2008年1月14日月曜日

朝日駅伝 結果速報 2008

第59回 朝日駅伝 (福岡-小倉7区間・99.9km) 2008年1月14日

箱根の覇者の駒澤大学は、4位でした。前半健闘していましたが、後半力の差が出ました。
学生と社会人が真っ向勝負できる大会というのも面白いですね。

1位 旭化成 4゚52'41"
2位 Honda 4゚52'43"
3位 安川電機 4゚52'57"
4位 駒澤大学 4゚55'26"
5位 JALグランドサービス 4゚56'24"
6位 カネボウ 4゚58'10"
7位 山陽特殊製鋼 4゚59'03"
8位 大塚製薬 4゚59'11"
9位 九電工 4゚59'52"
10位 三菱重工長崎 5゚00'10"
11位 トヨタ紡織 5゚01'37"
12位 YKK 5゚01'53"
13位 西鉄 5゚04'07"
14位 JFEスチール 5゚04'56"
15位 SUMCO TECHXIV 5゚07'06"
16位 第一工業大学 5゚08'09"
17位 黒崎播磨 5゚08'42"
18位 八千代工業 5゚12'42"
19位 第4師団 5゚20'04"
20位 長崎国際大学 5゚20'54"
21位 JR九州 5゚22'43"
22位 北九州大学選抜 5゚31'52"
23位 直鞍クラブ 5゚36'47"

<区間賞>
1区 距離14.6km
ニコラス・マカウ(JALグランドサービス)42'23"

2区 距離9.9km
大野 龍二 (旭化成)30'07"

第3区 距離11.2km
堀端 宏行 (旭化成) 31'02"
小畑 昌之(安川電機) 31'02"

第4区 距離14.8km
宇賀地 強(駒澤大学) 44'10"

第5区 距離15.9km
立石 慎士 (安川電機) 45'42"

第6区 距離16.8km
テスファイ・アセファ(Honda)47'55"(区間新)

第7区 距離16.7km
岡田 徹(安川電機)47'53"

<駒澤大学>      (タイム、区間1位との差)
1区 区間2位 豊後 友章 42'24" (+1秒)
2区 区間4位 池田 宗司 31'08" (+1分1秒)
3区 区間6位 平野  護 31'50" (+48秒)
4区 区間1位 宇賀地 強 44'10" (-)
5区 区間8位 深津 卓也 46'03" (+1分57秒)
6区 区間6位 安西 秀幸 50'15" (+2分20秒)
7区 区間8位 星  創太 49'36" (+1分43秒)

0 件のコメント:

ライザップ イングリッシュ

ライザップイングリッシュ

Books

マラソンの記録

【フルマラソン】

◆男子世界記録 2時間02分57秒 デニス・キメット (ケニア) 2014年9月 ベルリンマラソン (2分55秒/km)

◆男子日本記録 2時間06分16秒 高岡 寿成 2002年10月 シカゴマラソン (3分00秒/km)

◆女子世界記録 2時間15分25秒 ポーラ・ラドクリフ (英国) 2003年4月 ロンドンマラソン (3分13秒/km)

◆女子日本記録 2時間19分12秒 野口 みずき 2005年9月 ベルリンマラソン (3分18秒/km)

◆自己記録  3時間37分32秒 2013年12月 青島太平洋マラソン(5分09秒/km)


【100km】

◆男子世界記録 6時間13分33秒 砂田 貴裕 (日本)  1998年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分44秒/km)

◆女子世界記録 6時間33分11秒 安部 友恵 (日本) 2000年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分56秒/km)

◆自己記録 12時間13分41秒  2009年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン(7分20秒/km)

【ハーフマラソン】
◆男子世界記録
 58分23秒 ゼルセナイ・タデセ(エリトリア) 2010年3月(ポルトガル・リスボン)(2分46秒/km)
◆男子日本記録 1時間00分17秒 設楽 悠太 2017年9月(チェコ・ウースチー・ナド・ラベム)(2分51秒/km)
◆女子世界記録 1時間05分06秒ペレス・ジェプチルチル (ケニア)2017年2月(RAKハーフマラソン・UAE) (3分05秒/km)
◆女子日本記録 1時間07分26秒 福士 加代子 2006年2月 香川丸亀国際ハーフマラソン) (3分12秒/km)
◆自己記録  1時間37分12秒 2013年11月 江東シーサイドマラソン(4分36秒/km)