2010年4月25日日曜日

タイムトライアルin代々木






今日は、代々木の織田フィールドで5000mのタイムトライアルに出場しました。

昨年も長野マラソンの1週間後、この大会に出場して大雨の中、自己ベスト達成したので、今年もそういきたいものです。

今日は暖かいというよりは少し暑いくらいの天気で、代々木公園内もバスケの大会も開かれていて賑わっていました。

自己記録は21分30秒、1月の奥むさし駅伝のタイムから換算すれば、21分切りを目標に、21分のペースメーカーの方についていくことにしました。

スタートからどうも、ペースが速く感じて何とかついていくという感じ、しかし1キロ4分17秒で、ちょっと遅いペースです。その後、ペースが速くなり、かなりきつくなってきました。2キロは4分6秒で、このあたりでペースメーカーから離れてしまいました。

その後は、辛く、苦しい展開になってきました。21分30秒のペースメーカーに抜かれ、22分ペースメーカーにも抜かれ、全く粘れずにずるずる後退してしまいました。

結局22分19秒、不本意な結果に終わってしまいました。

どうも、2月までの絶好調が嘘のように、不調期に入ってしまいました。とりあえず29日は駅伝で5キロ走るのですが、もう少しいい走りをしてチームに貢献できればと思います。

Lap time
0-1km 4:17 (昨年4:25)
1-2km 4:06 (昨年4:21)
2-3km 4:25 (昨年4:20)
3-4km 4:52 (昨年4:18)
4-5km 4:39 (昨年4:13)

22分19秒 (昨年21分37秒)

0 件のコメント:

Buy me a coffee

ライザップ イングリッシュ

ライザップイングリッシュ

マラソンの記録

【フルマラソン】

◆男子世界記録 2時間01分39秒 エリウド・キプチョゲ(ケニア) 2018年9月 ベルリンマラソン (2分53秒/km)

◆男子日本記録 2時間04分56秒 鈴木 健吾 2021年2月 びわ湖毎日マラソン(2分57秒7/km)

◆女子世界記録 2時間14分04秒 ブリジッド・コスゲイ (ケニア) 2019年10月 シカゴマラソン (3分11秒/km)

◆女子日本記録 2時間19分12秒 野口 みずき 2005年9月 ベルリンマラソン (3分18秒/km)

◆自己記録  3時間37分32秒 2013年12月 青島太平洋マラソン(5分09秒/km)


【100km】

◆男子世界記録 6時間09分14秒 風見 尚 (日本)  2018年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分42秒/km)

◆女子世界記録 6時間33分11秒 安部 友恵 (日本) 2000年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分56秒/km)

◆自己記録 12時間13分41秒  2009年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン(7分20秒/km)

【ハーフマラソン】
◆男子世界記録
 57分32秒 キビウォット・カンディエ(ケニア) 2020年12月(スペイン・バレンシア)(2分43秒6/km)
◆男子日本記録 1時間00分00秒 小椋 裕介 2020年2月(香川丸亀国際ハーフ)(2分50秒6/km)
◆女子世界記録 1時間04分02秒 ルース・チェプンゲティッチ(ケニア)2021年4月トルコ・イスタンブールハーフマラソン (3:02.1/km)
◆女子日本記録 1時間06分38秒 新谷仁美 2020年1月 米国・ヒューストンハーフマラソン (3:09.5/km)
◆自己記録  1時間37分12秒 2013年11月 江東シーサイドマラソン(4分36秒/km)