2008年3月9日日曜日

2008名古屋国際女子マラソン 結果

名古屋国際女子マラソンが終わりました。
予想通りのスローで、後半勝負の展開になるのかと思っていたのですが、9km地点で高橋選手が遅れる意外な展開になりました。4年に1回のレースに照準を合わせる難しさを改めて感じることとなりました。
後半は、スパート合戦になり、初マラソンの中村選手が33km前に抜け出し、逃げ切りました。優勝経験者が多く参加している中で、新鋭の勝利となりました。これも意外でしたが、過去の大会を見ても、有力者よりも初レース、若手が勝利してオリンピック・世界選手権の切符を掴んでいることを考えると、ノープレッシャーが功を奏したのかもしれません。

名古屋国際女子マラソン 最終成績
1 中村 友梨香 岡 山・天満屋 2:25:51
2 尾崎 好美 東 京・第一生命 2:26:19
3 加納 由理 東 京・セカンドウィンドAC 2:26:39
4 原 裕美子 京 都・京セラ 2:27:14
5 堀江 知佳 千 葉・アルゼアスリートクラブ 2:27:16
6 大島 めぐみ 埼 玉・しまむら 2:29:03
7 平田 裕美 東 京・資生堂 2:29:23
8 西尾 麻耶 福 岡・九電工 2:29:34
9 弘山 晴美 東 京・資生堂 2:29:50
10 坂本 直子 岡 山・天満屋 2:30:21
11 嶋原 清子 東 京・セカンドウィンドAC 2:30:30
12 吉田 香織 東 京・セカンドウィンドAC 2:30:58
13 町田 祐子 宮 城・日本ケミコン 2:31:45
14 平良  茜 神奈川・パナソニック 2:33:12
15 林 明佑美 長 崎・十八銀行 2:34:09
16 小川 清美 京 都・京セラ 2:34:17
17 高橋 富士子 神奈川・パナソニック 2:35:05
18 大南 敬美 愛 知・トヨタ車体 2:35:08
19 若松 育美 三 重・デンソー 2:35:42
20 真鍋 裕子 香 川・四国電力 2:37:26
21 阪根 理恵子 香 川・四国電力 2:38:27
22 河野 真己 東 京・AC・KITA 2:38:51
23 内田 尚子 広 島・デオデオ 2:39:14
24 高仲 未来恵 千 葉・セガサミー 2:41:29
25 柳田 しげ子 鹿児島・ナンチク 2:42:30
26 山嵜 麻子 福 島・福島陸協 2:43:23
27 高橋 尚子 千 葉・ファイテン 2:44:18
28 高橋 知世 千 葉・ファイテン 2:44:22
29 翔 ひろ子 千 葉・佐倉市陸協 2:45:36
30 田辺 かおり 三 重・デンソー 2:45:57

0 件のコメント:

ライザップ イングリッシュ

ライザップイングリッシュ

マラソンの記録

【フルマラソン】

◆男子世界記録 2時間02分57秒 デニス・キメット (ケニア) 2014年9月 ベルリンマラソン (2分55秒/km)

◆男子日本記録 2時間06分16秒 高岡 寿成 2002年10月 シカゴマラソン (3分00秒/km)

◆女子世界記録 2時間15分25秒 ポーラ・ラドクリフ (英国) 2003年4月 ロンドンマラソン (3分13秒/km)

◆女子日本記録 2時間19分12秒 野口 みずき 2005年9月 ベルリンマラソン (3分18秒/km)

◆自己記録  3時間37分32秒 2013年12月 青島太平洋マラソン(5分09秒/km)


【100km】

◆男子世界記録 6時間13分33秒 砂田 貴裕 (日本)  1998年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分44秒/km)

◆女子世界記録 6時間33分11秒 安部 友恵 (日本) 2000年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分56秒/km)

◆自己記録 12時間13分41秒  2009年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン(7分20秒/km)

【ハーフマラソン】
◆男子世界記録
 58分23秒 ゼルセナイ・タデセ(エリトリア) 2010年3月(ポルトガル・リスボン)(2分46秒/km)
◆男子日本記録 1時間00分17秒 設楽 悠太 2017年9月(チェコ・ウースチー・ナド・ラベム)(2分51秒/km)
◆女子世界記録 1時間04分51秒 ジョイシリネ・ジェプコスゲイ (ケニア)2017年10月(バレンシアハーフマラソン・スペイン) (3分04秒/km)
◆女子日本記録 1時間07分26秒 福士 加代子 2006年2月 香川丸亀国際ハーフマラソン) (3分12秒/km)
◆自己記録  1時間37分12秒 2013年11月 江東シーサイドマラソン(4分36秒/km)