2011年3月13日日曜日

地震そして、日高かわせみマラソンは中止


3月11日(金) オフィスで地震に遭遇しました。
途中から激しい揺れで、棚の本が落ち、机のパソコンも倒れかけ、必死で抑えました。
震度5強、初めての経験で、意外に冷静だったと思ったのですが、携帯メールをしようとしたら
手が震えていて、なかなか文字が打てませんでした。

そして、テレビでは、仙台での津波の映像が流れ、これは過去最悪の災害になると実感しました。

そして夜
都内は鉄道が完全にストップし、街は駅とは逆方向に、多くの人々が歩いていました。
道路は、大渋滞でほとんど動いていません。コンビニは行列ができ、食べ物は品薄状態でした。
ただ、ドラッグストアは比較的すいていて、そこで食物は調達できました。
(食堂や居酒屋も普通に空いていましたが。。。。)

会社と自宅まで10数キロ、通常の金曜日も途中まで歩いて帰ることも多く、先週の日曜日も、
走って帰宅したばかりだったので、普段と同じ感覚で、歩いて帰りました。
いつもと違ったのは、歩いている人の数の多さです。 
(地震が起きたら、帰宅難民が出て、道路に人が溢れると言われていましたが。。。
まさに、現実になるとは思っていませんでした。)
途中、246号線を横切ったのですが、渋谷のスクランブル交差点以上の混雑で驚きました。


それにしても、皆冷静に歩いていましたし、大渋滞での道路でほとんどクラクションを聞きませんでした。
また、途中、温かいお茶をふるまっているお店もいくつかあり、まるでウルトラマラソン私設エイドの雰囲気でした。

2時間ちょっとかけて自宅に無事到着、本棚などが倒れているのではと覚悟して入ったのですが、すべて無傷で、何も倒れていませんでした。
ただ、ガスはさすがに止まっていたので、復帰ボタンを押して、無事作動もしました。

その日の夜は、早朝の緊急地震速報が何度が流れ、余震も続き、あまり眠れず夜を明かしました。

土曜日は家で仕事をしようと思ったのですが、なかなか仕事が手に着かない状態で、テレビやツイッターで
地震情報を追いかけていました。
http://www.city.hidaka.lg.jp/6,13752,24,105.html



日曜日は日高かわせみマラソンが出場する予定でしたが、土曜日にホームページで中止が発表されました。
鉄道も止まっているところもあり、役場の人、警察の人は、地震対応に追われていただろうから、当然の判断でしょう。

関東地区のマラソン大会では、立川・昭島マラソンは自衛隊立川駐屯地を利用するため中止、熱海湯らっくすマラソンは津波警報発令中のため中止など、地震の影響で中止が相次ぎました。
ただ、残念なのは、足利で北関東道開通記念の二度と走れないマラソン大会 も中止で一度も走れずに大会が終わることになりました。

その中で、能登和倉万葉の里マラソンは予定通り、行われました。能登も4年前の地震の被災地であり、復興祈念で開催されました。(中止にするのが無難という考えがある中で、開催を決断したのは素晴らしい判断だったと思います。)


週末、スポーツ、音楽のイベントで、自粛して中止にするケースが目立ちました。まだ、地震直後で、余震の可能性もあり、安全面を考えれば、仕方ないと思いますが、

来週以降に関しては、こういう時こそ、スポーツやコンサートは開催してほしいと思っています。復興するため、生きるためには、前に進まなければいけません。地震のニュースだけ見ていたら、気持ちは沈んでしまいます。スポーツ、音楽は、元気・勇気をもたらしてくれます。

自粛していても、復興にはつながりません。マラソン大会も義援金を集める機会とすれば、中止するよりも効果的です。参加賞も寄付にまわす窓口を作れば、衣類も集まります。

安全面の確保、節電の必要は当然ありますが。

来週、板橋Cityマラソンなど予定されていますが、是非とも中止せずに開催してほしいです。

0 件のコメント:

ライザップ イングリッシュ

ライザップイングリッシュ

Books

マラソンの記録

【フルマラソン】

◆男子世界記録 2時間02分57秒 デニス・キメット (ケニア) 2014年9月 ベルリンマラソン (2分55秒/km)

◆男子日本記録 2時間06分16秒 高岡 寿成 2002年10月 シカゴマラソン (3分00秒/km)

◆女子世界記録 2時間15分25秒 ポーラ・ラドクリフ (英国) 2003年4月 ロンドンマラソン (3分13秒/km)

◆女子日本記録 2時間19分12秒 野口 みずき 2005年9月 ベルリンマラソン (3分18秒/km)

◆自己記録  3時間37分32秒 2013年12月 青島太平洋マラソン(5分09秒/km)


【100km】

◆男子世界記録 6時間13分33秒 砂田 貴裕 (日本)  1998年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分44秒/km)

◆女子世界記録 6時間33分11秒 安部 友恵 (日本) 2000年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分56秒/km)

◆自己記録 12時間13分41秒  2009年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン(7分20秒/km)

【ハーフマラソン】
◆男子世界記録
 58分23秒 ゼルセナイ・タデセ(エリトリア) 2010年3月(ポルトガル・リスボン)(2分46秒/km)
◆男子日本記録 1時間00分17秒 設楽 悠太 2017年9月(チェコ・ウースチー・ナド・ラベム)(2分51秒/km)
◆女子世界記録 1時間05分06秒ペレス・ジェプチルチル (ケニア)2017年2月(RAKハーフマラソン・UAE) (3分05秒/km)
◆女子日本記録 1時間07分26秒 福士 加代子 2006年2月 香川丸亀国際ハーフマラソン) (3分12秒/km)
◆自己記録  1時間37分12秒 2013年11月 江東シーサイドマラソン(4分36秒/km)