2016年3月29日火曜日

2016めぐろ桜健康マラソン

2016年3月19日(土)めぐろ桜健康マラソン 5km
http://megurosakura-run.jp/

駒沢オリンピック公園のジョギングコースが舞台のこの大会、家から近いこともあり、2年連続の出場です。

朝から小雨が降る中、自転車で会場に向かいました。


土曜の午前中、混雑する公園も、雨ということもあり、ジョギングしている人はまばらでした。


駒沢陸上競技場内で、受付を済ませて、準備を進めます。


親子の部、小学生の部が終わり、3キロの部が始まる頃には、強い雨になってきて、大変なコンディションになってきました。

悪天候ということで、
スタート直前まで、屋根のある場所に待機して、直前にトラック前に整列して、5kmの部がスタートしました。

トラックを一周して、公園内の周回コースを2周するコース。

昨年と比べると、調子が悪いし、天気も悪いし、ということで、後半勝負で走ることにしました。

1周目
とはいえ、最初のトラック1周をずいぶん速く走ってしまい、ペースを抑えながら、集団につくことで力を温存しました。

1km4分3秒、2km4分19秒 久しぶりに21分台が出そうな雰囲気で、元気が出てきました。

2周目
落ちていくランナーを追い抜き、同じようなペースのランナーについて、なんとか、ペースを落とさないように意識しながら、踏ん張りました。

コースを熟知している分、ラスト1キロから下り坂の後、必死にこらえて、陸上競技場内に入ってスパートしました。

21分21秒

悪天候の中、予想以上に良いタイムでフィニッシュできました。



そして、昨年のタイムを調べると全く同じでした。
2015めぐろ桜健康マラソン
(順位は、雨のため参加者が少なく、かなり上がっていました。)

昨年と今年の調子を比べると、今年の方が、よく頑張ったと言えそうです。


http://megurosakura-run.jp/
 TIME 21分21秒
4:03ー4:19ー4:22ー4:24ー4:13
 参加賞:タオル、ドリンク、飴



0 件のコメント:

ライザップ イングリッシュ

ライザップイングリッシュ

マラソンの記録

【フルマラソン】

◆男子世界記録 2時間02分57秒 デニス・キメット (ケニア) 2014年9月 ベルリンマラソン (2分55秒/km)

◆男子日本記録 2時間06分16秒 高岡 寿成 2002年10月 シカゴマラソン (3分00秒/km)

◆女子世界記録 2時間15分25秒 ポーラ・ラドクリフ (英国) 2003年4月 ロンドンマラソン (3分13秒/km)

◆女子日本記録 2時間19分12秒 野口 みずき 2005年9月 ベルリンマラソン (3分18秒/km)

◆自己記録  3時間37分32秒 2013年12月 青島太平洋マラソン(5分09秒/km)


【100km】

◆男子世界記録 6時間13分33秒 砂田 貴裕 (日本)  1998年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分44秒/km)

◆女子世界記録 6時間33分11秒 安部 友恵 (日本) 2000年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分56秒/km)

◆自己記録 12時間13分41秒  2009年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン(7分20秒/km)

【ハーフマラソン】
◆男子世界記録
 58分23秒 ゼルセナイ・タデセ(エリトリア) 2010年3月(ポルトガル・リスボン)(2分46秒/km)
◆男子日本記録 1時間00分17秒 設楽 悠太 2017年9月(チェコ・ウースチー・ナド・ラベム)(2分51秒/km)
◆女子世界記録 1時間04分51秒 ジョイシリネ・ジェプコスゲイ (ケニア)2017年10月(バレンシアハーフマラソン・スペイン) (3分04秒/km)
◆女子日本記録 1時間07分26秒 福士 加代子 2006年2月 香川丸亀国際ハーフマラソン) (3分12秒/km)
◆自己記録  1時間37分12秒 2013年11月 江東シーサイドマラソン(4分36秒/km)