2021年9月26日日曜日

マラソン経済研究所 2021.9/19〜9/25のトピック 日本インカレ陸上 日本実業団陸上 勝田マラソン延期 他 

9月後半、本来であればマラソンシーズン突入ですが、今年も大半のマラソン大会は中止となり、トラックレース中心に大会が行われています。

日本インカレ陸上、日本実業団陸上で、東京五輪出場者も参戦しています。

マラソン大会は、2022年も見送る方向が目立っており、勝田マラソンも延期が発表されました。感染者数が減りつつありますが、来年も、マラソン大会の開催数は少なくなりそうです。


Facebookページ マラソン経済研究所
https://www.facebook.com/maraken2014

2022年1月30日 開催予定 勝田全国マラソン
2023年1月に延期を発表
【茨城新聞】勝田全国マラソン延期 茨城・ひたちなか市 70回大会、23年に https://bit.ly/3CsiOyE

昨年 防府読売マラソン 79歳で3:51:03 藤永礼三さん
11/7下関海響マラソン 80歳でのサブ4を目指す
フルマラソン、国内最年長で4時間切り 80歳の今も練習の毎日:朝日新聞デジタル https://bit.ly/3lLnUPU

アシックスのフルマラソンでサブ3.5以上を目指すランナー向けシューズ「TARTHEREDGE 3」 9/17より発売開始 | GetNavi web ゲットナビ https://bit.ly/3knYMPq

シリアスランナーの走りに応える一足。ASICS(アシックス)の「TARTHER」シリーズ最新作、「TARTHEREDGE 3」が9月17日より発売。 | Runners Pulse https://bit.ly/2XvkFDI

9/19 日本インカレ陸上 男子3000m障害 五輪7位の三浦龍司選手が連覇
五輪7位の三浦龍司がインカレ連覇 今季最終戦V締め「充実のシーズンだった」 男子3000メートル障害― スポニチ Sponichi Annex スポーツ https://bit.ly/3EvpUnX

三浦龍司・東京五輪7位の貫禄!8分32秒47で悠々と連覇達成/日本IC | 月陸Online|月刊陸上競技 https://bit.ly/3lDVyXK

三浦龍司 3000メートル障害「こなした」連覇 箱根、パリ五輪へレベル上げる/スポーツ/デイリースポーツ online https://bit.ly/2Z5hRxE

【箱根への道】順大・三浦龍司の前に障害なし…チーム内競争どう生かすか : スポーツ報知 https://bit.ly/3hOifr8




大迫傑と山縣亮太が小中学生向けイベント「Sugar Elite kids」でコラボ、行動・挑戦の大切さ伝える | 月陸Online|月刊陸上競技 https://bit.ly/3CAaUTF

マラソン大迫傑氏が山県亮太と陸上イベントで豪華タッグ 「新しい刺激があった」― スポニチ Sponichi Annex スポーツ https://bit.ly/3lEOFp5

東京五輪マラソン6位の大迫傑氏と100メートル日本記録保持者の山県亮太が小学生に走る楽しさを伝える : スポーツ報知 https://bit.ly/3zs0gN8
 

10/17大町アルプスマラソン 
長野県内の感染状況が落ち着き 予定通り開催へ (10/1最終判断) 
2021年のフルマラソン大会 開催可否状況・参加料 一覧 https://bit.ly/2PS3Cri

12/5開催 マカオ国際マラソン 開催概要発表
ワクチン2回接種とPCR検査陰性証明提示 条件
日本からの参加は、入国制限が続いているため厳しい状況
第40回マカオ国際マラソン開催概要発表…前年に続くコロナ禍での開催、一般参加枠は前年同の1.2万人分 | マカオ新聞 - 澳門新聞 - The Macau Shimbun https://bit.ly/3CEgJiW
第40回マカオ国際マラソンのエントリー概要発表…参加要件に新型コロナワクチン2回接種とPCR検査陰性証明提示盛り込む | マカオ新聞 - 澳門新聞 - The Macau Shimbun https://bit.ly/3lKBqD9

12/5 小野ハーフマラソン(兵庫) エントリー受付中
ハーフマラソン 参加料5000円 定員3400人
走ろう小野ハーフマラソン 現役プロ野球選手も参加予定 12月定員減らし実施|北播|神戸新聞NEXT https://bit.ly/2ZmcH0x

東京パラリンピック 視覚障害者マラソン 66歳 西島美保子選手のガイドランナーとして出場 山口遥選手
東京パラ女子マラソン 弱視選手の「目」となり伴走 川島町の主婦・山口遥さん | 保土ケ谷区 | タウンニュース https://bit.ly/3AE7wXt
【NHK】2分でわかる! 道下美里 願かなった 金メダル |  陸上 女子 マラソン T12(視覚) 決勝 |  東京パラリンピック https://youtu.be/B5lX0yQ-ABo

日本歴代フルマラソンランキング(男女) http://bit.ly/2KLWOZ8

9/23 甲子園球場で大迫傑氏と朝原宣治氏 対談
Sugar Elite Kids 小中学生育成プロジェクトの一環で

大迫傑氏「落ち着いている暇がない、次の目標に向けて動いている」朝原宣治氏とトークイベント― スポニチ Sponichi Annex スポーツ https://bit.ly/3AEMYhq
Sugar Elite Kids

9/23「Genjo打破記録会(足立区)」に川内優輝選手出場
川内優輝が1万M&5000M力走 ボストンマラソン前最後の実戦終え「なんとしても結果を」 : スポーツ報知 https://bit.ly/3u6SIOH
川内 ボストンマラソン前レースで上々デモ 1万メートル出場し30分15秒64― スポニチ Sponichi Annex スポーツ https://bit.ly/3kC3RDZ



9/24 全日本実業団陸上 第1日 五輪代表選手が出場 
女子1500m 萩谷楓選手が2位
第69回全日本実業団陸上競技選手権大会 第1日 動画 https://youtu.be/GcPZmQFGkQ8 
五輪代表・萩谷楓が1500mで日本歴代9位の快走!「最後にキレを出せた」/全日本実業団 | 月陸Online|月刊陸上競技 https://bit.ly/3i3awWi

陸上 全日本実業団対抗が開幕 女子1500mで萩谷楓が2位 | 毎日新聞 https://bit.ly/3ALdOVu
1500m五輪代表・卜部蘭は3位「リズムに乗せられなかった」廣中は7位/全日本実業団 | 月陸Online|月刊陸上競技 https://bit.ly/3lWX7A8
広中璃梨佳、スピード強化で来年世陸へ再出発「きつい部分で粘れるようにしたい」 : スポーツ報知 https://bit.ly/3u76C3a
萩谷楓「自己ベストを出せたのは収穫」 陸上・全日本実業団対抗 | 毎日新聞 https://bit.ly/3AQNCbG
===
女子10000m
五輪入賞から1か月半…一山麻緒、足どり重く1万メートル予選『最下位』【陸上・全日本実業団選手権】:中日スポーツ・東京中日スポーツ https://bit.ly/3nYYsci
佐藤早也伽、31分台の力走で日本人トップ「ちゃんと走れてよかったかな」 : スポーツ報知 https://bit.ly/3zyxsTb


9/25 関東と関西で 全日本大学女子駅伝 選考会 開催
出場権獲得大学
関東4:筑波大学、拓殖大学、順天堂大学、中央大学
関西4:大阪芸術大学、佛教大学、関西外国語大学、兵庫大学
===
北海道:札幌国際大学
東北 : 9/27
北信越:新潟医療福祉大学 
東海:中京学院大学、中京大学
中国四国: 環太平洋大学
九州 : 書類選考
シード校8:名城大学、大東文化大学、日本体育大学、立命館大学、関西大学、大阪学院大学、城西大学、松山大学
不破聖衣来、2位と20秒差 拓大の全日本大学女子駅伝出場権獲得に貢献 : スポーツ報知 https://bit.ly/3CIPzHW
立命大が5年ぶり優勝で全日本に弾み 関西学生女子駅伝 : スポーツ報知 https://bit.ly/2XXoPol
ラスト1枚全国切符、6位入賞でもぎ取る 関西学生女子駅伝で兵庫大「みんながエース」|スポーツ|神戸新聞NEXT https://bit.ly/2XJk9lw

マラソン経済研究所 過去のトピック アーカイブ

0 件のコメント:

Buy me a coffee

海外

マラソンの記録

【フルマラソン】

◆男子世界記録 2時間01分09秒 エリウド・キプチョゲ(ケニア) 2022年9月 ベルリンマラソン (2分52秒/km)

◆男子日本記録 2時間04分56秒 鈴木 健吾 2021年2月 びわ湖毎日マラソン(2分57秒7/km)

◆女子世界記録 2時間14分04秒 ブリジッド・コスゲイ (ケニア) 2019年10月 シカゴマラソン (3分11秒/km)

◆女子日本記録 2時間19分12秒 野口 みずき 2005年9月 ベルリンマラソン (3分18秒/km)

◆自己記録  3時間37分32秒 2013年12月 青島太平洋マラソン(5分09秒/km)


【100km】

◆男子世界記録 6時間09分14秒 風見 尚 (日本)  2018年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分42秒/km)

◆女子世界記録 6時間33分11秒 安部 友恵 (日本) 2000年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分56秒/km)

◆自己記録 12時間13分41秒  2009年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン(7分20秒/km)

記録

【ハーフマラソン】
◆男子世界記録
 57分31秒 ジェイコブ・キプリモ(ウガンダ) 2021年11月(ポルトガル・リスボン)(2分43秒6/km)
◆男子日本記録 1時間00分00秒 小椋 裕介 2020年2月(香川丸亀国際ハーフ)(2分50秒6/km)
◆女子世界記録 1時間02分52秒 レテセンベト・ギデイ(エチオピア)2021年10月スペイン・バレンシアハーフマラソン (2:58.8/km)
◆女子日本記録 1時間06分38秒 新谷仁美 2020年1月 米国・ヒューストンハーフマラソン (3:09.5/km)
◆自己記録  1時間37分12秒 2013年11月 江東シーサイドマラソン(4分36秒/km)