2017年4月8日土曜日

マラソン経済研究所 2017.4/2〜4/8のトピック 柏原選手引退 ベンジャミン選手帰化検討 他

今週は、柏原竜二選手の引退が発表されました。
現在は、五輪のマラソンよりも箱根駅伝の視聴率の方が高いので、マラソン五輪代表は知らなくても、山の神は知っているという人も多いと思います。

したがって、「箱根5区で活躍すれば、マラソンでも活躍して当然」という考えを持つ人が多くいるのも仕方がないことだと思います。

しかし、箱根駅伝の5区山上りは、各チームで一番速いエースが走る区間ではなく、上りに適性がある人が走る区間です。

山では、キロ3分20秒で走れば、神と呼ばれます。だからと言って、マラソンをキロ3分ペースで走れるかといえば、ケースバイケースです。

そういう意味で、柏原選手は、平地や、トラックでも、それなりに速かったですが、ずば抜けた存在ではなく、本来の実力以上に期待されすぎていたと思います。

(今年、世界選手権のマラソン代表となった井上大仁選手の大学卒業時の1万メートルやハーフマラソンのタイムは、柏原選手を上回っていますが、あまり注目された存在ではありませんでした。)

柏原選手の走りのスタイルは、積極的に前半から飛ばして、最後まで粘る。まさしく駅伝向きの走りだったので、実業団駅伝では、もっと活躍する可能性があったと思いますが、ケガで苦しんだ印象でした。

それでも、柏原選手の存在は、箱根駅伝の活躍を見て、長距離を始めた子供たちも多いと思いますし、アニメ・ゲーム業界は、陸上競技に対して、支援をする取り組みも出てきました。今後も、各地のマラソン大会で、ゲストで参加していただくことで、陸上ファンを増やしていってもらいたいと思います。お疲れ様でした。

これに関連して、箱根駅伝の弊害を指摘する記事が目立ちます。(確かに5区の距離を伸ばしたことは間違いだと思いますが、今年から距離短縮して改善されました。)
しかし、一番の貢献は、中本健太郎選手のように、トラック個人種目では競技継続ができないレベルの選手が、箱根駅伝や実業団駅伝があることで、競技を継続することができることです。そして、マラソンでの適性を見いだし、ついにはロンドン五輪で入賞しました。そういった視点で見ることも大事だと思います。



その他、日本大学OBのベンジャミン選手が日本国籍に帰化を検討しているというニュースが入ってきました。箱根駅伝の留学生で唯一、2時間10分を切っているランナーです。帰化の申請期間を考えると、東京五輪マラソン代表選考会に間に合うかギリギリです。また、国際陸連が国籍変更選手の出場規定を厳格化することを表明しているので、五輪に出場できるかはまだわかりません。出られないにしても、実業団駅伝では、外国選手の出場区間や人数が制限されているので、日本国籍となれば、出場する可能性が増えます。

Facebookページ マラソン経済研究所
https://www.facebook.com/maraken2014

ムームードメイン

2/26開催 英国・ブライトンハーフマラソン 146m距離不足が判明 主催者謝罪 

4/16開催 長野マラソン 招待選手・ゲストランナー発表 
男子 国内招待 
No.10 セルオド・バトオチル (NTN) 2:08:50 
No.11  サイラス・ジュイ(セブスポーツ) 2:09:10 
No.12 伊藤 太賀 (スズキ浜松AC) 2:10:52 
No.13 濱崎 達規(南城市役所) 2:12:12 
No.14 山口 祥太(富士通)2:13:13 
No.15 押川 裕貴 (トヨタ自動車九州) 2:13:24  
海外招待 
No.1  ヘンリー・スグト(KEN) 2:06:58 
No.2  モーゼス・キベト(UGA) 1:01:37 (ハーフ) 
No.3 オクベイ・ツェガエ (ERI) 1:03:10 (ハーフ)   
女子 国内招待 
No.60 小田切 亜希 (天満屋)2:30:24 
No.61  木下 裕美子 (SWAC)2:35:49  
海外招待 
No.51 ファンツ・エトカ(ETH) 2:26:14 
No.52 ミリアム・ワンガリ(KEN)2:27:53 
No.53 レイチャル・ジェムタイ・ムトガ(KEN)2:30:11  
スペシャルゲスト  高橋 尚子  
ゲストランナー 浅井えり子 砂田貴裕 那須川瑞穂 西谷綾子  
===== 
2016長野マラソン 結果 (ラップタイム) http://bit.ly/1SfHtse  2016長野マラソン完走記 (その1) http://bit.ly/26lkG7C (その2) http://bit.ly/22VSuny


青山学院大学・原晋監督 早稲田大学大学院スポーツ科学研究科入学   
内閣官房参与でスポーツビジネス論の第一人者平田竹男教授ゼミに所属 


沖縄県うるま市 全長4.7Kmの「海中道路」を渡る
4/2 あやはし海中ロードレース (ハーフ等)開催 


柏原竜二(富士通)選手 引退発表 
2013青梅マラソン 3位フィニッシュ(柏原竜二選手) 動画 https://youtu.be/cR_SLEtAUQY



福井駅前スタート 県営陸上競技場フィニッシュ 4/2 恐竜王国さくらマラソン(ハーフマラソン等)開催 
※ハーフマラソンはコース誘導上のミスがあり、公認記録にはならないとのことです。  


4/2 大邱国際マラソン  川内優輝選手 2時間13分台で6位   
5-10kmで先頭集団から遅れるも、40km以降はトップタイム
結果 ラップタイム  http://bit.ly/2oQfKq4


高低差250mハードなコース 4/2 日本平桜マラソン(静岡・23.5km) 開催 
東京大学近藤 秀一選手優勝  結果 
1 近藤 秀一 (東京大学) 1:14:38 (3:10.6/km) 
2 田中 祐次 (帝京大学) 1:14:47 (3:10.9/km) 
3 藤曲 寛人 (順天堂大学)1:14:55 (3:11.3/km) 
4 中根 滉稀 (青山学院大学)1:15:06 (3:11.7/km) 
5 中井 直希 (山梨学院大学) 1:15:41 (3:13.2/km)  
==== 
2016日本平桜マラソン http://bit.ly/1N0Esiv


2019年 NHK大河ドラマ 主人公はマラソンランナー金栗四三ら「いだてん~東京オリムピック噺~」  


11/19開催 神戸マラソン  10万円のふるさと納税で出場枠が確保できる「応援ランナー枠」応募 好調   
2017年5月〜12月のフルマラソン大会 http://bit.ly/2mb8MOn


日本大学OB、ガンドゥ・ベンジャミン選手  モンテローザ廃部により富士通に移籍 日本国籍取得を検討  


30年にわたる大会の歴史の中で完走者がわずか15人 
世界一過酷な「バークレイ・マラソン」(米国・テネシー州) (160km、累積標高差1万8000m、制限60時間)  
2017年大会の完走者は「1人」、2位はタイムリミットに「6秒足らず」で失格  


4/23 ぎふ清流ハーフマラソン 招待選手発表 
男子は川内優輝選手、神野大地選手ら 
女子はハーフマラソン世界記録を更新したばかりのジェプコスゲイ選手、世界陸上マラソン代表 安藤友香選手、清田真央選手===== 
2016ぎふ清流ハーフマラソン 結果 http://bit.ly/1TUjUaS 
2016ぎふ清流ハーフマラソン 完走記 http://bit.ly/1WHl6lv 


ウェア・気候・食事 初めての海外ラン!不安解消のための10か条  その3 “快適に走る”準備をしよう! - スポーツナビDo


夏・秋のフルマラソンエントリー本格化 
4/1 オホーツク網走マラソン (9/24開催)  
4/2 北海道マラソン (8/27開催) 
4/5 横浜マラソン (10/29開催) 
4/6 神戸マラソン (11/19開催) 
4/7 大阪マラソン (11/26開催)
4/7 金沢マラソン (10/29開催) 
2017年5月〜12月のフルマラソン大会 http://bit.ly/2mb8MOn



瀬古利彦・マラソン強化戦略プロジェクトリーダー  男子マラソンニュージーランド合宿を視察 


リオ五輪女子マラソン 金メダリスト スムゴング選手 禁止薬物EPO 陽性反応 予備検体も陽性の場合、記録抹消の可能性
2016リオ五輪 女子マラソン 結果 (ラップタイム) http://bit.ly/2bSoU4q  


7/2開催 ゴールドコーストマラソン 
川内優輝選手&サブ4の母に聞きました ゴールドコーストマラソンのココが良い![PR] - スポーツナビDo


マラソン経済研究所 2017年3月のアクセス数 TOP10 


■同じ目標でも、目指す方法やルートを変えてみる
■今日の気持ちを書き出し、ポジティブワードに変換する
有森裕子 市民ランナーの「燃え尽き症候群」に思う|ヘルスUP|NIKKEI STYLE


沖縄県伊江村で
4/8(土) 伊江島一周マラソン (ハーフマラソン等)開催



100マイル・ベルリン(ベルリンの壁一周マラソン) 2017年8月12日-13日 
エントリー募集中です
https://www.sportsentry.ne.jp/event/t/68307
http://100meilen.de/en/
大会概要
http://100meilen.de/en/japan-2017/

ジョブセンスリンク


****************************
マラソン経済研究所のアクセス数TOP10
2017年3月 世界陸上マラソン代表決定 名古屋ウィメンズマラソン 他
2017年2月  山中教授サブ3.5達成、東京マラソン、愛媛マラソン川内選手サブ10 他
2017年1月 豪華メンバーの丸亀ハーフマラソン  東京マラソン事前情報 他
2016年12月 福岡国際マラソン川内優輝選手3位 他
2016年11月 深刻な財政難に陥っている さいたま国際マラソン 他
2016年10月 出雲駅伝 箱根駅伝予選会  宮城でフルマラソン開催へ 他
2016年9月 リオパラリンピック ベルリンマラソン ぎふ清流ハーフ 他
2016年8月 リオ五輪マラソン・長距離 別大マラソン大会要項発表 北海道マラソン 
2016年7月 野口みずきさん結婚 豪・マラソン川内優輝選手サブ10
2016年6月 陸上日本選手権大迫傑選手2冠リオへ 東京マラソン2017大会要項発表
2016年5月 猫ひろしリオ五輪代表決定 大谷遼太郎選手 仙台国際ハーフ
2016年4月  野口みずき選手引退、 さいたま国際 制限6時間に、 フル走り方
2016年3月 スーツで走る川内選手、東京マラソンコース変更、リオ五輪代表決定
2016年2月 横浜マラソン10月末に 愛媛銀行陸上部 マラソン代表選考 
2016年1月 大阪国際女子マラソン福士選手 箱根駅伝のタブー 松本マラソン
2015年12月 マラソン大会ですぐに返金を求める風潮が怖い(湘南国際マラソン)
2015年11月 2時間42分で完走 神戸マラソン 上位猛追、コスプレランナーは実力派
2015年10月 第3回ちばアクアラインマラソン 2016年10月23日開催 決定
2015年9月 東京マラソン2016参加者申込  313,840人過去最高(抽選倍率11.3倍)
2015年8月 世界陸上女子5000m決勝 鈴木亜由子選手惜しくも入賞逃すも日本歴代5位
2015年7月 サロマ湖ウルトラマラソン  北海道内唯一 29年連続出場 好記録で完走
2015年6月 陸上 日本選手権 男子10000m 鎧坂 哲哉選手 独走で初優勝
2015年5月 黒部名水マラソン川内優輝選手 フル通算20回目の優勝 17週連続出場で達成
2015年4月 ニトリ女子陸上部創設会見 マラソン特化で、東京五輪でメダルを目指す
2015年3月 世界陸上女子マラソン選考問題/川内優輝選手が語る。
2015年2月 大迫傑選手、日清食品グループ退部。米国を拠点に
2015年1月 スタート直後から頑張ってはいけない最適なレースプラン

マラソン経済研究所 2017年3月
3/19〜3/25のトピック  川内選手久喜マラソン ニューヨークハーフ村山選手 他
3/12〜3/18のトピック 世界陸上代表決定 名古屋ウィメンズ 長崎市でフル開催 他
3/5〜3/11のトピック びわ湖毎日マラソン 日本学生ハーフマラソン 他
2/26〜3/4のトピック 新コースで東京マラソン キプサング3分台・井上選手8分台 他

マラソン経済研究所 2017年2月
2/19〜2/25のトピック 山中教授サブ3.5達成 大迫選手ボストンで初マラソン 他
2/12〜2/18のトピック 愛媛マラソン川内選手サブ10、最下位が優勝の珍事 他
2/5〜2/11のトピック 丸亀ハーフ 別大マラソン ハーフ女子世界新 他
1/29〜2/4のトピック  大阪国際女子マラソン 10km大会でランナー亡くなる 他

マラソン経済研究所 2017年1月
1/22〜1/28のトピック  横浜マラソン大会要項 那須川瑞穂選手引退 100km完走率他
1/15〜1/21のトピック 大雪の全国女子駅伝 所沢シティで不正失格 等
1/8〜1/14のトピック 川内優輝選手初戦、箱根駅伝青学の話題続く 他
1/1〜1/7のトピック 箱根駅伝青学3連覇 実業団は旭化成優勝 他

マラソン経済研究所 2016年12月
12/25〜12/31のトピック 掛川新茶マラソン開催へ 乗鞍天空マラソンがフルマラソン化 等 
12/18〜12/24のトピック 防府読売マラソン 大阪国際女子招待選手 等
12/4〜12/10のトピック 福岡国際マラソン、NAHAマラソン、新豊洲にランステ 等
11/27〜12/3のトピック 100km世界選手権日本人優勝 世界のマラソン大会サイト新設 他 

マラソン経済研究所 2016年11月
11/20〜11/26のトピック  神戸マラソン つくばマラソン 福知山マラソン 他  
11/13〜11/19のトピック 福岡・おかやま・いびがわ、財政難のさいたま国際マラソン他
11/6〜11/12のトピック ポルトマラソン NYシティマラソン 全日本大学駅伝 他
10/30〜11/5のトピック 大阪・水戸・富山マラソン 駅伝シーズン さいたま国際 他

マラソン経済研究所 2016年10月
10/23〜10/29のトピック 長井マラソン距離不足 アクアライン・金沢M 他
10/16〜10/22のトピック 85歳でサブ4、 最後の高島平ロード、鳥取地震で大会中止他
10/9〜10/15のトピック 出雲駅伝青学連覇  箱根駅伝予選会 シカゴマラソン 他
10/2〜10/8のトピック  第1回東北・みやぎ復興マラソン・松本マラソン 来年10/1開催 他 

マラソン経済研究所 2016年9月

9/25〜10/1のトピック  ベルリンマラソン、名古屋ウィメンズタキシード隊 他
9/18〜9/24のトピック   優勝商品はラクダ(モンゴル) パラリンピック道下選手銀 他  
9/11〜9/17のトピック  マラソン大会でスズメバチ トレイルコースで熊出没 等 
9/4〜9/10のトピック  リオパラリンピック開幕  松本薫選手金沢マラソンに 他 

マラソン経済研究所 2016年8月
8/28〜9/3のトピック 北海道マラソン 東京マラソン申込者数過去最高 他
8/21〜8/27のトピック リオ五輪男子マラソン 別大マラソン要項 青梅マラソン賞金 他
8/7〜8/20のトピック リオ五輪女子マラソン 女子10000mで世界新 日光で100km 他
7/31〜8/6のトピック リオ五輪開幕 塩尻選手追加招集 / 犬とマラソン 他 

マラソン経済研究所 2016年7月
7/24〜7/30のトピック ジョハナ・マイナ選手(富士通)死去 士別ハーフ 他  
7/17〜7/23のトピック 富士登山競走・五郎谷選手五合目大会新、リオ五輪壮行会 他
7/10〜7/16のトピック リオ五輪直前レース 大迫選手 福士選手 他
7/3〜7/9のトピック 野口みずきさん結婚 川内優輝選手サブ10 熊本城マラソン開催へ 他 

マラソン経済研究所 2016年6月
6/26〜7/2のトピック 函館マラソン 東京マラソン・福岡国際マラソン リオ五輪他
6/19〜6/25のトピック 日本選手権1万m大迫選手・鈴木選手初優勝 ゼッケン不正 等
6/12〜6/18のトピック エイドに海鮮丼(函館)、修学旅行でハーフマラソン 他
6/5〜6/11のトピック お伊勢マラソン野口みずき杯に 駿河台大・徳本一善監督 他 

マラソン経済研究所 2016年5月
5/29〜6/4のトピック 猫ひろしさんリオ五輪代表決定 室戸ー足摺242kmレース 他
5/22〜5/28のトピック 2017世界陸上選考要項 ウルトラマラソン 関東インカレ 等
5/15〜5/21のトピック  ぎふ清流ハーフ インドでも犬騒動 11/13フルマラソン 他
5/8〜5/14のトピック 仙台国際ハーフ今井選手 吉田香織選手世界一に 他
5/1〜5/7のトピック 鈴木亜由子選手派遣記録突破 川内村で川内優輝選手 他 

マラソン経済研究所 2016年4月
4/24〜4/30のトピック ロンドンマラソン とくしまマラソン チューリッヒマラソン 他
4/17〜4/23のトピック ボストン君原さん完走 東京マラソン参加料据え置き 地震 他
4/10〜4/16のトピック 野口みずき選手引退 さいたま国際制限6時間に 地震 等 
4/3〜4/9のトピック  ハセツネ30k失格問題 エルペ韓国帰化認めず パリマラソン 他

マラソン経済研究所 2016年3月
3/27〜4/2のトピック 東京マラソンコース変更 高島選手デンソー退社 他
3/20〜3/26のトピック 箱根からトライアスロンへ 千葉県民マラソン距離不足 他
3/13〜3/19のトピック 五輪マラソン代表決定 スーツで快走川内選手 名古屋 他
3/6〜3/12のトピック びわ湖毎日マラソン 藤原正和選手中大監督に 出岐選手引退 他
2/28〜3/5のトピック 横浜マラソン10月末に 愛媛銀行陸上部 マラソン代表選考 他

マラソン経済研究所 2016年2月
2/21〜2/27のトピック ベビーカーラン世界新 箱根5区短縮 名古屋福士選手 他
2/14〜2/20のトピック 高知龍馬マラソン救命 駅伝犬飛び出し 横浜マラソン10月に
2/7〜2/13のトピック 女子マラソン代表選考問題続く 別大マラソン 等
1/31〜2/6のトピック 女子マラソン福士選手リオ五輪確実に 前田選手名古屋欠場 他

マラソン経済研究所 2016年1月
1/24〜1/30のトピック 飛び出した犬がハーフ完走、降雪の沖縄、大阪国際 等
1/17〜1/23のトピック  全国女子駅伝愛知優勝 東京マラソン 米国留学 等
1/10〜1/16のトピック 松本でフルマラソン、いぶすき川内優輝選手優勝 等
1/3〜1/9のトピック 箱根駅伝 青山学院大学連覇・駅伝弊害論? 他
2015.12/27〜2016.1/2のトピック  箱根駅伝 ニューイヤー駅伝 富士山女子駅伝 等

マラソン経済研究所 2015年12月
12/20〜12/26のトピック 高校駅伝世羅男女優勝、防府読売藤原新選手優勝 等
12/13〜12/19のトピック クイーンズ駅伝 ホノルルマラソン 大迫選手他
12/6〜12/12のトピック 福岡国際マラソン、湘南国際マラソン ヤフーエントリーサイト参入等  
11/28〜12/5のトピック   福岡国際マラソン展望 箱根駅伝5区短縮へ 等

マラソン経済研究所 2015年11月
11/22〜11/28のトピック  男子1万m日本新、ガメラ大阪3連覇記録剥奪、つくば 等
11/15〜11/21のトピック  さいたま国際/金沢マラソン 成果と課題 等
11/8〜11/14のトピック  おかやまマラソン つくば 日光 さいたま国際ドーピング 他
11/1〜11/7のトピック  NY川内優輝選手6位 富山マラソン 東洋大学初優勝 等

マラソン経済研究所 2015年10月
10/25〜10/31のトピック 北陸新幹線沿線マラソン大会シリーズ開幕 等
10/18〜10/24のトピック  2016年10/23 アクアライン 10/30水戸黄門漫遊マラソン 決まる 他
10/11〜10/17のトピック  シカゴマラソン福士選手、出雲駅伝、箱根駅伝予選会、川内選手等
10/4〜10/10のトピック KLマラソン煙害で中止 世界最高峰エベレストマラソン開催 等
9/27〜10/3のトピック  ベルリンマラソン(佐藤選手) 有力大学4年生の進路 他

マラソン経済研究所 2015年9月
9/20〜9/26のトピック  柏原選手初マラソン(シドニー) 川内選手(ケープタウン) 他
9/13〜9/19のトピック  東京マラソン当選発表 柏原選手シドニーマラソンへ 等
9/6〜9/12のトピック  高尾山口駅に日帰り温泉 ベルリンの壁一周マラソン 他
8/30〜9/5のトピック  世界陸上 北海道マラソン 東京マラソン 他

マラソン経済研究所 2015年8月
8/23〜8/29のトピック  世界陸上マラソン・長距離、北海道マラソン 等
8/9〜8/22のトピック 世界陸上男子マラソン、100マイルベルリン等
8/2〜8/8のトピック 世界陸上代表決定、十八駅伝、東京五輪マラソン 等
7/26〜8/1のトピック 釧路湿原マラソン川内選手トップ、士別ハーフ、高校総体等

マラソン経済研究所 2015年7月
7/19〜7/25のトピック 大迫傑選手5000m日本新、トライアスロン水泳事故多発 等
7/12〜7/18のトピック 新国立競技場問題、金沢マラソン、ユニバメダル独占等
7/5〜7/11のトピック  ゴールドコーストマラソン、横浜マラソン、名古屋ウィメンズ等
6/27〜7/4のトピック  サロマ湖100km、世界陸上、東京マラソン 等

マラソン経済研究所 2015年6月
6/21〜6/27のトピック  東京マラソン準エリート枠、つくばマラソン時差スタート、陸上日本選手権等
6/14〜6/20のトピック  白樺高原で川内兄弟リレー実現、 理想的なフォーム 等
6/7〜6/13のトピック  東大から箱根へ、つくばマラソン、京都マラソン 等
5/31〜6/6のトピック  92歳女性フルマラソン完走、新国立競技場問題 等

マラソン経済研究所 2015年5月
5/17〜5/30のトピック  川内優輝選手フル20回目の優勝 リオ五輪選考方針 等
5/10〜5/16のトピック  仙台国際ハーフ 湘南国際マラソン 旭化成3組双子 等
5/3〜5/9のトピック  川内選手3日連続ハーフマラソンで3連勝、渡邉裕子選手世界一 等
4/25〜5/2のトピック  金沢マラソン ロンドンマラソン 森ノ宮エアトラック 等

マラソン経済研究所 2015年4月
4/19〜4/25のトピック  長野マラソン ボストンマラソン 等
4/12〜4/18のトピック  さいたま国際マラソン ニトリ女子陸上部創部 等  
4/5〜4/11のトピック   横浜マラソン距離不足の反応、大迫傑選手個人HP開設 等
3/29〜4/4のトピック  神戸マラソン年代別チャレンジ枠 大阪マラソンアスリート枠 等
マラソン経済研究所 2015年3月
3/22〜3/28のトピック  板橋City 花粉症対策マスク ウィメンズラン 神戸マラソン 等
3/15〜3/21のトピック  横浜マラソン初開催 開聞岳一周マラソン中止騒動 等
3/8〜3/14のトピック  名古屋ウィメンズマラソン 世界陸上代表選考問題 等
3/1〜3/7のトピック 名古屋ウィメンズマラソン、横浜マラソン、指導者の人事 等

マラソン経済研究所 2015年2月
2/22〜2/28のトピック 東京マラソン、大迫選手、米国拠点に専念 等
2/15〜2/21のトピック 東京マラソン関連情報等
2/8〜2/14のトピック  大阪マラソンの市民アスリート枠新設 等
2/1〜2/7のトピック  別大マラソン 京都マラソン古着を途上国に

0 件のコメント:

Books

マラソンの記録

【フルマラソン】

◆男子世界記録 2時間02分57秒 デニス・キメット (ケニア) 2014年9月 ベルリンマラソン (2分55秒/km)

◆男子日本記録 2時間06分16秒 高岡 寿成 2002年10月 シカゴマラソン (3分00秒/km)

◆女子世界記録 2時間15分25秒 ポーラ・ラドクリフ (英国) 2003年4月 ロンドンマラソン (3分13秒/km)

◆女子日本記録 2時間19分12秒 野口 みずき 2005年9月 ベルリンマラソン (3分18秒/km)

◆自己記録  3時間37分32秒 2013年12月 青島太平洋マラソン(5分09秒/km)


【100km】

◆男子世界記録 6時間13分33秒 砂田 貴裕 (日本)  1998年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分44秒/km)

◆女子世界記録 6時間33分11秒 安部 友恵 (日本) 2000年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分56秒/km)

◆自己記録 12時間13分41秒  2009年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン(7分20秒/km)

【ハーフマラソン】
◆男子世界記録
 58分23秒 ゼルセナイ・タデセ(エリトリア) 2010年3月(ポルトガル・リスボン)(2分46秒/km)
◆男子日本記録 1時間00分25秒 佐藤 敦之 2007年10月(伊・ウディネ)(2分52秒/km)
◆女子世界記録 1時間05分06秒ペレス・ジェプチルチル (ケニア)2017年2月(RAKハーフマラソン・UAE) (3分05秒/km)
◆女子日本記録 1時間07分26秒 福士 加代子 2006年2月 香川丸亀国際ハーフマラソン) (3分12秒/km)
◆自己記録  1時間37分12秒 2013年11月 江東シーサイドマラソン(4分36秒/km)