2015年1月17日土曜日

2015 (第70回)杉並区区民ロードレース

2015年1月11日(日) 杉並区民ロードレース5km

今年最初のレースは、4年連続となる杉並区民ロードレースです。
今年も寒い中、自転車で、会場に向かいました。


今年は迷う事なく、善福寺公園に到着、いつもよりは早めに到着して、受付を済ませてからは、入念にウォーミングアップしました。



今年はナンバーカード1番、実力的にはかなり劣りますが、気持ちはいいです。

昨年は、全国大会常連の國學院久我山高校の陸上部が参加していましたが、今年は、その姿が見られません。しかし、陸上部ではない女子高生が集団で参加していて、少し華やかな雰囲気になっていました。

この大会は、5キロと10キロの部があり、約1.3kmの周回コースを走ります。
毎年、5キロにエントリーしています。


午前9時30分に5キロの部がスタートしました。

今回は速い高校生がいない分、先頭集団に近いところで、序盤進んでいきました。例年よりウォーミングアップをした分、かなりハイペースになっているようです。

1周目を終了、3分59秒。過去4年で最速ペースですが、呼吸が早くもきつくなり、完全にオーバーペースでした。

2周目からは、ペースダウンして、後続から抜かされても、ついていくことができず、ズルズル後退してしまいました。2周目は5分29秒、3周目は5分39秒で、例年より遅く、このコースでのベスト更新が難しくなってきました。

最後の4周目も苦しみながら、ラストはスパートして、20分28秒でゴール。ベストよりも18秒遅く、昨年より1秒速いタイムでした。

(※ここのコースは下り基調で、若干距離も短めなので、通常より記録がよくなります。)

最初の1周目をもう少しゆっくり走っていれば、自己ベストを狙えただけに少し残念な結果でした。





       2015年 /2014 / 2013 /2012
1周目(1.1km)3:59 / 4:07 / 4:02 / 4:09
2周目(1.3km)5:29 / 5:27 / 5:28 / 5:26
3周目(1.3km)5:39 / 5:35 / 5:30 / 5:28
4周目(1.3km)5:21 / 5:20 / 5:10 / 5:13

20分28秒

参加賞 タオル
2014杉並区区民ロードレース 20:29


2015杉並区区民ロードレース

0 件のコメント:

Buy me a coffee

ライザップ イングリッシュ

ライザップイングリッシュ

マラソンの記録

【フルマラソン】

◆男子世界記録 2時間01分39秒 エリウド・キプチョゲ(ケニア) 2018年9月 ベルリンマラソン (2分53秒/km)

◆男子日本記録 2時間04分56秒 鈴木 健吾 2021年2月 びわ湖毎日マラソン(2分57秒7/km)

◆女子世界記録 2時間14分04秒 ブリジッド・コスゲイ (ケニア) 2019年10月 シカゴマラソン (3分11秒/km)

◆女子日本記録 2時間19分12秒 野口 みずき 2005年9月 ベルリンマラソン (3分18秒/km)

◆自己記録  3時間37分32秒 2013年12月 青島太平洋マラソン(5分09秒/km)


【100km】

◆男子世界記録 6時間09分14秒 風見 尚 (日本)  2018年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分42秒/km)

◆女子世界記録 6時間33分11秒 安部 友恵 (日本) 2000年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分56秒/km)

◆自己記録 12時間13分41秒  2009年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン(7分20秒/km)

【ハーフマラソン】
◆男子世界記録
 57分32秒 キビウォット・カンディエ(ケニア) 2020年12月(スペイン・バレンシア)(2分43秒6/km)
◆男子日本記録 1時間00分00秒 小椋 裕介 2020年2月(香川丸亀国際ハーフ)(2分50秒6/km)
◆女子世界記録 1時間04分02秒 ルース・チェプンゲティッチ(ケニア)2021年4月トルコ・イスタンブールハーフマラソン (3:02.1/km)
◆女子日本記録 1時間06分38秒 新谷仁美 2020年1月 米国・ヒューストンハーフマラソン (3:09.5/km)
◆自己記録  1時間37分12秒 2013年11月 江東シーサイドマラソン(4分36秒/km)