2009年7月1日水曜日

2009サロマ湖100kmウルトラマラソン(その2:前日編)

釧路には10時前に到着して、レンタカー2台に分乗して、大会会場を目指します。
本来なら、女満別空港が近いのですが、チケットがとれず、3時間の長い道のりです。

ゴール近くのレストハウス常呂で、遅めの昼食、ホタテづくし定食と北見塩やきそばと地元の名物を味わいました。その後、常呂町のゴール会場を見学しました。ここには、10回完走者の与えられる称号サロマンブルーの方の足型が並んでいます。翌日、ここにたどり着くことを願って会場を離れました。

そして、ゴール地点から、コースを逆そうして、受付会場であるスタート地点の湧別を目指しました。車内ではサロマ経験者の方が多いので、攻略法に耳を傾けました。途中、42.195km地点で車を降りて記念撮影、暑さが気になりました。

約1時間後、受付会場に到着、ゼッケンを引き換える前に、焼きホタテが振舞われていて、まずそれを味わいました。その後、受付会場に入ると、応援FAXが壁中に張られていました。やる気が徐々にわいてきました。

その後、宿泊先の紋別へ、このあたりから寝不足がたたって、頭痛がしてきて、ちょっと不安に感じ始めました。

夜は、紋別市内の食堂で、鮭親子丼を食べました。さすがに漁港の町、ボリュームがあり、安くて美味しかったです。

その後、コンビニで翌日の朝食を買い、ホテルの温泉に入って、夜10時前に床に入りました。しかし、同室の方のいびきがうるさくて、なかなか寝付けず、結局3時間弱の睡眠で、かなりの寝不足のまま、当日を迎えることになりました。

 その3へ つづく





0 件のコメント:

ライザップ イングリッシュ

ライザップイングリッシュ

Books

マラソンの記録

【フルマラソン】

◆男子世界記録 2時間02分57秒 デニス・キメット (ケニア) 2014年9月 ベルリンマラソン (2分55秒/km)

◆男子日本記録 2時間06分16秒 高岡 寿成 2002年10月 シカゴマラソン (3分00秒/km)

◆女子世界記録 2時間15分25秒 ポーラ・ラドクリフ (英国) 2003年4月 ロンドンマラソン (3分13秒/km)

◆女子日本記録 2時間19分12秒 野口 みずき 2005年9月 ベルリンマラソン (3分18秒/km)

◆自己記録  3時間37分32秒 2013年12月 青島太平洋マラソン(5分09秒/km)


【100km】

◆男子世界記録 6時間13分33秒 砂田 貴裕 (日本)  1998年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分44秒/km)

◆女子世界記録 6時間33分11秒 安部 友恵 (日本) 2000年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分56秒/km)

◆自己記録 12時間13分41秒  2009年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン(7分20秒/km)

【ハーフマラソン】
◆男子世界記録
 58分23秒 ゼルセナイ・タデセ(エリトリア) 2010年3月(ポルトガル・リスボン)(2分46秒/km)
◆男子日本記録 1時間00分17秒 設楽 悠太 2017年9月(チェコ・ウースチー・ナド・ラベム)(2分51秒/km)
◆女子世界記録 1時間05分06秒ペレス・ジェプチルチル (ケニア)2017年2月(RAKハーフマラソン・UAE) (3分05秒/km)
◆女子日本記録 1時間07分26秒 福士 加代子 2006年2月 香川丸亀国際ハーフマラソン) (3分12秒/km)
◆自己記録  1時間37分12秒 2013年11月 江東シーサイドマラソン(4分36秒/km)