2011年4月19日火曜日

猫ひろしチャリティーランニング大会

4月16日(土)、過去10年間は長野マラソンを走ってきましたが、今年は地震の影響で中止になり、予定が空いてしまいました。

ということで、急遽募集があった「猫ひろしチャリティーランニング」に参加してきました。

16日(土)朝、電車が遅れたりしましたが、柏の葉スタジアムに10時前に到着しました。

大会は、3部構成で
第1部 FUN・RUN (3km)
第2部 ギャグレース (5km)
第3部>猫ひろしと対決!ハンデレース(5㎞)

私は第3部にエントリーしました。





会場内は、300人ぐらいでしょうか。いつものマラソン大会と雰囲気と違ってリラックスモードです。第2部が終わって、いよいよ出番ということで、ゼッケンが渡され準備をしようとしていたら、突然大きく揺れはじめました。携帯の緊急地震速報もいたるところで鳴っています。急遽、観客が全員、スタンドからトラック、フィールドに避難するということになりました。

このまま中止になるのかと危惧しましたが、10分ほど中断の後、無事、第3部も行われることになりました。

レースは申告タイムをもとに、ハンデが0~7分与えられていて、私は猫ひろしさんより2分半先のスタートということになりました。走ってすぐに、靴紐がほどけるハプニング発生しました。そういえば、地震に気をとられて、靴紐をチェックするのを怠っていました。5000mなので、このまま気にせず走ることにしました。

2000mまでいいペースで走っていたのですが、後ろから追い上げていく選手にどんどん抜かれていきました。2000m以降は、暑さでペースダウンしていきました。3000mあたりで早くも猫ひろしさんには抜かされてしまいました。

暑さと靴紐の影響で、思った以上にペースがあがらないまま、結局22分台半ばでのゴールでした。ちょっと悔いが残る内容でしたが、普段のトラックレースと違って、初心者から上級者まで色んな方が走っていたので、面白かったです。

大会の模様
No.1

http://www.zipangate.com/eam/lk/ch01/56/4m1/

No.2
http://www.zipangate.com/eam/lk/ch01/56/4m2/

ホームページ
http://dondon.in/neko/charity/

にほんブログ村 その他スポーツブログ 陸上競技へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

Books

マラソンの記録

【フルマラソン】

◆男子世界記録 2時間02分57秒 デニス・キメット (ケニア) 2014年9月 ベルリンマラソン (2分55秒/km)

◆男子日本記録 2時間06分16秒 高岡 寿成 2002年10月 シカゴマラソン (3分00秒/km)

◆女子世界記録 2時間15分25秒 ポーラ・ラドクリフ (英国) 2003年4月 ロンドンマラソン (3分13秒/km)

◆女子日本記録 2時間19分12秒 野口 みずき 2005年9月 ベルリンマラソン (3分18秒/km)

◆自己記録  3時間37分32秒 2013年12月 青島太平洋マラソン(5分09秒/km)


【100km】

◆男子世界記録 6時間13分33秒 砂田 貴裕 (日本)  1998年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分44秒/km)

◆女子世界記録 6時間33分11秒 安部 友恵 (日本) 2000年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分56秒/km)

◆自己記録 12時間13分41秒  2009年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン(7分20秒/km)

【ハーフマラソン】
◆男子世界記録
 58分23秒 ゼルセナイ・タデセ(エリトリア) 2010年3月(ポルトガル・リスボン)(2分46秒/km)
◆男子日本記録 1時間00分25秒 佐藤 敦之 2007年10月(伊・ウディネ)(2分52秒/km)
◆女子世界記録 1時間05分06秒ペレス・ジェプチルチル (ケニア)2017年2月(RAKハーフマラソン・UAE) (3分05秒/km)
◆女子日本記録 1時間07分26秒 福士 加代子 2006年2月 香川丸亀国際ハーフマラソン) (3分12秒/km)
◆自己記録  1時間37分12秒 2013年11月 江東シーサイドマラソン(4分36秒/km)