2007年11月19日月曜日

2007東京国際女子マラソン 結果分析 (野口みずき選手)



北京五輪の選考会を兼ねた東京国際女子マラソンは、大方の予想通りの結果とも言えますが、野口みずき選手の強さが際立つ結果となりました。

過去の選考会のラップタイムを見ても後半の強さがわかります。(8年前の山口衛里選手も40km以降の踏ん張りも凄かったです。)

 /1999年山口衛里/2003年高橋尚子/2007年野口みずき
5km/ 0:16:24/ 0:16:14/ 0:16:38
10km/ 0:32:46/ 0:32:40/ 0:33:27
15km/ 0:49:18/ 0:49:14/ 0:50:24
20km/ 1:05:51/ 1:06:13/ 1:07:36
25km/ 1:22:40/ 1:22:50/ 1:24:23
30km/ 1:39:35/ 1:39:38/ 1:41:02
35km/ 1:56:46/ 1:57:22/ 1:57:28
40km/ 2:14:41/ 2:17:39/ 2:14:24
ゴール/ 2:22:12/ 2:27:21/ 2:21:37

0 件のコメント:

Books

マラソンの記録

【フルマラソン】

◆男子世界記録 2時間02分57秒 デニス・キメット (ケニア) 2014年9月 ベルリンマラソン (2分55秒/km)

◆男子日本記録 2時間06分16秒 高岡 寿成 2002年10月 シカゴマラソン (3分00秒/km)

◆女子世界記録 2時間15分25秒 ポーラ・ラドクリフ (英国) 2003年4月 ロンドンマラソン (3分13秒/km)

◆女子日本記録 2時間19分12秒 野口 みずき 2005年9月 ベルリンマラソン (3分18秒/km)

◆自己記録  3時間37分32秒 2013年12月 青島太平洋マラソン(5分09秒/km)


【100km】

◆男子世界記録 6時間13分33秒 砂田 貴裕 (日本)  1998年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分44秒/km)

◆女子世界記録 6時間33分11秒 安部 友恵 (日本) 2000年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分56秒/km)

◆自己記録 12時間13分41秒  2009年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン(7分20秒/km)

【ハーフマラソン】
◆男子世界記録
 58分23秒 ゼルセナイ・タデセ(エリトリア) 2010年3月(ポルトガル・リスボン)(2分46秒/km)
◆男子日本記録 1時間00分25秒 佐藤 敦之 2007年10月(伊・ウディネ)(2分52秒/km)
◆女子世界記録 1時間05分06秒ペレス・ジェプチルチル (ケニア)2017年2月(RAKハーフマラソン・UAE) (3分05秒/km)
◆女子日本記録 1時間07分26秒 福士 加代子 2006年2月 香川丸亀国際ハーフマラソン) (3分12秒/km)
◆自己記録  1時間37分12秒 2013年11月 江東シーサイドマラソン(4分36秒/km)