2010年6月17日木曜日

サロマ湖100kmウルトラマラソン 攻略法?

2010年のサロマ湖100kmウルトラマラソンは、口蹄疫の影響で開催が危ぶまれておりますが、
どうやら防疫体制を強化することで決行されるようです。

昨年、初参加で無事、完走することができました。今年は参加しませんが、
参加される皆様に向けて、昨年の日記を整理しましたので、ご参考にして頂ければ幸いです。

サロマ湖100kmウルトラマラソン1(出発編)
http://marathon-world.blogspot.com/2009/06/100km_30.html

サロマ湖100kmウルトラマラソン2(前日編)
http://marathon-world.blogspot.com/2009/07/100km.html

サロマ湖100kmウルトラマラソン3(レース編)
http://marathon-world.blogspot.com/2009/07/100km3.html

サロマ湖100kmウルトラマラソン4(ゴール後・感想編)
http://marathon-world.blogspot.com/2009/07/100km4.html

サロマ湖100kmウルトラマラソン5(翌日編)
http://marathon-world.blogspot.com/2009/07/100km5.html

昨年は、気温が上がらず、前半キロ7分を切るペースを継続することができ、
勝負の後半もそのままの勢いで落ち込みも最小限にとどめ、
制限時間を気にすることなく余裕を持ってゴールすることができました。

ポイントは80km関門、10時間 ここを通過できれば完走が見えてきます。
そのためには、淡々とマイペースでキロ7分以内で走り続けることが大事になってきます。

レストステーションのある55キロまではある程度走れると思いますが、
その後、55キロ~70キロは精神的にも一番辛いところ、ここを踏ん張れば、ゴールが見えてきます。

あと、参加者が多いのでコース上のトイレは混雑します。
前日にできれば公衆トイレの場所をチェックしておいたほうがいいと思います。

皆さまのご健闘をお祈り申し上げます。

0 件のコメント:

ライザップ イングリッシュ

ライザップイングリッシュ

マラソンの記録

【フルマラソン】

◆男子世界記録 2時間02分57秒 デニス・キメット (ケニア) 2014年9月 ベルリンマラソン (2分55秒/km)

◆男子日本記録 2時間06分16秒 高岡 寿成 2002年10月 シカゴマラソン (3分00秒/km)

◆女子世界記録 2時間15分25秒 ポーラ・ラドクリフ (英国) 2003年4月 ロンドンマラソン (3分13秒/km)

◆女子日本記録 2時間19分12秒 野口 みずき 2005年9月 ベルリンマラソン (3分18秒/km)

◆自己記録  3時間37分32秒 2013年12月 青島太平洋マラソン(5分09秒/km)


【100km】

◆男子世界記録 6時間13分33秒 砂田 貴裕 (日本)  1998年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分44秒/km)

◆女子世界記録 6時間33分11秒 安部 友恵 (日本) 2000年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分56秒/km)

◆自己記録 12時間13分41秒  2009年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン(7分20秒/km)

【ハーフマラソン】
◆男子世界記録
 58分23秒 ゼルセナイ・タデセ(エリトリア) 2010年3月(ポルトガル・リスボン)(2分46秒/km)
◆男子日本記録 1時間00分17秒 設楽 悠太 2017年9月(チェコ・ウースチー・ナド・ラベム)(2分51秒/km)
◆女子世界記録 1時間05分06秒ペレス・ジェプチルチル (ケニア)2017年2月(RAKハーフマラソン・UAE) (3分05秒/km)
◆女子日本記録 1時間07分26秒 福士 加代子 2006年2月 香川丸亀国際ハーフマラソン) (3分12秒/km)
◆自己記録  1時間37分12秒 2013年11月 江東シーサイドマラソン(4分36秒/km)