2020年5月17日日曜日

マラソン経済研究所 2020.5/10〜5/16のトピック スポーツイベント再開に向けた指針 金沢マラソン中止 他

韓国やドイツではプロサッカーリーグが無観客での開催が始まり
国内では緊急事態宣言が39県で解除されて、徐々にではありますが、日常に戻りつつあります。

その中で、日本スポーツ協会がスポーツイベント再開に向けた感染拡大予防ガイドラインが公表されました。イベント主催者側、参加者側それぞれについて、細かくチェックリストが提示されています。

マラソン大会に関して言えば、まずは陸上競技場トラックを利用した記録会、公園や河川敷のジョギングコースでの小規模の大会であれば、近いうちに開催できると思います。

しかし、大規模の都市型フルマラソンは、準備にかかるコストと手間、さらに新型コロナウィルスの再流行のリスクを考えると、年内の開催は難しい状況は変わっていないと思います。

特に大規模フルマラソンの懸念点は
ランナー
・給食・エイドでのリスク 
・バス移動で密集することのリスク
・更衣室・控室で密集することのリスク
ボランティア
・不特定多数の人と接触する機会が多い(受付・エイド・フィニッシュ後)
・高齢者が多い

以上のようなことが考えられます。
これらを対策するにはかなりのコストや人手・手間がかかることになりますので
再開できる大会は、限られると思います。

今までの常識にとらわれず、新しいマラソン大会のあり方も考えていく時だと思います。


Facebookページ マラソン経済研究所
https://www.facebook.com/maraken2014

5/10中止の仙台国際ハーフマラソン 
ホームページで川内選手らビデオメッセージ配信

中止の仙台国際ハーフ 川内選手らエール「来年は今年の分も」 / 東北のスポーツ特集 | 河北新報オンラインニュース https://bit.ly/2SNZrLN

ランナーの皆様へ~ビデオメッセージ~
高橋 尚子さん(スペシャルアンバサダー)
谷川 真理さん(ゲストランナー)
川内 優輝さん(特別招待選手)
http://www.sendaihalf.com/news/news.html?id=412



川内優輝、五厘刈りの覚悟/記者が振り返るあの瞬間 - 陸上 : 日刊スポーツ https://bit.ly/2Le57L0

ロンドン五輪代表選考会
2011福岡国際マラソン 結果(ラップタイム) http://bit.ly/1LwlA6w
2012東京マラソン 結果 (エリートの部 ラップタイム) http://bit.ly/1NlVh0q



10/25開催予定 金沢マラソン 中止を発表
https://www.kanazawa-marathon.jp/index.html

金沢マラソン中止を発表 新型コロナ受け - 石川県のニュース | 北國新聞社 https://bit.ly/2SWgH1L

10月の金沢マラソン中止 北陸新幹線開業の2015年以来初  - 毎日新聞 https://bit.ly/35TjYnQ

2020年5月〜12月のフルマラソン大会 https://bit.ly/2W0gX0o



11/1開催予定 下関海響マラソン 中止を発表
https://kaikyomarathon.jp/

2020年5月〜12月のフルマラソン大会 https://bit.ly/2W0gX0o

山口)下関海響マラソン中止の方針「安全確保は困難」:朝日新聞デジタル https://bit.ly/3cnbasJ



東京五輪男子マラソン代表の大迫傑選手、中村匠吾選手、服部勇馬選手と 設楽悠太選手、新谷仁美選手が参加
5/11から1週間ナイキのオンラインプログラムに出演
(ナイキのアプリで視聴可能)

ナイキ YOU CAN’T STOP US
https://www.nike.com/jp/you-cant-stop-us

大迫傑ら東京五輪男子マラソン代表がオンラインプログラムで共演 : スポーツ報知 https://bit.ly/2WIBA1v



女子マラソン逸材、鈴木亜由子の「耐える力」 五輪メダルと日本記録への挑戦 時事ドットコム https://bit.ly/2xTg2Xp

チャージ!:呼吸を意識、ストレス軽減 女子マラソン・鈴木亜由子 「能に学ぶ『和』の呼吸法」 - 毎日新聞  https://bit.ly/2LhtRlA



11/29開催 大阪マラソン エントリー開始の延期を継続
6月の10K&Fun Runは中止に
http://www.osaka-marathon.com/

大阪マラソン、出場ランナーの申し込み開始を延期 : yomiDr./ヨミドクター(読売新聞) https://bit.ly/3boZMv1

2020年5月〜12月のフルマラソン大会 https://bit.ly/2W0gX0o

2019大阪マラソン スタートからフィニッシュまでダイジェスト
 https://youtu.be/3B3E3lF1Hv0



岩田健太郎「よく走る人ほど風邪ひきやすい訳」 | コロナショックの大波紋 | 東洋経済オンライン | https://bit.ly/2T0qPGR



瀬古氏、山中教授へ五輪開催可能性を直球質問「来年は厳しいと聞いてひっくり返ったが…」/デイリースポーツ https://bit.ly/2Wt2XNS

瀬古利彦氏 来年延期の東京五輪目指す選手たちへの思い「私の二の舞はさせたくたい」― スポニチ https://bit.ly/3dFJAab

瀬古利彦氏、2カ月前からランニング「5キロ走るのがやっとだった」でスタジオ爆笑/デイリースポーツ https://bit.ly/3blQNuE

瀬古利彦氏 マスク姿でランニング再開「練習は嘘をつかないね」― スポニチ  https://bit.ly/2zyyq8F



女子マラソン ダイハツ・山中美和子監督 スピードを意識させる「ジョギングの極意」― スポニチ Sponichi Annex スポーツ https://bit.ly/2WrkBSb

2020大阪国際女子マラソン 結果(全完走者/ 上位ラップタイム) http://bit.ly/3aMNKwg

日本歴代フルマラソンランキング(男女) http://bit.ly/2kiGnHp



隔年開催2年前は台風で中止
10/11開催予定 えちご・くびき野100kmマラソン
2大会連続中止に
http://echigo-joetsu.com/100km/

[新型コロナ] えちご・くびき野100kmマラソン中止決定 前回は台風で 2大会連続の中止に|上越タウンジャーナル https://bit.ly/2T0YBM8

えちご・くびき野100㎞マラソン中止に | ニュース | 上越妙高タウン情報 https://bit.ly/2y1dVAV



日本スポーツ協会
スポーツイベント再開に向けた感染拡大予防ガイドライン作成

スポーツ協会ガイドライン作成 大会開催の指針公表 - スポーツ : 日刊スポーツ https://bit.ly/3bxGrYO

スポーツイベント再開に向けた感染拡大予防ガイドラインについて 日本スポーツ協会 https://www.japan-sports.or.jp/news/tabid92.html?itemid=4158

イベントは屋外200人以下、屋内100人以下…宣言解除地域での基準 : 国内 : ニュース : 読売新聞オンライン https://bit.ly/2WwwZAs





昨年の福岡国際マラソン3位福田穣選手
新型コロナウイルス対応に奮闘する医療関係者の支援のため練習やレースで着用したシューズやウェアなど40点をチャリティー販売
15日夜から16日昼、自身のFacebookで購入を募る

マラソン・福田選手がチャリティー販売 収益で医療支援:朝日新聞デジタル https://bit.ly/3cAQfCA



10/4開催予定 別海町パイロットマラソン 中止を発表
http://betsukai-marathon.jp/

別海町パイロットマラソン、コロナで中止:北海道新聞 どうしん電子版 https://bit.ly/3cFinEs

2020年5月〜12月のフルマラソン大会 (中止発表含む) https://bit.ly/2W0gX0o

2017別海町パイロットマラソン スタートからフィニッシュまでダイジェスト https://youtu.be/wzPW5S2MrqU




東洋大に受け継がれる「鉄紺の絆」 企業で大切にされる人材に - 酒井俊幸 スポーツナビ https://bit.ly/3fQt8pL




マラソン経済研究所 過去のトピック アーカイブ
2015年2月〜2020年5月
http://bit.ly/2BFQGuT

0 件のコメント:

Buy me a coffee

ライザップ イングリッシュ

ライザップイングリッシュ

マラソンの記録

【フルマラソン】

◆男子世界記録 2時間01分39秒 エリウド・キプチョゲ(ケニア) 2018年9月 ベルリンマラソン (2分53秒/km)

◆男子日本記録 2時間05分50秒 大迫 傑 2018年10月 シカゴマラソン (2分59秒/km)

◆女子世界記録 2時間14分04秒 ブリジッド・コスゲイ (ケニア) 2019年10月 シカゴマラソン (3分11秒/km)

◆女子日本記録 2時間19分12秒 野口 みずき 2005年9月 ベルリンマラソン (3分18秒/km)

◆自己記録  3時間37分32秒 2013年12月 青島太平洋マラソン(5分09秒/km)


【100km】

◆男子世界記録 6時間09分14秒 風見 尚 (日本)  2018年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分42秒/km)

◆女子世界記録 6時間33分11秒 安部 友恵 (日本) 2000年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分56秒/km)

◆自己記録 12時間13分41秒  2009年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン(7分20秒/km)

【ハーフマラソン】
◆男子世界記録
 58分01秒 ジョフリー・カムウォロル(ケニア) 2019年9月(デンマーク・コペンハーゲン)(2分45秒/km)
◆男子日本記録 1時間00分00秒 小椋 裕介 2020年2月(香川丸亀国際ハーフ)(2分50秒6/km)
◆女子世界記録 1時間04分31秒 アバベル・イエシャネ(エチオピア)2020年2月(RAKハーフマラソン・UAE) (3:03.5/km)
◆女子日本記録 1時間06分38秒 新谷仁美 2020年1月 米国・ヒューストンハーフマラソン (3:09.5/km)
◆自己記録  1時間37分12秒 2013年11月 江東シーサイドマラソン(4分36秒/km)