キプリモ、ハーフマラソン世界新 陸上:時事ドットコム https://www.jiji.com/jc/article?k=2021112100483&g=spo



ボジョレー・ヌーボー解禁を祝して 
11/20 ボジョレーマラソン (フランス・フルマラソン等) 
2年ぶりに開催
Rhône. Marathon du Beaujolais 2021 : les meilleurs déguisements en images https://bit.ly/3czV94a



2022年4月17日開催 長野マラソン 大会概要発表
参加定員10,000人
2020年エントリーした方優先
参加料  優先エントリー11,200円 一般14,300円
申し込み 12/1から 参加料入金 1/17〜21



東京五輪代表の4選手が参加
11/22 箱根駅伝シンポジウム 開催
「箱根駅伝から世界へ」東京五輪代表の中村、服部、相澤、伊藤が一堂に会して語り合う/箱根駅伝シンポジウム | 月陸Online|月刊陸上競技 https://bit.ly/3HNGssU
箱根駅伝シンポジウム 東京五輪代表の4選手が「箱根路と東京五輪」を語る : スポーツ報知 https://bit.ly/3r6jIhJ
箱根駅伝でまさかのエピソードも…東京五輪出場の中村・服部ら4人が思い出語る : ニュース : 箱根駅伝 : 読売新聞オンライン https://bit.ly/3cFjGFd



愛知県蒲郡市 ラグーナテンボス
11/21 海・みなと・蒲郡マラソン (ハーフマラソン等)開催
コースから三河湾一望…『海・みなと・蒲郡マラソン』参加ランナー約1200人が海風感じながら走る(東海テレビ) - Yahoo!ニュース https://bit.ly/3CIAq9e



川内優輝選手が一人で全区間出走 3位相当に
11/23 河北潟一周駅伝(石川・6区間26.6km) 開催
1 石川県オールスターズ 1:22'07"
2 Team Hally A 1:23'30"
3 川内 優輝 1:23'42" 
4 遊学館高等学校 1:24'14"
5 stylish 1:24'57" 
【河北潟一周駅伝】100回大会は石川県オールスターズV スタイリッシュの10連覇阻む|スポーツ|石川のニュース|北國新聞 https://bit.ly/3l4yYb8



11/23 福知山マラソンオンライン大会最終日 
リアルフィニッシュの部 小林祐梨子さん 川内鴻輝さん、妻の彩さん出迎え
両丹日日新聞:福知山マラソンオンライン大会、最終日105人がゴール | ニュース https://bit.ly/3FzWHrA



11/23 10000m記録挑戦競技会 (相模原) 開催
古川大晃 憧れの箱根へ前進!関東学連に選出 走れば東大大学院生初/スポーツ/デイリースポーツ online https://bit.ly/3nKsujk
関東学生有力ランナーが熱走!明大の児玉真輝が全体トップ「同世代には負けたくない」/10000m記録挑戦競技会 | 月陸Online|月刊陸上競技 https://bit.ly/3nK32e3
明大の児玉真輝が1万メートル記録挑戦競技会で全体トップ 24日のMARCH対抗戦は授業優先で欠場 : スポーツ報知 https://bit.ly/3l4lyvO
駒大・唐沢「いい走りをしなきゃいけない立場」箱根連覇へ貢献誓う/スポーツ/デイリースポーツ online https://bit.ly/3r1zF93



明治・青山学院・立教・中央・法政の5大学の10000mのチーム戦
11/24 MARCH対抗戦2021 (町田) 初開催 青山学院大学が優勝

「箱根駅伝前哨戦」MARCH対抗戦で青学大が完勝 全日本大学駅伝アンカー決戦で敗れた飯田貴之主将も自己ベスト : スポーツ報知 https://bit.ly/3CPo0ML
「箱根駅伝前哨戦」MARCH対抗戦で好記録が連発 青学大が優勝 明大が2位 : スポーツ報知 https://bit.ly/3lsoW3Z
箱根駅伝の前哨戦は青学大が圧勝! 最終組で近藤幸太郎が好走/MARCH対抗戦2021 | 月陸Online|月刊陸上競技 https://bit.ly/3DMvwcu
青学大が初開催のMARCH対抗戦で優勝 原監督が企画立案 奨学金30万円を獲得/スポーツ/デイリースポーツ online https://bit.ly/3oYtX53
青学大・原監督が企画、エンタメ性重視の「MARCH対抗戦」初開催 : ニュース : 箱根駅伝 : 読売新聞オンライン https://bit.ly/30Ur64M
青学大・原監督が企画「MARCH対抗戦」が開幕 優勝チームには30万円、応援団も集結― スポニチ Sponichi Annex スポーツ https://bit.ly/30UgUcv
陸上MARCH対抗戦 各大学の監督は早くも第2回大会を熱望― スポニチ Sponichi Annex スポーツ https://bit.ly/3nOLey6

「MARCH対抗戦」初代Vは青学大 優勝チーム30万円 華やかな演出「東京五輪のよう」― スポニチ Sponichi Annex スポーツ https://bit.ly/3oRTzk4
MARCH対抗戦がド派手に開催 青学大・原晋監督「近い将来、MARCHの5校が箱根駅伝で先頭争いをするでしょう」 : スポーツ報知 https://bit.ly/3xzfq3T
陸上・駅伝 - 青学・近藤幸太郎がMARCH対抗戦で首位、箱根駅伝優勝した2年前と同じ勢いを実感 | 4years. #大学スポーツ https://bit.ly/3xk0AxQ



日本陸連 JMCシリーズ概要 及び 2024年五輪選考のMGC進出条件を発表
JMCシリーズ第1期(2021年度)は優勝で賞金600万円、世界陸上代表内定
JMCシリーズ第3期(2023年度) は、MGCで優勝者決定
(男子は12月福岡国際マラソン、女子は来年1月の大阪国際女子マラソンからスタート)

JMCシリーズが福岡国際マラソンから開始…シリーズVで世陸代表内定&賞金600万円 : スポーツ報知 https://bit.ly/3HO1UOx
JMCシリーズ第1期が福岡国際マラソンで開幕 シリーズ賞金総額は2000万円 | 月陸Online|月刊陸上競技 https://bit.ly/3CRQ8im
24年パリ五輪代表選考のMGC進出条件を発表 男子の設定記録を1分短縮/スポーツ/デイリースポーツ online https://bit.ly/3nPLD3p
2024年パリ五輪マラソン代表選考のMGC進出条件発表…男子は基準記録が1分上がる : スポーツ報知 https://bit.ly/3E6AMIl
パリ五輪選考レース「MGC」の進出条件を発表 男子は前回より1分水準アップ | 月陸Online|月刊陸上競技 https://bit.ly/30UZeNW
日本マラソン活性化へ瀬古リーダー率いる新組織JRRC発足…メンバーに川内優輝ら : スポーツ報知 https://bit.ly/3r93qVu



2022年3月27日開催 とくしまマラソン
優先エントリーで定員埋まらず 約1000人分 一般エントリー実施 11/26(金)午後8時から 先着順
参加料14,000円 ワクチン接種証明か陰性証明の提出必要
とくしまマラソンの一般エントリー、26日から募集|スポーツ|徳島ニュース|徳島新聞電子版 https://bit.ly/3xqzoOa



出雲駅伝メンバー入りも台風で中止
箱根駅伝は当日メンバー変更で走れず
東洋大であと1歩で箱根を走れなかった齋藤真也さん 地元・山形県に走りで恩返し! | 4years. #大学スポーツ https://bit.ly/3nORjuC



あまりに細かすぎる箱根駅伝ガイド!2022+ニューイヤー駅伝! - BOOKぴあ 11/26発売 https://bit.ly/3p1Tevk
出場選手も愛読の『あまりに細かすぎる箱根駅伝ガイド!2022+ニューイヤー駅伝!』今年は“風強”とのコラボも!



1/28 クイーンズ駅伝in宮城 全日本実業団対抗女子駅伝
12:15スタート 11:50〜 TBS系列で生中継 
インターネットでライブ配信あり
日本郵政G鈴木1区、廣中3区で3連覇狙う 積水化学は最長区間3区に佐藤、新谷を5区へ/クイーンズ駅伝 | 月陸Online|月刊陸上競技 https://bit.ly/3cTjzG3
鈴木「1区で積極的にいい流れを」新谷「優勝を含めた全部のタイトルを」五輪代表たちが抱負/クイーンズ駅伝 | 月陸Online|月刊陸上競技 https://bit.ly/3DTtwPL
【クイーンズ駅伝】28日午後0時15分号砲/速報します - 実業団女子駅伝ライブ速報 : 日刊スポーツ https://bit.ly/3ld9rfS
新谷仁美、実業団駅伝の意義を強調「重みがある大会」 クイーンズ駅伝28日号砲 : スポーツ報知 https://bit.ly/3CXhrb1
クイーンズ駅伝「前向きになる契機」 新谷仁美、五輪への葛藤は今も | 毎日新聞 https://bit.ly/3rfriGL



11/27 八王子ロングディスタンス (10000m)
日本人選手22人が27分台
6組
4位 伊藤達彦 (Honda) 27:30.69
5位 太田智樹 (トヨタ自動車) 27:33.13
11位 鎧坂哲哉 (旭化成) 27:41.78
12位 松枝博輝 (富士通) 27:42.73
13位 村山紘太 (GMO) 27:45.09
16位 田村友佑 (黒崎播磨) 27:48.42 
20位 相澤晃 (旭化成) 27:58.35
21位 吉田祐也 (GMO) 27:59.14
7組
1位 井上大仁 (三菱重工) 27:43.17
2位 茂木圭次郎 (旭化成) 27:44.17
3位 荻久保寛也 (ヤクルト) 27:44.74 
4位 清水歓太 (SUBARU) 27:45.04
5位 塩尻和也 (富士通) 27:45.18
6位 相葉直紀 (中電工) 27:48.26
7位 西山和弥 (トヨタ自動車) 27:48.26
8位 潰滝大記 (富士通) 27:49.80 
9位 古賀淳紫 (安川電機) 27:51.64
10位 田中秀幸 (トヨタ自動車) 27:52.60
11位 大池達也 (トヨタ紡織) 27:53.45
12位 牟田祐樹 (日立物流) 27:56.25
13位 鈴木祐希 (カネボウ) 27:57.15
14位 野中優志 (大阪ガス) 27:58.38
八王子LD1万メートルで日本人選手22人が27分台マーク : スポーツ報知 https://bit.ly/313TaD1
伊藤達彦、日本人トップも世界陸上参加標準に届かず 相沢晃は終盤失速 : スポーツ報知 https://bit.ly/3FTf2jm
服部勇馬が1万メートルで復帰 陸上の記録会:東京新聞 TOKYO Web https://bit.ly/3I0IxBA
動画


マラソン経済研究所 過去のトピック アーカイブ

0 件のコメント:

Buy me a coffee

海外

マラソンの記録

【フルマラソン】

◆男子世界記録 2時間01分09秒 エリウド・キプチョゲ(ケニア) 2022年9月 ベルリンマラソン (2分52秒/km)

◆男子日本記録 2時間04分56秒 鈴木 健吾 2021年2月 びわ湖毎日マラソン(2分57秒7/km)

◆女子世界記録 2時間14分04秒 ブリジッド・コスゲイ (ケニア) 2019年10月 シカゴマラソン (3分11秒/km)

◆女子日本記録 2時間19分12秒 野口 みずき 2005年9月 ベルリンマラソン (3分18秒/km)

◆自己記録  3時間37分32秒 2013年12月 青島太平洋マラソン(5分09秒/km)


【100km】

◆男子世界記録 6時間09分14秒 風見 尚 (日本)  2018年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分42秒/km)

◆女子世界記録 6時間33分11秒 安部 友恵 (日本) 2000年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分56秒/km)

◆自己記録 12時間13分41秒  2009年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン(7分20秒/km)

記録

【ハーフマラソン】
◆男子世界記録
 57分31秒 ジェイコブ・キプリモ(ウガンダ) 2021年11月(ポルトガル・リスボン)(2分43秒6/km)
◆男子日本記録 1時間00分00秒 小椋 裕介 2020年2月(香川丸亀国際ハーフ)(2分50秒6/km)
◆女子世界記録 1時間02分52秒 レテセンベト・ギデイ(エチオピア)2021年10月スペイン・バレンシアハーフマラソン (2:58.8/km)
◆女子日本記録 1時間06分38秒 新谷仁美 2020年1月 米国・ヒューストンハーフマラソン (3:09.5/km)
◆自己記録  1時間37分12秒 2013年11月 江東シーサイドマラソン(4分36秒/km)