2008年8月18日月曜日

北京オリンピック女子マラソン 結果 (ラップタイム)

8月17日北京五輪女子マラソンが行われました。
結果は、トメスク選手の独走による優勝でした。
野口みずき選手欠場で、本命不在となって、前半スローの展開になったこと、当日がアテネよりも涼しかったことが、後半の独走につながったように思われます。

過去の展開であれば、先頭に飛び出しに対して、2位集団から追いかける人が出てきたのですが、今回は結局誰も出ませんでした(ヌデレバ選手は気づかなかったようですが。)。金メダルよりも、何色でもいいからメダルをとりたいという、他の競技とはちょっと違った感覚をもっているのが、マラソンなのかもしれません。それは、スタートラインで万全で望むことの難しさというマラソンの特性がそうしているのかもしれません。

<北京五輪 女子マラソン 結果>

1 コンスタンティナ・トメスク (ルーマニア)2:26:44
2 キャサリン・ヌデレバ(ケニア) 2:27:06
3 周 春秀 (中国)2:27:07

4 朱 暁琳(中国) 2:27:16
5 Martha・コム(ケニア) 2:27:23
6 マーラ・ヤマウチ(英国) 2:27:29
7 Irina・ティモフェーエワ (ロシア)2:27:31
8 Lidia Elena・シモン(ルーマニア) 2:27:51
9 スアド・アイッツサレム(アルジェリア) 2:28:29
10 Salina・コスゲイ(ケニア) 2:29:28
11 ジビレ・バルチウーナイテ(リトアニア) 2:29:33
12 キム・グムオク(北朝鮮) 2:30:01
13 中村 友梨香(日本) 2:30:19



8月17日 7:30 スタート 気温23度 湿度73%

上位選手のラップタイムとアテネ五輪 野口選手のラップタイム、2008年名古屋の中村選手のラップタイム

0 件のコメント:

ライザップ イングリッシュ

ライザップイングリッシュ

マラソンの記録

【フルマラソン】

◆男子世界記録 2時間02分57秒 デニス・キメット (ケニア) 2014年9月 ベルリンマラソン (2分55秒/km)

◆男子日本記録 2時間06分16秒 高岡 寿成 2002年10月 シカゴマラソン (3分00秒/km)

◆女子世界記録 2時間15分25秒 ポーラ・ラドクリフ (英国) 2003年4月 ロンドンマラソン (3分13秒/km)

◆女子日本記録 2時間19分12秒 野口 みずき 2005年9月 ベルリンマラソン (3分18秒/km)

◆自己記録  3時間37分32秒 2013年12月 青島太平洋マラソン(5分09秒/km)


【100km】

◆男子世界記録 6時間13分33秒 砂田 貴裕 (日本)  1998年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分44秒/km)

◆女子世界記録 6時間33分11秒 安部 友恵 (日本) 2000年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分56秒/km)

◆自己記録 12時間13分41秒  2009年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン(7分20秒/km)

【ハーフマラソン】
◆男子世界記録
 58分23秒 ゼルセナイ・タデセ(エリトリア) 2010年3月(ポルトガル・リスボン)(2分46秒/km)
◆男子日本記録 1時間00分17秒 設楽 悠太 2017年9月(チェコ・ウースチー・ナド・ラベム)(2分51秒/km)
◆女子世界記録 1時間05分06秒ペレス・ジェプチルチル (ケニア)2017年2月(RAKハーフマラソン・UAE) (3分05秒/km)
◆女子日本記録 1時間07分26秒 福士 加代子 2006年2月 香川丸亀国際ハーフマラソン) (3分12秒/km)
◆自己記録  1時間37分12秒 2013年11月 江東シーサイドマラソン(4分36秒/km)