2010年12月14日火曜日

駒沢ランナーズフェスタ2010


12月12日(日)は、駒沢公園での5キロのレースに参加しました。

先週、奈良マラソンで、フルマラソンはしばらくお休み、今後は1月末の奥むさし駅伝に向けて、苦手な短い距離(5キロ)の練習を開始しようとしたのですが、

先週、大会事務局より、落選通知が届きました。今年は抽選で落ちてしまいました。

http://www.city.hanno.saitama.jp/taiikuka/ekiden/index.html

昨年は繰り上げスタートになっただけに、今年は何とか繋ぎたかったのですが、その夢がはかなく散ってしまいました。

12日はメンバーが集まって、区間配置決定も兼ねた記録会の予定でした。
何とも、空しい気分のまま、5キロのレースに臨みました。

この大会は、クリスマス前の仮装歓迎の大会で、ファンラン中心ですが、その中に混じって、我々黄色いユニフォームの集団が陣取り、まるで、立川昭和記念公園での箱根駅伝予選会の雰囲気です。

11時5分、5キロの部がスタートしました。先週まではフル、ハーフと長い距離を走っていたので、5キロのペースを忘れてしまい、最初から、かなりのハイペースで飛ばしてしまいました。それがたたって徐々に失速、駒沢公園を2周するコースの1周目が終わるあたりから、後続に抜かされはじめました。

途中、女性の1位、2位の方とデットヒートになるも、1位の方には離され、2位の方には何とか競技場のラストで抜かしたものの、最終的には21分40秒、自己ベストから25秒遅いゴールとなりました。

先週のフルマラソンよりもきつい5キロでした。

奥むさし駅伝の代わりに、富士宮駅伝への出場に向けてメンバー調整をしようと動きはじめたので、足を引っ張らないように、短い距離も練習を頑張りたいと思います。


http://www.city.fujinomiya.shizuoka.jp/e-sports/ekiden.htm
にほんブログ村 その他スポーツブログ 陸上競技へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

Buy me a coffee

ライザップ イングリッシュ

ライザップイングリッシュ
海外

マラソンの記録

【フルマラソン】

◆男子世界記録 2時間01分39秒 エリウド・キプチョゲ(ケニア) 2018年9月 ベルリンマラソン (2分53秒/km)

◆男子日本記録 2時間04分56秒 鈴木 健吾 2021年2月 びわ湖毎日マラソン(2分57秒7/km)

◆女子世界記録 2時間14分04秒 ブリジッド・コスゲイ (ケニア) 2019年10月 シカゴマラソン (3分11秒/km)

◆女子日本記録 2時間19分12秒 野口 みずき 2005年9月 ベルリンマラソン (3分18秒/km)

◆自己記録  3時間37分32秒 2013年12月 青島太平洋マラソン(5分09秒/km)


【100km】

◆男子世界記録 6時間09分14秒 風見 尚 (日本)  2018年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分42秒/km)

◆女子世界記録 6時間33分11秒 安部 友恵 (日本) 2000年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分56秒/km)

◆自己記録 12時間13分41秒  2009年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン(7分20秒/km)

記録

【ハーフマラソン】
◆男子世界記録
 57分32秒 キビウォット・カンディエ(ケニア) 2020年12月(スペイン・バレンシア)(2分43秒6/km)
◆男子日本記録 1時間00分00秒 小椋 裕介 2020年2月(香川丸亀国際ハーフ)(2分50秒6/km)
◆女子世界記録 1時間02分52秒 レテセンベト・ギデイ(エチオピア)2021年10月スペイン・バレンシアハーフマラソン (2:58.8/km)
◆女子日本記録 1時間06分38秒 新谷仁美 2020年1月 米国・ヒューストンハーフマラソン (3:09.5/km)
◆自己記録  1時間37分12秒 2013年11月 江東シーサイドマラソン(4分36秒/km)