2016年5月7日土曜日

2016横浜駅伝

2016年4月29日 横浜駅伝 (神奈川)
7区間42.195㎞ (10km-3km-5km-8km-3km-5km-8.195km) 3区5km

ゴールデンウィークスタート恒例の横浜駅伝、今年で10回目の出場となります。

朝の東横線は、ランナーでいっぱい。
最寄り駅の綱島駅は、いつものように混雑しています。


そして、会場まで歩くと、今まで最も強い風が吹いていました。


鶴見川を渡る東横線の電車は、強風の影響で徐行運転をしています。


そして、鶴見川沿いの会場の樽町公園に到着、会場内はいつものことですが、
駅伝大会というよりは、河川敷でのアウトドア、キャンプを楽しむ雰囲気です。


昨日の雨で、会場は多少、濡れていましたが、走るには問題なさそうなコンディションになりました。



午前10時に、7区間42.195kmの大会がスタート。
私の担当は3区なので、そろそろ準備を始めました。



そして、スタートから55分後、3区5kmの出番が回ってきました。
最初500m下流を走って、折り返して、中継所の横を通過して、2km上流を走って戻る5km。
鶴見川沿いのコースは、月例よこはまマラソンでも走っているので、40回以上経験していて慣れているコースですが、この日の風は、過去にもほとんど経験したことのないほどの強い風でした。

最初の500mは、追い風でしたが、そこからしばらく向かい風が続きました。
最初の1kmは、4分19秒で通過しましたが、その後は、向かい風もありペースが落ちました。

この日は強風でじっとしていると、暑さよりも寒さを感じる天気でしたが、実際、走ると暑さを感じました。

風も一定しておらず、向かい風だと思ったら、追い風になり、追い風だと思ったら、向かい風になるなど、とても難しいコンディションになり、2kmから3kmは4分47秒までペースが落ちてしまいました。

その後、少し挽回して、最後はペースを上げましたが、22分50秒で襷リレー。
今までの横浜駅伝の5km走った中では、最も悪いタイムになってしまいました。


それでも、無事、チームは完走して、レース後の宴会では、マラソン談義で盛り上がりました。




2016横浜駅伝1区10km→2区 たすきリレー (上位チーム) https://youtu.be/VAwtV0Mb8_I 

1km毎のLAP TIME 
4:19 - 4:40 - 4:47 - 4:38 - 4:26
3区5km 22分50秒



参加賞:タオル

2015横浜駅伝 4区8km 37:55 (4:44.4/km)
2014横浜駅伝 6区5km 21:45 (4:21.0/km)
2013横浜駅伝 6区5km 22:23 (4:28.6/km)
2012横浜駅伝 1区10km 46:10 (4:37.0/km)
2010横浜駅伝 6区5km 22:14 (4:26.8/km)
2009横浜駅伝 4区8km 36:35 (4:34.4/km)
2008横浜駅伝 6区5km
2006横浜駅伝  4区8km
2005 横浜駅伝 4区8km


2016横浜駅伝 ダイジェスト Yokohama Ekiden https://youtu.be/AeutkrE0GXQ 

0 件のコメント:

Buy me a coffee

ライザップ イングリッシュ

ライザップイングリッシュ

マラソンの記録

【フルマラソン】

◆男子世界記録 2時間01分39秒 エリウド・キプチョゲ(ケニア) 2018年9月 ベルリンマラソン (2分53秒/km)

◆男子日本記録 2時間05分50秒 大迫 傑 2018年10月 シカゴマラソン (2分59秒/km)

◆女子世界記録 2時間14分04秒 ブリジッド・コスゲイ (ケニア) 2019年10月 シカゴマラソン (3分11秒/km)

◆女子日本記録 2時間19分12秒 野口 みずき 2005年9月 ベルリンマラソン (3分18秒/km)

◆自己記録  3時間37分32秒 2013年12月 青島太平洋マラソン(5分09秒/km)


【100km】

◆男子世界記録 6時間09分14秒 風見 尚 (日本)  2018年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分42秒/km)

◆女子世界記録 6時間33分11秒 安部 友恵 (日本) 2000年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分56秒/km)

◆自己記録 12時間13分41秒  2009年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン(7分20秒/km)

【ハーフマラソン】
◆男子世界記録
 58分01秒 ジョフリー・カムウォロル(ケニア) 2019年9月(デンマーク・コペンハーゲン)(2分45秒/km)
◆男子日本記録 1時間00分00秒 小椋 裕介 2020年2月(香川丸亀国際ハーフ)(2分50秒6/km)
◆女子世界記録 1時間04分31秒 アバベル・イエシャネ(エチオピア)2020年2月(RAKハーフマラソン・UAE) (3:03.5/km)
◆女子日本記録 1時間06分38秒 新谷仁美 2020年1月 米国・ヒューストンハーフマラソン (3:09.5/km)
◆自己記録  1時間37分12秒 2013年11月 江東シーサイドマラソン(4分36秒/km)