2009年8月16日日曜日

5000m × 3本

週末は、2日間とも夏らしい暑い天気になりました。

北海道マラソンまであと2週間、6月と8月、ウルトラマラソンを走ったので、距離に対する不安はないですが、スピードは課題を残しています。ということで、土、日と5,000mを走りました。

土曜日は、世田谷区陸上競技場での5000m走の練習会に参加してきました。先週踵を痛めて、しばらく走っていなかったので、会場まで電車を使わず7kmほど歩いていきました。砧公園となりの競技場は緑が多く、ちょっと涼しく感じました。

http://www.se-sports.or.jp/sisetu/01sougou.php

5,000m4回のうち、何回走ってもよく、レベルに応じてペースメーカーも走ります。とりあえず、2本走ることにして、1本目はキロ4分半のペースで走ることにしました。しかし、ベストタイムから1分近く遅い設定なのに、3000m過ぎて、ペースメーカーから離れてしまい23分12秒でゴール、続いて、10分のインターバールの後の2本目は、キロ5分のペースで走ることにしましたが、またしても3400mぐらいで遅れて、26分10秒でゴール、この暑さを差し引いても、ちょっと不安の残る内容でした。

日曜日は、よこはま月例マラソンを走りました。1kmと5kmにエントリー、この暑い中でも、多くの人が参加していました。
1kmのとき、スタート直後、大きな石を踏んでしまい、再び左足の踵をいためてしまいました。しかし、走れないほどでなかったので、そのまま完走して、4分ジャストでゴールしました。その後、20分ぐらいの休息のあと、5kmを走りました。22分台が出ればと思ったのでのですが、折り返しまでで12分近くかかって、後半少し追い上げましたが23分20秒ほどでゴールしました。

今回の北海道マラソンは制限時間5時間と緩和されましたが、できれば4時間以内で走りたいと思っているのですが、このままでは厳しそうです。

滝のような汗をかいたので、その後は、横浜国際競技場(日産スタジアム)内のプールに入って、クールダウンしました。

http://www.yspc.or.jp/ysmc/facilities/pool.htm


0 件のコメント:

Books

マラソンの記録

【フルマラソン】

◆男子世界記録 2時間02分57秒 デニス・キメット (ケニア) 2014年9月 ベルリンマラソン (2分55秒/km)

◆男子日本記録 2時間06分16秒 高岡 寿成 2002年10月 シカゴマラソン (3分00秒/km)

◆女子世界記録 2時間15分25秒 ポーラ・ラドクリフ (英国) 2003年4月 ロンドンマラソン (3分13秒/km)

◆女子日本記録 2時間19分12秒 野口 みずき 2005年9月 ベルリンマラソン (3分18秒/km)

◆自己記録  3時間37分32秒 2013年12月 青島太平洋マラソン(5分09秒/km)


【100km】

◆男子世界記録 6時間13分33秒 砂田 貴裕 (日本)  1998年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分44秒/km)

◆女子世界記録 6時間33分11秒 安部 友恵 (日本) 2000年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分56秒/km)

◆自己記録 12時間13分41秒  2009年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン(7分20秒/km)

【ハーフマラソン】
◆男子世界記録
 58分23秒 ゼルセナイ・タデセ(エリトリア) 2010年3月(ポルトガル・リスボン)(2分46秒/km)
◆男子日本記録 1時間00分25秒 佐藤 敦之 2007年10月(伊・ウディネ)(2分52秒/km)
◆女子世界記録 1時間05分06秒ペレス・ジェプチルチル (ケニア)2017年2月(RAKハーフマラソン・UAE) (3分05秒/km)
◆女子日本記録 1時間07分26秒 福士 加代子 2006年2月 香川丸亀国際ハーフマラソン) (3分12秒/km)
◆自己記録  1時間37分12秒 2013年11月 江東シーサイドマラソン(4分36秒/km)