2010年8月9日月曜日

2010ナイタージョギングカーニバル

ナイタージョギングカーニバル 2010年8月7日 5000m 

土曜日は、葛飾で行われたナイタージョギングカーニバルに参加しました。

といっても、先週日曜の猛暑の奥武蔵ウルトラマラソンとの格闘のダメージは大きく、筋肉痛も、体の疲労も、残ったままなので、無理しない程度で走ろうと思いました。

京成線の青砥駅から歩いて15分、川を渡ると、陸上競技場が見えてきました。
6コースだけしかないので競技場は小さめですが、バックスタンドもあり、トラックも全天候型で走りやすそうです。
ただ、この日も夕方ですが、日差しが強く暑かったです。

ジョギングクラブ主催のアットホームな大会ですが、参加賞もあり、おにぎり、ドリンク、手ぬぐいなど頂きました。
種目はペア800m、女子3000m、男子5000mなど、5000mは、年代別に20代以下、30代、40代、50代、60代以上、一般(エリートランナー向け)があり、30代は5000mの中で一番最初のレースでした。

30代は2組に分かれていて、私は2組目、1組目は17時前にスタートしました。1組目は全員驚くほどハイペースで、トップは16分前半、アットホームな雰囲気とは正反対で、どうしようかと思ってしまいました。

そして2組目、周りを見渡すと、1組目ほど速そうな雰囲気の人は多くないと思って一安心、17時半前、ゆっくりペースでスタートしました。2組目は、速い集団とゆっくり集団と分かれて、私は後ろから2人目で、無理せず走りました。途中、一人を抜いて、2500m以降は、前の人について最後までと思ったのですが、やはり暑さと疲れで徐々に遅れて23分ちょうどでゴールしました。

そのあとは、トラックの外側のレーンで行われている一人一周ずつ、バトンをつないでいく、フルマラソンリレー(無料)に参加しました。申告タイム通り走れば、商品がもらえるのですが、残念ながらタイムが遅かったようです。ただ参加賞でバナナをもらいました。

夜7時過ぎると、四方で花火の音が聞こえました。江戸川や市川、手賀沼などの花火も見ることができました。

参加規模は小さいですが、色々と楽しめる大会でした。


参加賞:おにぎり、ドリンク、手ぬぐい + バナナ

0 件のコメント:

Books

マラソンの記録

【フルマラソン】

◆男子世界記録 2時間02分57秒 デニス・キメット (ケニア) 2014年9月 ベルリンマラソン (2分55秒/km)

◆男子日本記録 2時間06分16秒 高岡 寿成 2002年10月 シカゴマラソン (3分00秒/km)

◆女子世界記録 2時間15分25秒 ポーラ・ラドクリフ (英国) 2003年4月 ロンドンマラソン (3分13秒/km)

◆女子日本記録 2時間19分12秒 野口 みずき 2005年9月 ベルリンマラソン (3分18秒/km)

◆自己記録  3時間37分32秒 2013年12月 青島太平洋マラソン(5分09秒/km)


【100km】

◆男子世界記録 6時間13分33秒 砂田 貴裕 (日本)  1998年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分44秒/km)

◆女子世界記録 6時間33分11秒 安部 友恵 (日本) 2000年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分56秒/km)

◆自己記録 12時間13分41秒  2009年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン(7分20秒/km)

【ハーフマラソン】
◆男子世界記録
 58分23秒 ゼルセナイ・タデセ(エリトリア) 2010年3月(ポルトガル・リスボン)(2分46秒/km)
◆男子日本記録 1時間00分25秒 佐藤 敦之 2007年10月(伊・ウディネ)(2分52秒/km)
◆女子世界記録 1時間05分06秒ペレス・ジェプチルチル (ケニア)2017年2月(RAKハーフマラソン・UAE) (3分05秒/km)
◆女子日本記録 1時間07分26秒 福士 加代子 2006年2月 香川丸亀国際ハーフマラソン) (3分12秒/km)
◆自己記録  1時間37分12秒 2013年11月 江東シーサイドマラソン(4分36秒/km)