2013年11月11日月曜日

2013杉並区民体育祭 陸上競技大会


2013年11月4日(祝)

三連休は、3日連続大会でした。

3日目は、区の陸上競技大会です。
3年前、1500mで3位になった思い出の大会です。(3人中ですが。)

前回参加した時は、5000mと1500mのダブルエントリーでしたが、5000mが先だったので、1500mは足が動かず大変だった記憶があったので、今回は、800mと1500mのエントリーにしました。



杉並区にも、全天候型の400mトラック(済美山運動場)が最近完成しましたが、大会を開けるほどの設備では、今回も会場は、武蔵野陸上競技場でした。

吉祥寺駅から歩いて向かったのですが、結構スタート時間ギリギリになってしまい、慌てて受付、招集を済ませて、800mのスタート地点に行きました。

一般男子の部は5人、6位まで入賞なので、完走すれば入賞確定です。

高校男子や女子の部は、それぞれ参加1名で、優勝確定はよいのですが、400mトラック2周を1人で走らなければならず、結構辛そうでした。

そして、初の800mスタートしました。いきなり、4人に離され、最下位。ついて走ったら潰れると思ったので、1周目はマイペースで走り、2周目に勝負をかけました。

しかし、4人とは差が広がるばかり、ラスト100mの時には、すでに4人はゴールしていました。

それでも、2分46秒 1周目84秒、2周目82秒とペースを上げてのゴールでした。

(4人は中距離、自分だけ長距離の走りで、次元が違いすぎました。)



約1時間のインターバルの後に、1500m。
雨模様だった天気から、薄日が差してきました。

1500mも一般の部のエントリーは5人、この他に高校の部、壮年の部も同時にレースが行われるので、10数人スタート地点に並んでいます。

1500mはできれば、自己記録の5分37秒(1周400m90秒)を切りたいと思ったのですが、前日、前々日のレースの疲れが足にきており、ベストの状態では走れなそうな感じです。

そんな中、レースがスタートしました。今回も最下位スタートで300m通過。
67秒、足が重くやはり自己ベストは厳しい感じです。
けれども、1周目で壮年の部のランナーを1人抜きました。

その後は、単独走になってしまい、思うようにペースがあがりません、2周目、3周目はきつかったです。

ラスト1周になり、前の一般の部のランナーのペースが落ちてきて、差が詰まったので、一気にスパートして、順位を上げました。ラストスパートしましたが、自己ベストには7秒足りず、5分44秒でのゴールでした。

それでも4位入賞です。

とりあえず、800と1500のダブル入賞達成しました。


入賞の賞状は、無造作に置かれている中から、自分の名前を探して、持ち帰る形ですが、普段、マラソン大会では、まず入賞はできないので、嬉しいものです。



これで、
今年のアクアスロン大会で2位
3年前の1500mで3位
今年の1500mで4位
今年の800mで5位

足りないのは、1位の賞状ですが。。。(参加者1人の部を探すしか、受賞は厳しいか。。。)

800m 2分46秒
1500m 5分44秒

参加賞:タオル

0 件のコメント:

Buy me a coffee

ライザップ イングリッシュ

ライザップイングリッシュ

マラソンの記録

【フルマラソン】

◆男子世界記録 2時間01分39秒 エリウド・キプチョゲ(ケニア) 2018年9月 ベルリンマラソン (2分53秒/km)

◆男子日本記録 2時間04分56秒 鈴木 健吾 2021年2月 びわ湖毎日マラソン(2分57秒7/km)

◆女子世界記録 2時間14分04秒 ブリジッド・コスゲイ (ケニア) 2019年10月 シカゴマラソン (3分11秒/km)

◆女子日本記録 2時間19分12秒 野口 みずき 2005年9月 ベルリンマラソン (3分18秒/km)

◆自己記録  3時間37分32秒 2013年12月 青島太平洋マラソン(5分09秒/km)


【100km】

◆男子世界記録 6時間09分14秒 風見 尚 (日本)  2018年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分42秒/km)

◆女子世界記録 6時間33分11秒 安部 友恵 (日本) 2000年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分56秒/km)

◆自己記録 12時間13分41秒  2009年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン(7分20秒/km)

【ハーフマラソン】
◆男子世界記録
 57分32秒 キビウォット・カンディエ(ケニア) 2020年12月(スペイン・バレンシア)(2分43秒6/km)
◆男子日本記録 1時間00分00秒 小椋 裕介 2020年2月(香川丸亀国際ハーフ)(2分50秒6/km)
◆女子世界記録 1時間04分02秒 ルース・チェプンゲティッチ(ケニア)2021年4月トルコ・イスタンブールハーフマラソン (3:02.1/km)
◆女子日本記録 1時間06分38秒 新谷仁美 2020年1月 米国・ヒューストンハーフマラソン (3:09.5/km)
◆自己記録  1時間37分12秒 2013年11月 江東シーサイドマラソン(4分36秒/km)