2022年9月3日土曜日

マラソン経済研究所 2022.8/28〜9/3のトピック 3年ぶり北海道マラソン女子山口選手優勝 100km世界選手権岡山選手優勝 他 

東京五輪のマラソン開催の影響で、休止していた北海道マラソンが3年ぶりに開催されました。
男女とも非実業団選手が優勝しました。夏のマラソンは、速さだけではない要素があり、予想外の展開となりました。
ドイツでは、100km世界選手権が行われ男子は、日本人選手がワンツー、団体も2位に大差で金メダルを獲得しました。男子は日本人選手の連覇が続いており、強さが際立っています。
  
Facebookページ マラソン経済研究所

8/28 北海道マラソン 男子ムセンビ選手 女子山口遥選手優勝
アーカイブ 9/12まで視聴可能
男子
1 ルカ・ムセンビ(東京国際大)2:10:49
2 柏 優吾(東洋大)2:11:41 MGC
3 青木 優(カネボウ)2:11:44 MGC
4 松本 稜(トヨタ自動車)2:11:51 MGC
5 山口 武(西鉄)2:11:55 MGC
6 清野太雅(東洋大)2:12:20
7 ドミニク・ニャイロ(NTT西日本)2:12:28
8 小松巧弥(NTT西日本)2:13:34
9 清谷 匠(中国電力)2:13:46
10 橋本 崚(GMOインターネット)2:14:08
女子
1 山口 遥(AC KITA)2:29:52 MGC
2 青木奈波(岩谷産業)2:33:32
3 岡田 唯(大塚製薬)2:36:00
4 菊地優子(ホクレン)2:37:49
5 関野 茜(コモディイイダ)2:42:23
6 下門美春(埼玉医科大学グループ)2:44:06
7 大井千鶴(NARA―X)2:46:44
8 清水穂高(NARA―X)2:50:05
9 豊田由希(愛媛銀行)2:50:26
10 松下菜摘(天満屋)2:50:44
男子は学生ワン・ツー 優勝はルカ・ムセンビ 2位柏優吾はMGC出場権獲得 女子は山口遥がV/北海道マラソン | 月陸Online|月刊陸上競技 https://bit.ly/3TrhLIG
北海道マラソン 札幌で3年ぶりに開催 過去最多2万人超参加 市内は大規模な交通規制 | HTB北海道ニュース https://bit.ly/3AAsRT4
北海道マラソン 東洋大の柏優吾が日本人トップ2位でMGC出場権獲得 優勝はムセンビ/スポーツ/デイリースポーツ online https://bit.ly/3Q14CCR
北海道マラソンで東洋大勢が活躍 箱根駅伝連覇狙う青学大の原晋監督「一番のライバル」 : スポーツ報知 https://bit.ly/3wDeAnb
【北海道マラソン】男子はムセンビ優勝 柏優吾が日本勢トップの2位、青木優らMGC出場権獲得 - 陸上 : 日刊スポーツ https://bit.ly/3wYTkbZ
【北海道マラソン】山口遙、2時間29分52秒で女子の部優勝 パリ五輪懸けMGC出場権を獲得 - 陸上 : 日刊スポーツ https://bit.ly/3AwjdR6

9/4開催予定 伊達ももの里マラソン 中止を発表
福島県のBA.5対策強化宣言が延長に伴って
伊達ももの里マラソン「中止」決まる 新型コロナ感染拡大受け:福島を走る:福島民友新聞社 みんゆうNet https://bit.ly/3wCgmVz

愛媛県愛南町内を走る 8/28 愛南マラニック〜食と海と太陽と〜2022 (56.7km)初開催 https://ainanmaranic.com/
愛南でグルメ補給しながらマラソン 県内外から約300人||愛媛新聞ONLINE https://bit.ly/3RlkBgp

8/27 100km世界選手権(ベルリン・ベルナウ)
男子岡山春紀選手優勝 2位山口純平選手 団体も金メダル
◆男子
個人
1 岡山春紀 6:12:10
2 山口純平 6:17:19
6 風見 尚 6:21:43
団体
1 日本 18:51:12
2 フランス 19:55:10
3. 南アフリカ 20:05:58
◆女子
個人
1 Hot, Floriane (FRA) 7:04:03
6 仲田光穂 7:19:12 
10 藤澤 舞  7:32:22
12 太田美紀子 7:35:25 
団体
1 米国 22:14:46
2 フランス 22:16:46
3 日本 22:26:59
岡山(山鹿市出身)初優勝、ドイツ開催の100kmマラソン世界大会 初出場で快挙「次は世界記録を」|熊本日日新聞社 https://bit.ly/3R5nAtK
100km世界選手権で日本選手がワンツーフィニッシュ! - RUNNET -  https://bit.ly/3x0MWkv
2022 IAU 100 km World Championships Provisional Results - IAU - International Association of Ultrarunners https://bit.ly/3pPj9a6
DC Weekly 2022年8月29日 IAU100km世界選手権で岡山春紀 Haruki OKAYAMA が優勝 | DogsorCaravan トレイルランニング・スカイランニングのオンラインメディア https://bit.ly/3wDslT7
 



北海道マラソン2022 写真特集:北海道新聞 どうしん電子版 https://bit.ly/3AXRPNz


「マラソン大会の参加費」が急騰する理由、コロナ後は2万円が当たり前に? 戸田一法  | ダイヤモンド・オンライン https://bit.ly/3R2wWWT
2022年のフルマラソン大会 開催可否状況・参加料 一覧 https://bit.ly/3N78GR0



2023年3月19日 とくしまマラソン 3年ぶり開催へ
定員 7500人 参加料13,000円 制限7時間
11月8日からエントリー開始
とくしまマラソン4年ぶり実走開催、来年3月19日 定員7500人 国内在住者限定|スポーツ|徳島ニュース|徳島新聞電子版 https://bit.ly/3RlK4Gw
「とくしまマラソン」来年3月に4年ぶりの開催へ|NHK 徳島県のニュース https://bit.ly/3pTgAE3
徳島:とくしまマラソン開催へ 4年ぶり:地域ニュース : 読売新聞オンライン https://bit.ly/3RpCz1j



12/4開催 NAHAマラソン 参加申し込み9/4まで延長
参加料12,000円 65歳以上、18歳以下(高校生)10,000円
NAHAマラソン参加申し込み 9月4日まで延長 | 沖縄タイムス+プラス ニュース | 沖縄タイムス+プラス https://bit.ly/3wEKYG2
2022年のフルマラソン大会 開催可否状況・参加料 一覧 https://bit.ly/3N78GR0



フランス南東部シャモニー
8/26-28 ウルトラトレイル・デュ・モンブラン(UTMB) 171km開催
西欧最高峰でトレイルラン モンブランで大会 写真30枚 国際ニュース:AFPBB News https://bit.ly/3AsSzbK
2022年UTMB:キリアンが20時間切りで4度目の男子優勝、ケイティ・シャイドが女子優勝 | DogsorCaravan  https://bit.ly/3R4p1Zi



パリ五輪を目指す、元・箱根駅伝の選手たち
~HAKONE to PARIS~第6回・髙久龍(東洋大―ヤクルト)
「箱根駅伝を見たことがなかった」高校生が東洋大優勝メンバーへ。髙久龍「設楽さんとか強すぎて一歩引いていた」 web Sportiva https://bit.ly/3easLtJ
髙久龍が東京マラソンで「絶望」を感じるも、「競技人生の最後」と決めてパリ五輪を目指す理由| web Sportiva https://bit.ly/3AAunEz
日本歴代フルマラソンランキング(男女) http://bit.ly/2KLWOZ8



11/20開催予定 中部トリム・ハーフマラソン(沖縄市) 中止を発表
中部トリムマラソン3年連続中止 コロナで医療関係ボランティア確保困難に - 琉球新報デジタル|沖縄のニュース速報・情報サイト https://bit.ly/3B1hG6Z



マラソンの世界を変えた厚底シューズ(大迫傑): 日本経済新聞 https://s.nikkei.com/3q0H2vO
※全文を読みには、会員登録が必要(無料会員の場合 月10本閲覧可能)


マラソンの土方英和がHondaから旭化成へ移籍 服部弾馬がNTT西日本、今西駿介はSGホールディングスへ | 月陸Online|月刊陸上競技 https://bit.ly/3QbKD4C
ニューイヤー駅伝でホンダ初優勝のアンカー土方英和が退部 旭化成に移籍へ : スポーツ報知 https://bit.ly/3Q7KIpS


東京メトロ 9/10-10/2 東京マラソン2023出走権キャンペーンを実施
メトポ×東京マラソン2023出走権キャンペーンを実施!|東京メトロ https://bit.ly/3B7fHy2
対象:キャンペーン期間中に1日以上メトポに登録したPASMOのチャージ残額で東京メトロ線に乗車した方
東京マラソン、プリキュアも賞品に 鉄道各社が乗客獲得へ反転攻勢 - 産経ニュース https://bit.ly/3q4FS2d



【札幌】ことしオープン「ランステ」とは?手ぶらでランニングへ!走った後のお楽しみも|Sitakke【したっけ】 https://bit.ly/3cKnIzA
RUN NORTH SAPPORO ホテルエミシア札幌内



国立競技場発着 神楽坂までコース延長
2023年1月29日開催 新宿シティハーフマラソン
9/4より一般エントリー開始
第1次受付 9月4日(日) 12:30~ 先着順
第2次受付 9月5日(月) 12:30~ 先着順
ハーフマラソン 参加料11,000円 定員5,000人 制限2時間30分

マラソン経済研究所 過去のトピック アーカイブ

0 件のコメント:

Buy me a coffee

海外

マラソンの記録

【フルマラソン】

◆男子世界記録 2時間01分39秒 エリウド・キプチョゲ(ケニア) 2018年9月 ベルリンマラソン (2分53秒/km)

◆男子日本記録 2時間04分56秒 鈴木 健吾 2021年2月 びわ湖毎日マラソン(2分57秒7/km)

◆女子世界記録 2時間14分04秒 ブリジッド・コスゲイ (ケニア) 2019年10月 シカゴマラソン (3分11秒/km)

◆女子日本記録 2時間19分12秒 野口 みずき 2005年9月 ベルリンマラソン (3分18秒/km)

◆自己記録  3時間37分32秒 2013年12月 青島太平洋マラソン(5分09秒/km)


【100km】

◆男子世界記録 6時間09分14秒 風見 尚 (日本)  2018年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分42秒/km)

◆女子世界記録 6時間33分11秒 安部 友恵 (日本) 2000年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分56秒/km)

◆自己記録 12時間13分41秒  2009年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン(7分20秒/km)

記録

【ハーフマラソン】
◆男子世界記録
 57分31秒 ジェイコブ・キプリモ(ウガンダ) 2021年11月(ポルトガル・リスボン)(2分43秒6/km)
◆男子日本記録 1時間00分00秒 小椋 裕介 2020年2月(香川丸亀国際ハーフ)(2分50秒6/km)
◆女子世界記録 1時間02分52秒 レテセンベト・ギデイ(エチオピア)2021年10月スペイン・バレンシアハーフマラソン (2:58.8/km)
◆女子日本記録 1時間06分38秒 新谷仁美 2020年1月 米国・ヒューストンハーフマラソン (3:09.5/km)
◆自己記録  1時間37分12秒 2013年11月 江東シーサイドマラソン(4分36秒/km)