2013年11月8日金曜日

2013神奈川県スポーツ祭典陸上

2013年11月2日(土) 5000m

先週に引き続き、誰でも参加できる陸上大会にエントリーしました。

神奈川県大和市の大和スポーツセンターは、小田急江ノ島線に乗ると線路沿いから見えるので、いつか走ってみたいと思っていた場所でした。

新宿からも快速急行で40分ちょっと、大和駅から歩いて5分少々でアクセスの良い会場です。

今にも雨が降りだしそうな空模様の中、受付を済ませて、エントリーリストを確認。今回は申告タイムが後ろから2番目、最下位回避を目指しつつ、先週よりよい走りをすることが目標になりました。


やや老朽化している感じですが、トラックは走りやすそうです。


一度、小雨が降り出しましたが、スタートする頃には雨がやみ、風もなく絶好のコンディションでレースが始まりました。


今回も一番後ろから様子をみながら、200mを通過しました。前のランナーについて走れそうなペースだったので、後ろについて走ることにしました。
1000mは4分8秒で、先週より多少遅め、最適なペースで入りました。これは、ひたすら前の人にできる限りついていけば、いいタイムが出ると思いました。


ついている間に、後れ始めたランナーを吸収して、抜いて、離して、最下位を脱出。今回は最下位回避の目標を達成できそうです。

2000mは4分8秒、いいペースです。さらに1人を抜いて、今日は楽に前のランナーについていけています。

3000mは4分13秒。やや遅くなりましたが、20分台を狙えるペースです。
ここから、いつも厳しく大きくペースダウンしがちなのですが、今回は単独走ではないので、少し楽に走れています。若干、ペースが落ちて、前に出ようかと思いつつ、引っ張るまでの力はないので、ここは後ろについてラスト1000mから勝負しようと思いました。

4000mは、4分19秒、21分台は微妙になってきました。ここからペースが急激に上がり必死についていくのですが、ラスト600mで離されてしまいました。それでも、我慢してペースアップ、50m先、100m先にも走っているランナーがいたので、目標にして必死にスパート。ラスト100mで時計は20分30秒台だったので、20分台いけると思って全力でゴールへ。

20分50秒。結局、ラスト1000mは4分00秒とペースを上げて、公式の大会では、初めてトラックで20分台を記録しました。

レース展開は、先週と全く一緒で、キロ4分ちょっとで走るランナーに先週は1000mでつけなくなったのですが、今週は終盤までつくことができたので、1分ほどタイムがあがりました。

トラックは、このような駆け引きがあるので、面白いですね。 (走力をつけて、せめて20分を切るようになれば、もっと面白くなると思うのですが。)

レース終了後は、急いで着替えて、大和駅から相鉄線で横浜へ、東海道線で東京へ、東京からバスで銚子へ向かいました。 翌日は、銚子半島ハーフマラソンでした。

タイム 20分50秒
4:08-4:08-4:13-4:19-4:00


0 件のコメント:

Buy me a coffee

ライザップ イングリッシュ

ライザップイングリッシュ

マラソンの記録

【フルマラソン】

◆男子世界記録 2時間01分39秒 エリウド・キプチョゲ(ケニア) 2018年9月 ベルリンマラソン (2分53秒/km)

◆男子日本記録 2時間04分56秒 鈴木 健吾 2021年2月 びわ湖毎日マラソン(2分57秒7/km)

◆女子世界記録 2時間14分04秒 ブリジッド・コスゲイ (ケニア) 2019年10月 シカゴマラソン (3分11秒/km)

◆女子日本記録 2時間19分12秒 野口 みずき 2005年9月 ベルリンマラソン (3分18秒/km)

◆自己記録  3時間37分32秒 2013年12月 青島太平洋マラソン(5分09秒/km)


【100km】

◆男子世界記録 6時間09分14秒 風見 尚 (日本)  2018年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分42秒/km)

◆女子世界記録 6時間33分11秒 安部 友恵 (日本) 2000年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分56秒/km)

◆自己記録 12時間13分41秒  2009年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン(7分20秒/km)

【ハーフマラソン】
◆男子世界記録
 57分32秒 キビウォット・カンディエ(ケニア) 2020年12月(スペイン・バレンシア)(2分43秒6/km)
◆男子日本記録 1時間00分00秒 小椋 裕介 2020年2月(香川丸亀国際ハーフ)(2分50秒6/km)
◆女子世界記録 1時間04分02秒 ルース・チェプンゲティッチ(ケニア)2021年4月トルコ・イスタンブールハーフマラソン (3:02.1/km)
◆女子日本記録 1時間06分38秒 新谷仁美 2020年1月 米国・ヒューストンハーフマラソン (3:09.5/km)
◆自己記録  1時間37分12秒 2013年11月 江東シーサイドマラソン(4分36秒/km)