2022年7月23日土曜日

マラソン経済研究所 2022.7/17〜7/23のトピック 世界陸上オレゴン男女マラソン 日本選手コロナ陽性で欠場相次ぐも歴代最高タイム 他

世界陸上の男女マラソンは、日本選手にとっては、レース前に波乱の展開となりました。
男女代表6人中、男子の鈴木健吾選手、女子の一山麻緒選手、新谷仁美選手の3人が新型コロナウィルス陽性となり、欠場となりました。
それでも、入賞はなりませんでしたが、男子は西山雄介選手、女子は松田瑞生選手が世界陸上過去最速タイムで走りきりました。

今回は、無症状であれば検査は強制されることはないようですが、発症していたようですし、
マラソンの場合は、新型コロナが陽性・陰性に関わらず、発熱してしまうと、パフォーマンスが落ちてしまいますので、欠場やむなしということになります。

感染者が増えて厳しい状況ですが、日本選手の活躍が目立つ今大会ではあります。


Facebookページ マラソン経済研究所

マラソンの鈴木健吾と一山麻緒がコロナ陽性で欠場 ノドに痛みの症状/世界陸上 | 月陸Online|月刊陸上競技 https://bit.ly/3AXPKS2
【世界陸上】マラソン鈴木健吾、一山麻緒らがコロナ陽性で欠場へ…山崎一彦監督らも陽性 : スポーツ報知 https://bit.ly/3PfgSjP
【世界陸上】鈴木健吾&一山麻緒ら日本選手団7人が新型コロナ陽性 濃厚接触者も検査へ― スポニチ Sponichi Annex スポーツ https://bit.ly/3IH0TIR
【世界陸上】世界陸連「クラスターが発生しました」と発表 日本選手団7人感染受けて緊急措置― スポニチ Sponichi Annex スポーツ https://bit.ly/3OeOqNN


マラソンの新谷仁美が新型コロナ陽性で欠場 横田コーチらとともに発熱の症状/世界陸上 | 月陸Online|月刊陸上競技 https://bit.ly/3OgpQMf
コロナ陽性でマラソン欠場の新谷仁美が本音を吐露「最後の世界陸上という覚悟で臨んだだけに辛い」【世界陸上】 | THE DIGEST https://bit.ly/3zbFlAY
【世界陸上】マラソン激震…新谷仁美もコロナ感染、まさかの欠場 一山麻緒に続き女子2人目 - 陸上 : 日刊スポーツ https://bit.ly/3oekQNL

第18回世界陸上競技選手権大会オレゴン2022 男子マラソン 結果
2022年7月17日 World Athletics Championships Oregon 22 / MARATHON MEN
1 Tamirat TOLA (ETH) 2:05:36 (2:58.6/km)
2 Mosinet GEREMEW (ETH) 2:06:44 (3:00.2/km)
3 Bashir ABDI (BEL) 2:06:48 (3:00.3/km)
4 Cameron LEVINS (CAN) 2:07:09 (3:00.8/km)
5 Geoffrey KAMWOROR (KEN) 2:07:14 (3:00.9/km)
6 Seifu TURA (ETH) 2:07:17 (3:01.0/km)
7 Gabriel Gerald GEAY (TAN) 2:07:31 (3:01.3/km)
8 Daniel DO NASCIMENTO (BRA) 2:07:35 (3:01.4/km)
9 Shumi DECHASA (BRN) 2:07:52 (3:01.8/km)
10 Isaac MPOFU (ZIM) 2:07:56 (3:01.9/km)
11 Maru TEFERI (ISR) 2:07:59 (3:02.0/km)
12 Othmane EL GOUMRI (MAR) 2:08:14 (3:02.3/km)
13 Yusuke NISHIYAMA #西山雄介 (JPN) 2:08:35 (3:02.8/km)
14 Hamza SAHLI (MAR) 2:08:45 (3:03.1/km)
15 Barnabas KIPTUM (KEN) 2:08:59 (3:03.4/km)
16 Oqbe Kibrom RUESOM (ERI) 2:09:02 (3:03.5/km)
17 Hassan CHAHDI (FRA) 2:09:20 (3:03.9/km)
18 Melikhaya FRANS (RSA) 2:09:24 (3:04.0/km)
19 Galen RUPP (USA) 2:09:36 (3:04.3/km)
20 Rory LINKLETTER (CAN) 2:10:24 (3:05.4/km)
21 Mohamed Reda EL AARABY (MAR) 2:10:33 (3:05.6/km)
22 Goitom KIFLE (ERI) 2:11:10 (3:06.5/km)
23 Guojian DONG (CHN) 2:11:14 (3:06.6/km)
24 Elkanah KIBET (USA) 2:11:20 (3:06.8/km)
25 Tasama MOOGAS (ISR) 2:11:36 (3:07.1/km)
26 Ser-Od BAT-OCHIR (MGL) 2:11:39 (3:07.2/km)
27 Jose Marcio LEAO DA SILVA (BRA) 2:11:43 (3:07.3/km)
28 Ben PREISNER (CAN) 2:11:47 (3:07.4/km)
29 Patricio CASTILLO (MEX) 2:11:51 (3:07.5/km)
30 Thomas DE BOCK (BEL) 2:11:54 (3:07.6/km)
31 Shaohui YANG (CHN) 2:11:56 (3:07.6/km)
32 Olivier IRABARUTA (BDI) 2:12:00 (3:07.7/km)
33 Jackson KIPROP (UGA) 2:12:14 (3:08.0/km)
34 Filex Malewa CHEMONGESI (UGA) 2:12:16 (3:08.1/km)
35 Tebello RAMAKONGOANA (LES) 2:12:35 (3:08.5/km)
36 Hector GARIBAY FLORES (BOL) 2:12:44 (3:08.7/km)
37 Paulo Roberto PAULA (BRA) 2:13:39 (3:10.0/km)
38 Gaku HOSHI 星岳 (JPN) 2:13:44 (3:10.2/km)
39 Nicolás CUESTAS (URU) 2:13:52 (3:10.4/km)
40 Fred MUSOBO (UGA) 2:13:58 (3:10.5/km)
41 Eulalio MUNOZ (ARG) 2:14:29 (3:11.2/km)
42 Byambajav TSEVEENRAVDAN (MGL) 2:14:44 (3:11.6/km)
43 Tom GRÖSCHEL (GER) 2:14:56 (3:11.9/km)
44 Hiskel TEWELDE (ERI) 2:15:01 (3:12.0/km)
45 Jianhua PENG (CHN) 2:16:12 (3:13.7/km)
46 Colin MICKOW (USA) 2:16:36 (3:14.2/km)
47 Thijs NIJHUIS (DEN) 2:16:55 (3:14.7/km)
48 Haimro ALMAYA (ISR) 2:17:05 (3:14.9/km)
49 Joshua GRIFFITHS (GBR) 2:17:37 (3:15.7/km)
50 Ernesto Andrés ZAMORA (URU) 2:17:54 (3:16.1/km)
51 Dario CASTRO (MEX) 2:18:32 (3:17.0/km)
52 Tumelo MOTLAGALE (RSA) 2:20:21 (3:19.6/km)
53 Eduardo Terrance GARCIA (ISV) 2:23:16 (3:23.7/km)
54 Krishna Bahadur BASNET (NEP) 2:24:19 (3:25.2/km)
 Lahsene BOUCHIKHI (BEL) DNF 
 Ibrahim HASSAN (DJI) DNF 
 Lelisa DESISA (ETH) DNF 
 Joohan OH (KOR) DNF 
 Gantulga DAMBADARJAA (MGL) DNF 
 Abdi NAGEEYE (NED) DNF 
 David NILSSON (SWE) DNF 
 Emanuel Giniki GISAMODA (TAN) DNF 
 Kengo SUZUKI 鈴木健吾 (JPN) DNS 



第18回世界陸上競技選手権大会オレゴン2022 女子マラソン 結果
2022年7月18日 World Athletics Championships Oregon 22 / MARATHON WOMEN
1 Gotytom GEBRESLASE (ETH) 2:18:11 (3:16.5/km)
2 Judith Jeptum KORIR (KEN) 2:18:20 (3:16.7/km)
3 Lonah Chemtai SALPETER (ISR) 2:20:18 (3:19.5/km)
4 Nazret WELDU (ERI) 2:20:29 (3:19.8/km)
5 Sara HALL (USA) 2:22:10 (3:22.2/km)
6 Angela TANUI (KEN) 2:22:15 (3:22.3/km)
7 Emma BATES (USA) 2:23:18 (3:23.8/km)
8 Keira D'AMATO (USA) 2:23:34 (3:24.1/km)
9 Mizuki MATSUDA #松田瑞生 (JPN) 2:23:49 (3:24.5/km)
10 Citlali MOSCOTE (MEX) 2:26:33 (3:28.4/km)
11 Deshun ZHANG (CHN) 2:28:11 (3:30.7/km)
12 Jess PIASECKI (GBR) 2:28:41 (3:31.4/km)
13 Leslie SEXTON (CAN) 2:28:52 (3:31.7/km)
14 Sarah KLEIN (AUS) 2:30:10 (3:33.5/km)
15 Militsa MIRCHEVA (BUL) 2:30:20 (3:33.8/km)
16 Alisa VAINIO (FIN) 2:30:29 (3:34.0/km)
17 Tereza HROCHOVÁ (CZE) 2:30:39 (3:34.2/km)
18 Risper GESABWA (MEX) 2:30:47 (3:34.4/km)
19 Mieke GORISSEN (BEL) 2:31:06 (3:34.9/km)
20 Beverly RAMOS (PUR) 2:31:10 (3:35.0/km)
21 Zhanna MAMAZHANOVA (KAZ) 2:31:15 (3:35.1/km)
22 Zhixuan LI (CHN) 2:31:20 (3:35.2/km)
23 Maor TIYOURI (ISR) 2:31:54 (3:36.0/km)
24 Hanna LINDHOLM (SWE) 2:32:08 (3:36.3/km)
25 Carolina WIKSTRÖM (SWE) 2:32:24 (3:36.7/km)
26 Kinsey MIDDLETON (CAN) 2:32:56 (3:37.5/km)
27 Élissa LEGAULT (CAN) 2:37:35 (3:44.1/km)
28 Adrijana POP ARSOVA (MKD) 2:41:20 (3:49.4/km)
29 Kit Ching YIU (HKG) 2:43:13 (3:52.1/km)
30 Munkhzaya BAYARTSOGT (MGL) 2:46:09 (3:56.3/km)
31 Chun-Yu TSAO (TPE) 2:47:02 (3:57.5/km)
32 Aydee HUAMAN (PER) 3:04:16 (4:22.0/km)
DNF Andrea Paola BONILLA (ECU)  
DNF Rosa CHACHA (ECU)  
DNF Ashete BEKERE (ETH)  
DNF Ababel YESHANEH (ETH)  
DNF Rose HARVEY (GBR)  
DNF Charlotte PURDUE (GBR)  
DNF Ruth CHEPNGETICH (KEN)  
DNF Immaculate CHEMUTAI (UGA)  
DNS Hitomi NIIYA (JPN)  



終了した いわて北上マラソン の後継大会
10/9 ランフェスきたかみ 開催 エントリー受付中
まちなかコース(23km)制限時間 3時間30分 5260円
田園のんびりコース(10km)制限時間 1時間30分 3160円
定員1000人
北上で10月、新たなランイベント誕生 きょうから受け付け | 岩手日報 IWATE NIPPO https://bit.ly/3cgeI4H
秋の新しいランイベント「ランフェスきたかみ」開催します!/北上市公式ホームページ https://bit.ly/3ISeP2z



【世界陸上オレゴン 男子マラソン】西山雄介 世陸歴代日本最高タイム! トラが圧倒的な大会新記録 (日本からのみ視聴可能) https://youtu.be/biR9Qa9H_QQ 

2022世界陸上オレゴン大会 男子マラソン 結果 (ラップタイム) https://bit.ly/3uWgK0q

世界陸上マラソンを05年銅の尾方剛氏が語る「13位の西山雄介は実力通り。欠場の鈴木健吾はベルリン出場を期待」 : スポーツ報知 https://bit.ly/3IP5JDW

男子マラソン、日本人歴代最速タイムでも13位 西山雄介が悔しさ露わ「世界の壁は高い」【世界陸上】 | THE ANSWER https://bit.ly/3aSukes

男子マラソンの星岳「後半全く対応できず」/世界陸上 - サンスポ https://bit.ly/3yVJJm5




【世界陸上オレゴン 女子マラソン】松田瑞生 世陸 日本歴代最高タイム! 新谷・一山がコロナで欠場の状況の中、日本勢で唯一の出走 https://youtu.be/ezlGHn9LAu4 

2022世界陸上オレゴン大会 女子マラソン 結果 (ラップタイム) https://bit.ly/3zgLqMA

女子マラソン松田瑞生、予定外の孤独な戦いとなるも「万全なら戦えた」| web Sportiva https://bit.ly/3aQ3L9R
たった一人の女子マラソン代表 涙の松田瑞生が背負った直前欠場2人の悔しさ、責任、重圧【世界陸上】 | THE ANSWER https://bit.ly/3v3nb1V
【野口みずき】第2集団にはつきたかったマラソン松田瑞生 重圧、動揺を抑えて走ったことは評価 - 陸上 : 日刊スポーツ https://bit.ly/3zhgQCu
【世界陸上】女子マラソン一山麻緒に続き、新谷仁美も欠場 集団感染に3つの背景…担当記者が見た : スポーツ報知 https://bit.ly/3zg8vyU


2023年2月12日開催 愛媛マラソン
一般エントリーは8/1〜8/14 (抽選:定員7000名)
参加料12,100円 制限6時間
第60回愛媛マラソン 参加者募集|愛媛新聞ONLINE https://bit.ly/3PHRqDf
2015愛媛マラソン スタートからフィニッシュまで ダイジェスト Ehime Marathon https://youtu.be/nl_qYLFuMkg


「リアルのマラソン大会ができない!」 オンライン大会が新たなビジネスチャンスに【株式会社ファインシステム】(兵庫県加古川市) | コロナ禍でがんばる中小企業 | J-Net21[中小企業ビジネス支援サイト] https://bit.ly/3zoOFSd
株式会社ファインシステム


・ナイキとオレゴン大学が2億7000万ドルをかけてスタジアム改修
・改修は、ナイキの共同創業者フィル・ナイトによる寄付
・新施設は、地下博物館、10階建てのタワーなど、最先端の設備
世界陸上開催中、オレゴン大学が所有する最先端スタジアムを見てみよう | Business Insider Japan https://bit.ly/3cyH36l



結婚が「大きな転機になった」 一山麻緒のコーチが見た変化、"3食自炊"の姿に感服
連載「陸上指導者の哲学」、資生堂ランニングクラブ・永山忠幸コーチインタビュー| THE ANSWER https://bit.ly/3zs2rn8
日本歴代フルマラソンランキング(男女) http://bit.ly/2KLWOZ8



全日本大学女子駅伝歴代優勝大学の
松山大学女子駅伝部 現在部員4名
今年の全日本大学女子駅伝 出場断念
2024年3月末で活動終了へ
松山大女子駅伝部が24年3月末で活動終了へ||愛媛新聞ONLINE https://bit.ly/3RSKmFL


金沢マラソン2022オンライン (9/9-10/10)  
GPSアートコンテスト開催
オンライン大会のエントリーは7/29まで
〈金沢マラソンオンライン〉走って描くGPSアート 新たな層取り込みへ 「金沢」テーマに初開催|スポーツ|石川のニュース|北國新聞 https://bit.ly/3OuR5D9


マラソン経済研究所 過去のトピック アーカイブ
2015年2月〜2022年7月

0 件のコメント:

Buy me a coffee

海外

マラソンの記録

【フルマラソン】

◆男子世界記録 2時間01分39秒 エリウド・キプチョゲ(ケニア) 2018年9月 ベルリンマラソン (2分53秒/km)

◆男子日本記録 2時間04分56秒 鈴木 健吾 2021年2月 びわ湖毎日マラソン(2分57秒7/km)

◆女子世界記録 2時間14分04秒 ブリジッド・コスゲイ (ケニア) 2019年10月 シカゴマラソン (3分11秒/km)

◆女子日本記録 2時間19分12秒 野口 みずき 2005年9月 ベルリンマラソン (3分18秒/km)

◆自己記録  3時間37分32秒 2013年12月 青島太平洋マラソン(5分09秒/km)


【100km】

◆男子世界記録 6時間09分14秒 風見 尚 (日本)  2018年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分42秒/km)

◆女子世界記録 6時間33分11秒 安部 友恵 (日本) 2000年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分56秒/km)

◆自己記録 12時間13分41秒  2009年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン(7分20秒/km)

記録

【ハーフマラソン】
◆男子世界記録
 57分31秒 ジェイコブ・キプリモ(ウガンダ) 2021年11月(ポルトガル・リスボン)(2分43秒6/km)
◆男子日本記録 1時間00分00秒 小椋 裕介 2020年2月(香川丸亀国際ハーフ)(2分50秒6/km)
◆女子世界記録 1時間02分52秒 レテセンベト・ギデイ(エチオピア)2021年10月スペイン・バレンシアハーフマラソン (2:58.8/km)
◆女子日本記録 1時間06分38秒 新谷仁美 2020年1月 米国・ヒューストンハーフマラソン (3:09.5/km)
◆自己記録  1時間37分12秒 2013年11月 江東シーサイドマラソン(4分36秒/km)