2007年8月15日水曜日

【ニュース】好きなマラソン大会選んで参加、JTBが新趣向のツアー

JTBは14日、世界の人気マラソン大会に参加できる「ワールドマラソンツアー」を16日から発売すると発表した。

 40のマラソン大会の中から希望の大会を選べるうえ、人気の大会でも抽選なしで参加できるのが特徴だ。

 ホノルルマラソン人気がきっかけとなり、海外のマラソン大会に参加する日本人ランナーは増加傾向にある。参加者は、ベルリンマラソン、ホノルルマラソンなど有名大会のほか、インド・ムンバイ国際マラソン、スイス・ローザンヌマラソンなど、様々な大会を選ぶことが出来る。マラソン以外に、地域の観光もセットになっている。

 ホノルルマラソンのツアーには、バルセロナ五輪の銀メダリスト有森裕子さんが参加。前日にツアー参加者と一緒にジョギングをしたり、大会攻略の教室が開かれることが予定されている。

 ツアーは、ホノルル3泊5日で16万7000円から、ムンバイ国際マラソンが5泊7日で22万8000円からなどとなっている。問い合わせはツアーデスク(電03-6400-0131)へ。

(2007年8月14日 読売新聞より)

0 件のコメント:

ライザップ イングリッシュ

ライザップイングリッシュ

マラソンの記録

【フルマラソン】

◆男子世界記録 2時間02分57秒 デニス・キメット (ケニア) 2014年9月 ベルリンマラソン (2分55秒/km)

◆男子日本記録 2時間06分16秒 高岡 寿成 2002年10月 シカゴマラソン (3分00秒/km)

◆女子世界記録 2時間15分25秒 ポーラ・ラドクリフ (英国) 2003年4月 ロンドンマラソン (3分13秒/km)

◆女子日本記録 2時間19分12秒 野口 みずき 2005年9月 ベルリンマラソン (3分18秒/km)

◆自己記録  3時間37分32秒 2013年12月 青島太平洋マラソン(5分09秒/km)


【100km】

◆男子世界記録 6時間13分33秒 砂田 貴裕 (日本)  1998年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分44秒/km)

◆女子世界記録 6時間33分11秒 安部 友恵 (日本) 2000年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分56秒/km)

◆自己記録 12時間13分41秒  2009年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン(7分20秒/km)

【ハーフマラソン】
◆男子世界記録
 58分23秒 ゼルセナイ・タデセ(エリトリア) 2010年3月(ポルトガル・リスボン)(2分46秒/km)
◆男子日本記録 1時間00分17秒 設楽 悠太 2017年9月(チェコ・ウースチー・ナド・ラベム)(2分51秒/km)
◆女子世界記録 1時間05分06秒ペレス・ジェプチルチル (ケニア)2017年2月(RAKハーフマラソン・UAE) (3分05秒/km)
◆女子日本記録 1時間07分26秒 福士 加代子 2006年2月 香川丸亀国際ハーフマラソン) (3分12秒/km)
◆自己記録  1時間37分12秒 2013年11月 江東シーサイドマラソン(4分36秒/km)