2009年7月3日金曜日

2009サロマ湖100kmウルトラマラソン(その4:ゴール後・感想編)

ゴール後、荷物を受け取り着替え終わると、制限時間の13時間まで残り10分を切っていました。そこからは、いっそう歓喜の表情でのゴールが見られました。特にサロマンブルーがかかっている人たちが、花束をもらってのゴールを見てても興奮しました。最後の一人は13時間ちょうどにゴールしたように見えました。

振り返ってみると、70km、80km、90km関門は時間に追われずに、無理せず完走することができました。(本当に羽田空港の関門を抜けるのが、一番大変でした。)メンバーも70km、80km関門を巡る攻防があり、ぎりぎり切り抜けた人、そうでなかった人、80キロ関門の手前と先で、天国と地獄に分かれていたようです。

今回の5キロごとのラップタイムをみると、涼しかったため、攻めて早めに走っても、後半踏ん張ることができました。特に55Kmから70kmが、キロ7分強で走れたのが大きかったです。靴の履き替えが成功しました。

ただ曇りでなく、晴れていたら、どうなっていたか分からないので、本当にラッキーでした。

当日の夜は、紋別に戻って、打ち上げ、美味しいビールが飲めました。そして、ホテルの温泉は気持ちよく汗が流せました。

参加賞・完走賞:長袖Tシャツ、タオル、青汁、うちわ、アミノバイタル、WghPRO、ホタテ、メダル、出店の食事券




10キロごとのラップタイム
10km 1:08:38 (1:05:50)
20km 2:12:49 (1:04:11)
30km 3:19:21 (1:06:32)
40km 4:25:08 (1:05:47)
50km 5:31:27 (1:06:19)
60km 6:56:24 (1:24:57)
70km 8:10:57 (1:14:33)
80km 9:31:12 (1:20:15)
90km 10:51:25(1:20:13)

Finish 12:13:41(1:22:16)

その5へつづく

0 件のコメント:

ライザップ イングリッシュ

ライザップイングリッシュ

マラソンの記録

【フルマラソン】

◆男子世界記録 2時間02分57秒 デニス・キメット (ケニア) 2014年9月 ベルリンマラソン (2分55秒/km)

◆男子日本記録 2時間06分16秒 高岡 寿成 2002年10月 シカゴマラソン (3分00秒/km)

◆女子世界記録 2時間15分25秒 ポーラ・ラドクリフ (英国) 2003年4月 ロンドンマラソン (3分13秒/km)

◆女子日本記録 2時間19分12秒 野口 みずき 2005年9月 ベルリンマラソン (3分18秒/km)

◆自己記録  3時間37分32秒 2013年12月 青島太平洋マラソン(5分09秒/km)


【100km】

◆男子世界記録 6時間13分33秒 砂田 貴裕 (日本)  1998年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分44秒/km)

◆女子世界記録 6時間33分11秒 安部 友恵 (日本) 2000年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分56秒/km)

◆自己記録 12時間13分41秒  2009年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン(7分20秒/km)

【ハーフマラソン】
◆男子世界記録
 58分23秒 ゼルセナイ・タデセ(エリトリア) 2010年3月(ポルトガル・リスボン)(2分46秒/km)
◆男子日本記録 1時間00分17秒 設楽 悠太 2017年9月(チェコ・ウースチー・ナド・ラベム)(2分51秒/km)
◆女子世界記録 1時間04分51秒 ジョイシリネ・ジェプコスゲイ (ケニア)2017年10月(バレンシアハーフマラソン・スペイン) (3分04秒/km)
◆女子日本記録 1時間07分26秒 福士 加代子 2006年2月 香川丸亀国際ハーフマラソン) (3分12秒/km)
◆自己記録  1時間37分12秒 2013年11月 江東シーサイドマラソン(4分36秒/km)