2011年11月18日金曜日

日本女子マラソンランキング(2008年北京五輪以降)

11月20日(日)五輪代表選考会の横浜国際女子マラソンが行われます。

夏の世界陸上でメダル獲得者はおらず、内定者が出なかったので、五輪の切符は3枚のまま。
残りの横浜、大阪、名古屋、3つの選考会で代表者が決まることになります。

北京五輪以降で2時間30分以内の記録を整理してみると、延べ55回33人いますが、
尾崎好美選手が23分台の記録を2回出しているなどトップ。
赤羽選手は、2時間24分台を筆頭に5度2時間30分を切っています。

その他、2時間25分以内の記録は、渋井選手、加納選手、中里選手、福士選手の4人となっています。

代表に選ばれるためには、2時間24分以内で優勝が1つのラインと考えられるので上記の6人に加えて、先日、駅伝で復帰した野口みずき選手の7人から代表が選出される可能性が高い感じがします。

しかし、上位者のうち、五輪開催時に20代は、中里選手しかおらず、若手の台頭が望まれるところです。
横浜国際女子マラソンで尾崎選手が24分以内の記録で優勝すれば、赤羽選手は大阪か名古屋で走ることになるでしょう。


日本女子マラソン ランキング 
(2008年北京五輪以降で2時間30分以内の記録)
※色つきは横浜国際女子マラソン出場予定

2:23:30 尾崎 好美 (2008東京国際1位)
2:23:42 渋井 陽子 (2009大阪国際1位)
2:23:56 尾崎 好美 (2011横浜国際1位)
2:24:09 赤羽有紀子 (2011ロンドン6位)
2:24:27 加納 由理 (2008東京国際2位)
2:24:29 中里 麗美 (2011横浜国際2位)
2:24:38 福士加代子 (2011シカゴ3位)
2:24:55 赤羽有紀子 (2010ロンドン6位)

2:25:10 嶋原 清子 (2009北海道1位)
2:25:25 尾崎 好美 (2009世界陸上2位)
2:25:29 野尻あずさ (2011ロンドン12位)
2:25:38 那須川瑞穂 (2009東京1位)
2:25:40 藤永 佳子 (2011ロンドン13位)
2:25:40 赤羽有紀子 (2009大阪国際2位)
2:25:43 小崎 まり (2010ロンドン9位)
2:25:51 渋井 陽子 (2008東京国際3位)

2:26:10 森本  友 (2010ベルリン3位)
2:26:29 赤羽有紀子 (2011大阪国際1位)
2:26:29 森本  友 (2009ロンドン8位)
2:26:54 松岡 範子 (2011ロンドン16位)
2:26:55 伊藤  舞 (2011大阪国際2位)
2:26:57 原 裕美子 (2009大阪国際3位)
2:26:57 加納 由理 (2009世界陸上7位)
2:26:58 永尾  薫 (2011横浜国際4位)

2:27:08 大平 美樹 (2009大阪国際4位)
2:27:11 加納 由理 (2010名古屋国際1位)
2:27:16 奥永 美香 (2009大阪国際6位)
2:27:19 小幡佳代子 (2010大阪国際5位)
2:27:23 尾崎 朱美 (2009北海道2位)
2:27:26 堀江 知佳 (2011大阪国際3位)
2:27:34 木﨑 良子 (2010大阪国際6位)
2:27:56 扇 まどか (2009大阪国際8位)

2:28:13 藤永 佳子 (2009名古屋国際1位)
2:28:29 堀江 知佳 (2010大阪国際7位)
2:28:35 大南 博美 (2010名古屋国際3位)
2:28:49 樋口 紀子 (2011東京1位)
2:28:49 大久保絵里 (2011ベルリン9位)
2:28:51 嶋原 清子 (2009ホノルル2位)
2:28:55 佐伯由香里 (2009東京2位)

2:29:03 渋井 陽子 (2011東京3位)
2:29:09 堀江 知佳 (2009名古屋国際2位)
2:29:12 野尻あずさ (2010大阪国際8位)
2:29:13 伊藤  舞 (2010名古屋国際4位)
2:29:19 土佐 礼子 (2009東京3位)
2:29:35 木﨑 良子 (2011大阪国際5位)
2:29:35 赤羽有紀子 (2011世界陸上5位)
2:29:35 町田 祐子 (2009名古屋国際3位)
2:29:36 藤田 真弓 (2010名古屋国際5位)
2:29:45 吉田 香織 (2010シカゴ8位)
2:29:52 扇 まどか (2011ロンドン20位)
2:29:53 藤永 佳子 (2009世界陸上14位)
2:29:53 嶋原 清子 (2009横浜国際2位)
2:29:54 脇田  茜 (2010名古屋国際6位)
2:29:56 藤田 真弓 (2009名古屋国際4位)
2:29:58 小川 清美 (2009名古屋国際5位)

上位10選手
1位 2:23:30 尾崎 好美 (1981年7月生)
2位 2:23:42 渋井 陽子 (1979年3月生)
3位 2:24:09 赤羽 有紀子 (1979年10月生)
4位 2:24:27 加納 由理 (1978年10月生)
5位 2:24:29 中里 麗美 (1988年6月生)
6位 2:24:38 福士加代子 (1982年3月生)
7位 2:25:10 嶋原 清子 (1976年12月生)
8位 2:25:29 野尻 あずさ (1982年6月生)
9位 2:25:38 那須川 瑞穂 (1979年11月生)
10位 2:25:40 藤永 佳子 (1981年8月生)

横浜国際女子マラソン
http://www.yokohamawomensmarathon.com/
2011年11月20日(日)12時10分スタート

0 件のコメント:

ライザップ イングリッシュ

ライザップイングリッシュ

マラソンの記録

【フルマラソン】

◆男子世界記録 2時間02分57秒 デニス・キメット (ケニア) 2014年9月 ベルリンマラソン (2分55秒/km)

◆男子日本記録 2時間06分16秒 高岡 寿成 2002年10月 シカゴマラソン (3分00秒/km)

◆女子世界記録 2時間15分25秒 ポーラ・ラドクリフ (英国) 2003年4月 ロンドンマラソン (3分13秒/km)

◆女子日本記録 2時間19分12秒 野口 みずき 2005年9月 ベルリンマラソン (3分18秒/km)

◆自己記録  3時間37分32秒 2013年12月 青島太平洋マラソン(5分09秒/km)


【100km】

◆男子世界記録 6時間13分33秒 砂田 貴裕 (日本)  1998年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分44秒/km)

◆女子世界記録 6時間33分11秒 安部 友恵 (日本) 2000年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分56秒/km)

◆自己記録 12時間13分41秒  2009年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン(7分20秒/km)

【ハーフマラソン】
◆男子世界記録
 58分23秒 ゼルセナイ・タデセ(エリトリア) 2010年3月(ポルトガル・リスボン)(2分46秒/km)
◆男子日本記録 1時間00分17秒 設楽 悠太 2017年9月(チェコ・ウースチー・ナド・ラベム)(2分51秒/km)
◆女子世界記録 1時間05分06秒ペレス・ジェプチルチル (ケニア)2017年2月(RAKハーフマラソン・UAE) (3分05秒/km)
◆女子日本記録 1時間07分26秒 福士 加代子 2006年2月 香川丸亀国際ハーフマラソン) (3分12秒/km)
◆自己記録  1時間37分12秒 2013年11月 江東シーサイドマラソン(4分36秒/km)