2015年3月27日金曜日

2015テレ玉親子ふれあいマラソン

2015年3月21日(土) テレ玉親子ふれあいマラソン (5km)

横浜マラソンから6日後、埼玉での5kmの大会に出場しました。

一般の部は午後スタートなので、お昼前に家を出て、
武蔵浦和駅からバスで、戸田市の彩湖・道満グリーンパークに向かいました。


彩湖・道満グリーンパークは、戸田マラソンin彩湖で走って以来10年ぶり、緑と池、花も咲き始めて気もちいい風景です。

親子ふれあいマラソンということで、メインは親子マラソン、ちびっ子マラソンで、家族連れが多く、いつものマラソン大会会場と違って、ほのぼのとした感じです。


小学校5,6年の親子ランの部では、もはや親よりも子供の方が速い親子もいて、親を引っ張って走っている様子も見られました。


親子ふれあいマラソンで、親子の部、ちびっ子ランがメインの

午後1時40分:一般の部5kmがスタートしました。
参加は100人程度ですが、後日、テレビ埼玉のテレビ放映があるので、先頭では車でテレビカメラが待ち受けています。

男子はさすがに厳しいですが、女子の先頭についていけば、テレビに映るかもしれないと淡い期待を抱きながら走り始めました。

彩湖を一周する5kmのコース、最初の1キロは平坦で4分ちょっとでいけたのですが、3度の大きなアップダウンで、徐々にペースが落ちてしまいました。

女性の1位、2位にも全くつけず、最後の2kmは前も後ろもランナーが離れて、単独走になってしまい、苦しみながらのゴールでした。

21分41秒、府中駅伝の5kmより速かったですが、もう少しいいタイムで走りたかったです。


この日は、5kmと短かったので、帰りは、荒川沿いを東京まで歩いて戻りました。
春も近いと感じました。


テレ玉親子ふれあいマラソン(動画)

タイム:21分41秒
参加賞:手袋、スポーツドリンク

0 件のコメント:

ライザップ イングリッシュ

ライザップイングリッシュ

マラソンの記録

【フルマラソン】

◆男子世界記録 2時間02分57秒 デニス・キメット (ケニア) 2014年9月 ベルリンマラソン (2分55秒/km)

◆男子日本記録 2時間06分16秒 高岡 寿成 2002年10月 シカゴマラソン (3分00秒/km)

◆女子世界記録 2時間15分25秒 ポーラ・ラドクリフ (英国) 2003年4月 ロンドンマラソン (3分13秒/km)

◆女子日本記録 2時間19分12秒 野口 みずき 2005年9月 ベルリンマラソン (3分18秒/km)

◆自己記録  3時間37分32秒 2013年12月 青島太平洋マラソン(5分09秒/km)


【100km】

◆男子世界記録 6時間13分33秒 砂田 貴裕 (日本)  1998年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分44秒/km)

◆女子世界記録 6時間33分11秒 安部 友恵 (日本) 2000年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分56秒/km)

◆自己記録 12時間13分41秒  2009年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン(7分20秒/km)

【ハーフマラソン】
◆男子世界記録
 58分23秒 ゼルセナイ・タデセ(エリトリア) 2010年3月(ポルトガル・リスボン)(2分46秒/km)
◆男子日本記録 1時間00分17秒 設楽 悠太 2017年9月(チェコ・ウースチー・ナド・ラベム)(2分51秒/km)
◆女子世界記録 1時間05分06秒ペレス・ジェプチルチル (ケニア)2017年2月(RAKハーフマラソン・UAE) (3分05秒/km)
◆女子日本記録 1時間07分26秒 福士 加代子 2006年2月 香川丸亀国際ハーフマラソン) (3分12秒/km)
◆自己記録  1時間37分12秒 2013年11月 江東シーサイドマラソン(4分36秒/km)